FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    代田橋 「まるやま」
    2009年02月04日 (水) 22:17 | 編集
    朝方の所用を済ませ、その足でお昼を取る間もなく、今日はレディースデーだ!と急いで映画館へ。
    気になっていた作品を見終わると、すでに3時になろうとする時間。
    さすがにお腹もペッコペコ hanamizu.gif
    新宿でこの時間だとすると~、といくつかのお店が頭に浮かんだが、もしかしたら間に合うかもっっ、と京王線に飛び乗り、代田橋まで。

    09-2-4 みせ

    よかった、ぎりぎり間に合った~ase2.gif

    甲州街道沿いに、清潔感漂う白い暖簾が下ろされている。

    代田橋 「手打蕎麦 まるやま」



    映画館を出た時から、ずっと小走りにして来たので、まずはビールで息を整え…

    09-2-4 ビール

    にこにこと迎えて下さる、ご主人に女将さんに、興奮覚めやらぬ気持ちのまま、映画についてあれこれ話をしてしまう。
    優しく聞いて下さるのが、何ともうれしい…futt.gif

    09-2-4 あて

    「何も食べてないの~?」
    とおっしゃりながら、出して下さった今日のお通しは、「大根の鳥そぼろ煮」。
    鳥の出汁がよく染みた、とろっとした大根にそぼろがしみじみ~と美味しい。

    頂きながら、さすがにこの時間、他にお客さんもいらっしゃらなかった事もあり、三人であれこれとお話している中で、
    「新メニュー、作ったんだよ」
    とご主人が指を指して、にこにことおっしゃる方を見てみると…

    09-2-4 しな さつま

    onpu.gif、本当だ。
    前に試食させてもらったあの美味しかった、「そばがきの薩摩揚げ風」。
    いよいよ、正式メニューになったんだ、と、改めて私も頂くことに。

    09-2-4 さつま

    程なくして揚げたてほかほかで出してくださった、そばがきの薩摩揚げ。
    見た目もうれしく、きれいに木の葉型に形作られ、表面は美味しそうなきつね色に揚がってる。

    09-2-4 さつまあぷ

    箸を入れ口に含むと、表面がカリカリっと香ばしく、中は、ふわっとしてとろりとまるで耳たぶのような柔らかさ。
    予め味付けされているもので、本当にまるで薩摩揚げのよう。
    いや、実際のすり身の薩摩揚げに比べ、もっちり感もあり、舌の上で転がすと蕎麦の風味が広がるのがうれしい。
    これはやっぱり美味しい~love.gif

    そのままで、添えられた抹茶塩で、さらには山葵醤油で、と頂くそばがき薩摩揚げ。
    これがビールにもよく合う。

    と、頂いたところで、お酒も少々。
    ・・・と、
    「これも時期メニューに入れようと思っているんだけど」
    と出して下さった、好物の「山芋の千切り」。

    09-2-4 やまいも

    ご主人ご自身もお好きとのことで、うれしい事に鶉の卵が乗っている。

    09-2-4 ながいもたべ

    これに醤油を垂らし、脇に添えてある山葵と共にが~っと混ぜ頂くと、うんうん、これはやっぱり旨い。
    サクサクとした山芋の食感が心地よく、鶉の卵のまろやかなコクがたまらない。
    何よりも、日本酒によく合うもので、これも品書きに入るなんて、うれしい限り。

    09-2-4 みそ

    さらにちょこっと出して下さった、蕎麦味噌。
    カリカリに炒られた蕎麦の実が香ばしく、こってりしすぎない味噌が非常に好みの味。
    急に飛び込んで来たのに関わらず、こんなお料理に時間をすごせたなんて、心から感謝してしまう。

    と、満喫したところで…、
    今日のお蕎麦は、まだ食べた事のなかった「温かいおろしそば」を。

    09-2-4 おろし

    すっと澄んだ琥珀の汁には、まるで淡雪のような大根おろしがたっぷり。
    その横にふわりとかけられた鰹節に、インゲン、そしてあるとうれしいかまぼこも。

    09-2-4 おろしたべ

    まずは汁を蓮華ですくい頂くと、ダブル鰹の風味の汁が飲んだ体にすぅ~っと染み入ってくる。
    しかもその中には、温められた大根おろしの優しい甘みがじわ~っと広がっている。
    胃にも優しい大根おろし、調子が悪い時でもこれは頂きたくなってしまうよう。

    その中の蕎麦は温められたことで、又新たな穀物感を感じさせ、優しい歯ごたえが心地いい。
    そのままで、そして、大根おろしと絡めながらと、するすると頂いてしまう。
    やっぱり、まるやまさんの種物、どれも美味しいな~

    と、すっかりお腹も満たされ、思いがけず頂けた素敵な時間。
    今日も、本当にご馳走様でした~hahha.gif

    さて、今度は何を頂こう。メニュー制覇、なるかしらん…


    *お品書き
    せいろ 700円、ごまだれ 900円、辛味おろし 950円、とろろ 980円、鴨せいろ 1,250円、天せいろ 1,500円、穴子天せいろ 1,800円、たぬき 800円、玉子とじ 880円、カレー南蛮、おかめ 1,000円、花巻き 950円など
    (ランチ)丼と蕎麦 1,050円~、地鶏せいろ 1,000円(プラス100円でとじにも可能)、地鶏南蛮 1,000円

    冷奴 400円、焼き味噌 530円、刺身蒟蒻 480円、肉じゃが 530円、もつ煮 550円、天ちら 1,050円、穴子天ちらし 1,600円、揚げ蕎麦、おでん、玉子焼き、湯葉刺身 550円、茄子揚げ出し 530円、たこわさび 300円
    久保田、上喜元、村祐、獺祭、四季桜、〆張鶴、満寿泉、くどき上手など 740円~(ハーフあり)


    自家製粉 石臼挽 「手打蕎麦 まるやま」

    杉並区和泉1-2-3    
    03-3321-1478
    11:30~15:00 / 17:00~21:00   
    木曜定休、水曜昼のみ 禁煙 


    関連日記
    2009年 1月12日 蕪の天麩羅 カレー南蛮蕎麦(田舎)
    2008年12月21日 親子煮うまうま ごまだれで二色そば
    2008年10月10日 お新香盛り合わせ 地鶏卵とじせいろ
    2008年 8月12日 三人で料理いろいろ 穴子天を堪能 冷やし海老おろし
    2008年 7月 9日 肉じゃがで一杯 おろしそば
    2008年 6月14日 種物三昧
    2008年 5月17日 プロジェクトX Ⅳ
    2008年 2月12日 地鶏せいろ
    2005年 5月23日 代田橋 手打ちそば長寿庵

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    はち様
    ごめんなさい・・・。
    年あけから、ちょっと値上がりしたみたいです。

    でも、そうなの。
    ここ、いいですよね♪
    2009/02/06(金) 11:33:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あれれ
     先日、天せいろをいただきました。yukaさんのお品書きの値段から値上がりしていているようです。ほかのものも。自慢の穴子を、と思って行ったのですがビビってしまった。ビンボー人です。
     でも、ここ良いですよね。
    2009/02/05(木) 21:55:20 | URL | はち #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >