FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    (閉店)東村山 「かなさご」
    2009年04月19日 (日) 21:16 | 編集
    早朝に、某デパートで出展している花の水替えを済ませ、急ぎ戻った昼時、
    「お天気いいみたいだし・・・、亀でも見に行こうか」
    と彼の言葉で、お腹ぺこペコ状態の私にはうれしく、即出発~。
    久し振りに、「かなさご」さんへ niko.gif

    去年頂いたつる薔薇が、うれしくも越冬し、しっかりと根付き芽吹いているのを、女将さんに報告したくていたところ…。

    09-4-19 みs2

    久し振りに訪れたお店は、変わらない、微笑ましくなるような、ほのぼのとした佇まい。
    お、駐車場が増えている…♪

    東村山 「手打ちそば かなさご」



    丁度咲き始めたような入り口の立派に垂れ下ったモッコウバラを眺めながら、扉を開く。

    開けたとたんに、ふわ~っと顔をなでる心地のいい初夏のすがすがしい空気。
    窓が開け放たれた店内は、その先に広がる自然そのものの、庭さきからの空気がゆっくりと流れている。

    「いらっしゃい niko.gif
    と、のどかな笑顔で今日もかわいらしい女将さんとご主人に迎えられる。

    ああ、いいなぁ~…futt.gif
    ここの自然と一体化したこののびやかな空気。
    と、肌で感じながら、こんな陽気だもの、広々としたお庭で頂こうと、緑の中に置かれたガーデンチェアに腰を下ろす。

    09-4-19 庭

    清々しい気持ちい初夏の空気いっぱい吸い込み、薔薇の季節にはまだ早いけど、
    重たそうに咲きそろった美しいオオデマリを眺めていると…

    「弁慶」、発見っ bikkuri.gif

    09-4-19 かm

    久し振りに見る亀は、やっぱり大きいなぁ…
    しかも今日は,又動きが機敏で、あちこちで草を食べている姿を見ながら…

    体いっぱい、こののどかで、ぽかぽかとした初夏の日差しに
    心地よくまどろんでいると、目の前にそれぞれお願いしたお蕎麦が置かれる。


    09-4-19 そば

    私の頼んだのは、お気に入りの「きのこそば」。
    たっぷりふんだんに入った熱々のきのこ汁に、ご主人のお人柄そのもののような、ほのぼのとした姿の蕎麦。

    09-4-19 そばあぷ

    グレーの挽きぐるみに蕎麦の欠片がところどころに散った、やや太めの田舎蕎麦。
    ざっくりとした切り口の蕎麦は、しっかりとした腰があり、噛み締めているとなんだかあったか~い気持ちになってくる。

    09-4-19 そばああぷ

    難しい事を考えるのはいいではないの、と思える、この蕎麦の魅力。
    優しく、素朴な蕎麦を、こんな緑いっぱい溢れた中で手繰れば、もう極上。

    09-4-19 そばくい

    ふわ~っと、柔らかく広がる風味を感じながら、熱々のきのこ汁に浸すと、きのこの風味いっぱいの汁が絡まり、これが美味しい。

    09-4-19 そばくい2

    すっかり夢中であっと言う間に食べてしまう 。
    ああ、やっぱり美味しいなぁ futt.gif

    洗練された、とか、拘りの、とか、そういう次元とは全く異なる、食べているうちに素直な気持ちになっていくような、そんなお蕎麦に今日も大満足 niko.gif

    09-4-19 ごはん

    と、彼の頼んだ、「炊き込みご飯セット」のご飯も、美味しそう。
    見たら、なんと、筍の炊き込みご飯で、ちょっと羨ましい気持ちにさえも…。

    ご飯も結構たっぷりあったようで、彼もお腹いっぱい~と満足そう。

    「はい、蕎麦湯ですよ」
    と女将さんが出してくれた、ナチュラルで熱々の蕎麦湯もたっぷりと頂きたら、疲れも忘れるほっとするひと時。

    09-4-19 かm309-4-19 かm2

    いつの間にか、すぐ近くにまで来ていた「弁慶」の様子を、のんびりと眺め…

    09-4-19 いぬ

    「わびすけ」とも久し振りにお話し…



    今日もご馳走さまでした~niko.gif


    *お品書き
    もりそば 650円、大盛り 800円、得もり 950円、天ぷら付もりそば、炊き込みご飯付もりそば 850円、とろろ 800円、きのこつけ汁 850円、ごま汁そば 800円、鴨汁 1,200円、納豆、おろし、カレー南蛮 850円、 力そば(モチ入り) 800円
    カレー 小600円、大800円(サラダ付)、豚角煮 500円、田楽 300円、そばがき 600円、揚げそばがき 700円、そばがきぜんざい 500円
    焼酎蕎麦湯割り、日本酒(国盗)450円、



    09-4-19 そと
    石臼挽き自家製粉 手打そば
     「かなさご」

    東村山市諏訪町1-20-22
    042-392-7321
    11:30~18:00
    月・火曜定休(祝日営業)
    蕎麦は土日祝のみ


    関連日記
    2008年 5月 6日 薔薇に囲まれて…「野菜天せいろ」
    2007年12月 9日 「きのこそば」と「カレーライス」
    2007年 9月22日 「きのこそば」
    2007年 5月 4日 「野菜天せいろ」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    コメントありがとうございます。

    そう、まだ打ち続けて下さっているのがうれしいです。
    わびすけも弁慶も…

    そして、あのかわいらしい女将さんが元気になられるのを願い、
    近々伺ってきます♪
    2009/12/02(水) 09:18:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そうでしたか・・・
    私もそんなにしょっちゅう行ってたわけではなし、偉そうに言えた義理ではないものの・・・

    人も私も年を取る。これは当然です。
    蕎麦が切れたらすぐさま次を打ちに掛かっておられたご主人が、今も頑張っておられる限り、大丈夫。でも、ご無理なくどうぞ。
    そう、弁慶も、わびすけも。

    そろそろ常陸秋蕎麦でしょうか?
    皆様のご健勝を祈念しています。
    2009/12/02(水) 00:09:27 | URL | よしの #-[編集]
    かなさご(お嬢)様
    コメントありがとうございます!

    とてもとても心配していただけに、コメントを頂き、ほっとしたところです。
    でも、女将さん(お母様)が具合がよろしく無いとの事、これまた心配。。
    お母様は、私の母に雰囲気がちょっと似ていて、とてもお会いするのがうれしくて…。
    頂いた白薔薇も、ずんずんと成長し、来る季節には花を咲かすだろうと思っているところです。

    くるみ汁も、とても興味あるところ、
    お父様と御二人での切り盛り、大変かと思いますが、がんばって下さい!
    ぜひ、又近々伺わせて頂きます。

    そうそう、カレー蕎麦は、まだあるのかしら?
    これも、一度是非食べてみたいと思っているところです。
    (以前、彼がカレーライスを絶賛していたので・・・・)

    本当に、コメントありがとうございました。
    よかったら、ご主人、女将様にもよろしくお伝え下さい。
    (あと、弁慶とわびすけにも…^^)
    2009/11/28(土) 23:05:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    大変ご無沙汰しております
    つれづれ蕎麦様へ

    こちらへの書き込み失礼いたします。
    手打ちそば かなさごの娘です。

    父の具合は良くなりましたが、今度は母の体調が悪くなってしまっている状況です。
    いまの営業日時は木・金・土・日の4日間営業させて、頂いております。
    時間の方が麺がなくなり次第終了と言う形にさせて頂いております。
    ご容赦下さい。TELにて営業時間等の確認がベストです。
    今年は10月に新蕎麦が入荷しました。
    母は補佐的なお仕事をしてもらって、父とお店を切り盛りしているところです。

    わびすけと弁慶は元気に暮らしております。

    お近くにお越しの際は、お立ち寄りお待ちしております^^

    手打ちそば かなさご 娘
    2009/11/28(土) 19:46:50 | URL | 手打ちそば かなさご #P5UOYoCo[編集]
    新危機管理研 様
    えええっっっ、そうだったんですか…。
    残念だし、心配です。

    という事は、平日はお休みなのかしら?

    情報、とても助かります。
    どうもありがとうございました。
    2009/09/19(土) 10:15:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    昨日行きましたが
    ご主人がお疲れで蕎麦は土日だけにしたとのことです。
    平日行ける立場になったのですが残念。
    2009/09/19(土) 02:09:08 | URL | 新危機管理研 #NRz5JdAM[編集]
    …様
    ありがとうございます♪♪

    連絡くだされば…
    お会いしたかったと思っています。
    2009/04/21(火) 19:00:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    サン様
    人懐っこく、食べている間、じっと横に座っていたんですよ~♪
    弁慶も、この日は、すごく動き回ってむしゃむしゃ、ブルドーザーのごとく草を食べていました(^^)。

    サンさんも、ぜひ♪
    女将さんに報告したら、とても喜んでくれました。
    2009/04/21(火) 18:58:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    センバツのご紹介です。
    こんにちは。

    突然のご連絡で失礼いたします。
    有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

    新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
    既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

    ブログ審査の依頼はこちらから
    http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

    【1】センバツとは
    センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
    会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
    その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
    ※1:ご利用はもちろん全て無料です。
    ※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

    【2】センバツの特徴
    ・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

    ・ブロガー限定イベントに参加できたり、
     発売前の新商品など試すことができたりします!

    ・ブロガー友達ができる!
     ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

    【3】センバツご利用の流れ
    1.まずはこちらから審査依頼
    http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20004

    2.審査通過後に会員登録
       ↓
    3.リリースが届く
       ↓
    4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
       ↓
    5.掲載料をゲット!

    皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

    本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
    何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
    お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

    2009/04/21(火) 17:03:34 | URL | 1000buzz #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/04/21(火) 12:26:33 | | #[編集]
    わびすけくーん♪
    yukaさん♪わびすけ君を載せてくださってありがとうございます♪(亀君達共々お顔がみられて嬉しいです!)
    私も薔薇がしっかり根付き、つぼみを待っているところです。花が咲いたら報告もできるし行こうねと話していたところです。(^。^)
    2009/04/20(月) 20:07:06 | URL | サン #xfGWKbWo[編集]
    まあやん様
    本当に気持ちのいい緑の中で、この風情にふさわしいお蕎麦です。

    今度こそ、ここのカレー蕎麦(温)を食べたいと思ってます♪
    2009/04/20(月) 11:01:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     素朴な蕎麦を出してくれる店ですよね~
     今は新緑ですね~あの雰囲気の中でいただく、ここの蕎麦~いいですね♪
     チャリであちこち行きたくなります~そんないい季節になりました(^^)
    2009/04/20(月) 10:41:37 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >