FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (月島に移転)新富町 「はなれ」
    2009年02月23日 (月) 22:45 | 編集
    銀座の「流石」で、蕎麦打ちをなさっていた矢守さんが、新たに支店を出されたと聞き、一度伺ってみたい…と、思っていたところ。
    念願叶い、今日は、友人3人と予約を入れてお昼のコースを頂きに niko.gif

    新富町の駅を上がり、月島へと続く大通りから右に入ると、お店などほとんどない全くの住宅街。
    この中のどこに…と、細い路地を歩いて行くと…

    09-2-23 店とおm

    もしかして、あれ?
    両脇のマンションや住宅に挟まれ、
    何の前ぶれも看板もなく、さりげなさすぎる程、静かに佇んでいる。

    まさしく、「はなれ」。
    文字通り、隠れ家と思わせる、風情たっぷりの佇まい。


    09-2-23 店

    中央区港  自家製粉・面前生粉打ち 「蕎麦流石 はなれ」

    まだ新しい白木の引き戸を開き中へ入ると、すっきりとしたカウンターだけの小さな空間。
    厨房、打ち場をぐるりと囲み、すべての作業が目の前に広がる10席だけの特等席。

    09-2-23 店内

    挨拶などなどしながら、まずはビールを頂き、お祝を兼ねての乾杯~。

    09-2-23 ビール

    初めに出されたのは小鉢、「青大豆と帆立の和えもの」。

    09-2-23 1

    甘みのある大豆に、帆立が風味濃く美味しい一品。
    そして、目の前で作られていくお料理が、順々に運ばれる。

    09-2-23 2

    二品目は、「ホタル烏賊と菜の花の酢味噌和え」。
    こんなお料理を目の前にしたら…heart.gif

    09-2-23 さけ209-2-23 さけ

    と、すでに飲みほしていたビールから、早速、日本酒をお願いする。

    09-2-23 さけびん

    シャンパン、ワインもずらりと揃う中から、お勧めされたこちらを熱燗で。
    さすが、こちらのお酒は銀座price…。

    09-2-23 3

    程なくして出されたのは、ほかほかと湯気を立てた焼きたての「出汁巻き玉子」。
    出汁がたっぷりで、ふるふるっとした柔らかさ。
    熱々ジューシーで、上品な味付けの美味しい玉子焼き。

    09-2-23 そば義理

    食べている間に、捏ね、延し、切り…と、流れるように進む蕎麦打ち過程。

    そして、打ちたての蕎麦で出された、漆の椀に盛られた「汁そば」。
    これはうれしい 。早くも先取りの「竹の子そば」。

    09-2-23 4

    ほとんど透明の澄んだ美しいかけ汁は、口に含むとすぅ~っと喉に入り、そのまま体に染みいっていくよう。
    どこまでも上品で、とても優しくしみじみと感じ入ってしまう。
    これは、美味しい…futt.gif

    09-2-23 4あぷ

    蕎麦は穀物感溢れ、温かい汁に浸されて尚風味良く、かけ汁にからまりしっとりとしたと味わいを醸し出す。
    シャキシャキとした竹の子独特の歯ごたえがとてもうれしく、新鮮な竹の子の風味に香りがたまらない。

    ああ、なんて、幸せ…love.gif

    と、しみじみ感じ入っていると出されたのは、「白魚と空豆の天ぷら」。

    09-2-23 5

    まるで泳いでいたそのままの姿のように、ふわりと盛りつけられた白魚。
    ほっこりとした空豆は甘みがとても濃い。

    09-2-23 5あぷ

    さくさくの軽やかな衣の白魚は、口に入れると、途端に溶けてしまうかのような、身の柔らかさ。
    添えられたパウダーソルトが優しく、たっぷり盛られているのもうれしい。

    と、ゆっくり会話を楽しみながら頂き…、

    09-2-23 6

    いよいよメインのもりそばが置かれる。

    09-2-23 6あぷ

    置かれている石臼で手挽きされ、今、目の前で打たれたばかりの富山の蕎麦は、目が覚めるような鮮やかなうぐいす色。

    09-2-23 6たべ

    穀物感際立つ切り口に、蕎麦の粒が透けて見える丹精な蕎麦は、手繰り上げたそばから香り立つ。

    09-2-23 6どあぷ

    口に含むとしっとりとしてたおやかな腰に、わずかにまとった粘り感。
    蕎麦という穀物をしっかりと感じられ、噛み締めると、濃く香ばしい蕎麦の風味がじわ~っと広がる。
    そして又、蕎麦とは、こんな上品なものだっったんだ、と思わせる風情さえも。

    出汁の味わいが香るまろやかな汁も、瑞々しい山葵も、どれもがすべて完璧、と思いながら、するりと頂いてしまう。

    09-2-23 7あぷ

    と、次に、丁度打ったところなので、と出して下さったのは、「柚子切り」。

    09-2-23 7

    「もりそば」とは、又全く違う、プルンプルンとした歯ごたえ。
    蕎麦の中に盛り込まれた柚子が弾けるように、ぱぁ~と爽やかな柚子の香りが喉から鼻腔にすぅ~っと抜けていく。

    これもするすると頂いてしまい…、
    「流石」のロゴの入った磁器の湯桶で出された蕎麦湯は、とろとろと白濁したポタージュ仕立て。

    09-2-23 蕎麦湯

    これもたっぷりと頂き、余韻を噛み締め味わう。
    最後には、デザートとして、「蕎麦羊羹」も。

    09-2-23 甘味

    蕎麦粉と小豆だけで作られた羊羹は、甘さ控え目のまったりとした羊羹。
    甘いものが苦手な人でも、すっと食べてしまえるすっきりとした甘さの上品なもの。

    最後まですべて抜かりない、満足な一品一品で、すごいお店ができたなぁ、と思わせる。

    ちょこちょこっと来るのは難しそうだけど、次回は夜にも一度訪れてられたらいいなぁ、などと思いつつ…
    今回、訪れられた事に大満足。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    皆さま、ありがとうございました niko.gif



    *予約制、お任せコースのみ (昼4,000円~、夜8,000円~)


    09-2-23 うす
    自家製粉・前面生粉打ち 
      「蕎麦流石 はなれ」

    中央区湊3-13-15
    03-6228-3870
    12:00~14:00 / 18:00~20:00
    日・祝日定休(予約あれば営業)
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    YASU様
    コメントありがとうございます♪

    たの~しまれたようですね(^^)。
    とてもよく伝わってきました。
    夜は又格別そう…。
    私も機会あらば、訪れてみたいです♪

    又、ぜひ、ご一緒させて下さい。
    2009/02/28(土) 17:36:35 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    天麩羅~♪
    yukaさんに続いて夜にお邪魔してきましたよ~
    文字通り「はなれ」な隠れ家♪
    そして若い職人お二人の織り成す美味しくて楽しい蕎麦エンターテイメントにすっかり魅了されてきました☆

    白魚と空豆の天麩羅~美味しいに違いないですよね~食べてみたいです!
    蕎麦屋の天麩羅で昼酒一献☆
    粋ですね~(^^)
    2009/02/28(土) 13:26:35 | URL | YASU #-[編集]
    のりやん様
    本当は、とってもご一緒したかったのですが…
    (別所の蕎麦会行ってきます~)

    楽しんできて下さい♪
    お料理も、お蕎麦も、ほんっとに美味しかったです(^^)
    2009/02/25(水) 22:47:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    わーい♪楽しみ
    お聞きになってるかもしれませんが、明日伺う予定です。
    確かにお高いので、度々行くわけにはいかないけれど、オープンしたと聞いてうずうずしてました。
    春らしいメニューを堪能してきまーす♪
    2009/02/25(水) 14:25:57 | URL | のりやん #-[編集]
    庶民の味方じゃないなぁ
    第一印象として、夜行くと、最低でも、8,000円「から」の蕎麦屋!?は、高いですね。

    どんなにおいしくても、受け入れ難いですね、経済的に。
    ビールとお酒を飲んだら、最低でも14,000円近くは、いくでしょうし・・・?

    なかなか、蕎麦屋でシャンパン飲むくらいのリッチなお財布が無いと、私の様な貧しい庶民には、夢の様な、お店ですねぇ。

    うらやましい限りです。

    新富町は、会社から近いだけに、残念ですが、いずれ、景気が上向いたら・・・。

    誰か、ご馳走してくれないかなぁ。(笑)
    2009/02/25(水) 08:51:54 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    しのぶ様
    まあ、そうだったんですか…。

    昼夜、完全予約制、コースのみ、
    なので、ちょろっと寄る前にはお電話して下さいね~。
    2009/02/25(水) 08:41:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    shin様
    時間を気にせず、美味しいお料理にお酒。
    そして蕎麦打ちを眺めながら、打ちたてのお蕎麦を堪能する…。

    贅沢なひと時をすごさせて頂ける空間でした。
    2009/02/25(水) 08:40:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    !?
    オイラの会社の最寄駅は新富町ですww
     
    全然知らんかったですわ(^-^;)ゞ
    今度ちょろっと行ってみます。
    2009/02/25(水) 01:47:24 | URL | しのぶ♂@ #-[編集]
    こりゃいいね
    何かとてもぴったりきます
    こんな時間の過ごし方はいいですね
    2009/02/25(水) 00:20:28 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    岡崎宏一郎様
    とても肌に馴染む、ゆったりとして居心地のいいカウンターでした。
    私もカウンタ好きなので、こういうのは、座った途端にうれしくなります。

    筍♪♪
    これが、もう、美味しくて美味しくて…。
    一年間、恋い焦がれて待っていた味わいが…。。。
    (小さい頃からいやというほど食べてきたのに、どうしても筍は好きでたまりません)
    2009/02/24(火) 21:24:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    粗汁様
    さすがっっ!!!
    姿形で、見抜きましたかっっ。

    こちらの、矢守さんは、石谷さんととても仲良しなんですよ(^^)。

    お一人様でも大丈夫ですよ~。
    でも、そんな、ひとりはなれて、なんてお寂しい。
    私がぜひ♪
    2009/02/24(火) 21:22:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    わぁ、大きないいカウンターですね。
    僕はカウンター料理屋って数える程しか
    行かれていないのですが、原宿の日本料理「一凛」
    のカウンターテーブルがでかくて気に入りましてね、
    こちらはなれのそれも広々してて居心地が良さそう。

    それにしてもほたるイカの旨そうな和え物を
    食べているだけでも羨ましいのに、もう筍とは。(^^)
    旬を先取りした人には何かいいことがあるのかな。
    2009/02/24(火) 20:07:34 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    師匠の
    京都の石臼の師匠 石谷さんの
    石臼発見しました。
    私にも作ってください(願)

    細かくしか挽けない臼で何とか
    手挽き風の粗さを出そうと努力している
    様に思えるが・・・

    お一人様では 行けないのかな?
    皆と一人はなれて!と、おっさんギャグで
    さすがにしめたりして(笑)
    2009/02/24(火) 18:40:28 | URL | 粗汁 #phHF4o9M[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >