FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵関 「甚作」 リニューアル♪
    2009年03月27日 (金) 22:31 | 編集
    先日、武蔵関の「たから」に訪れた際、ごんさんからのコメントで、同じ武蔵関の「甚作」がリニューアルしていると知り、ものすごく興味を持っていたところ。
    今日は、彼も食べて帰るとの事なので…、
    ちょっと早い夕方、帰り途中に寄ってみる事に niko.gif

    のどかな商店が並ぶ、武蔵関南口。
    のんびりと、買い物に急ぐ人並みに混じり歩き向かってみると…

    おおおおっ、本当だっ wao.gif
    じ、甚作さんっっ、ど、どうしちゃったのっっ?
    と思う程、モダンな白壁に、シックに暖簾が降ろされた素敵なお店に変わってる。

    09-3-27 店

    道行く何人かの人も、歩みを止め、お店を伺っているのを眺めながら、私もお店へ。

    09-3-27 うす


    と、近づくと、これは、又びっくり。
    入口横には、これまでは確かなかった、電動の石臼が回り、
    「群馬県赤城村山麓の蕎麦を挽いています」
    の文字まで。改装しただけではなく、自家製粉も始めたんだ…hahha.gif

    武蔵関 「手打 甚作」



    あの、懐かしさ感じる民芸調のお店も良かったんだけどなぁ、
    などと、どこかちょっと寂しくも感じながら、これも格好のいい扉を開き入ると、
    ほおおお、本当に素敵になっちゃったんだなぁ、としみじみと感じてしまう。

    白木の壁に包まれた、スタイリッシュで和モダンな雰囲気が全面に漂う。
    琴の音のBGMは、心地のいいピアノミュージックに代わり、テーブルに椅子、すべてがらりと変わり、なんだか武蔵関のお店ではないような…。

    09-3-27 店内


    それでも迎えて下さった花番さんは、見覚えのある方でほっとし、
    「お好きなところにどうぞ~」
    との声をかけられ、どんどん奥まで進み…、以前は小上がりの席だった場所が、坪庭を見渡せるゆったりとしたテーブル席になっていたので、そこに決め腰を下ろす事に。

    すぐに出されたお茶を頂きながら、品書きを開く。
    …・、…、…
    ああ、よかった…futt.gif
    品書きの中身は依然と同じ。手頃な値段で並ぶお料理の数々に、種類豊富な町の蕎麦屋ならではのお蕎麦のメニュー。

    ほっとした所で、この花冷えの今日は、やっぱり熱燗を。

    09-3-27 さけ09-3-27 きんぴら

    「稲田姫」の熱燗には、根菜のキンピラのお通し。

    それに、好物の「鳥わさ」をお願いしてみたら…

    09-3-27 とりわさ

    そ、そうだった!。
    ここはとっても量が多かったんだ、と思い出した、たっぷり盛られた「鳥わさ」。
    裕に、他のお店の二倍はあるかの、たっぷりの「鳥わさ」だが、添えてある山葵はきちんと摩り下ろした山葵。(これもたっぷり)

    09-3-27 とりわさあぷ

    とは言え、この鳥わさがふわりとして美味しい。
    天盛りされた白髪葱に、海苔も質のいいもので、ゆっくりと熱燗を傾けながら楽しむひと時 futt.gif

    さて、お蕎麦は何にしよう~。
    季節限定の蕎麦や、豊富な品書きを見つめながらも、この鳥わさで結構お腹はいっぱい。
    しかも、ここでは、何だかあったかいお蕎麦を食べたい。
    と、王道「たぬきそば」に、卵黄を付けてもらうようお願いして注文。

    09-3-27 たぬき

    程なくして出された「たぬき蕎麦」。
    この潔いまでの薬味のたっぷりの葱に、卵はなんとっ、いっこ丸々添えてある(^^;。

    09-3-27 たんきあぷ

    しかも、何とも豪華な「たぬき蕎麦」。
    きちんと別に揚げて作ってくれたかのような揚げ玉に、ナルトに板わさ、お揚げにほうれん草、そして、たっぷりの葱が盛られてる。

    まずは蓮華にすくい、汁を一口頂くと、まろやかですぅ~っと優しく柔らかい美味しいかけ汁。
    大好きなナルトも板わさも、思った以上に質のいいもの。

    09-3-27 あげ

    さらには、このお揚げが美味しい heart.gif
    身厚でしっかりとしたお揚げで、ふわりとしてしっとりと汁がしみ込み…、これででもうれしく飲めてしまいそう。

    09-3-27 たぬきたべ

    そして、中の蕎麦を手繰ると、七三ならではの、温蕎麦らしい味わい。
    汁に馴染み、期待以上でも、期待以下でもない、期待した蕎麦の味わい。
    こういのは、やっぱりほっとするなぁ~…と、するすると食べてしまう。

    そして、半分程そのままで頂いた後で…

    09-3-27 たまご

    玉子を割り、黄身だけをそっと落とし入れ…

    09-3-27 たまごたべ

    少しずつ、黄身に絡め頂くと、ん~っ、やっぱりこれは美味しい~m001.gif
    汁を吸った揚げ玉にも玉子が絡み、それと一緒に頂く蕎麦。
    満足しつつ、卵が溶けたお汁はすべて頂いたら、もうお腹いっぱーい futt.gif

    09-3-27 ごっそ09-3-27 伝票

    ほおっとして、伝票を手にし、席を立つ。
    お勘定をしながら、
    「すっごい、変わっちゃったんですね~」
    と言うと、ひと月程かけてリニューアルしたとの事。

    それにしても、この変わり様は、前を知っている者にとってはすごい…
    と、感心しながらも、外見は変わっても、それでもやっぱりこのお店そのものの良さはそのままだ、
    と安心し…

    又、ここも時折訪れよう、と思いお店を後に。
    ご馳走様でした niko.gif


    *お品書き
    せいろ 600円、冷やしたぬき 750円、鴨せいろ、冷やし山菜、とろろ、おろし 850円、天ざる 1,550円、きつね、たぬき 700円、卵とじ 750円、なめこ、カレー南蛮 800円、ちから、田舎、山かけ、鴨南蛮、にしん、けんちん 850円、けんちんセット(牡蠣フライ、ご飯付)950円、味噌煮こみ 900円、鍋焼き、牛なべ 1,250円などなど
    ミニ丼セット 950円、そば定食(天盛、そば、半ライス、サラダ) 1,050円

    冷奴 300円、鴨つくね、ラッキョウ 350円、鳥わさ、山菜、ねぎぬた、川えび空揚げ、揚げ出し豆腐、もつ煮込み 400円、出し巻き 550円、生玉子 50円などなど
    ビール 500円、稲田姫 400円、銀盤 550円、銀盤生吟醸 800円




    09-3-27 看板
    「手打 甚作」

    練馬区関町北2-28-14
    武蔵関南口駅前通り商店街内
    03-3920-2228
    11:00~21:00
    第1、3火曜定休


    関連日記
    2008年 8月27日 納豆蕎麦
    2007年 2月 4日 鴨せいろ

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    かり様
    ここもぜひ(^^)
    2009/04/13(月) 07:32:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うまそう~~
    すごいおいしそう~~

    そば食べたいですね。。
    2009/04/13(月) 05:30:53 | URL | かり #Aqlg/Rak[編集]
    ジケンACE様
    あら?貴重な情報?何かしら~…(^^)
    2009/04/01(水) 09:46:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    情報はや~

    ところで、ちょっとメールいただけます?
    貴重な情報あり!
    2009/04/01(水) 00:23:35 | URL | ジゲンACE #mQop/nM.[編集]
    ごんさん様
    情報、ありがとうございました♪
    早速行ってまいりました。

    店内も、本当に素敵になっていて、ずんずんと奥まで進んでしまった私です(^^;
    でも、外装、店内は変わっても、
    花番さんも、お品書きもそのままなのがとてもうれしくて…。
    居心地もいいものでした。
    ぜひ、ごんさん様も行かれてみて下さい(^_-)
    2009/03/29(日) 23:44:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    tatenon様
    本当にびっくりしちゃいました(^^;
    私も…。

    以前の雰囲気もあれはあれで、結構好きだったのですが、これもいいですよ。
    ぜひ!
    見てきてください!
    ブログ、楽しみにしています♪
    2009/03/29(日) 23:42:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    でしょでしょでしょ、
    なんだか、びっくりでしょ~(^^)。

    店内もとおっても素敵になっていました。
    それでもお品書きはこれまで通り。
    ぜひぜひ♪
    憩ってきてみて下さーい、ね♪。
    2009/03/29(日) 23:40:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/03/29(日) 15:49:15 | | #[編集]
    ご近所なのに
    改装したこと、気づいていませんでした。以前の店は田舎っぽく(苦笑)いかにも「武蔵関…練馬最果ての地」にふさわしい(?)感じでしたが、雰囲気が全然違いますね。今度行ってみます。
    2009/03/29(日) 11:07:58 | URL | tatenon #-[編集]
    またも武蔵関に出没?!
    おお! 甚作さんがこんなオシャレに!!
    近所なんだから、行かねば・・・。

    2009/03/28(土) 23:45:02 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    度々
    すみません。
    早速訪問されたようで報告した甲斐がありました^^
    自分はまだ行けてないので今回のブログでメニューはそんなに変わっていないみたいなのが判ってよかったです。
    それではまた失礼しました。
    2009/03/28(土) 14:49:57 | URL | ごんさん #VxWqrQis[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >