コメント一覧

ソバツユ様
食べ親しみ、冬となったら、かかせない「けんちん」なのですが、こちらのは初めてのタイプでした。
美味しかった~~です(^^)。

角煮の玉子は昔からありますよー。
品書きに、「卵付き、ナシ」が選べるようになってて…。

「武蔵野」、冷、常温、燗酒と変化しそう、いいお酒でした。(却下されてしまったけど…)。
澤ノ井になるようです(^^)。

yuka URL
2009/03/14/ 21:43 編集

けんちん いいなあ♪
一度頂きたくなる「けんちん蕎麦」・・・・・・
いやあ、此れは美味しそう、しかし、綺麗に平らげましたね!
こんな食べっぷりでしたら、ご主人ジンと来たことでしょう。
器まで舐めたかな(笑
角煮の煮玉子って特注?以前ありましたか?

麻原さんのお酒で未だ飲んでないのが武蔵野です。
此処の蔵は大の気に入りで、何度通ったことでしょう。
さて、どのお酒に決まったのでしょうね、興味深々です♪

ソバツユ URL
2009/03/14/ 11:54 編集

LB Hiro様
遠いところからのコメント、ありがとうございます♪
(今は夜ですね…)

この蔵まで出ていたとなると、かなりすごいFestivalだったんですね♪。こちら、越生(埼玉)の小さな蔵のお酒で、私はこのネーミングがとても気に入ってしまいました。味わいもあり、しっかりとしたお酒で…。

矢川の「素朴庵」さん、ぜひ。
さらに「よしむら」さんのお近くだなんて羨ましい。吉祥寺も随分変わりましたよ~。

又お帰りの際には、教えて下さい。
コメント、本当にありがとうございました。

yuka URL
2009/03/12/ 07:40 編集

はじめまして
北米在住のLB Hiroと申します。
一ヶ月ほど前、偶然yukaさんのこのブログを発見し、
自分がそば好きの事もあり、
ずっと読み逃げさせていただいておりました。

ところで偶然なのですが、こちらで先週の木曜日に
Japanese Feed & Sake Festivalというのが開催されたので、
行ってみたのですが、非常に多くの酒蔵さんたちがブースを出していて、
何百種類ものお酒を試すことができました。
その中に一番上の写真にある武蔵野の酒蔵さんがいて、
試飲させていただいたのですが、
純米酒のしっかりした味わいがありながら、
とても香りのよいお酒だったと記憶しています。

またこれも偶然なのですが、以前このお店のすぐそばの、
国立市役所の隣で仕事をしていたことがあり、
とても懐かしく思うと同時に、
矢川にこんなお店があったのを知らなかったことが
とても悔やまれます。(涙)

もし今度帰る機会があったら、
まだ行ったことのない実家のすぐそばの”よしむら”と共に、
ぜひ訪れてみようと思います。

LB Hiro URL
2009/03/12/ 03:00 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


2009/03/10/ 16:52 編集

エコ次郎様
「嘉泉」は知っていたのですが、「喜正」、知りませんでした。
そういえば、野崎酒造、という名まえは聞いたことがあります。
なるほど、あきる野のお酒なんですね♪
「しろやま桜」なんて飲んでみたいです。
今度あきる野に行った折には、ぜひ訪れてみます♪
情報ありがとうございました。

yuka URL
2009/03/10/ 09:40 編集

そうそうお酒といえば
今晩は!
yukaさまは「喜正」をご存知でしょうか?五日市の黒茶屋さんの先にある「野崎酒造」さんのお酒。石高が少ないので近隣の羽村、青梅にも売っていません。あきる野市内、特に五日市周辺では一杯飲み屋にも看板が出ていますが。
私はここの純米吟醸が好きです。大吟醸はちょっとフルーティー過ぎる。大昔、氷結した三頭の滝を眼前に飲った覚えが・・・あれ?あの時は熊本空港で買ったフグヒレでヒレ酒だったかな。熱燗にはしませんもんネ、吟醸酒は。

エコ次郎 URL
2009/03/09/ 23:02 編集