厚木 「楽食」

2009/03/07/22:29  [関東の蕎麦]神奈川 画像あり

寒川神社の年始りは2月。(2月17日 新年祭)
…と言われているので、、今年も恒例の、お札を納めお参りをしに、出発~niko.gif

昼過ぎに厚木ICを下り・・・、
お参り前にお昼を取ろうと、ちょっと気になっていたお店に行ってみる事に。

インターからちょっと入ったのどかな風景から、しばしして広がる家々の並んだ住宅街。
そんな住宅街の間に、静かにある小さなショッピングセンター。
スーパーが1つに2,3の商店があるだけの、小じんまりとした一角の中に、そこだけふっと雰囲気のいい、緋色の暖簾の掛けられた店が佇んでいる。

09-3-7 店

厚木市 「石臼挽き自家製粉 手打ち十割蕎麦 楽食 - らくた - 」



入口に置かれている品書きにちょっと目を通し、暖簾をくぐり扉を開くと、ほおっと感じる素敵な空間。
しっとりと照明が落とされ、横にすっと伸びたカウンター仕立ての長テーブル。
目の前には、ゆったりとしたテーブル席が置かれ、品よく並べられたお酒の瓶。

小さな空間だがセンスよくまとめられ、すぐに心地の良さを感じながら、空いていたテーブル席のひとつに腰を下ろす。
お茶とお絞りが出され、置かれていた品書きを開くと、まず目に入る「こだわり」の1ページ。
会津磐梯山の蕎麦を、その日の分だけ石臼で自家製粉し、十割で打っているそう。

蕎麦は、「せいろ」と「太くて黒い蕎麦です」と書かれた「田舎」の二種類。
面白いのは、「きんぴらせいろ」なる初めて見る品書きも…。
「きんぴらと十割そばがよく合うんです」と書かれている文字に、ものすごく興味を感じたが、「つくね」の文字に惹かれ、私は「つくねせいろ」に、彼は「掻き揚げせいろ」に決めお願いする事に。

09-3-7 つくねせいろ

程なくして目の前に置かれたそれぞれの蕎麦。
「まずは、この塩をちょっと振って食べてみてください」
と言葉を添えて、小皿に盛られたパウダーソルトが一緒に出される。

09-3-7 せいろ

それでは、と見る、長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、角の立った丹精な細切り。
そのまま手繰り上げると、甘みを感じるあるふくよかな香りがふわりと立つ。
口に含むと、しっとりとした心地のいい腰加減に、噛み締めるとそのままでも十分に甘い穀物の風味が広がってくる。

09-3-7 そばあぷ

そして、言われ通りに塩を振って頂くと、さらに甘みと香ばしさが濃く感じ、これは美味しい。
やや短めなのが気になるが、穀物感溢れ、安らぎのようなものを感じさせられる美味しい蕎麦。
こんな場所にこんな蕎麦があったとはっ…!と、驚いてしまう。

09-3-7 つくね

と、そのままで食べつくしてしまいそうな蕎麦だが、つくね汁をも。
たっぷり5つ入っているのがうれしいつくねはふわりとし、さらに味がしっかりと浸みたとろっとろの茄子までも。

09-3-7 なす

甘さ控えめで、出汁の十分に染み出た熱々の汁は、ほんのり蕎麦を暖め、それが又旨い。
思わずペロリと頂いてしまう。

一方彼の「掻き揚げせいろ」が、又見事な掻き揚げ bikkuri.gif

09-3-7 かきあげせいろ

手のひら以上に大きな掻き揚げは、見るからにさくさくとした衣に包まれ、海老に帆立がごろごろ入った豪華版。

09-3-7 かきあげ

ちょっともらい食べてみると、これがカリッカリの香ばしい、美味しい掻き揚げ。
軽やかで、玉ねぎの甘みが濃く、しかもボリューム満点。
珍しく大盛りにしなかった彼も、かなりお腹いっぱいになったよう。

09-3-7 蕎麦湯
タイミング見て出された蕎麦湯には、つくね汁用に別に蕎麦猪口を出してくれるのがうれしい。

移し替え、ほんのり白濁した熱々の蕎麦湯をたっぷりと頂いていたら、じっとりと汗がにじんでくる。
私もお腹いっぱ~い niko.gif


期待以上の美味しいお蕎麦に、大満足。

しかも、ちょこちょことしたお料理などもリーズナブル並び、お酒もいくつか揃ってる。
何より営業時間が深夜12時まで、というのだもの、近くにあったらなんてうれしいだろう、としみじみ思ってしまう。

お勘定をしていると厨房から顔を出して下さったご主人も、暖かそうな素敵な方。
これは、寒川神社に行く時は、又ここに来よう♪、と思いながらお店を後に。

ご馳走様でした~hahha.gif
これで…、寒川神社詣での楽しみが又ひと~つ♪ ルン♪



*品書き
せいろ、田舎 630円、きんぴらせいろ 890円、つくねせいろ、掻き揚げせいろ 1,050円、野菜天せいろ 1,155円、鴨せいろ 1,260円、おかわりせいろ 260円、かけ 690円、きんぴらそば 950円、鴨南蛮 1,350円など
平日ランチ 1,050円~、ディナー膳 1,500円~
お料理 370円~、武蔵の里、穀良都、李白、竹鶴、隆白、石見など 530円~



09-3-7 しな7
石臼挽き自家製粉 手打ち十割蕎麦 
   「楽食 - らくた - 」

神奈川県厚木市毛利台1-25-1
毛利台ショッピングセンター内
046-248-7658
11:30~15:00 / 17:30~24:00
          (日曜 ~21:00)
木曜定休
ショッピングセンター駐車場、禁煙
お店のHP






さすが、威厳ある寒川神社。
今年もいい一年になりますように…
09-3-7 寒川神社


関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1212-afb7eee1

◄ prev next ►