FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    扇大橋 「長兵衛」
    2009年04月14日 (火) 23:22 | 編集
    今日は、火曜日。しかも、天気もあまりよくない。
    今日こそだっ、と、朝方の仕事を済ませ、以前からずっと行ってみたいと思っていたお店へと、日暮里からバスに乗り込む。

    尾久橋通りをバスは進み、扇大橋を渡って「扇二丁目」のバス停で降り立つと…

    おっ、これは迷いようがない onpu.gif
    道路の向こう側には、広々とした駐車場を前に、立派な古民家が建っている。

    09-04-14 bみs3

    「千住竹やぶ」で修業なさったと聞き、どうしても来てみたかったお店。
    大きな看板の後ろに威厳溢れて佇む、立派な瓦屋根に白土壁。

    新潟の古民家を移築したとそうで、これが道路沿いではなく、後ろに山林を控えての景色だったら、だどんなにか圧巻だったろう、と思ってしまう。

    扇大橋 「手打そば 長兵衛」

    使い古された木の扉の前にかけられた「石臼挽き自家製粉 十割そば」と書かれた札をしかと見つめ、暖簾をくぐり店内へ。

    これが又すごい…wao.gif
    梁のめぐらせた高い高い天井に、年月を感じるしっかりとした柱。
    そこに広がる広々とした空間は、月日が経つ事で生まれる、落ち着いてまどろんだ、静寂した空気が流れてる。

    入ってすぐ、どっしりとした長テーブルが真ん中に鎮座し、奥にはゆったりとした小上がり。
    横にテーブル席が二つ、ゆったりと配され、この中にいると、東京と言う事を忘れてしまいそうな空間。

    そろそろ2時になろうとする時分、一組のお客さんがお蕎麦食べている中、テーブル席の一つに腰を下ろす。

    「いらっしゃい」と、女将さんがお水を出して下さり、「火曜・金曜限定20食」のお目当ての粗挽き蕎麦が残っているのをすぐに確認。
    まだ残っているとの事で、ほっとしたところで品書きを開く。

    せいろ、限定の粗挽き以外に、とろろに天ぷらから、種物もなかなか豊富に揃ってる。
    しかも、拘りのお蕎麦屋さんだから・・・と、思っていたにも関わらず、ご飯もの、定食などまでも。
    さらに、お料理もいくつか書かれ、黒板には「本日のおすすめ」と魅力的な旬のお料理がいくつか書かれてるm001.gif   。

    では、まずは・・・、と、「上喜元」をぬる燗でお願いすると、急ににこっとして受けてくれる女将さん。

    09-04-14 さk

    程なくして、お銚子に徳利、それに
    「私が作ったんだけど、蕗味噌好き?」
    と出してくれた「蕗味噌」。

    09-04-14 あt

    ゆるめに作られたほんのり甘めの蕗味噌で、ふわ~っと蕗の風味が口に広がる。
    「これ、美味しいです♪」
    と、伝えながら、お料理の品書きを見ていると、
    「今、筍が美味しいわよ。今年二度目に作ったの。今だけ、のものだしね…」
    と、黒板に書かれた品書きをさして勧めて下さったので、喜んでお願いする事に。

    09-04-14 たkのこ

    程なくして出された竹の子は、ほかほかと湯気を立てて、たっぷり盛られてる。

    09-04-14 たkのこ2

    しゃきしゃきとして柔らかく、しっとりと味の染みた竹の子で、これは美味しい。
    初め会った印象よりもずっと気さくで、親しみやすい女将さんが、「宮崎から取り入れたのよ」などなど、あれこれとお話して下さるのも楽しい。

    と、ふと厨房に入ったと思ったら…
    「今日、たまたま作ったから、どうぞ」
    と、芋がらの煮物まで。

    09-04-14 いもがら

    「私はね~、絶対天然のものしか使わないの」
    と、これも農家から直接仕入れたものだそうで、今はちょっと珍しいしっかり歯ごたえのある芋がら。
    おばあちゃんがよく作ってくれたんです…、などと話ながら頂いていると、もう何度も来たことのあるお店のような、ほっこりした気持ちにまでなってしまう。

    たっぷりの竹の子に、芋がらを楽しんだら、いよいよお蕎麦 niko.gif

    09-04-14 本日のそば

    壁に貼られた「今日の蕎麦 茨城産 生粉打ちです」の文字を確認し…

    量はあまり多くない、と聞いていたので、「せいろ」と「粗挽き」を一枚ずつ注文。

    09-04-14 sいろ

    頼むと程なく、まずは「せいろ」が置かれる。
    薬味は浅葱、それに小さな祓いが添えられた美味しそうな山葵。

    09-04-14 sいろあぷ

    蕎麦は、角がきりっと立った丹精な細切り。
    手繰り上げると、軽やかに香る蕎麦らしい香りに、もちもちさの加わった心地のいい腰加減。
    噛み締めると、これもきちんと広がる風味に、するりと落ちる喉越しも爽やか。
    きちんっと、しっかりと打たれた、美味しい蕎麦。

    しっかり出汁のひかれた濃い目の汁もよく、すすっと手繰ってしまうと…
    続けて「粗挽き蕎麦」が置かれる。

    09-04-14 あらびき

    これは、いい感じ♪
    さらに角がとがった蕎麦には、透明な蕎麦の粒粒が詰まってる。
    手繰り上げると、先ほどの蕎麦に香ばしさが加わった香りが、ふわ~り。

    09-04-14 あらびきあぷ

    口に含むと、さらにしっかりとした腰があり、噛み締めるとじわじわっと蕎麦の味わいが広がる。
    さらに食べ続けるに従い、後に甘みが残るもので、これは美味しい

    09-04-14 あらびきたb

    野趣さ加わりながらも、上品で端正な江戸蕎麦の良さを残した蕎麦。
    ずっと食べてみたいと思っていた、こちらの粗挽きを頂けた事で、もう大満足 futt.gif

    頃合い見て出された、ナチュラルに白濁した熱々の蕎麦湯を頂いていると
    「今日は天気がこんなだし、まだ残っていたけど、日によっては、朝のうちになくなっちゃうこともあるのよ」
    との事。よ、よかったぁ~u-n.gif

    思いもよらず気さくな女将さんの暖かい持て成しで、すっかり心地のいい気持ちで席を立つ。
    「粗挽き、好きなのね~。又、来て食べに来て」
    とおっしゃって下さる言葉がうれしい。

    黒板メニューのいくつかも気になるし…、次回は粗挽きと「カレー南蛮」や「きのこそば」、「かき玉」などなど何か種物も頂いてみたいな♪。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    いやいや、女将さんに又会いに来よう~… futt.gif
    バスでは熟睡~♪


    *お品書き
    せいろ 600円、汁なし 500円、とろろせいろ 1,000円、天せいろ 1,600円、穴子天せいろ 1,900円、鴨汁せいろ 2,100円、納豆 1,200円、おろし 1,400円、粗挽き(火・金 20食限定) 600円、かけ 700円、かき玉 850円、鳥南 950円、カレー、ちから、きのこ 1,000円、にしん 1,350円、天南1,400円、天ぷら 2,000円、鴨南 2,200円
    天重 1,800円、昼定食(そば、ご飯、煮物、漬物)、

    もずく、漬物 500円、小あじの南蛮漬け 400円、もずく 550円、山かけ納豆、わさび芋 650円、いたわさ、にしん、花わさび漬 、若竹煮 700円、穴子天ぷら 1,300円、鴨の相焼き 1,500円など
    千代の光、上喜元、天狗舞、出羽桜 700円~1,150円



    09-04-14 のrん
    「手打そば 長兵衛」

    足立区扇3-3-3
    03-3890-4114
    11:30~20:30 (中やすみなし)
    日曜・祝日定休 
    P多数 禁煙



     

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まめ様
    この佇まいは見たら気になっちゃいますよね(^^)。

    本当に、こちらの女将さん、きさくであったくて・・・。
    まだ舎人ライナーに乗った事がないので、今度はそれでいこうかしら(^^)
    2009/04/20(月) 10:22:52 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お久しぶりで~す
    ここのおかみさん
    気さくですよね。


    車で通りかかり 気になっいたので 車を置いて
    舎人ライナーで 遠回りしていきました。
    2009/04/19(日) 12:42:11 | URL | まめ #-[編集]
    ROM専様
    お久しぶりです♪
    コメントありがとうございます(^^)。

    はい、小さい蒸篭でした~。
    竹の子とかを食べなければ、三枚くらいは食べられたかも…。

    又、いらして下さい♪。
    2009/04/18(土) 10:05:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いつも楽しく拝見してます。
    私の記憶がたしかならば、長兵衛って小さなせいろにそばを盛ってくる店だったような……
    あんまし印象に残ってないなぁ。
    それにしても行動範囲が広いねぇ。感服いたします。すばらしい。
    それではまた。
    2009/04/17(金) 23:03:28 | URL | ROM専 #-[編集]
    せっち様
    いえいえ、お気になさらずに…。
    二号店の方は、落ち着いたかしら、なんて思っていました。

    それはそうと、桜新町はそう♪
    八重桜なんですよね~~(^^)。
    あの商店街、さぞかしピンクに色づいている頃でしょう。見に行きたいなあ。
    「しんとみ」さんにも、又ゆっくりと訪れたいです。(しんとみさんのカレーも気になる…)
    2009/04/17(金) 06:35:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    わかお様
    やっと行ってまいりました。
    いいですね、こちらも♪
    私も昼すぎていたので、途中は空間独り占め状態でした(^^;

    又、ぜひ、行きたいです。
    2009/04/17(金) 06:33:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    mioko様
    ごめんごめん(^^;
    突然行こうっ!って思い立ってしまったので…。

    午後2時くらいだと、すいてましたよ。
    途中、貸切でした(^^)
    2009/04/17(金) 06:32:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ごめんなさい・・
    yukaさん
    お返事、ありがとうございます。
    ドッキングをブッキングに、ごめんなさい。(トホホ)
    ”とう山”は”とお山”で2号店とわかりました。”遠山”が1号本店で、なるほどです。
    yukaさんはじめ皆様は、ご存知の事と・・
    (これまた、お恥ずかしい、トホホ)
    明日は寒そうです・・
    桜新町は、八重桜、満開では・・
    ”しんとみ”で熱燗なんて良いですね。
    (呑めないのですが、情景的に素敵ですね)
    2009/04/16(木) 22:09:49 | URL | せっち #-[編集]
    ついに
    お出でになられたのですね~♪
    ご案内出来ずに失礼致しました。

    こちらでは3時~5時くらいに昼酒を楽しんでまして。
    店舗独占率は90%です(笑)。

    2009/04/16(木) 13:27:10 | URL | わかお #-[編集]
    うっそぉ~っ(泣)!!
    いやだぁ・・・声かけてよ~!!
    うちから徒歩5分だよぉ・・・。
    2度ほど一人で伺いましたが、
    大通り沿いということで、車で
    来店されている方が多く、
    昼飲みにはちょっと居心地
    悪い感じも・・・?時間をずらせ
    ばいいのでしょうが・・・ね。
    2009/04/16(木) 10:47:22 | URL | mioko #-[編集]
    鍵コメ様
    はい(^^)。
    了解しました~♪
    2009/04/16(木) 10:17:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/04/16(木) 09:49:39 | | #[編集]
    まあやん様
    そうなんです、私も千住竹やぶのお蕎麦も好きなので、ここはとても行ってみたくていたんです。

    千住竹やぶとは、雰囲気は全く異なりますが、この古民家、これも素晴らしい。
    蕎麦も、料理も、女将さんもよかったです。
    ぜひ!
    好みもありますが、私は粗挽きの方が好きでした。中休みナシでやっているので、ぜひ(^^)。
    2009/04/16(木) 07:45:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    せっち様
    あら、本当ですね♪
    日暮里か、山手線あたりで、すれ違っていたかも(^^)。

    福田屋さん、懐かしいです。
    学生時代、随分お世話になったお店です。
    2009/04/16(木) 07:43:13 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    天ぬき様
    まあ♪、じゃあ、今回上喜元が頂けたのは、ひとえに天ぬき様の御かげだったんですね♪

    そうなんです、いろいろとお話してたら、とっても素材に拘りを持っていらっしゃるんですね。
    なんだか、親戚のおばちゃんみたいな、あったかい感じで、ほのぼのとした時間をすごせました。
    又、伺いたい…と思ってします。
    「鳥わさ」、ぜひ、食べてみたいです…。
    (大好きなので)
    2009/04/16(木) 07:41:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふるふる様
    はーい、お近くにまでにじり寄ってました(^^)。
    (ふるふるさんのL.d.情報も参考にさせてもらいましたよ~ん)

    それはそうと、とうとう「焼き肉カルト」をっっ。
    きっと、私は頼まないかも~です(^^;;
    でも、あの田舎は食べたい・・・・
    (ブラマンジェも♪♪)
    2009/04/16(木) 07:39:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     ううう、うまそ~♪ ここは是非行ってみたいなあ。千住竹やぶには何度か足を運んでいて、実力は分かっていますので、興味津々~火曜、金曜限定にも引かれます~(^^)
    2009/04/16(木) 07:19:18 | URL | まあやん #-[編集]
    ブッキング・・
    午後一時頃、用事で日暮里にいました
    ”あかう”でうどんでもと・・休みでしたので、手打ちそば”とう山”か”遠山”
    (関連があるのでしょうか?)へと・・
    つれがそばは嫌だと言うので、
    渋谷の”福田屋”へ寄って帰宅しました。
    yukaさんと、すれ違っていたかも・・
    ウフフです。
    2009/04/16(木) 00:24:42 | URL | せっち #-[編集]
    随分と通いました
    ここはお酒を注文すると女将の手づくりの品が出され、それが一つの楽しみでした。ある時いただいた鳥わさは最高に美味しかったので「なんでこれを品書きに載せないのですか?」と尋ねたら答えは「いい鳥がコンスタントに入手できなから」
    素材への拘りを知らされました。

    上喜元といえば私の常飲酒。以前一升瓶を女将に献上いたしました。
    それ以後品書きに上喜元が加わりました\(^_^)/

    2009/04/15(水) 16:03:50 | URL | 天ぬき #Kdshba1I[編集]
    焼肉カルト
    おお!けっこう近所まで攻め込んで来てたんですね(笑)。

    駐車場があるので結構賑わっています。



    京成高砂の「名古屋」さん。

    田舎蕎麦が売り切れだったので、例の「焼肉カルト」を頂いて来ました。

    和の味付けの生姜焼きでべりぃおいしぃでした。

    焼肉定食にしてくれましたが、1150円とオトクです。
    2009/04/15(水) 15:38:14 | URL | ふるふる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >