FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    流山 「すず季」
    2009年03月20日 (金) 23:58 | 編集
    花まきさんのブログに何度か登場していた上に、先日夢八さんが行かれた記事を読んでいたら、もうたまらなく行ってみたくて仕方なくいた、柏のお店。

    今日は、丁度、夕方に柏でお友達と待ち合わせ。
    これはいいタイミング♪と、朝方の花活けの仕事を済ませると、即、電車に乗り込み、「初石」へと niko.gif

    初めて乗りこんだ東武野田線。
    その「初石」という小さな駅で降りたち、駅横を通るのどこかな公道沿いを歩いていると、ぽかぽかとした日差しの今日は、じわっと汗がにじんでくる。
    そして、程なくいくつ目かの信号を左に折れると、すぐ。
    入った路地すぐのところに、町の蕎麦屋風情の一件のお店が佇んでいる。

    09-3-19 店

    流山市初石 手打蕎麦と蕎麦料理 「更科 すず季」


    お店の前には、手書きで書かれた黒板が置かれて、

    09-3-19 みせまえ

    その中の「手挽き」の文字をしかと眺めながら、扉を開き店内へ…。

    入った店内は、年季溢れた、よくある町のお蕎麦屋さん。
    テーブル席がいくつか並び、奥にはゆったりとした小上がりの席が作られ、のどかな雰囲気漂う。

    「お好きなところにどうぞ」
    とおばあちゃまに迎えられ、広めのテーブル席の一つに腰を下ろす。

    ほっとし見渡すと、真ん中あたりには小さな蹲が作られ、そこには手挽きで使われる石臼だろうか、いくつかの石臼が並べられているのに、ふくらむ期待を感じながら…、
    まずは、歩いてきて乾いた喉を潤わせようと、ビールを註文~♪。

    09-3-19 ビール09-3-19 あて

    一緒に置かれたお通しは、蕪の浅漬け。
    それと、何かお料理も…と、品書きを手にし広げると、蕎麦屋定番の料理がちょこっとある他に、「流山野菜の天ぷら」の文字を見つけ、それをお願いする事に。

    使い古された柱に、板の間、そしていくつも傷の付いたテーブルに椅子。
    穏やかでのんびりとした流れる空気に、ちょっと遠くの片田舎まで来たかのような、のどかな気持ちになってきた頃…、
    ようやく目の間に「流山地野菜の天ぷら」が置かれる。

    09-3-19 天ぷら

    ピンクソルトと天つゆが添えて出された天ぷらは、これはうれしい盛り沢山 m001.gif
    どれもが、からりっと薄衣をまとった天ぷらで、美味しそう。

    09-3-19 天ぷら しいたけ

    ほおばるとじゅわ~っとエキスが滲むジューシーなどんこ椎茸に、

    09-3-19 天ぷら にんじん

    サクサクっとした人参は甘みが濃く、ぱりぱりとした春菊の香りの良さ。

    09-3-19 天ぷら ブロ

    ほこほこっとした感触のブロッコリーに、

    09-3-19 天ぷら んす

    周りがかりっと中がとろりと甘~い葱に、小茄子。
    どれもがとっても美味しい天ぷらに、すっかり大満足 hahha.gif

    と、この天ぷらに、ビールではなくお酒を合わせたくなってしまい、ビールはそこそこにして、お酒をお願いしようと、ご主人にお聞きすると、
    「今お勧めしているのは、これなんです」
    と、三重のお酒「而今」を三本出して下さる。

    09-3-19 さけ09-3-19 酒あて

    「せっかくですから、飲み比べてみて下さい(^^)」
    と、「純米吟醸」「特別純米」「にごり」(の上澄みの部分)、の三種類をみっつのグラスに注いで出して下さる。
    これは、うれしいな futt.gif
    と頂いていると、そっとお酒のあてにと、山葵漬けに蕎麦味噌までも。

    それぞれ味わいの違うお酒に、この野菜の天ぷらが程良く、食べられるかな?と思ったたっぷりの天ぷらも、美味しく頂いてしまい…

    いよいよ、お目当てのお蕎麦を頂こう onpu.gif

    お蕎麦は、電動石臼で挽かれた生粉打ち蕎麦に、手挽き蕎麦。
    それにいくつかの種物など並んでいるが、私のお目当ては、この「手挽きそば」 niko.gif
    と、その横に、「今昔そば」と名付けられた、生粉打ちと手挽きの蕎麦の二種盛りがあるようなので、それをお願いする事に。

    電動石臼挽き→今、手挽き→昔、
    か…futt.gif、などと思っていると、程なくまずは、生粉蕎麦が笊も盛られて出される。

    09-3-19 せいろ

    薬味に山葵と葱が添えられた蕎麦は、きりりっと角の立ったかなりの細打ち。

    09-3-19 せいろあぷ

    丹精に切り揃い、見事に繋がった、福井大野の蕎麦は、手繰り上げるとふわ~っと香ばしくふくよかな香りが漂う。

    09-3-19 せいろたべ

    透かし見ると透明な蕎麦の粒が浮き出る蕎麦を、口に含むと心地のいいしなやかな腰。
    噛み締めると、さあ~…と、香ばしい風味が広がる蕎麦は、するりと落ち喉越しも爽やか。
    素直に美味しいなぁ、と思えてくる。

    鰹の風味香る、まろやかでやや薄めの汁は、細い蕎麦とのバランスもよく、するすると頂いてしまう。

    そして…
    食べ終える頃合いをきちんと見て出して下さった、二枚目「手挽きそば」。

    09-3-19 てびき

    奥久慈産の蕎麦を手刈り、天日干しして作られた蕎麦を、丁寧に手挽きされた蕎麦は、置かれた瞬間、はっと目を見張る美しい姿。

    09-3-19 てびきあぷ

    ざっくりと切られたその切り口にも蕎麦の欠片が浮き、透明感あふれた蕎麦の中には、びっしりと埋め込まれた蕎麦の星粒。

    09-3-19 てびきたべ

    うっとりと見とれるようにしながら、手繰り上げると、ぶわ~っとこみ上げるように広がる、懐かしく暖かなお日様を思わせる穀物の香り。

    09-3-19 てびきたべ2

    食べてしまうのが惜しいように思ってしまいながら、口に含むと、かすかにかすめていく蕎麦の欠片のざらつき。
    噛み締めると、どこかしっとりと口に吸いつくような感覚を感じながら、じわじわと広がる香ばしい風味。その後で、残る穀物のやわらかな甘み。

    日向で干されたその奥行きある風味に、思わず唸ってしまってる…
    こ、これは…、何って…、美味しい~っlove.gif

    汁もきちんと変えてあり、こっちはしっかりとした濃い目のもの。
    蕎麦に絡めると、甘みがぐんっと増し、さらに旨みを引き立てる、
    …が、もう、何もつけずにほとんど食べてしまってる。

    こ、こんな場所にこんなに素敵な蕎麦があるなんて・・・futt.gif

    09-3-19 蕎麦湯
    食べ終えたタイミングで出された蕎麦湯は、これもとろとろと白濁した濃い蕎麦湯。

    二種のもり汁でたっぷりと堪能しながら、顔を出されたご主人に、思わず感想を述べると、笑顔で答えて下さり、しばし蕎麦についてのお話などまで。


    怪我から復帰し、それまでお父様がやられていた町蕎麦屋を一心転機し、独学で手打ちの蕎麦屋を開いたご主人。
    あちこちと周りながら感じていったという手挽きはもちろん、それ以上に「天日干し」に拘るご主人の熱い思い。
    人間の力ではなく、抗う事のできない自然の力の大切さ、大事さを語るご主人の言葉に、じ~んっと胸が打たれてしまう。

    09-3-19 本09-3-19 本2

    「今、畑を借りて、自分でも作っているんです」
    と、キラキラと語るご主人のお話を聞いていると、幼い頃の祖父の田舎で見た風景や、思い出がよぎり、私も胸が熱くなる。

    いつまでもお話していたいような、そんな気持ちを感じながら、
    「又、ぜひいらして下さい」
    とおっしゃって下さる言葉をうれしく聞きながら、お店を後に。

    お会いできてよかった…、そしてあの蕎麦に出会えてよかった…
    と、ほおっと幸せで、暖かい気持ちいっぱいで、再び駅まで。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    なんて素敵で充実したひと時。
    又来よう、ご主人にお会いしに、そしてあの蕎麦を頂きに…


    *お品書き
    せいろ(生粉打ち) 780円、手挽き蕎麦 1,000円、今昔(二色もり) 1,300円、金砂郷おろし蕎麦 980円、流山の葱天おろし 980円、つけとろ 1,200円、旬野菜の天せいろ 1,260円、鴨汁せいろ 1,480円、かけ 780円、とじ玉そば 940円、カレー南蛮 1,100円、肉南蛮、山かけ 1,200円、鴨南蛮 1,480円、ぶっかけきゃろ天 1,200円、揚げもちっとおろし 1,200円

    板わさ 550円、出汁まき 630円、粗挽き蕎麦掻き 1,000円、鴨焼き 1,400円、蕎麦掻き揚げだし 1,050円、流山の野菜天ぷら 600円、海老天ぷら 700円、
    地酒 730円



    09-3-19 のれん
    「手打ち蕎麦 更科 すず季」

    千葉県流山市西初石3-1-17
    04-7152-3528
    11:45~15:00 / 17:30~20:00
    水曜定休(蕎麦栽培等の不定休有り)
    P8台 禁煙
    お店のHP




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/06/28(日) 00:49:44 | | #[編集]
    ロキュータス様
    そうそう、人柄…
    私も、本当にそう思います。

    「すず季」さんの今昔、又とても食べたいです。もう少し近ければ…と、悔やんでしまうほど。
    ロキュータスさんが羨ましいです。
    又、でも、御主人とお蕎麦に、会いに伺いたいです。
    2009/06/12(金) 08:35:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    久々に。
    本日、初石の「長八」のご主人に用があり、伺った後、久々に「すず季」に参りました。


    前回はランチの込み合った時間だったので、余りお話を伺えませんでしたが…
    今回はご主人のお話をしっかり伺えました(^-^)


    いただいた「今昔」の2種類のお蕎麦も、舌にしっとりと絡み付き…喉ごしを残しながらも、落ちぎわに旨味が残り…幸せです。


    最近は、余りちゃんとしたものを食べてなかったので、久々に感動しました。

    やはりお蕎麦は「人格」を表しますね!最後は「人柄」と、つくづく感じた1日でした。


    2009/06/11(木) 23:47:48 | URL | ロキュータス #-[編集]
    ひめはるぜみ様
    電車で行くと、結構分かりやすいんですよ~(^^;l

    ぜひ、こちらでは「手挽き」を食べて頂きたいです。
    ラーメン屋さん、私も、とっても興味シンシンだったりしていまーす♪
    2009/05/09(土) 22:36:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やっと 見つけました!
    どこに あるのか さがしましたよ~~

    やっと見つけました! 
    が、 その日は お休みでした。

    また チャレンジします。

    らーめん屋さんも お客さんが一杯で 入れませんでした(涙) こちらも 今度、試して見ましょう。
    2009/05/09(土) 20:41:33 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    ロキュータス様
    はい♪
    もう、しっかりと行きたいリストに入っちゃいました(^^)。

    手打のらーめんもいいですね♪
    お蕎麦屋さんの風情と言う事は、居抜きで始められたのかしら?
    渋い店主というのも、気になってしまいます(^^;
    2009/05/08(金) 17:25:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こちらこそ!
    よろしくお願いしますm(__)m
    それにしてもyukaさんはフットワーク軽いですね~見習いたいっ因みに…初石には有名なラーメン屋「長八」がありますョ1日80食ぐらいしか出せない手打ちラーメンで、不揃いな麺の歯応えもよく、のど越し抜群和風のスープとあいまって…素晴らしく旨いです店舗も元、お蕎麦屋さんの建物をそのまま使っていて…渋い店主と共にいい感じ。 個人的には、和風ラーメンでは1番好きで究極の一杯です話がそれましたが初石の近辺なら「昇山」「無名庵」がちゃんとしてますね。でもオススメは天徳と大椙です
    2009/05/07(木) 13:49:42 | URL | ロキュータス #-[編集]
    ロキュータス様
    柏、松戸情報、ありがとうございます♪
    三郷の「天徳」さんは、常々伺ってみたいと思っていたお店なんです。やはり、いんですねv-344。八潮の「大椙」と合わせて、訪れてみたいです。
    ロキュータス様のような、情報、とてもうれしいです。

    あ、天麩羅も好きなので…(^^)。
    そちらも伺ってみたいな。

    これからもどうぞ、よろしくお願いします♪
    2009/05/07(木) 08:03:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すず季ですね[i:63893]
    初めまして! いつもレポート楽しませていただいてます 「すず季」良いですよね~ 因みに…あの辺には、沢山名店あります。個人的には…三郷の「天徳」。八潮の「大椙」。この2店がずば抜けて凄いと思います 柏の「竹やぶ」も、松戸の「関やど」も水をかえるまで好きでした…。それに…吉川から両国に移転してしまった「ほそ川」も旨かった…
    もし機会があれば、「天徳」「大椙」へ、ぜひどうぞっオススメですではお体に気を付けて頑張ってください!レポート楽しみにしております因みに…天ぷらも、お好きそうなので…柏の「味覚」が良いですョ
    2009/05/07(木) 02:16:42 | URL | ロキュータス #-[編集]
    ・・・様
    お優しいお言葉、ありがとうございます♪
    とてもうれしく読ませて頂きました(^^)。
    2009/03/24(火) 10:00:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    花まき様
    コメントありがとうございます。
    お近くにこんな素敵なお店があるなんて、羨ましいです!

    私も、又ぜひとも・・・・(^^)。
    柏のあのお店、も♪、ぜひ行ってみて下さいね(^_-)
    2009/03/24(火) 09:59:40 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/03/24(火) 09:07:17 | | #[編集]
    すず季♪
    こんにちは。
    拙ブログにリンクを張ってくださって、かたじけないです(^^ゞ

    柏にいらしたことにも驚いたけれど、「すず季」でもちゃんと蕎麦屋酒していたのですね!さっすがyukaさんです~(笑)。
    私も而今の飲み比べと、二色盛りを食べにまた行きたいです。
    あ、あの柏のお店にも、ね☆
    2009/03/22(日) 16:34:13 | URL | 花まき #pYrWfDco[編集]
    岡崎宏一郎様
    そうそう♪
    これが粗挽き(手挽き、挽きぐるみ)です。
    美しいでしょう~(^^)♪

    そうなんです、これだから、飽きないどころか、さらにさらにと…。
    お蕎麦ってすごいですよね。
    2009/03/22(日) 10:06:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    実験好きなハクビシン様
    もしかして…、お作りになられているんですか?
    とても興味引かれるおコメントです。
    ぜひ、いろいろお聞きしたいです。
    2009/03/22(日) 10:05:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    粗汁様
    うーん、どうするんでしょうねえ。。。
    そおっとそおっと、混ざらないように運んで注いでくれたんですよ。

    シャトル…
    私も、松本の山の上に行ってみたいですよ~。
    (とても羨ましく読ませてもらったです)
    2009/03/22(日) 10:01:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    夢八様
    はい、よっつ超えて行ってきました(^^)。

    あの手挽きはとても気に入ってしまいました。産地違いの二色を頂いた夢八さんが羨ましい…。

    独学とのこと・・
    ご主人のお話が楽しくて、もっとお話ししていたかったです。

    眠庵の、栃木、興味シンシンです。
    2009/03/22(日) 10:00:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    二枚目のそばが粗挽きってそばなんでしょうか。
    yukaさんご紹介のいっこうで粗挽きそばに目覚めましてね、すっごくい~いルックスをしていますねえ。yukaさんがそばばっかり食ってても飽きない理由が少し分るような気がしてきました。
    2009/03/21(土) 21:58:03 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    手を掛けることとは・・・
    >手刈り、天日干し

    あとはセンバと磨きですか。機械を使わなければ、石ヌキとかは余り意味がない。
    粒ぞろえ・・・イマイチ意味が分からない。
    殻剥き、ある意味凄く大変。機械がないとできないのか?

    手刈りして、乾燥時に「シマダテ」するが、島立てを櫨掛けのようにしたらどうなるだろう?
    なぜ正立させて、倒立させないか?

    出来ることと出来ないことがあるけど、その辺、今年はやって見たいと思います。
    2009/03/21(土) 17:26:01 | URL | 実験好きなハクビシン #-[編集]
    濁りの沈殿部分
    上澄みだけ飲んだら にごり部分は
    どうされるんだろうとか?
    はたまた 上澄みだけの販売?とか
    本論と関係ない所が気になるが・・・

    こちらからは 川を越えるだけではなく
    シャトルに乗らねばならないぐらい
    遠いですが 長期滞在して 研究したい(笑)
    2009/03/21(土) 10:00:35 | URL | 粗汁 #phHF4o9M[編集]
    川を四つ越えて
    その行動力に感服。

    手挽き、感動ものだったでしょう。
    あれは、癖になる蕎麦かも。

    あの時間、眠庵の二種盛り手繰ってました。
    二枚目の栃木がこれまでとは
    ちょっと違った趣向の蕎麦で
    ひさしぶりでしたけど、
    進化してました。
    2009/03/21(土) 09:27:25 | URL | 夢八 #D2os1cdk[編集]
    森のたぬき様
    は、初石でも仕事があるんですね~!
    すごいっっ(羨ましい…)。

    初石に、何か有名なラーメンもあるのかしら?(それは知らない~)
    でもっ
    でもっ、
    この手挽き蕎麦は、いーいですよ~

    2009/03/20(金) 20:35:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    やっぱり素敵なお蕎麦屋さんだったんですね!
    数ヶ月前初石で仕事があった時に、
    こちらのお蕎麦かラーメンで迷った挙句
    ・・・ラーメンを選んでしまいました~★

    次回訪問しようっと♪
    2009/03/20(金) 18:42:57 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >