田無 「そば茶屋 桜梅桃李」 残念な事に閉店…

2009/05/12/16:14  [東京都下の蕎麦]西東京市 画像あり

先日ひばりが丘の「山城屋」さんに伺った時、ご主人から、田無にお友達がお店を開いてる旨をお聞きし、どうやら以前のうどん屋さんだった所に開かれている様子。

これは行ってみたい、と、思ってたところ。早速今日、伺ってみる事に niko.gif

新青梅街道、ニトリの向いの路地を入ると程なく。
宮脇書店の丁度手前あたりに、通りに面して真赤な野天傘が前に置かれた、かわいらしい民芸調のお店に行きあたる。

09-5-12 みs

看板に書かれた「そば茶屋」という風情ぴったりの、ほのぼのとした雰囲気漂う。

田無西原町 「そば茶屋 桜梅桃李 - おうばいとうり -」

素敵な名前だなぁ…futt.gif
などと思いつつ、えんじの暖簾をくぐり、扉を開く。
と、すぐ入口には、小さな坪庭のようにししおとしまで作られ、心和む作り。
その先にすぐ、黒を基調にしたテーブル席が4つのみの小さな空間。

09-5-12 tんない2q

ご主人の意向が取れる、和の趣きを携えた店内は、手作り感も感じられ、きちっとしすぎないところにほっと和める空気漂う。

昼過ぎとはいえ、4つあるテーブルの3つが埋まり、すでにご近所の方々に支持されているのを感じながら、空いていたひとつのテーブルに腰を下ろす。

09-5-12 tんない

座るとすぐ、にこにことした接客の男の方がお茶を出して下さり、その応対がとても丁寧なのが気持ちいい。
と、置かれた品書きを手にすると、これはなんてリーズナブル!

09-5-12 しな31

とうれしく眺め、後ろに流れるジャズのBGMも心地よく、ちょっとゆっくりしていこうかな、と「澤乃井大辛口」一合をお願いする事に。

09-5-12 さk

ほっとするような徳利に出されたお酒には、あてに揚げ蕎麦が添えて出される。

それと何か…と、外の看板に「にしんそば」とそれだけ書かれていたのを思い出し、鰊に力を入れているのでは、と「棒にしん」を選びお願いする。

09-5-12 にしん

程なくしてださた「棒にしん」は、しっかり半身の鰊が出されるのがうれしい。
ほんのり温かい鰊は、しっかりと味が染み、程よく柔らかく炊かれた美味しい鰊。
これでたっぷり一合楽しめるなぁ、と頂いていると…

「試しに仕入れてみたものなんですが・・・。珍しいと思って、よかったら」
と、食用ひょうたんの漬物まで出して下さる。

09-5-12 ひょうたん

ひょ、ひょうたんのっ?と、見る漬物は、食べてしまうのがもったいないような、かわいらしい形。
しっかり醤油の染みた漬物で、しゃきしゃきっとした歯ごたえがあり、なかなか面白い。

と、すっかりのんびり寛がせて頂き…、
横のお客さんがお蕎麦を頼まれたのをきっかけに、私もお蕎麦をお願いする事に。

09-5-12 sいろ

「鴨せいろ」にも惹かれたが、「まずはせいろだ」と頼んだ蕎麦は、笊に盛られ出される。

09-5-12 そばぷ

きちんと角が立った細切りの蕎麦は、底下げの笊にたっぷり。
手繰り口に含むと、むちっとした腰があり、喉越しよく打たれた真面目な蕎麦。

09-5-12 そbでおあぷ

香り、風味は強くはないが、噛み締めていると次第に蕎麦の味わいをも感じられる。

09-5-12 そbたb

汁も出汁が突出せずまろやかに仕上がったもので、蕎麦に浸し頂くと、ぐんと蕎麦の風味が増すかのよう。
しかも、しっかりとした腰のある蕎麦なので、鴨汁と合わせるのもいいだろうなあ、と思わせる。

何よりも…、きちんと手打ちされた蕎麦が、550円で食べられるなんてうれしい限り。

さらに蕎麦湯が頃合い見て出されるのもうれしく、さらさらとした熱々の蕎麦湯を頂くと、お腹いっぱ~いfutt.gif

お勘定をしながらお聞きすると、ご主人は浅草で修行なさったとの事。
接客の方は息子さんで、親子で営んでいるのもなんだか微笑ましい。
「いずれは…、山城屋さんのように、うちも自家製粉にしたいと考えているんです」
とおっしゃる言葉が頼もしく、又訪れてみよう、と思わせる。

ご馳走様でした~hahha.gif

お昼が15時までっていうのも、うれしいな…



*お品書き
せいろ 550円、野菜天せいろ 950円、鴨汁せいろ 950円、かけ 550円、玉子とじ 650円、ちからそば 800円、にしんそば 850円、天ぷらそば 950円、野菜天そば 950円、鴨南蛮 950円、大盛り 200円、週替わりご飯(漬物付き) 250円

季節の天ぷら盛り合わせ 500円、出汁巻き 500円、つくね串、焼き味噌、味噌田楽、にしん棒、いかの塩辛 300円、もつ煮 400円
ビール 500円、日本酒一合 400円、二合 700円、澤乃井大辛口 450円、冷酒(300ml) 800円、蕎麦湯割 450円など


09-5-12 ことb
「そば茶屋 桜梅桃李 (おうばいとうり)」

西東京市西原町4-3-72
042-461-8839
11:00~15:00 / 17:00~21:00
水曜定休
禁煙



関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1262-8992418f

◄ prev next ►