FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵関 「たから」 
    2009年03月16日 (月) 20:21 | 編集
    「折ってから3年、抜釘して2年か…。念のため、ここでMRIを撮っておこうか」
    と言われた先週。
    今日は、思い出してもちょっと気が重くなってしまう、ガンガンドンドントトトト…、が頭に鳴り響くMRI検査で病院に… hanamizu.gif

    …がっ ! m002.gif
    思っていたうるさい騒音もなんのその、寝不足の体は、あの音の中でさえ、横になったらすっかりいい気持で寝てしまったよう ase2.gif  (夢の中に音が登場してはいたが…)

    一応、いくつかの注意点を頂き、問題ないとの診察を受け、安心したのだが…
    昼の予約で来て、すでに3時…

    きちんとお昼を食べずに来たので、さすがにお腹もぺこぺこ。
    と、つい先日たぬきさんが訪れたのを読んでいて、久し振り行ってみようかな、と思っていた武蔵関の「たから」さん。
    あそこは確か中休みがなかったはず、と、急いで向かう事に マウンテンバイク~。

    09-3-16 店

    武蔵関南口から数分の路地沿い。
    ぽつりぽつりと並ぶ商店に混じって、居酒屋とも見える年季感じる佇まい。

    武蔵関 「手打うどんそば たから」

    よかった、「営業中」の札がかかってる…hanamizu.gif

    久し振りのお店に、外に貼られた品書き改めて見ると、相変わらず、とってもとっても豊富なお品書き。

    09-3-16 しなそと

    冷たい蕎麦に暖かい蕎麦、それにうどん、定食もの、セットもの、そしてずらりと並んだ居酒屋顔負けな程のお料理の品々。
    圧倒されつつ、扉を開き店内へ。

    すでに午後3時も過ぎた時間。
    それでも一組のお客さんが、セットもので遅いお昼を食べている様子に安堵しながら、腰を下ろす。

    確か、以前もこのおばちゃんだったかも…と、思いながら出されたお茶を頂き、改めて出された品書きを吟味。

    おっ、残ってる、残ってる onpu.gif
    前に食べた、うずらの卵みっつが付く、「うずらせいろ」。
    又これを頼もうか…と思ったが、かなーりお腹が空いていたので…、
    中からセットの「天むすセット」をお願いする事に。

    09-3-16 天むすセット

    しばしして、目の前に出された「冷たい蕎麦」を選んで作って頂いた「天むすセット」。
    蕎麦は記憶にある、使い古された蒸篭に盛られたやや白めの細切りの蕎麦。

    09-3-16 そば

    手繰り上げると、強くはないが、ふわりと穀物の香りが感じられる。

    09-3-16 そばあぷ

    口に含むと、冷水できりりっと〆られたひやりとした感覚をまず感じ、噛み締めると、しっかりとした硬い腰のある蕎麦。
    あまりに冷たいからだろうか、初めはほとんど感じない風味だが、噛み締めていると、次第にゆっくりと甘みのようなものが広がってくる。

    このしっかりとした蕎麦だったら…、
    豊富な種類の種物ででも、食べてみたいなあ、とすぐに思ってくる。

    見た目以上にきちんと量のある蕎麦は、あまりにお腹がすいていたからか、お蕎麦だけでも、結構満足 futt.gif
    が、別皿で盛られたお握りのように握られた「天むす」をも。

    09-3-16 天むす

    注文してから揚げて作ってくれた、作りたての「天むす」は、ほかほかとほんのり暖か。
    ふっくりとしたご飯の加減、握り具合、そして程良く付けられた塩かげんも程良く、中のぷりぷりとした海老も美味しい。
    これも見かけ以上にボリュームがあって、食べ終えた頃には、お腹いっぱ~い ♪

    09-3-16 つけもの

    お漬け物は、薄切りのサラダ大根の甘酢漬けに、たくあん、茄子。
    これも天むすに妙によく合い、うれしく頂いてしまう。

    これで850円だもの、もう大満足~ niko.gif

    お勘定をしようと席を立つと、壁には「利き酒」の品書きまで貼られている辺り、
    今度は、こちらでこの豊富な品書きで蕎麦前も楽しんでみようかな、
    などと思いつつ…

    ご馳走様でした~ niko.gif


    いつの間にか、南口駅前にできた「狭山そば」も気になるなぁ…


    *お品書き 
    写真の通り、そばセット 、天むすセット、天丼セット、牛丼セット、イクラ丼セット、山かけ丼セット、レディスセット、たからセット、などセットもの 850円~1,050円
    つまみ各種 320円~
    生ビール 600円、北の誉、富久娘、八海山、豊の秋、天狗舞、越の寒梅、瀧自慢、美電など 500円~650円



    09-3-16 暖簾
    「手打そば たから」

    練馬区関町東1-28-14
    03-3928-1411
    11:30~21:30
    水曜定休


    関連日記
    2005年 3月17日 「うずらせいろ」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    森のたぬき様
    はい♪
    この天むすも美味しいですね~(^^)。

    私は、「豆腐ペペロンチーノ」というのが気になっています。
    2009/03/18(水) 12:21:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大きな天むす♪
    ここの大きな天むす、yukaさんほお張れましたか~?!
    親父さんは蕎麦打ち・ピーク時を過ぎると
    姿を隠す事が多いようです・・・。

    歯にしみる程冷たいんですよね、ここのお蕎麦♪

    次回は「鯛の巻き揚げ」をツマもうかと☆

    2009/03/18(水) 08:16:28 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    ごんさん様
    ええっ、いつの間にっっ♪??

    昨日も、ちょっと気になったのですが、商店街をはいらずに帰ってしまったので、気づきませんでした。
    これは楽しみです(^^)/

    情報ありがとうございます。
    早速、訪れたいと思います♪
    ワクワク・・・・
    2009/03/17(火) 23:39:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はじめまして
    初めてコメントいたします。
    いつもブログを楽しく拝見している者です。
    で、武蔵関なのですが南口西方面の甚作がこないだ改装してリニューアルしてましたのでちょっとご報告をと思いました。
    そんなわけでお邪魔いたしました。
    2009/03/17(火) 23:31:26 | URL | ごんさん #VxWqrQis[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >