FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    石神井公園 「菊谷」 つけ玉そば
    2009年02月05日 (木) 20:32 | 編集
    朝方のフラワークを終え、前回使った竹細工を持ち帰って来た為に、大荷物。
    これじゃ、歩きまわるのは不可能、と、ちょっとご無沙汰していた「菊谷」さんでお昼を頂こうと、立ち寄ることに niko.gif

    09-2-5 店

    お、駅の様子がちょっと変わった…?
    などと戸惑いながら、石神井公園の商店街を抜け、路地裏へ。

    石神井公園 「手打そば 菊谷」


    扉を開いてにっこりとご主人に迎えられ、すっと伸びたカウンターの端に腰を下ろす。
    さあて、今日は何にしよう…と、とりあえず迷ってみるが、やはり「菊酔い膳」を。

    09-2-5 酒

    選んだお酒は、「四季桜」はつはな。
    付いてくる店主お勧めの小鉢二品は、「鳥肝の醤油漬け」に「キャベツの浸し」。

    09-2-5 隠し酒09-2-5 しなつまみ

    ・・・が、私はレバーがちょっと苦手。
    それを伝えると、
    「食べてみてだめだったら交換しますから、ちょっと食べてみて」
    とおっしゃるので、恐る恐る、一かけ食べてみると…

    09-2-5 れば

    お、これは美味しい bikkuri.gif
    独特のレバーの臭み(と私は感じる)が、全くなく、生姜風味の醤油にほどよく漬かったレバーは、まったりとして旨い。
    ありっ?私、レバー食べられる?、
    いや、このレバーが特別なのかも…と、うれしくこれを頂くと、これがお酒によく合う。

    09-2-5 キャベツ

    練馬産キャベツの「キャベツのお浸し」は、茹で加減が絶妙で、しゃきしゃきとした歯ごたえを残し、それでいて、ふわりと柔らかい。
    甘みが濃くて、新鮮なキャベツの清々しさがあり、これはかなりお気に入り heart.gif

    と、ご主人、一緒に働いている杉山君とお話しながら頂く、ほのぼのとしたひと時。
    お膳についてくるお酒は、五勺の量。あっという間に飲みほしてしまい、もう一杯~。
    今度は「店主の隠し酒」の中から、「奈良萬」を選びお変わりを。

    途中で偶然にもお友達の来店で、思わぬ遭遇したこれまた楽しい時間。

    ゆっくりと楽しんだ後で…、そろそろお蕎麦を頂こう。

    09-2-5 しな季節

    お目当ては、これ、「季節の蕎麦」の「つけ玉蕎麦」 niko.gif
    「菊酔い膳」のせいろをこれに変えてもらい、「利き蕎麦」でお願いする。

    09-2-5 つけたまg

    程なくして、玉子でとじられたたっぷりの卵つけ汁に、蕎麦が盛られ出される。

    09-2-5 松本

    一枚目の蕎麦は松本の蕎麦。
    まずはそのまま蕎麦を頂こうと手繰り上げると、ふわりと広がる清々しくも深みのある穀物の香り。

    09-2-5 松本あぷ

    口に含むとしなやかな腰が心地いい。
    噛み締めると、ドカンと来るのではなく、じわじわと口に広がってくる蕎麦の風味。

    09-2-5 松本たべ

    一口、又一口と食べるに従い味わい深く、このままで食べてしまいそう。

    09-2-5 卵汁

    が、やっぱり気になる玉子汁。
    柔らかくとろみのついた、優しいかき玉汁のように、まるで羽毛のようにとじられた玉子に食欲が掻き立てられる。

    これに蕎麦を絡め頂くと…

    9-2-5 松本たまご

    ん~っ、美味しーいっbuchu-.gif 玉子好きにはたまらない。

    しっかりとした味の汁に、卵のまろやかさが加わり、とろみが付いている事で、蕎麦によく絡まる。
    汁をまとった蕎麦は、蕎麦と玉子汁との融合した美味しさが口の中で一緒になる贅沢さ。
    いつまでも食べ続けていたくなってしまいそう。

    と、ぺろりと食べてしまい、二枚目北海道「摩周」の蕎麦。

    09-2-5 ましゅう

    産地を聞いて思わず、大昔に行った、あの神秘的な「摩周湖」を思い出し、
    (その時運よく霧が晴れてた ♪)
    手繰り上げ見る蕎麦が、これも又美しい。

    09-2-5 ましゅうたべ

    繊細な細切りの蕎麦の中には、穀物の色が微妙に異なる蕎麦の欠片が浮き出ている。
    口に含むと、こちらは又、もちもち感を感じられ、香りも風味も香ばしく、そのままで、玉子汁に浸しと、これもあっと言う間に頂いてしまう。

    久し振りの、「つけ玉蕎麦」に大満足 niko.gif

    …が、もう一つ ♪

    09-2-5 しなかゆ

    ランチサービスの玄米に変わって、出されている「玄米お粥」。
    お粥好きとしては、これも是非頂いてみたい・・・と、これも最後に頂いて。

    09-2-5 かゆ

    出されたお粥は、お蕎麦を食べた後にうれしい量で、ほっこりとろり、ゆるゆると丁寧に炊かれたお粥。
    あまり味付けがなされず、素のままの玄米の味わいが分かるもので、まずは、添えて出された粗塩を少々振りかけ頂き…

    09-2-5 かゆたまご

    途中で、残っていた、お蕎麦の「つけ玉汁」をお粥の上にとろりと垂らし、これを混ぜて頂くと、これが美味しい~
    まるで、お粥のかき玉餡かけのようで、これは旨い。

    09-2-5 蕎麦湯

    すっかり、お腹もいっぱーい buchu-.gif
    最後に、優しく白濁した熱々の蕎麦湯を、つけ玉汁に注ぎいれ、これもたっぷりゆっくりと頂き…
    心から満足した心地に浸る。

    今日もご馳走様でした~hahha.gif

    偶然、お友達と遭遇したのもうれしく、楽しかった時間の余韻を胸にお店を後に。
    つけ玉蕎麦、これはやっぱりいいな~…


    *菊酔い膳 1,500円


    09-2-5 さけかわり
    「手打そば 菊谷」

    練馬区石神井町3-27-16
    03-5393-6899
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    (日曜 11:30~17:00売り切れ)
    月曜定休 禁煙
    すぐ近くにコインP有り
    お店のHP 品書きなども




    菊谷さんでは今、

    09-2-5 ぼしゅう

    だそうです♪(画像クリックすると詳細見れます)



    関連日記
    2008年11月 4日 「鴨そぼろとキノコの蕎麦」
    2008年 6月25日 「つけ玉蕎麦」
    2008年 3月28日 「菊酔い膳」 そば茶プリン
    2007年12月21日 「ごま汁蕎麦」
    2007年 9月14日 「新蕎麦の会」
    2007年 8月17日 至極の「手挽き蕎麦」
    2007年 4月 5日 「ぶっかけ蕎麦」
    2007年 1月25日 「手挽き蕎麦を味わう」の宴
    2007年 1月 5日 「卵とじ蕎麦」
    2006年11月18日 「菊祭り」
    2006年 8月30日 「葱天のぶっかけ蕎麦」
    2006年 7月 8日 友人と共に…「かけ蕎麦」
    2006年 5月26日 「菊酔い会」松葉杖を付きながら…
    2006年 3月 7日 昼酒を楽しむ
    2005年 6月 2日 石神井公園に新しいお蕎麦屋さん
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    lara様
    あったかい胡桃汁も、このつけ玉も、いいですよ~~(^^)。

    ぜひぜひ。
    鳥汁、鳥とじ汁、きのこ汁・・
    お蕎麦のバリエーションもたあっぷりです。
    2009/02/07(土) 11:32:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    なかなか小銭がたまらなくて…(なーんて)。

    そうだった、そうだった、
    天ざる、食べなくちゃでしたでした。

    お昼をはずして、なんですよね。
    おしっ、近々(^_-)
    2009/02/07(土) 11:31:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    通信にハマッてます様
    ぜひ♪
    こちらは、季節ごとにそれぞれ特色を出したお蕎麦があるのも楽しいです。
    ご主人は、すでに次の季節のお蕎麦も考え中とのこと、楽しみです。

    2009/02/07(土) 11:29:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    わかお様
    こちらこそ、ありがとうございました。
    いやー、とってもびっくりしました(^^;

    はい、お話したところ…
    よろしくお願いします♪
    2009/02/07(土) 11:28:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    杉山様
    ホント?8月まで伸びたんですね(^^)。
    よかった♪です。

    杉山君のお蕎麦も楽しみにしています。
    (あ、プレッシャー?笑)
    2009/02/07(土) 11:27:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    yukaさん!

    もぉぉ、おいしそうです。

    胡桃汁を知らずびっくりし、こんどはたまご!

    おそばって、(特にざる)なかなかお腹いっぱいに「なれない」美味しい食べ物だと認識しておりましたが、汁によってこんなにもバラエティーがあり、満腹感も得られるのですね~~。

    菊酔い膳とたまごにひかれるワタシ、ここ、ゼッタイ行きます!!
    2009/02/07(土) 05:20:38 | URL | lara #EBUSheBA[編集]
    見かけは一緒だけど
    私、天ざるを頂いてきました。
    もちろん、大崎の「やまもと」さんです。

    熱々の甘口醤油垂れの中に揚げ玉がどっさり(笑)。

    限りなくうどん粉が多い蕎麦なんだけど、なぜか箸が止まらなくなる。

    大盛りで680円。
    2枚は食べられる旨さなんです。

    yukaさんはまだ来ていないようで・・・・(爆)。

    しっかり小銭を握り締めて来てくださいね!

    ○onyの大リストラ計画が出て以来、若干行列が少なくなったようですよぉ。
    2009/02/06(金) 22:33:26 | URL | ふるふる #-[編集]
    写真からもいい香りがただよって
    くるようですね~
    ぜひ行ってみたいです。
    2009/02/06(金) 18:02:12 | URL | 通信にハマッてますさん #RZ4X6psw[編集]
    偶然
    昨日はとっても楽しませて戴きました。
    友人とのマシンガントーク、想像通り(笑)。
    しかし2度も偶然にお会い出来るとは(爆)。

    ・・・地元にいらっしゃる節は是非ご一報ください♪
    2009/02/06(金) 16:43:13 | URL | わかお #-[編集]
    yukaさん・・・
    僕、一応7月まで居ます。。ていうか居座ります。
    なので見習い募集は8月からのお仕事です!
    宜しくお願いしますぅ!
    2009/02/06(金) 15:13:29 | URL | 見習い杉山 #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >