豪徳寺 「あめこや」

2009/05/02/23:22  [東京の蕎麦]世田谷区 画像あり

今日は、久し振りに学生時代のお友達と会っての、お食事 niko.gif
女性同士には、又よく似合うこちらのお店にて…。

09-5-2 bみs
 
商店街の中程に、何も知らなくても、ふと立ち寄ってしまいたくなるような、
ほっとした温かみ感じる佇まい。

豪徳寺 「AMEKOYA - あめこや - 」



扉を開き入ると、カントリー調のウッディーな空気が肌に優しく、
心地のいい空気いっぱい流れてる。
ああ、やっぱりこのお店はいいなぁ~…futt.gif

と、すぐに迎えて下さる、にこにことしたかわいい女将さんに迎えられ、

09-5-2 うちbま

今日は、打ち場のすぐ横のテーブル席に、3人で腰を下ろし…

09-5-2 かんぱい

まずは、久し振りの再会に、ビールで乾杯~onpu.gif

09-5-2 あtで

お通しは、これもかわいいお持て成し、
お猪口に盛られた、刺身コンニャクに小鮎の佃煮。

久し振りに会う友人達と、すぐに会話が盛り上がる中、選んだいくつかのお料理。

09-5-2 とうふ

まずは、「おぼろ豆腐とじゃこサラダ」。

09-5-2 とうふあぷ

シャキシャキとした水菜の上に、味の濃いおぼろ豆腐がほっこり盛られ、
その上にたっぷり散らされた、カリカリじゃこに炒り鰹が、香ばしく美味しい。

09-5-2 たbまご

辛めを選んで頼んだ「青唐辛子入り出汁巻き玉子」は、
銘々切り分けられて小皿に盛って出される丁寧なお持て成し。

口に含むと、青唐辛子の爽やかな香りがふっと立ち、
ふわふわジューシーな出汁の味わいを感じて飲みこんだ後に…、
じわじわ~っと辛味が残るもの。

青唐辛子入りの出汁巻きは初めてだけど、これはいいな~

09-5-2 さkで

と、お料理に話が弾む中、私は早速ビールからお酒に切り替えて niko.gif
いくつか並ぶ魅力的なお酒の中から、やっぱりここに来たら…
「AMEKOYAの定番酒」、私も好きな「鳳凰美田」を。

09-5-2 しお

そこに、「今、天ぷらが来ますので…」
と、沖縄の「雪塩」と、珍しい「桜塩」の二種類の塩が置かれる。
ちょっと舐めてみた桜塩は、ふわっと桜餅の香りが漂う上品な味わい。

09-5-2 tでんぷ

そして続いて出された、「皮付きベビーコーンと春の山菜天ぷら」。
コシアブラ、ギョウジャニンニク、タラの芽、ウド…
どれもが衣薄めに、カラリっと揚げられた美味しい天麩羅。
中でも、このベビーコーンが甘みが濃くて、美味しい~

09-5-2 じゃが

そして、銘々に出された「新緑じゃが芋の桜花あんかけ」(チーズ入り芋まんじゅう)
鮮やかな緑色の上に、とろりとした桜花の散った銀餡が美しい。

09-5-2 じゃがあぷ

崩してしまうのが惜しいような芋まんじゅうを、添えられたスプーンを入れると
中からはチーズがとろ~り。
口に含むとまず感じる、蓬の香り。
その後で、ジャガイモの濃い味わいがチーズのコクと共に、じわじわと広がってくる。
それに絡まる餡が又とてもよく、これは絶品 love.gif

09-5-2 あbみがでお

最後には、好物の「アボガドとチーズのおかか和え」で
まったりとしたひと時を、ゆっくりと楽しみ…

いよいよお蕎麦を niko.gif

友人二人は、本日の蕎麦「益子」と「北海道 牡丹」の二種盛りを選び、

09-5-2 しなおすすbm

私は…、「期間限定」の文字に心惹かれて、
蛤と金針菜入りの温かいつゆとの、「蛤の潮そば」を二種盛りで作って頂く事に。

09-5-2 bましこ

程なくして、たっぷり熱々の汁に添えて、
1枚目の蕎麦、「益子」の常陸秋蕎麦が置かれる。

09-5-2 bましこあぷ

笊に盛られた蕎麦は、角がきりりと立った端正な細切り。
手繰り上げると、ふわりと立つ香ばしい穀物の香り。
口に含むと、しっとりとした腰が心地よく、
噛み締めるとこれもじわりと広がる、深みのある蕎麦の味わい。
以前頂いた時よりも、又一段と蕎麦が美味しく、そのままでも頂いてしまいそう。

09-5-2 しる

が、この気になる「蛤の潮汁」。
ぷりっぷりの蛤が2個横たわり、その周りに浮く金針菜。
まずは、そのままちょっと飲んでみると…、
蛤の出汁いっぱい浸み渡り、ふわ~っと広がる磯の香ばしさ。

bましこbたbm

これに蕎麦を浸し頂くと、濃すぎず上品に仕立てた汁は、蕎麦の風味を邪魔せず、
蕎麦の香ばしさに、蛤の味わいが纏い、これは美味しい buchu-.gif

と、ペロリと頂いてしまい、2枚目、北海道の「牡丹」が置かれる。

09-5-2 bもたん

お、これは… bikkuri.gif 1枚目の常陸秋蕎麦に比べ、色が濃い。
手繰り上げると、これも濃い香りが、ぐわ~っとこみ上げてくる。

09-5-2 bもたんあぷ

噛み締めると、穀物の深い風味がさらに濃いっっ。
もちもちっとした歯ごたえもあり、この風味にうっとりしてしまう。

この味の濃い蕎麦を潮汁を浸し口に含むと、これがさらに美味しくもう夢中。
金針菜の甘みが又美味しくて、するすると頂いてしまう。

この、「蛤の潮蕎麦」、蕎麦も汁もどちらに味わえるこのお蕎麦、
これはいいなぁ…、と心から満足し、
季節折々のお蕎麦を出されるご主人に、改めて感心してしまう。

09-5-2 そbまゆ

他の2人の友人も、満足な様子で食べ終え、
頃合い見て出された蕎麦湯は、しっかりと白濁した熱々のもの。

これをこの潮汁に注ぎ、改めてこの汁の美味しさを、たっぷりと味わい…
久し振りに会えた友人とのひと時もかえがえなく、すっかり大満足 futt.gif

最後に交わしたご主人や女将さんとの蕎麦談義も楽しく
もっともっとお話ししていたいような気持ちを持ちながら…

ご馳走様でした~hahha.gif

来る度毎に、蕎麦が目を見張るように美味しくなっているお店。
これからも、まだまだ楽しみ。

又、季節が変わり訪れ、
その時のご主人の考え出されたお蕎麦を頂きに、訪れたいな…futt.gif

丸ちゃん、淳ちゃん、ありがと~♪




*お品書き
おぼろ豆腐とじゃこのサラダ 680円、あ青唐辛子入り出汁巻き玉子 800円、皮つきベビーコーンと春の山菜天ぷら 880円、新青じゃが芋の桜花あん 630円、アボガドとクリームチーズのおかか和え 450円など他いろいろ
ビール 450円、鳳凰美田、飛露喜、義侠、豊盃、喜楽長、一喜、磐城、天王山 600円~

二種もり 880円、胡桃汁そば、青さべっこう海苔そば 850円、鴨汁そば 950円、蛤そば 1,000円など



09-5-2 かんbまn
「AMECOYA - あめこや -」

世田谷区豪徳寺1-46-14
03-3439-3602
17:00~23:00
月曜、第一火曜定休
禁煙

お店のHP


関連日記
2008年 3月26日 お友達とまったり。「福島産青さべっこう海苔そば」
2007年 9月 7日 おもしろいお店開店♪ 

関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1255-69df3a3d

◄ prev next ►