FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」 初夏の味わい
    2009年05月18日 (月) 20:51 | 編集
    大好きな、そして誇れる地元のお蕎麦屋さん、「ほしの」。
    行った事がないというお友達をもお連れして、久しぶりにお昼を頂きに niko.gif

    09-5-18 bみsで

    ここ何日かの肌寒さもなく、今日はぽかぽかとした初夏を思わせる天気の中。
    今日はどんなお料理が出てくるかしら、とわくわくしながら階段を降りる足取りも自然と早まってしまう…futt.gif

    田無 「手打ちそば ほしの」
     

    扉 を開くと、にこにことした女将さんの笑顔に、もうそれだけでうれしい。
    いくつか挨拶など交わし、用意して頂いたテーブル席に、4人で腰を下ろし、まずはビールで乾杯~onpu.gif

    09-5-18 1

    くっと喉を潤わせていると、次々に置かれる大皿がみっつ。

    09-5-18 1うでお

    「今なら山菜があるから急いでおいで」
    とおっしゃって下さった言葉通り、「独活と蕨のきんぴら」がたっぷり。
    しゃきしゃきっとした独活の独特の風味に、蕨がとても美味しい。

    09-5-18 1つkbもの

    それにたっぷりの「蕪と蕪の葉の浅漬け」に、「春キャベツと胡瓜の浅漬け」。
    素材の味を生かしたさっと漬けられた、美味しい漬物。

    09-5-18 1でbみ

    それに定番の「揚げ蕎麦」に、好物の「川海老の唐揚げ」。
    これはまさにビールにぴったり~heart.gif

    と、これらをつまみながらビールを味わっていると…、
    女将さんオリジナル、大皿に「季節のお料理盛り合わせ」が各々出される。

    09-5-18 2

    と、このお料理を前に、「お酒にしよう~♪」、と早速お酒に切り替えて。
    「今日あるのは、これですよ~」
    と、女将さんがずらりと並べてくれたお酒は、
    「天吹」、「陸奥八仙」、「風の森」、「来福」、「大那」、それに「花菱」。
    結局順番に全部頂いてしまったお酒。

    美しいガラスの猪口でゆっくりと頂きながら…

    09-5-18 さk

    まずは、京都から取り寄せている「引き上げ湯葉」。
    とろりとした湯葉は、まったりとして大豆の風味がじわ~り。

    09-5-18 2-3

    丁寧に作られた「出し巻き玉子」は、ほんの~り甘めでありながら上品で、この出汁巻きも美味しいなぁ。

    09-5-18 2-2

    そして、北海道から取り寄せたという、「行者にんにく」のお浸し。
    ニラとにんにくの合わさったような独特の味のある山菜で、これは乙な味わい。

    09-5-18 2-4

    それに、「レバパテと牛たたき」。
    下に置かれたフルーツトマトが甘く、スナップエンドウに空豆は春の味わい。
    牛たたきも柔らかく、牛肉の旨みがしっかりと味わえる。

    09-5-18 2-5

    最後に楽しみにして頂いた、「姫竹の焚き物」に、「独活の甘酢漬けの蟹の身添え」。
    既に竹の子が恋しくなっているところにうれしく、独活のさっぱりとした漬かり具合、添えられた蟹の身の味が濃く、これはいいな~

    09-5-18 2-1

    と、これですっかり堪能しているところに…

    09-5-18 3

    手に優しく馴染む木の椀で出された「蕎麦掻入り蕎麦の実雑炊」。

    ふわりと蕎麦の風味の立つ、とろりとした蕎麦掻きに、ほっこりと炊かれた蕎麦の実。
    体に優しい、ほおっとする味わいの雑炊で、これは毎朝でも食べたいな~。

    と、食べ終え、しみじみとした気分になっていると出されたのは、
    「炙り地鶏の蕗味噌がけ」。

    09-5-18 4

    程よく炙られたふわっとした身の地鶏に、蕗味噌をソースに仕立ててしまうのがすごい。
    この蕗味噌の風味に味加減が絶妙で、鶏肉に実によく合う。
    これは美味しい…love.gif

    09-5-18 6

    追加したお酒の充てには、大好きな女将さんの「梅干明太漬け」が出され、

    09-5-18 7

    程なく、それだけ舐めてみても美味しいお塩、藻塩が添えられ、天ぷらが出される。
    薄衣でからり、さくっと揚げられた「こごみにこしあぶら」。

    09-5-18 9

    続いて北海道の、どっしり太い「アスパラガスの一本揚げ」。
    これが甘~い love.gif

    09-5-18 10

    それに盛り付けも美しい「行者にんにく」の天ぷら。
    さくっとした歯ごたえにとても軽やかな天ぷらは、行者にんにく独特の風味が香ばしくて、これはおつまみに最高。

    09-5-18 11

    最後は「独活の葉の天ぷら」。
    どの天ぷらも、素材の味わいが感じられ、とても軽やか。
    女将さんの天ぷらは、やっぱり美味しい。

    09-5-18 8

    天ぷらの後には、さっぱりとした「胡瓜の額漬け」がたっぷり出され、

    09-5-18 13

    最後には、「鯨ベーコンのマリネ」がこれもたっぷり。
    鯨ベーコンの味わいがお酒にたまらなく、これでゆっくりとお酒をたっぷり堪能し…

    いよいよ、〆のお蕎麦を出して頂く。

    09-5-18 そbま

    茨城の常陸秋蕎麦、それを自家製粉し、十割で打たれた女将さんの蕎麦。

    09-5-18 そbまあぷ

    手繰り上げた途端、込み上げてくる豊かな穀物の香りに、それだけでうっとり buchu-.gif

    09-5-18 そbまたbm

    口に含むと、もちもちとして歯を包み込むような心地のいい歯ごたえ。
    かみ締めるとじわ~っと、たまらない蕎麦の味わいが、いっぱいに広がってくる。

    よく見ると透明な蕎麦の粒が埋め込まれた蕎麦で、まるでこれが弾けているかのようで、これは美味しい~…love.gif
    やや太めに絶たれた蕎麦は、かみ締める毎に蕎麦の味わいを濃く残し、たっぷりのお料理を頂いた後にも関わらず、ぺろりと頂いてしまう。
    あんまり美味しくて、皆そろって追加一枚まで頂いて。

    09-5-18 そbまゆ

    いつも来るたび毎に、ずんずん女将さんの蕎麦が美味しく感じられ、優しく白濁した蕎麦湯もたっぷりと頂き、感無量 futt.gif

    09-5-18 あいす

    余韻に浸っているところには、これもうれしい、蕎麦茶アイスのデザートが出され、香ばしい蕎麦の風味のさっぱりとしたアイスを頂き…
    今日も心から、大満足なひと時に。

    女将さんのかわいらしく語るお話も楽しく、又すぐにでも来よう~♪
    と思ってしまう。
    今日もたくさんのお酒も頂き…、ご馳走さまでした~hahha.gif

    お友達との時間も楽しく、いいひと時だったなぁ… futt.gif


    *おまかせいろいろ(花) 1,500円、ビール 600円、酒 700円



    09-5-18 さら
    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19     
    0424-67-0654 
    (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   
    P 1,2台  禁煙


    関連日記
    2008年12月30日 絶品蕎麦掻き鍋の「暮れのご馳走」
    2008年10月29日 「きのこ三昧」に、初の「温きのこ蕎麦」
    2008年 5月26日 名物巨大大海老の天麩羅を頂く
    2007年 9月24日 美味蕎麦雑炊
    2007年 4月26日 山菜料理を味わう
    2006年10月20日 美味、若鮎のてんぷら
    2006年 8月17日 絶品蕎麦掻に、「鮎の甘露煮」
    2005年 9月 8日 憧れのお店に初訪問

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    …様
    コメントありがとうございます。
    私も、ちょこちょこと参考にさせて頂いて、ありがとうございます。

    ここも、ぜひ(^^)。
    2009/05/20(水) 08:57:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    竹内様
    コメントありがとうございます。

    うどんやさんというと、あの「黒豆」の、かしら?
    私もすごく気になっているお店です。
    蕎麦も始めたとなると…
    近々行ってみます♪

    ちなみに、この辺りは引っ越し仕立てなので、私は、まだ初心者です(^^;
    2009/05/20(水) 08:55:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    岡崎宏一郎様
    陸奥八仙、すっきりとして柔らかいお酒で私は好きなお酒です。

    この大皿のお料理盛り合わせ、必ず女将さんのお料理に入るもので、いいですよね♪
    こういう、目にも舌にもうれしいお料理、大好きです。

    私も、岡崎様の記事も、とっても楽しく読ませて頂いています(^^)
    2009/05/20(水) 08:53:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    こごみ、いいですよね♪
    くるりんっとしたかわいらしい姿も、味も、私も大好きです(^^)。
    採れるなんて、羨ましい…。

    糠漬けは、ぜひ挑戦してみては??
    私、漬けてますよ~(^^v
    かわいいもんですよん、糠って。
    2009/05/20(水) 08:44:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/05/20(水) 08:37:40 | | #[編集]
    地元
    Yukaさんへ

    このサイトを発見して、数日の竹内です。

    Yukaさん、田無が地元ですか!

    私は、会社も、実家も、星野から、
    数百メートルの地元です。
    中学は、田無3中です。
    1962年生まれです。
    小学校は、保谷市です。
    世田谷、保谷、田無、千葉、阿佐ヶ谷、川崎高津区、名古屋、
    そして今、流れ流れて武蔵村山蕎麦所「たのさん」
    近所に住んで居ます。
    そこから、毎日「星野」直ぐ近くの会社に通勤しています。
    しばらく「星野」に行っていません。
    最近は、田無駅側に数軒隣の「うどん屋」へ時々行きます。
    その店は、最近蕎麦も始めました。

    これからも時々拝見させて、いただきます。
    蕎麦も大好きですが、ラーメンも大好きな、竹内でした。
    2009/05/19(火) 22:58:34 | URL | 竹内 #-[編集]
    お、久々のほしのですね。
    僕はお酒を覚えたくてウズウズしているのですけど、
    でも元手がなくて、だから少しずつ本だけ読んでいます。
    先日はもつ屋で陸奥八仙は頼まなかったのですけど、
    おいしいのかな。

    それにしてもこの八寸みたいな大皿の6点盛り、いいですねえ。
    日本酒に合うのは和食ばかりではないそうですけど、
    いつもyukaさんは酒の充てに良さそうなお料理を
    紹介してくれて、愉しいです。(^^)
    2009/05/19(火) 16:34:09 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    いいのう
    地元にそんな蕎麦屋あったらなぁ
    あー拙者の場合散財が激しくなるから
    無くて良かったのか!
    なんつて
    なんか今年はあんま山菜食べて無い鴨
    特にこごみが食べたい
    今まではねぇ春に帰省すると
    山盛りこごみがあったものだが
    取って来る人が居なくなってしまったからなぁ
    あんな雑草が買うと高いし!
    そうそう、糠漬けも大好き
    でも、漬ける人が身近に居ない
    手間だしなー
    昔、松下電器産業(現パナソニック)で
    自動糠漬け機出してたんだよね
    タイマーで一定時間で回転するだけなんだけど
    あれが欲しかった・・・

    2009/05/19(火) 11:58:30 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >