吉祥寺 「ほさか」 つけとろ

2009/05/29/23:56  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

(わずかではあるが…)3日ばかり、禁酒しての健康診断もようやく終わり・・・、
所用で向った吉祥寺で、「ほさか」さんにちょっと寄り道 niko.gif

0905 bみsで

吉祥寺 「五色そば 手打そば ほさか」

上の看板には、「山葵そば」との文字。ちょっと気になるな~…


夕方前の今の時間は、しっとりとした空気に包まれた落ち着いた店内。
それでも、中休みのないお店ならでは、ちらほらとお客さんが寛いでいる。
空いていたテーブル席に腰を下ろし、まずは「枡酒」をお願いし…

0905 さk

色々と揃った品書きの中から、ちょっとお気に入りの「山菜おろし」を充てに注文。
たっぷりと盛られた山菜は、しゃきしゃきとして、すっきりとした枡酒に程良い。

これをゆっくりと頂き…
「山葵切り」を頂こうと思ったが、隣で食べていたお客さんの「とろろ」がとっても美味しそう。
そういえば、こちらではまだ「つけとろ」は頂いていなかった…
と、私も「つけとろそば」をお願いする事に niko.gif

0905 とろそb

お蕎麦は「細切り」を選んで作って頂いた「つけとろそば」。
たっぷりと注がれたとろろ汁が美味しそう~
予め汁と丁寧にかき混ぜられて作られたとろろ汁は、ふと「巴町砂場」の「趣味のとろそば」を思い出される。

0905 そb

蕎麦は、角の立ったいつもブレのない丹精な細切り。
手繰り上げると、きちんと漂う蕎麦の香りに、しっとりと心地のいい腰の蕎麦は、穀物の風味も感じられる。

0905 とろたb

これにたっぷりのとろろ汁がよく絡み、たっぷりと絡めて口に含むと、
これが美味しい~buchu-.gif
汁の味わいに、とろろのコク、それが丁寧に溶かている滑らかな感触。
それに途中で加える鶉の卵のまろやかな味が加わると、もうたまらな~い

そのままのとろろもいいけれど、やっぱり予めこうして溶かれたとろろ汁が好きだなぁ~と、しみじみと感じながら、夢中で食べてしまう。

頃合いみてだされた熱々の蕎麦湯を注ぎいれ、これもたっぷりと頂いたら、
すっかり大満足 。
「ほさか」さんのつけとろ、これはいい。
今度は、台を田舎にして頼んでみようかな、などと考えながら…

ご馳走様でした~hahha.gif



*お品書き
もり 630円、大もり 945円、小もり 420円、変わりそば 840円、二色 840円、三色 1,365円、四色 1,470円、五色 1,890円、きつねもり、山菜もり 787円、冷やしカレー 840円、鴨汁、つけとろ 945円、おとし、納豆、なめこおろし、冷やし山かけ 1,050円、冷やし鴨南蛮 1,680円、かけ 730円、揚げ玉、山菜、きつねそば 892円、卵とじ、力、カレーそば 945円、山かけ 1,050円、鴨カレー 1,260円、鴨南蛮 1,575円、天ぷら 1,470円など

山菜 315円、椎茸昆布 262円、板わさ、鳥わさ、納豆サラダ、もろみ豆腐 472円、揚げ出し豆腐、浅利の酒蒸し、お袋焼き、もつの生姜煮 525円などなど豊富
ビール(小)387円(大)630円、樽酒 630円、地酒各種 787円~



<img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/c/h/i/chibiyukarin/20090527224230267s.jpg" alt="0905 ごっそ" border="0" Align="right" Hspace="10" Vspace="10"
/>

「五色そば ほさか」

武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1F
0422-48-2118
11:00~21:00(日、祝~20:30)
月曜定休 5時まで禁煙


関連日記
2009年 2月24日 「蕪の甘酢漬け」に、田舎蕎麦で「カレー蕎麦」
2008年11月28日 鳥わさ、「かけそば」玉付き
2008年10月21日 「冷やしカレー」
2008年 8月15日 「甘海老の唐揚げ」、「紫蘇切り」
2007年10月23日 「玉子とじそば」
2007年 7月10日 「鳥わさ」、「蕎麦そうめん」
2007年 6月12日 「山菜おろし」で枡酒、「紫蘇切り」
2006年 6月30日 二色そばで「かぼちゃ切り」
2005年 5月31日 二色そばで「胡麻切り」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1277-75e9a5b4

◄ prev next ►