FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (番外) 十条 「野島」 手打ちラーメン
    2009年01月29日 (木) 08:54 | 編集
    …というわけで、「ひろと家」さんを後にし、せっかくこっちに来ているので…と、
    前々からとっても気になっていた「野島」さんの拘りラーメンを頂こうと、十条へ niko.gif

    9-1-28 のじま

    とても久し振りのお店は、記憶のままの姿で、静かに暖簾が降ろされている futt.gif

    十条 「 純粋蕎 野島」

    一緒に向かった友人が、前もって連絡していてくれたので…
    「もー、待ってたよ~」
    とにこやかにご主人が迎えて下さる。

    しかも、もう何年もご無沙汰している私のことも、ちゃんと覚えて下さっていて…
    それが何よりもうれしい futt.gif

    と、すぐに話が始まる中、まずはやっぱり少しだけ、蕎麦前にと、濁り酒が出される。

    09-1-28 にごり09-1-28 つまみ

    ふわ~っと甘い濁り酒、これが美味しい。
    そのあてにと出されたのは、殻付きピーナツに、漬け汁の出汁を取った後の煮干しを、からりと炒ったもの。

    09-1-28 ぴーなつ
    「これは、ちょっとそこらのピーナツとは違うよ」
    とおっしゃるご主人の言葉に、殻を割ってみると、なんて鮮やかな小豆色。

    戸隠の野菜に拘り、その中からも厳選して買い付けたというピーナツの、なんて濃い甘みに味わい。
    しかもどのサヤにもみっつ入ってる ♪。


    と、堪能していると…
    「かぼちゃ、食べてみる?」
    とおっしゃり、これもご主人のお目にかなった戸隠の南瓜。

    9-1-28 かぼちゃ09-1-28 ホット

    まずは生のままスライスされて出された南瓜を頂くと、まるで若いメロンのよう。

    そして…
    「私は、ね、電子レンジだけで熱を加えて食べるんだけど…」
    と出して下さったのが、ほかほかと蒸かされた南瓜。これが、信じられないくらいに甘い!
    まるでケーキを食べているよう~などと言いながら、すっかりご主人の話に耳を傾け、しばし話し込むひと時。

    そして…、いよいよ、お願いしていた、興味シンシンの「ラーメン」を頂くことに

    09-1-28 めん

    茹でる前に見せて下った麺のなんとも迫力のある姿。
    厳選に厳選を重ねて選んだ、国産小麦100パーセントで作った、との麺の趣に、一瞬息を飲んでしまう。

    09-1-28 らーめん

    そして、奥に入って行ったご主人が、茹でて出して下さったラーメンは、水の中に泳いで出される。

    09-1-28 めんあぷ

    手繰り口に含むと、かなりしっかりとした腰。もちもちとして、噛み締めると、小麦の優しい甘みがとても濃い。
    水にもかなりのこだわりをもっているご主人だけに、この水が又美味しいのもあるのだろう。
    水を纏った麺は上品かつ、しっかりと主張した味があり、ラーメンの麺がこんなに美味しいなんて・・、と思わずそのまま食べてしまう。

    09-1-28 めんたべ

    タレは、冷やし中華のタレの濃くした感じ。
    所謂漬け麺で、このタレも美味しいのだが、やっぱり温かい汁に浸して、
    あるいはスープが注がれてで、この麺を食べたくなってしまう。

    最後に茹で汁?かな、を頂いて、この漬け汁に注ぎ頂き…
    ずっと興味を持っていたラーメンが頂け、ラーメンも奥が深いなぁ、としみじみ。
    ううむ、やっぱりこのご主人はすごい…。

    09-1-28 らーゆ


    あれこれ話は止まらず…、
    お土産にこれも拘って作られたという、自家製ラー油をお土産に頂いて

    ご馳走様でした~hahha.gif

    でも、又、お蕎麦も食べにこようっと。


    *手打ち中華麺 一人前300円(3人前から通常持ち帰りのみ)

    09-1-28 のじま2
    「純粋蕎 野島」

    板橋区稲荷台 2-2
    03-3961-5197
    11:30-14:30 17:30-21:00
    火曜休
    禁煙


    過去訪問
    2005年 5月21日 そば、そばがきを堪能

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    soba様
    頂いていましたか♪
    このラーメンは旨い!

    そうそう、ご主人のあの熱意というか、信条は本当に素晴らしい、と久しぶりにお話しをお聞きしながら思ってしまいました。

    こういうお店はいつまでも残っていてほしいです。
    2009/01/31(土) 23:42:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まめ様
    はいっ(^^)

    今度は、私も、偶然の遭遇したいです♪
    2009/01/31(土) 23:40:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    いーい感じの麺でしょ~~。
    これ、ほんっっっとに、美味しかったんです。
    つゆ漬けなくても、食べちゃえさいそうなくらい、味ワイ深くて…。

    中村屋さんがよく分からないのですが、
    おもしろそうですね♪
    2009/01/31(土) 23:39:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらはいいですよね
    何度かうかがって
    そうですか
    らーめん一度だけ
    食べたことあります
    うまかったです
    たしからーゆに何かつけた
    つまみがあったような記憶・・・
    また行かないと
    あの静かな店内がいいです
    ヒキコ向きで (笑)
    とにかく
    原種の蕎麦を守ろうという
    大将の心意気はすばらしいです


    2009/01/31(土) 18:46:14 | URL | soba #-[編集]
    yukaさま
    念願かなって よかったですね(*^_^*)
    2009/01/31(土) 01:35:01 | URL | まめ #-[編集]
    お蕎麦屋さんでラーメンとは
    いやーなかなかいい麺っぽいですな
    美味しいラーメン屋でも
    やっぱりかんすいが入ってるお店が多くて
    やっぱり小麦と塩と水だけで打って欲しいのよね
    それをお蕎麦屋さんで供されるとは
    なんとも奥深い話だな
    逆もありそうですね
    中村屋の主人に蕎麦を打たせると
    すげー旨いとかありそうだ
    2009/01/30(金) 10:28:55 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >