FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東砂 「邂逅」 残念な事に閉店
    2009年01月27日 (火) 23:08 | 編集
    幡ヶ谷の仲良しお蕎麦屋さんから、
    「お友達がお店を開いてね、いいお店だからいってみて」 
    と、教えてもらったのは去年。
    朝方の花活けの仕事を済ませ、外にでたらぽかぽかとした気持ちのいい陽気。
    行ってみようかな ♪、とふと思い立ち、急遽向ってみることに niko.gif

    門前仲町から東大島行きのバスに乗り込み、「第七砂町小学校」で下車。もらっていた大ざっぱな地図と住所を頼りに、目指すは「末広通り」。

    09-1-27 末広商店街


    勘を頼りに入った路地を進んでいくと、大当たり~♪。小さな商店街、「末広通り」に入り込む。
    昔懐かしいようなお店が並ぶ通りの中、一際目を引いた「奉仕ストア」。
    こんなお店がまだあるんだなぁ~…などと、しばし眺め、ふと後ろを振り返ると…

    なんと間後ろ、向かい側に目指すお店が静かに暖簾を下ろしている。

    09-1-27 店

    上品な透かし柱の壁に、小さな紫の暖簾、その横に小さく看板が掛けられている。

    東砂 「蕎麦切り 邂逅」



    壁に掛けられている品書きにちょっと目を通し…

    09-1-27 店前

    暖簾の掛けられた扉を開くと、思わずびっくり。
    上品でしっとりとしたエントランスが、店内へ入る前に作られて、わくわくする気持ちがさらに膨らむ。

    09-1-27 入り口

    掛けられた書の額など見ながらゆっくりと進み、いよいよ店内へ。

    09-1-27 店内

    と、ガラス扉を開き入った店内は、なんて素敵な温かい空間。
    まだ新しい匂い立ちそうな柔らかい白木のテーブルに椅子、ベージュで統一された店内に、柔らかい光が落され、体を優しく包んでくれるよう。

    すぐに顔を出して下さったご主人に奥様に迎えられ、壁際の席に腰を下ろすと、途端ふうっと和んでしまう。
    「お寒かったらどうぞ」
    とひざ掛けを出して頂けるのもうれしく、幡ヶ谷のお蕎麦屋さんのお話などしながら、品書きを広く。

    まずは、せっかくここまで来たのだから、そば前を。
    ワインに焼酎、日本酒が豊かに揃う中に、品書きの中に気になった「瀧澤利き酒盆」。
    お聞きすると、長野上田のお酒「瀧澤」の4種類のお酒の利き酒との事。
    これはおもしろそう、とそれをお願いすることに。

    09-1-27 利き酒

    お願いすると、ひとつひとつのお酒の説明書きが書かれた紙が置かれ、それにお猪口なみなみに4種注がれる。
    同じお酒でありながら、一つ一つまるきり違う味わいを楽しめのがおもしろい。
    (私が一番気に入ったのは、やっぱり純米吟醸~♪)

    09-1-27 みそ

    うれしい事に、お酒のアテにはたっぷりと塗られた「焼き味噌」に「揚げ蕎麦」まで。
    西京味噌仕立ての、もっちりまったりとした味噌に、カリカリサクサクっとした蕎麦の実の歯ごたえが心地いい。

    頂きながら、にこやかで感じのいい奥様がいろいろとお話して下さり、それがとても楽しい niko.gif
    以前は実家であるこちらで書を教えていらっしゃったの事。
    それを改装して、修行なさってきたご主人と去年6月にお蕎麦屋さんとしてオープンしたそう。

    09-1-27 酒便

    お隣のお酒屋さんとは同級生とのことで、お酒はそちらから仕入れ、
    しかも、この上田の「瀧澤」のラベルも奥様が書かれたものとのこと。すごいっ wao.gif

    と、お料理の品書きを見せて頂くと、これも達筆の美しい文字。

    09-1-27 しな2

    こんな文字で書かてていると、品書きを見ているだけでも心洗われるよう~futt.gif

    09-1-27 しなそば209-1-27 しなそば3

    思わず女将さんに書を教えて頂きたくなってしまう…(^^;
    などと(結構本気で)思いながら、いくつも食べてみたいお料理が並ぶ中、「自家製蕪の甘酢漬け」選びお願いする。

    09-1-27 株

    瑞々しい蕪は、程よい甘さですっきりとした甘酢の味わい。
    こってりとした焼き味噌と交互に頂くこの爽やかな蕪が、日本酒にうれしい。

    頂きながら、品書きの中の「オリジナルドレッシング ひとくち赤玉」というのが気になり、お聞きすると…

    09-1-27 赤玉

    「これなんですよ ♪。今日はあまり漬かってないんですが、試食までにどうぞ」
    と出して下さったのは、プチトマトを湯むきして漬けられたピクルスのようなもの。
    トマトの甘みに、青じその風味、それにさっぱりとしたドレッシングの味がとてもいい。

    蕪に焼き味噌、そしてこのトマトの美味しさ…
    これは、何人かで訪れて、他のいろいろなお料理も頂いてみたいな~、としみじみ思ってしまう。

    とすっかりゆっくりとさせて頂き、そろそろお蕎麦をも。
    初めてのお店なので「せいろ」をと思ったが、お聞きしたら「鴨せいろ」には、鴨つくねも入っているそう。これは是非食べてみたい!と、「鴨せいろ」でお願いすることに。

    09-1-27 鴨せいろ

    程なくして目の前に、熱々の鴨汁に、長方形の蒸篭に盛られた蕎麦が置かれる。
    薬味の葱のとても丁寧に切られた様に感動しつつ、箸を取る。

    09-1-27 sば

    茨城常陸秋そばで打たれた蕎麦は、一茶庵出身らしい繊細で丹精な細切りの蕎麦。

    09-1-27 sば2

    口に含むとしなやかで優しい口当たり。たおやかな腰が心地よく、噛み締めると強くはないがふわりと感じる蕎麦の風味に、甘みがさ~っと広がってくる。
    するるっと落ちる喉越しが爽やかで、するすると入っていってしまう。

    09-1-27 そばたべ

    鴨汁は、しっかりと鴨の味が染みた甘辛のバランスの美味し~い汁。
    これに浸し蕎麦を頂くと、鴨汁をまとった蕎麦は、さらに甘みが増し止まらず頂いてしまいそう。

    09-1-27 鴨

    鴨はさっと炙ってから炊かれたもので、しっかりとした切り身が3枚も。
    ふわりとした身が柔らかく、臭みのない鴨肉は私でも食べてしまう。

    09-1-27 鴨つくね

    そして、楽しみにしていた鴨つくね。
    やや粗挽きにされた鴨みんちは、じゅわっとジューシーで旨いっ。
    葱はとろりとして口の中で溶け、この鴨つくね汁にすっかり満足~

    と、さらさらとしたナチュラルの熱々の蕎麦湯で、鴨汁を最後の一滴まで頂き、余韻に浸っていると、

    「もしよかったら…、このブラマンジェ如何ですか?」
    と、出して下さった、「白胡麻のブラマンジェ」。

    09-1-27 しなでざーt09-1-27 ブラマンジェ

    奥様が手作りで作っているそうで、あまり数は作れないのですが、とのこと。
    これはうれしい。

    09-1-27 ブラ万寿あぷ

    スプーンですくい頂くと、とろ~りぷるんっとしたまろやか。
    口に入った途端にとろ~っと溶け、胡麻の優しい甘みと香ばしさを残して行く。
    甘さ控えめなので胡麻の風味をじゃませず、まずはそのままで、後で添えられた黒蜜をかけて頂くと、顔がほころんできてしまう。
    これはたまらな~いっlove.gif

    「今日はないんですが、いつもは、やっぱり胡麻豆腐も手作りで作っているんですよ」
    とおっしゃる言葉に、是非ともそれも食べてみたくなてしまう。

    すっかりゆっくりと寛がせて頂いた、素敵な時間。
    お話させて頂いた奥様のお心遣いやお人柄が何よりもうれしく、又ぜひ、訪れますと告げ、お店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    もう少し近かったらいいのになぁ、
    などと惜しく思いながらも、伺ってよかったと心から思いながら…

    ほろ酔い気分を楽しみ、公園をぷらりぷらりと歩いて南砂町まで… futt.gif


    *瀧澤利き酒盆 800円、蕪の甘酢漬け 380円、鴨せいろ 980円、白胡麻のブラマンジェ 250円


    09-1-27 のれん
    「蕎麦切り 邂逅」

    江東区東砂3-14-3
    03-3646-4966
    11:45~14:30 / 18:00~21:00
    不定休(土日はなるべく営業)
    禁煙
    *都営大島駅からワンメーターとの事


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/08/17(火) 13:36:16 | | #[編集]
    …様
    えええええっ!!!

    そ、そんな・・・・・・・
    2010/04/02(金) 12:55:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/04/02(金) 01:37:07 | | #[編集]
    のりやん様
    ね~~。いい感じでしょでしょ(^^)。
    行きましょう♪
    駅からはちょっと遠いけど、
    ぜひぜひ。

    お料理もとってーも、美味しそうだったんです♪
    2009/02/03(火) 07:07:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひゃー!行きたい。行きましょう~。
    つまみも色々制覇したいし、
    近いうちに、近所の人と4人くらいで。
    持ち込みも可能なんて
    嬉しくてクラクラしそう(笑)
    2009/02/02(月) 23:21:01 | URL | のりやん #-[編集]
    ☆まがり様
    ワインリスト、かなーりすごかったですよ~♪

    ワインに蕎麦、
    それもいいですね♪
    今はカキ料理もいくつか載っていたので、ワインに合わせるのもよさそう。

    オイスターバーもいいけど…
    殻ごと焼く、焼き牡蠣が食べたいな~。。
    2009/01/29(木) 20:28:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですねー
    ワインもあるとな!
    ワインで蕎麦も試してみたいところですな
    オーソドックスだけどシャブリとか
    和食には合うのでいいのではないでしょうか

    シーズン中にもう一回鴨蒸篭食べないとなー

    牡蠣南蛮は毎度お馴染みの
    上野藪蕎麦でいただきました

    オイスターバーは以前新宿の
    ルミネエスト8Fのオイスターバーに
    行ってとても美味しかったのですが
    今はお店が代わってるんですな
    同じくオイスターバーですが
    お店の雰囲気も変わっちゃってます
    また行ってみないとわかりませんな
    新橋から銀座に向かって山手線沿いに
    歩いて行くと気になるオイスターバーが
    ありますな
    あのお店も入ってみないと~
    2009/01/29(木) 10:58:49 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    Hosanm様
    飲みたくなります!(キッパリ^^)

    でも、ポタで寄るにはいいですね~。
    この近くの公園もとても気持ちがよかったから、そこを走って、一休み、
    なんて私もしてみたいです。
    2009/01/29(木) 09:29:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    marsh様
    はい、ぜひ。
    がんばって歩いてでも、行ってよかった…
    と思いました。

    そうそう、ワインの持ち込みも可能だそうです♪
    2009/01/29(木) 09:28:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行きたい
    春になったらまた江東区~江戸川区ポタリングをする予定。そのときは、絶対に行くのです。
    でも、飲みたくなっちゃいますね…。
    2009/01/28(水) 19:00:42 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    いいお店ですね。行ってみたいです。
    2009/01/28(水) 14:06:18 | URL | marsh #mQop/nM.[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >