国領 「夢工房 桜」 

2009/05/22/20:27  [東京都下の蕎麦]調布市 画像あり

国領駅近くにあった「山河」さんが、お店を閉められ残念に思っていたところ…

早くも、同じ場所に新しいお蕎麦屋さんが出来たと知り、移動途中の今日、、どんなお店だろう…と、早速伺って見る事に niko.gif

と、お店の前まで向かって見ると…

09-05-22 bみsで

お、これは又しても、一瞬蕎麦屋とは分からないような、カラフルな看板に、ガラス扉のちょっとユニークな店構え。
5月20日オープンとの事、せっかくの祝い花も強風吹き荒れる今日は、お店の中に…

国領 「十割蕎麦&創作料理の店 夢工房 桜」


ガラス扉を開き、中へ入ると、店内の作り、レイアウトは前のお店ほとんどそのままの、白木のテーブルのおかれたウッディな空間。

すぐに出てきたお兄さんに迎えられ、空いていた窓際のテーブル席に腰を下ろす。
開店してまだ3日目。
それでも、早くも、近所の方だろうか、お客さんが二人程お蕎麦を食べている。

内装が全く同じで、違うお店というのも、不思議な気分だなぁ、などと思いながら、すぐに出された冷たいお水を頂き、置かれている品書きを開く。

09-05-22 こでww5あり09-05-22 しな31

最初のページには、「夢工房のおはなし」と、きちんと拘りが書かれ…
丼ものに、ミニ丼のお品書き。

09-05-22 しな2q09-05-22 しな3

それに、冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦となかなか種類豊富。
「創作料理」だから、かな?ぶっかけスタイルのお蕎麦の品書きがかなり多い。

しかもうれしい事に、今週いっぱいはオープン記念価格になっていて、とってもリーズナブル onpu.gif

あれこれ迷ってしまったが…、初めて訪れるお店だし、ぶっかけではなく「もり」でお蕎麦を頂きたい。
と、「揚げたてさくさく天ぷらそば」をお願いする事に。

09-05-22 

程なくして、まずは天麩羅が出される。
値段から想像していたよりずっと豪華に盛りつけられた天ぷらで、しっかりとした海老が二本に、キスにナス、カボチャにししとうが盛られてる。

09-05-22 tでんぷら

添えられているのが、塩でも天つゆでもなく、もり汁…というのが、また妙な気もしたが、狐色に美味しそうに揚げられている。
頂いてみると、とってもカリッカリ。
やや衣が固めなような気もするが、カリカリの天ぷらは、ビールに合いそう。

と、頂き始めたところで、お蕎麦も出される。

09-05-22 そbま

陶器の薄めの丼のような器にすのこが敷かれ、その上に盛られたもり蕎麦。
表面にところどころ蕎麦の欠片が浮いたお蕎麦は、つるつるとした表面で、手繰り上げると、強くはないが蕎麦の香りを感じられる。

09-05-22 そbまあぷ

口に含むと、程よい腰があり、風味は強くはないものの、つるりとして喉越しもいい。

汁は、口に含むとまず感じる上品な鰹の風味。
やや甘めで薄めに作られ、どっぷりと浸して頂いてもいい感じ。
山葵はきちんと摩り下ろされたもので、これは好ましい。

と、喉越しよい蕎麦はするすると入り…、
このお蕎麦だったら、ぶっかけスタイルのお蕎麦もいいだろうなぁ、
などと思いつつ、天麩羅と一緒につるつると食べてしまい、さらさらとした蕎麦湯を頂いたら、お腹もいっぱい。

お勘定をしつつ、あまりにきれいに切り揃い、蕎麦がやや長めだったので、もしかしたら機械切りかな?と思いお聞きすると、
八王子の「穂科」さんで修業なさったご主人がきちんと奥で打っているとの事。す、すみませんっっ

今はまだ、蕎麦中心との事だけど、だんだんにお料理にお酒を揃えていく予定です。
とおっしゃる言葉に、お料理も楽しみになってくる。
しかも、オープン価格でなくてもリーズナブルに手打ちのお蕎麦を頂けるのはやはりうれしい。

まだまだオープンして3日目。がんばって欲しいな~futt.gif 、とお店を後に。

ご馳走さまでした~hahha.gif

もうすこし経った頃、又訪れてみよう…。


ぐるっぱ様、ありがとうございました~hahha.gif


*揚げたてサクサク天ぷらそば 680円(通常980円)


09-05-22 tでんない
「十割蕎麦&創作料理 夢工房 桜」

調布市国領町4-8-7
11:30~15:00 / 夜の時間未確認
日曜定休 禁煙



関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1270-7c312260

◄ prev next ►