つれづれ蕎麦 
    両国 「穂乃香」
    2009年03月31日 (火) 23:14 | 編集
    朝方の仕事を済ませ…、今日こそ♪、
    と、前々から気になっていたお店へ伺おうと、大江戸線に乗り換え両国へ niko.gif

    JR線路の高架下の一角。
    殺風景な路地裏に、ふっと佇むスタイリッシュな白壁のモダンなお店。
    すっと下ろされた暖簾が、粋な佇まい。 

    09-3-31 店

    ふるふるさんや、夢八さん、そして蕎麦麩羅座さんが書かれていたブログがとっても魅力的で、是非一度訪れたいなぁ、と思っていたお店…futt.gif

    両国 「蕎麦 穂乃香」


    お昼時とは言え、この辺りは、人通りまばらでとっても静か。
    そんな中、入口横に置かれた品書きにちょっと目を通し、暖簾をくぐり扉を開く。

    09-3-31 店内2

    足を踏み入れた店内は、程よく照明が落とされた、和モダンの心地のいい空間。
    白木で統一したテーブルに椅子、すっと伸びたカウンター席が壁に沿って作られ、落ち着いた空気が流れてる。

    すぐに出てきて下さった花番さんに「お一人」の私が通されたカウンター席。

    09-3-31 かうんたー09-3-31 店内1

    窓際の席からは、外が垣間見え、目の前に置かれた陶器の花器や瓶が置かれ、白木が肌に優しい。

    ほっとしながら、置かれている品書きを手にし広げると、お酒の種類がとても豊富。
    ひとつひとつに説明書きされ、酒瓶の写真が乗せられているのはうれしいなぁ。
    と、あれこれ悩みながら、まだ飲んだ事がない、「石見辛口」を、オススメの飲み方のぬる燗でお願いする事に。

    09-3-31 さけ

    程なくして出されたお酒は、素敵な酒器に注がれ、木の葉形の猪口置きまで添えて出される。
    充てには、しっとりと炊かれた「煮昆布」が置かれ、置かれたお箸もとっても素敵。

    思っていたよりもずっと力強い味わいのお酒を楽しみながら…

    09-3-31 しな

    「季節のおすすめ」と書かれた「富山湾内産 ホタルイカの酢味噌和え」をも注文。


    しばしして出されたホタルイカは、ぷるぷるとして美味しそう~♪。

    09-3-31 いか

    添えられた若布も、丁寧に切り込まれた胡瓜も食べやすく、ぬる燗で楽しむまったりとしたひと時 futt.gif

    ぽつりぽつりと入ってくるお客さんの流れも程良く、落ち着いた店内は、のんびりと寛げる。
    しばし楽しみ…
    そろそろお蕎麦を頂こう、と品書きを改めて手にすると、中に「お昼の御膳」なるものも。

    09-3-31 しなランチ

    小丼に小そば、それに甘味が付くらしいこのご膳にちょっと心惹かれたが…

    09-3-31 しな2

    何とお昼のお得なミニメニューがあるではないの onpu.gif
    これだったら、常々いつも思ってしまう、「せいろ」と「かけ」の両方が食べられる!


    しかも、「小さい玉子とじ」まで書かれているのは、さらにうれしい。
    と、早速、「小さいせいろ」と「小さい玉子とじ」をお願いする事に niko.gif

    09-3-31 せいろ

    程なくして、まずは、正方形の蒸篭に盛られた、「小さいせいろ」が目の前に置かれる。

    09-3-31 せいろあぷ

    北海道の蕎麦を主に独自にブレンドして二八で打たれたとの(と、書かれてた)蕎麦は、角のきりりっと立った凛々しい姿。

    09-3-31 せいろどあぷ

    手繰り上げると、ほのかに蕎麦の香りが漂う蕎麦を、口に含むと程良い腰があり心地がいい。
    きりっと冷水で〆られた感触もよく、噛み締めると…、

    おっbikkuri.gif、これは美味しい♪
    じわ~っと香ばしい穀物の風味が濃く、飲みこんだ後に、さらに込み上げてくる蕎麦の風味。
    繋ぎ感もなく、それでいて二八蕎麦の喉越しの良さもあり、これは美味しい

    09-3-31 せいろたべ

    噛み締める度に広がる風味に汁なしでも頂けてしまう蕎麦だが、汁も又いい。
    出汁がふわりと香る、まろやかな汁で、これに浸し頂く蕎麦はさらに甘みが加わるよう。

    と、あっと言う間に食べてしまい、思わず「お変わり~」なんて言いそうになっていると、
    タイミングよく出された「小さな玉子とじ」。
    (辛汁さん、葱も柚子も別盛りですよ~♪)

    09-3-31 たまご

    小さな丼の中に広がる、繊細な玉子の覆い。
    丁寧に綴じられたのが伺える玉子は、箸を入れると、ふわっふわ。

    09-3-31 たまごどあぷ

    まるで湯葉のように、ひらりとした玉子で、口に入れると溶けていく玉子。
    これは美味しい~

    澄んだかけ汁は、すっきりとして優しい味わいで、体にすぅ~っと入って行く柔らかさ。

    09-3-31 たまごたべ

    そして、中の蕎麦を手繰り上げると、せいろよりも気持ち太めに切られたような蕎麦は、しっかりとした腰を残し、もちもちとした歯ごたえが加わっている。
    これは美味しい。
    温まった事で、さらに蕎麦の香ばしさが、ぷ~んっと立ち、するすると食べてしまう。

    すっきりとした汁に、卵の風味が混じった汁も美味しく、すっかり全部飲みほしたら、汗がじっとり♪。

    09-3-31 蕎麦湯
    そして、これもタイミングよく出された蕎麦湯。
    せいろのもり汁に注ぎいれると、さらりとしながらしっかりと白濁した熱々の蕎麦湯。

    蕎麦の風味の感じる美味しい蕎麦湯で、これもたっぷりと頂いたらお腹いっぱ~い niko.gif


    オープンしてまだ間もなく。
    花番さんは、やや心もとないところもあるものの、にこやかで丁寧に応対して下さる姿勢は気持ちがいい。

    すっかり満足な気持ちでお勘定を、と席を立つ。
    と、ご主人まで顔を出して下さるのがうれしく、思わず
    「どちらかで修業を…?」
    とお聞きすると、なんと、大島の「銀杏」さんで修業なさっていたとの事。
    なる程 bikkuri.gif、だったら、もうお蕎麦はお墨付き♪
    と、ちょこちょこっとお話して下さったご主人は、人懐っこい笑顔が素敵な気さくな方。

    お蕎麦もしたり、和やかな応対にとっても気持ちのいい気分で、お店を後に・・・。
    ご馳走様でした~hahha.gif

    両国には有名な「ほそ川」さんがあるけど、ここに又別の魅力を持ったお店が一つ。
    ぜひ、又訪れたい、と思いながら駅まで…。

    「きのこせいろ」や、「きざみ鴨せいろ」、それに「ブラマンジェ」も気にななるな~futt.gif


    *石見辛口 600円、ホタルイカの酢味噌和え 400円、ちいさいせいろ 400円、小さい玉子とじ 450円


    09-3-31 看板
    「蕎麦 穂乃香」

    墨田区緑1-25-7
    03-3634-2918
    11:30~15:00 / 17:30~22:00
    日曜・祝日定休 禁煙
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ROM専様
    コメントありがとうございます♪

    ROM専様も行かれたんですね。
    そうなんです、なかなかどうして、まだオープンしてそれほど経っていないのですが、
    いい蕎麦を出してくれますよね。
    かけ汁も美味しかったので、次回はぜひ(^^)。
    私も親子丼か、とろろ丼を食べてみたいな、と思っています。

    いつも・・
    こちらこそ、ありがとうございます。
    2009/04/21(火) 18:54:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今日行ってきたよ
    いつも楽しく拝見してます。
    先日ここの店のレビューを見て、いずれ近いうちに訪れなければならないなこれは、と思っていました。
    ちょうど仕事でここの店の近所まで行く用があったので、行ってみました。
    んで結論。
    美味い。
    二枚重ねのせいろと小さい親子丼を食ったのですが、どちらもストライクゾーンど真ん中でした。
    いい店教えてもらいました。感謝です。
    本当、ためになるなぁここは。
    ありがとうございました。
    ではでは。
    2009/04/20(月) 20:09:11 | URL | ROM専 #-[編集]
    桜切りは長命寺の桜餅の香り~♪
    美味しかったでした。
    気に入りました。
    つまみも正統派なのが並んでいて好感。
    サービスも心地よい気配り。

    GWは今のところカレンダー通りの予定だそうです。
    つまり日曜しか休まない心意気。いいね。
    2009/04/20(月) 14:58:30 | URL | のりやん #-[編集]
    ロドリゲス様
    お久しぶりです♪
    早速行かれたんですね(^^)。自転車距離なのが羨ましいです。

    そうそう、このミニシリーズは、いいですよね~。
    もりもかけも食べたい、その要求を満たしてもらえるのはたまらなーいです。
    (私も今度は、ミニとろろもたべてみようっと♪)
    2009/04/13(月) 07:26:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ご無沙汰してます
    陽気に誘われてチャリチャリと行って参りました。ここのミニシリーズいいですね。せいろミニ&とじそばミニ、勢いがついたのでとろろ飯も行っちゃいました(←相変わらず食べ過ぎ)。桜切りが売り切れなのは残念でした。もう土曜の昼はこれで決まりですね。いいお店教えてもらいました。また近い内に。
    2009/04/11(土) 16:45:37 | URL | みっきーロドリゲス #-[編集]
    蕎麦喰い師様
    業平屋さん、そうそう、ここも行ってみたいと思っているんです。
    (トマトそば?)

    両国もおもしろいお店がありますね~。
    (以前は、玉屋さんにも…)

    こちらも、まだまだお若いご主人。
    きらきらと輝く目で、銀杏さんでのお話をされていました。これからがますます楽しみなお店だと感じています。

    久しくお目にかかれてなくて、寂しいですよ~…・
    2009/04/03(金) 11:51:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ・・・
    至近距離にもう一件変な蕎麦屋さんがありますよ。
    「業平屋」  なんか、ひどく野暮ったい屋号・・
    メニューも面白いものがならんでます
    余り期待せずに時間があったらのぞくと良いかも
     是非ともと言いたいのは、名刺です
      是非とももらってくると良いですよ
    「蕎麦 穂乃香」
      はやく 店主の色のお店になると良いですね
       良い意味で銀杏の影響を受けて・・
    2009/04/03(金) 07:47:12 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    蕎麦麩羅座様
    はい(^^)、やっと行ってきました。
    入る前よりも、ずっと出る時に気持ちがいいお店で、又訪れたいと思っています。

    夜もよさそうですね♪

    そうそう、ちょっとだけですがお話したご主人が、とっても感じよくて、それもうれしかったです。後ろにいらっしゃったのは、弟さんだったんですか。兄弟でやられるのなんて、これも素敵。

    はい(^^)。
    随分すれ違ってばかりですもの、ね♪
    2009/04/02(木) 09:21:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    リンク、恐れいります・・・。
    yukaさんもいらしたんですね~。
    こちらは夜もいいんですよ~!
    そしてなんと言ってもこちらのご主人、いいですよ~!
    いろいろお話を伺っている時のあのキラキラ感、素晴らしい。
    そしてそれをサポートするご主人の弟さんも・・・。兄弟 力を合わせて
    “ がんばっているお店 ” は ついつい応援したくなります。(笑)

    今度は是非、夜にいらして下さ~い。
    で、その時は私も是非!ご一緒させてくださいね~。(なんつって。・大汗&笑)
    それでは、また・・・
    2009/04/01(水) 23:21:53 | URL | そばぷらざ #Em2V9n2M[編集]
    真秀様
    はい、一目でそうかと…(笑)

    でも、お品書きは、同じタイプのものではなく、こちら独自のものでした。
    修行元の銀杏さんが、そうだから、かもしれないですね。

    それはそうと、このミニシリーズはうれしいです。さらに追加で、小さい天丼なーんて手もありかも、なーんて思ってしまいました(^^)。
    2009/04/01(水) 23:17:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    岡崎宏一郎様
    うーん、特別いいと思った事は、ないのですが、蕎麦の香りは(^_-)

    このお酒、わざわざご主人が出てきて下さり、「私が一番美味しいと思うのはぬる燗なんです」とおっしゃって下さったんです。

    お酒も奥が深くて…
    だから楽しいです♪
    2009/04/01(水) 23:15:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    そう、銀杏さんで。
    以前は、お父様からの代で、出前もする町のお蕎麦屋さんだったそうです。
    その辺りのいきさつも銀杏さんと同じですね(^^)。

    まだ、できて間もないのですが、とてもいい蕎麦でした。
    ぜひ、こちらにも寄ってみて下さい♪
    2009/04/01(水) 23:14:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    ね♪、とってもうれしいですよね(^^)。
    「もり」「かけ」同時に二つ。

    いいお店でしたよ。
    ぜひ!両国に訪れた際には、寄ってみて下さい(^_-)
    2009/04/01(水) 23:12:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    両国は、乗ってしまえばすぐ、でね~。
    (と、行ってみてると思う)。
    はい♪、行った甲斐ありました。
    お蕎麦、美味しかったです。

    桜、まだありましたよん。
    「桜御膳」というのも、ちょいっと惹かれました(^^)。

    さて!大崎に行かねばっっ。
    2009/04/01(水) 23:11:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うーん
    小サイズが揃っているって言うのは、
    アイデアですねぇ。

    私みたいな食いしん坊は、あれもこれも食べてみたいので。(小...じゃない笑)

    この内装と雰囲気は、Pランドさんの
    両国のお店がこちらなのかなぁ?
    時期柄、下町歩きも楽しい時期なので
    是非、行ってみようと思っています。
    2009/04/01(水) 20:57:41 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    『魚味礼讃』に
    食い物は嗅覚で味わうもの、みたいなことが
    書かれていて、そういうものかぁ、と勉強になったのですが、
    yukaさんは鼻がいいですよね。僕はどうも蕎麦の香りって
    よく分からなくて。

    誰かが、酒はぬる燗に限る、と云っていたのを聞いて以来
    飲んでみたいと思っているのですが、ぬる燗に合う
    日本酒ってあるのでしょうね。
    2009/04/01(水) 15:40:05 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
     こちらも行く機会を狙っていた店~銀杏さんで修行されているんですか~
     江戸東京博物館での催しでも見た後、よりたいですね♪
    2009/04/01(水) 12:21:24 | URL | まあやん #-[編集]
    うっは
    盛りかけ両方
    夢のようですな
    両国は最近行ってないなー
    ちゃんこ食べに行きたいっす
    〆は蕎麦ってお店あるかしらん
    2009/04/01(水) 11:18:45 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    わざわざ両国まで
    お疲れ様でした。
    でも、来た甲斐があったでしょ!?

    桜切りは終わったのかな?

    お酒の好きな方にも優しいお店でした。
    2009/04/01(水) 10:02:03 | URL | ふるふる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >