つれづれ蕎麦 
    水戸市 「みかわ」
    2009年05月06日 (水) 22:18 | 編集
    5月5日 

    実家で、思う存分竹の子を楽しみ、常陸那珂のおば様にご挨拶をし、お目当てのお店に向かったら、あいにくお休み hanamizu.gif

    ならば、と水戸インターまで戻りがてら、これも行ってみたいと思っていたお店で、お昼を頂いていく事に。

    水戸市街を走る大通から、ぐ~んと下った那珂川沿い。
    のんびりとした田園風景の広がる景色の中に、通りに面して、瓦屋根門にふわりと暖簾の掛けられた、風情あるお店に行き当たる。

    09-5-5 bみsで

    たっぷり取られた駐車場に車を停め、どこか料亭のような趣き感じる暖簾をくぐると…

    09-5-5 いりぐち

    なんて、素敵…。
    笹竹が両脇に植え込まれた石畳があり、その先に入口の扉が見えてくる。

    水戸市松本町 「蕎麦処 手打ち みかわ」



    扉を開き入ると、しっとりとした空気が肌をなで、静かに流れるジャズのBGM。
    靴を脱ぎ、磨き抜かれた板間の店内は、清潔感漂う和の上品な空気に満ちている。

    先に待っているお客さんが一組いらっしゃり、入口のベンチで待ちながら垣間見える店内も、とても素敵。

    09-5-5 tでんない

    期待に胸をときめかせていると、さほど待つこともなく、順番に。
    花番さんに通され、両脇のテーブル席の部屋を通り、奥のお座敷の部屋に通される。

    09-5-5 なかにw5あ

    座敷には、テーブル毎に間仕切りが置かれ、坪庭に置かれたしし落としが見渡せる、落ち着いた造り。

    09-5-5 しなごzでn

    すぐに出されたお茶を頂きながら品書きを開くと、蕎麦屋らしい品書きに加え、「奥久慈しゃもざる」や、「豚ざる(茨城産の豚ローズポーク使用)」など書かれているのに興味惹かれる。
    こういう、地域の特色生かした品書きがあるというのは、いいなぁ~futt.gif

    さらに、壁には、お蕎麦にいくつかのお料理が付く御膳などもあり、かなり迷ってしまったが…

    中に書かれていた、何とも気になる品名、「こだわり」との十割蕎麦。
    まだ残っていると聞き、咄嗟にそれと、周りのお客さんの天ぷらが美味しそうなので、野菜の掻き揚げを付けてお願いする事に。

    しばしして、まずは漆器の皿に盛られた「野菜掻き揚げ」が置かれる。

    09-5-5 かきあgで

    見るからにさくっさくの繊細な衣に覆われた、上品な掻き揚げ。

    09-w5-w5.jpg

    箸を入れると、さささっと崩れ、油染みひとつ付かずに美しく仕上がっている。
    中のさつま芋はほんのりと甘く、人参牛蒡などが香ばしい、美味しい掻き揚げ。

    と、頂き始めていると、程なくして「こだわり」が目の前に置かれる。

    09-5-5 じゅうw5あり

    「県内の常陸秋そばのみを、玄そばのまま低温貯蔵し、石臼で自家製粉」して打たれた十割の蕎麦。

    09-5-5 じゅうw5ありあぷ

    これも漆器の器にすのこが敷かれて盛られた蕎麦は、角がキリっと立った丹精な細切り。
    手繰り上げ見ると、透明な蕎麦の粒が散る、上品な粗挽き。

    09-5-5 じゅうw5ありでおあぷ

    口に含むと、香りはやや穏やかではあるものの、もちっとした腰が心地いい。
    噛み締めると、香ばしさというよりは、穀物の持つ甘みがじわじわと広がってくる。
    切り幅、長さにもムラがなく、きちんっと打たれた洗練された蕎麦。

    さらに、もり汁が美味しい。
    鰹の風味が上品に香る、まろやかなもり汁。
    蕎麦の風味を邪魔せず、汁に浸し頂くと、蕎麦の風味、甘みがぐんと増すかのよう。

    しかもしっかりとした量があるのもうれしく、するすると頂いてしまう。

    一方、彼の頼んだのは、「ざる」の大盛り。

    09-5-5 bもり

    こちらは、竹で作られた丸型の蒸篭に、たっぷり山に盛られて出される。

    09-5-5 bもりあぷ

    ちょっと交換して食べてみる盛り蕎麦も、これも美味しい。
    さすがに十割の方が、やや香り風味が濃いものの、この盛り蕎麦遜色ない味わい。

    ただ、彼曰く、ちょっと竹の香りが強いかな、などとも…。

    と、頂き、頃合い見て出された蕎麦湯は、しっかりと白濁した熱々のもの。

    09-5-5 そbまゆ

    注ぎいれ頂くと、改めて汁の美味しさを実感し、これもたっぷりと頂いたら、来る前にはやや寒さを感じていた体も、ぽかぽかとして、お腹もいっぱ~い niko.gif

    終始丁寧な応対をして下さるのもうれしく、清潔感漂う、落ち着いたお店の雰囲気に、
    いつか、ここでも蕎麦前からゆっくりとできたらいいだろうなぁ、などと思ってしまう。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は…
    せっかくの茨城ならでは、「奥久慈しゃもざる」を食べてみたいなぁ。


    *お品書き
    ざる、かけ 680円、こだわり 1,000円、天ざる、天ぷらそば 1,500円、天おろし 1,360円、おろし 980円、とろろ 1,150円、つけ天 1,050円、奥久慈しゃもざる、奥久慈しゃも南 1,380円、鴨ざる、鴨南 1,380円、豚ざる、豚南 1,150円、かき玉、月見 880円、磯あげ 850円、大盛り 200円
    天丼 1,650円、掻き揚げ丼 900円、ミニ天丼 580円、とろろご飯 500円、そばの実ご飯 300円など

    天だね:車えび 800円、大正エビ二尾 500円、穴子 750円、山菜 600円、野菜掻き揚げ 550円、海老アスパラ掻き揚げ 850円、もち 100円など

    お料理 300円~、渡舟、錦、郷の誉、夜明け前、霧筑波、惣挙、みかわ 500円~



    09-5-5 こであw5あり
    「蕎麦処 手打ち みかわ」

    茨城県水戸市松本町17-75
    029-233-1311
    11:30~21:00
    水曜定休(祝日
    営業)
    禁煙、P多し


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    stk 様
    ブログを見てくれてうれしいです!。
    保和苑!、懐かしい…。
    紫陽花素敵だったでしょう~(u_u*)~。
    2017/06/30(金) 10:49:17 | URL | yuka #-[編集]
    蕎麦処みかわで検索したらyukaさんのブログに。。。
    保和苑に紫陽花を見に行ってみかわで美味しいお蕎麦を頂きました。
    2017/06/22(木) 10:02:04 | URL | stk #cdsDIdlo[編集]
    ひめはるぜみ様
    成る程、そういう意味だったのですね。
    「地元の支持の強いお店」という…。

    確かに、ご家族連れの方や、リピーターのお客さんが多いように思われ、地元にしっかりと根ざしているのを感じました。
    これって、とても大事なことだと私も思っています。
    2009/05/09(土) 12:10:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    強いお店 とは
    地域の方に非常に支持されていて、仮に近所に 新しい蕎麦屋さんができても 必ず盛り返してくるようなお店を 私は「強い」お店と呼んでいます。
    一部の蕎麦通の人には 「今ひとつ」でも、現実のお客さんの数が「おいしさを証明している」お店のことです。
    2009/05/08(金) 22:28:03 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    ひめはるぜみ様
    つ、強い??
    というのは、どういう意味で、なのかしら…。
    でも、何となくわかるような気がします(^^)。

    汁は、鰹の上品な香りが高く、私は美味しく思えました。蕎麦湯でたっぷ~り頂いちゃったです。

    水戸にもまだまだ、たくさん素敵なお店があって、楽しみです。
    2009/05/08(金) 17:28:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    …様
    とてもうれしいコメントありがとうございます♪
    これからも、ぜひ…
    よろしくお願いいたします(^^)。
    2009/05/08(金) 17:26:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    みかわ は 強い蕎麦屋さんです
    汁が甘めですが、蕎麦との相性は いかがでしたか。大根おろしを入れると 味が引き締まっておいしかったです。
    2009/05/07(木) 22:01:38 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/05/07(木) 21:34:34 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >