つれづれ蕎麦 
    新橋 「ひろ作」
    2009年05月25日 (月) 22:08 | 編集

    以前は、お昼にふらりと暖簾をくぐれば、入れてたのだが…

    ミシュランに選ばれてしまってからは、ふらりなどもってのほか、
    予約をしようにも、なかなか取れずに、とても寂しく思っていたところ…。

    「運よく予約が取れて、せっかくだから2名で取ったんだけど、一緒にどう?」
    と、お友達からのうれし~いお誘い niko.gif

    そして今日、雨上がりの新橋を、うきうきと久し振りのお店へと。

    09-5-25 みs

    サラリーマンが賑わう新橋の路地裏に、ひっそりと佇むしっとりとしたお店。

    新橋 「割烹 ひろ作」


    ああ、本当に久しぶり…futt.gif


    扉を開くと、「いらっしゃい」と迎えて下さる女将さんは変わらない。
    「こちらですよ~」と、予約されていたカウンタ席に、懐かしさ感じ腰を下ろす。

    お茶を頂きながら待っていると、すぐに友人も到着し、
    そのタイミングぴったりに、お昼のお料理が目の前に出され始める。

    09-5-25 かつお

    最初の一品は、「鰹のお造り」。
    さっと炙られたハラスに、その下に盛られた鰹は脂がじわりと乗っている。

    09-5-25 ところtん

    食べ終えた丁度のところで、二品目の「ところてん」。
    上に彩よく盛られた海老にオクラ。それにさっと海苔がまぶされたもの。
    夏らしいく見目にも爽やかで、歯ごたえのあるところてんが美味しい。

    09-5-25 こち
    09-5-25 こちあぷ

    そして…、「これは鯒(こち)の昆布締め、上にかかったのはカラスミです」
    とご主人説明された美しい鯒。
    昆布で〆られた鯒の味わい、それにカラスミの風味がじわりと広がり、
    な、なんて美味しい~っlove.gif

    と、うっとりと、余韻に浸っていると、
    「熱いですよ~」と、蓋付きの器が出される。

    09-5-25 ごはん
    09-5-25 ごはんたb

    目の前の蒸し器でほくほくと炊かれていた器の中は、「甘鯛おこわ」。
    もちもちっとしたご飯に、ふわりと浸みた鯛の出汁。
    ここの季節折々の素材で作られた蒸しおこわは、美味しいなあ。

    と、頂いている間に、目の前で揚げ下さった天ぷら。

    09-5-25 tんぷら

    「鱧ととうもろこし、茗荷の天ぷら」。

    09-5-25 tんぷら とうきb

    初め「ヤングコーン」かと思いかぶりつくと、文字通りとうもろこし。
    かわいらしく一粒一粒が顔を出したとうもろこしで、これが甘~い。

    09-5-25 tんぷら はも

    もう、そんな季節なんだな~、などと思い出す鱧は、
    表面に梅肉がちょこんっと添えらた、ほこほこっとした身の鱧。

    と、ゆっくりじっくりと味わった後で、お蕎麦が出される。

    09-5-25 そb

    福井と常陸秋蕎麦を自家製粉し、ブレンドして打たれた蕎麦は、
    透明度の強い、「ひろ作」さん独特の蕎麦。

    09-5-25 そbあぷ

    透きとおるかのような細切りの蕎麦に、細かな蕎麦の欠片が滴のよう。
    口に含むと、ぷるるんっとした心地のいい感触があり、
    食べ進めるに従い、じわじわと蕎麦の甘みが広がってくる。

    09-5-25 そびゅ

    各々一人づつ出して下さるのもうれしく、
    その場できちんと作って下さる蕎麦湯は、しっかりと白濁した濃厚なもの。

    しかも、奥ゆきのある出汁が籠められたまろやか~な汁が美味しく、
    それに注ぎいれ頂く蕎麦湯は、もうたまらない。
    お変わりまでしてたっぷりと頂き…

    09-5-25 甘味

    最後に出される、ちょこっとした甘味は、「黒胡麻豆腐」。

    まったりこってりとした胡麻のコクに甘みが、じんわりと広がる。
    かけられた黒蜜が又美味しくて、食べてしまうのが惜しいほど。

    と、すっかり久し振りに頂いた「ひろ作」さんのランチを堪能し…

    優し~い笑顔のご主人に、ちゃきちゃきとした女将さんに
    久々にお目にかかれたのもうれしく、
    とってもうれしく満足な思いで、見送られながらお店を後に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    以前よりも値上がりしてしまったのがちょっと悲しいけれど、
    それでもやっぱり、「ひろ作」さんのランチは満足度たっぷり。
    又伺いたいけれど…、今度はいつかな~…hanamizu.gif


    Nこと、K様、今日はありがとうございました~hahha.gif




    *お昼の御前 2,000円(初めて行った時は1,200円だったんだが…)

    09-5-25 のrん
    「割烹 ひろ作」

    東京都港区新橋 3-6-13
    03-3591-0901


    関連日記
    2006年10月26日 「銀杏豆腐」「鯛と雲丹の小鉢」「湯葉グラタン」
    2006年 2月 6日 「はたはた麹和え」「鯛の胡麻和え」「白魚の天ぷら」
    2005年12月20日 「蟹みぞれ和え」「ブリたたき」「汲み上げ湯葉」
    2005年 8月 8日 「雲丹湯葉」「冬瓜の冷し鉢」「鮪黄身とろろ」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    みんちょる様
    お久しぶりです♪

    御心配して頂いて、とってもうれしいです(^^)。
    い、いや・・・・
    2人で一合だけ、一応頂きました。
    ま、飲んだ、と言うほどの量でもなかったので、載せなかっただけです(^^;;

    大丈夫、元気です♪
    2009/05/27(水) 08:21:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    酒は?
    これだけの肴を前に、酒のさの字も出てこないのはちょっと気になる。何かあったのでは?飲みすぎて肝臓やられたなんてことないですよね。
    予約しなければだめとは、私は行き損ねてしまったな・・・
    2009/05/26(火) 21:00:06 | URL | みんちょる #-[編集]
    Re: ☆まがり様
    > そうそう、新橋は、外れないですよね♪
    >
    > 立ち飲み屋さんも素晴らしいし、
    > 居酒屋も…。
    > 素晴らしいところです!
    >
    > ここは、新橋離れではなく、露地裏なんですよ~(^^)
    > (以外に、ど真中?)
    2009/05/26(火) 20:58:52 | URL | yuka #-[編集]
    S様
    そうなんですよ~~。
    私も怨みます…(笑)

    同じ地区…
    なーんとなく、お気持ち分かります(^^)
    2009/05/26(火) 20:56:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    そうそう、新橋は、外れないですよね♪

    立ち飲み屋さんも素晴らしいし、
    居酒屋も…。
    素晴らしいところです!

    ここは、外れ、ではなく、露地裏なんですよ~(^^)
    (以外に、ど真中?)
    2009/05/26(火) 20:55:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    くんさん様
    コメントありがとうございます♪

    だって…
    本当に美味しかったんですもの~(^^;

    又、いらして下さい。
    くんんさん様も、美味しいお店あったら、教えて頂けたらうれしいです。
    2009/05/26(火) 20:53:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    このお料理は、いいですよ!
    レベルの違いを感じます。

    こじんまりとした割烹ですが、やはりご主人の腕前には、いつも感動しっぱなし…。

    確かに…
    夜は3万ほどかかるお料理を頂けるのですから、安いですよね。
    2009/05/26(火) 20:52:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/05/26(火) 20:11:30 | | #[編集]
    これは
    良さそうなお店ですな

    お酒を飲むのに新橋で外れのお店に
    出会った事は無いくらい
    いいお店が多い地域らしい
    と言えば新橋らしいですが
    駅近くの喧騒とは離れた
    いい感じのお店で大変気になりますな
    茗荷の天婦羅は大好きなんですよ
    茗荷は天婦羅にするのが一番美味しい!

    最後の甘味も滋味深そうな
    いい風情ですねー
    新橋、行きたくなった
    2009/05/26(火) 17:12:45 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    はじめまして!

    何やら美味そうな匂いがして来てみました。
    これは!
    美味そうですな!

    写真からも美味しさが伝わるくらい上手ですね…
    羨ましいです。
    また美味いモノ求めて訪問させていただきますね
    2009/05/26(火) 13:50:36 | URL | くんさん #-[編集]
     わああ、行きたくても、予約さえままならないと聞いて、足踏みしていて、未訪問の店じゃあ、ないですか!
     質の高い料理と、透明感のある、これまた美味しそうな蕎麦で、この値段なら安いのでは?ああ、行ってみたいなあ(^^)
    2009/05/26(火) 12:16:34 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >