FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    立石 「土日庵」
    2009年02月11日 (水) 23:52 | 編集
    建国記念日、今日は祝日だが、彼はお仕事。
    出かける彼を見送りながら…、祝日という事は、今日は昼間もやっているかも piko-n.gif と、
    気になっていた、昨年末に奥戸から立石に移転した「土日庵」をふと思い出す。

    立石だったら、帰りにあの商店街で夕飯のおかずも買えるし…と思い立ち、早速向かってみる事に niko.gif

    京成立石駅すぐ目の前から連なる、お店がぎっしり並ぶ「仲町商店街」。
    祝日の今日は、シャッターの閉められたお店が多く、いつもに比べて静かではあるが、果たしてこの商店街の中にあるのだろうか、とやや不安に思いながら、ゆっくりと歩いて行くと…

    あっ、あれだっっ bikkuri.gif

    商店街の調度中程、両脇のお店に埋め込まれながらも、板張りの壁のほのぼのとした小さなお店が見えてくる。

    09-2-11 店

    小さな絣の暖簾がかけられ、達筆な文字で書かれた看板や、品書きは以前のまま。

    09-2-11 しな入り口

    「酒はにてれつ 禁煙の店」の看板も健在だ…futt.gif
    と、奥戸でのお店の様子が、さ~っと脳裏をよぎり、懐かしくなりながら扉を開く…。

    京成立石 「手打そば 土日庵」



    引戸を引いて目の前に広がる店内は…、ああ、これはいい感じ futt.gif

    厨房を囲んでコの字型の7席分のカウンターのみの、小さな小さな空間。
    お昼調度に入った店内は、先客が一人のみで、私は奥の椅子に腰を下ろす。
    何だか、下高井戸時代の「打心蕎庵」さんを思い出すなぁ…

    こじんまりとまとめられ、カウンターの白木がまだ新しく、柔らかく手に馴染む。
    ご主人との距離が短く、店内が一体感を感じるような暖かさ。
    こういうのも、いいなぁ、などと思いながら、ほっとしていると、

    「上に品書きがありますから…」
    とお茶を出しながら、天井すぐ下の板版を指差して教えて下さる。

    09-2-11 しな中

    どの文字もすばらしく美しい文字。
    しげしげと眺めながら、肌寒い今日、まずは「悪の代官」をお燗で。

    09-2-11 酒

    それに何か…と、板のお品書きを見上げながら、あの、「鴨つくね」をもう一度と思ったが、一人だとちょっと多いような気もし、
    目に留まった「明太いか」と、「お新香」をお願いすると…

    「すみません、今日、明太子しかないんです」
    との事で、それは返ってうれしい ♪と、明太子で注文~。

    09-2-11 たらこ09-2-11 たらk2

    まず出された明太子は、なかなか粒のしっかりとしたたらこ。
    ぴりっとした辛さがお酒を進ませる、うれしい一品。

    09-2-11 つけもの2

    続いて出されたお新香は、手作りされたと思われる「白菜の浅漬け」。
    しゃきしゃきとして、さっと漬けられたお新香は、白菜の甘みが濃く、これは美味しい。

    これらで熱燗を傾けていると、なんだか、ほっこりとした気分になり、ご主人と何かお話しようかな…と、思い始めた途端、一組、また一組、とお客さんが入ってきて、あっという間にお店は満席に。

    しばし、ご主人の忙しくもてきぱきとこなす仕事振りを見つめながら、のひと時を楽しませて頂き…、
    私もそろそろお蕎麦を頂こう。

    お蕎麦の品書きは、前のお店と同じ、「せいろ」に「鴨せいろ」そして「茄子せいろ」のみ。
    以前頂いたあの美味しさを思い出され、今回も又、「茄子せいろ」を。

    何人かのお客さんも、続けてこの「茄子せいろ」を頼んでいるようで、人気の品のよう。
    見ていると、一つづつ注文を受けてから、茄子を切り分け、それを鴨の脂で焼き、丁寧に作って下さり…

    09-2-11 なすせいろ

    程なくして目の前に、「茄子せいろ」が置かれる。

    09-2-11 せいr

    目の前で茹で、きっちりと水切りをして盛られた蕎麦は、星の豪華に散りばめられた細切りの蕎麦。
    どこか透明感のあるグレーの挽きぐるみ、上品さ感じる田舎蕎麦。

    09-2-11 せいろあぷ2

    手繰り上げると、強くはないが、香ばしい穀物の香りがぷ~んと立つ。

    09-2-11 せいろたべ2

    口に含むと、うれしいざらりとした心地のいい感触が感じられ、それだけでぞくぞくとしてしまいそう。
    噛み締めると、これもじっくりと風味を感じるもので、
    ああ、美味しいなぁ、としみじみと思ってしまう futt.gif
    以前よりも、さらに野趣さが加わったような気もし、それもうれしい。

    09-2-11 なす汁

    しばしそのままの蕎麦を楽しみ、ピカピカと輝く茄子紺が鮮やかな茄子汁を。

    09-2-11 なすでたべ

    濃すぎず、それでいて鴨の旨みの染みたこの汁が旨いっ
    蕎麦と絡まることで、穀物の味わいに鴨と茄子の風味が合わさる美味しさ。
    いつまでも食べていたくなってしまいそう。

    そして、この茄子を口に含むと、熱々ながらとろ~っとした茄子が、とても甘い。
    蕎麦と一緒に頂くと、茄子の柔らかさに蕎麦のざらつき、茄子の甘みに蕎麦の味わいが一緒になり…、
    ん~、美味しい~っlove.gif

    09-2-11 湯桶

    すっかり夢中になって、食べてしまう。
    目の前にいらっしゃるご主人は、お一人お一人に、タイミング見て、別に蕎麦湯を作り、
    どっしりとした急須で出して下さる。

    熱々で、優しく白濁した蕎麦湯を注ぎいれ、最後の一滴も残さず頂いてしまうと、体もポカポカでお腹もいっぱい niko.gif

    と、又次々とお客さんが扉を開き…、
    私は、早々にお勘定をし、席を譲ろう。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    すっかりこの立石に定着し、頼もしくも落ち着いて俊敏に仕事をなされているご主人。

    何だか、ふらりと入れるこの雰囲気がとても気に入り…
    又、訪れよう、そう思いながらお店を後に。

    あ、又、一人、引戸を引いている…niko.gif

    ふるふるさん、行ってきました~♪


    *お品書き
    せいろ 700円、茄子せいろ 900円、鴨せいろ 1,300円
    出し巻き 550円、鴨つくね 650円、板わさ 550円、豆腐の味噌漬け 400円、漬物 300円、しじみの佃煮 300円、いか明太子 400円
    ビール 600円、そば焼酎蕎麦茶割り 500円、信濃鶴、悪の代官、佐久の花など 600円~



    09-2-11 入り口
    「手打そば 土日庵」

    葛飾区立石1-20-4
    (立石仲町商店街中)
    03-3693-1332
    17:00~20:30 (水~金)
    11:30~14:00, / 17:00~20:30 (土日)
    月曜・火曜定休 禁煙

    前回の訪問
    2007年 9月 9日 奥戸の住宅街で…




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ふるふる様
    あら、ふるふるさんまで?
    光栄です(^^)。

    あの席って、蕎麦を茹でる時、どーんと目の前に蓋が置かれて、ちょっとびっくりしますよね(笑)。

    あ、そだ…
    平日も早く帰れる?とか?????
    2009/02/14(土) 09:08:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    実は私も
    同じ席に座っていたかも(笑)。

    ぬくもり繋がりですか・・・・(笑)

    とにかく駅近に引越しされてよかったですぅ。

    でも、ご店主の本業、そんなに暇になったのかなぅ・・・?
    2009/02/13(金) 23:27:48 | URL | ふるふる #-[編集]
    森のたぬき様
    行かれていたんですね♪♪
    どおりで、椅子に、たぬきさんのぬくもりが・・(^^)。

    愛知屋さん、狙っていたんですが、
    お休みだったんです。
    又、行きますね(^_-)
    2009/02/13(金) 20:01:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    近い!
    この日「土日庵」さんから50メートル位の所で働いてました!私も先日食べましたヨ!
    気さくなご主人で楽しめました☆
    きっとyukaさんと同じ席に座ったと思われます♪ 
     大きな釜の蓋が印象的でした!
    2009/02/13(金) 12:47:32 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    まあやんさん
    昼間は、土日のみですが、
    ぜひ、行ってみてください。
    小さな小さな空間ですが、よかったです♪

    この看板の文字は、辻そばのご主人の手なんだそうですよ(^^)
    2009/02/13(金) 09:21:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     わわわわっ、見るからに良い蕎麦ですね~玄庵に行った時には、存在を知らず、次回訪ねようと思っていた店です。いいですねえ(^^)
    2009/02/13(金) 09:09:48 | URL | まあやん #-[編集]
    S様
    みたいですね~…

    間違えてしまいました(^^;;
    2009/02/13(金) 08:10:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    そうでしたね(^^)。
    小さなところですが、ぜひ♪

    がーん…
    よく見たら、そうでした~(涙)
    2009/02/13(金) 08:09:36 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/02/13(金) 07:58:08 | | #[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/02/12(木) 12:56:22 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >