FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    築地 「さらしなの里」
    2009年06月11日 (木) 23:45 | 編集
    今日のお昼は…、時間もなかったので駅近くの「さらしなの里」さんへ niko.gif
    雨は上がったけど、なんだかちょっと肌寒い。
    何か温かいお蕎麦、まだ食べた事のない「かしわ南蛮」なんていいな~…

    09-6-11 みs

    地下鉄入口からほど近く。すっきりとさり気なく佇む、老舗のお蕎麦屋さん。

    築地 信州更科蕎麦處 「築地 さらしなの里」

    入るとすぐに、変わらない女将さんの「いらっしゃいませ~」という声に出迎えられ、空いていたテーブル席に通される。
    昼ちょっと外したけれど、まだまだお客さんはいっぱい。

    出されたお茶を頂きながら、壁に貼られた「季節のおすすめ蕎麦」をまずチェック。
    「変わりそば」は初夏らしく「小夏切り」と書かれ、その後ろに並ぶ蕎麦の中に、気になるのは「じゅんさい山かけ」。
    女将さんにお聞きすると、じゅん菜が盛られたぶっかけスタイルのお蕎麦との事。
    じゅん菜もこの季節ならでは。
    かなり気になってしまったのだが…。

    やっぱり今日は暖かいお蕎麦がどうしても頂きたくて、初志貫徹「かしわ南蛮」をお願いする事に。

    09-6-11 かしわなんばん

    玉子が付く「鳥汁せいろ」は何度か頂いていたけど、「かしわ南蛮」は初めて。
    程なくして出されたお蕎麦には、もしかして、と期待していた「玉子」は付かなかったけれど、焼き色のついたふっくりとした鶏肉がたっぷり。

    09-6-11 かしわなんばんあぷ

    まずは、汁をそっと口に含むと、すっきりとした汁に鶏の旨みがじわ~っと沁み入る。
    優しいかけ汁とは又違う、鶏のコクと深みが加わり、とても美味しい。
    この汁だけででも、飲めてしまいそう~heart.gif、としばし汁を堪能し…

    09-6-11 かしわ

    上に乗った鶏肉を口にすると、表面をさっと焼かれた鶏肉はふっと香ばしく、噛み締めるとこれがとても柔らかい。
    ふわりとしていながら、ジューシーで鶏肉の旨みがしっかりと味わえるもので、この鳥肉、これは旨いっ

    09-6-11 つくん

    さらには、鴨つくねならぬ、これも旨みがぎゅっと凝縮した鶏団子まで。
    鶏肉も、ゴロゴロと何切れも入っていているのもうれしく、汁と共に「かしわヌキ」ででも頂きたくなってしまう。
    この鳥肉、本当に美味しい~love.gif

    09-6-11 そば

    中に浸る、丹精に切り揃った細切りの蕎麦は、温蕎麦らしい優しさで、この旨みたっぷりの汁と頂くと、これが又いい。

    「鳥汁せいろ」もいいけれど、この「かしわ南蛮」にすっかり満足し、汁まで完食~♪

    御馳走さまでした~hahha.gif

    「いつもありがとうございます」と言う女将さんの言葉もうれしく…
    季節のうちに、「じゅん菜山かけ」も食べにこようっと。



    *お品書き
    手打もりそば 735円、さらしなそば 735円、生粉うち 840円、変わりそば840円、三色そば 1,050円、鳥汁そば 1,050円、鴨汁そば 1,890円、精進天もり 1,365円、海老老天、帆立天、穴子天そば 各1,575円、たまごとじ 840円、梅とじ 840円、カレー南蛮、山かけ、おかめ、かしわ南蛮 1,050円、穴子南蛮 1,260円他多数
    お昼のメニュー 今週の天ぷらともりそば 1,050円

    冷奴 350円、枝豆 530円、あさりぬた 530円、揚げナスポン酢 530円、
    そばみそ 450円、つけもの 450円、玉子焼 550円、板わさ 550円他多数。
    「鶴の友」吟醸 600円、「菊正宗」樽酒 700円、「〆張鶴」純米吟醸 1,000円、



    09-6-11 ごちそさま
    「築地さらしなの里」

    中央区築地3-3-9 
    03-3541-7343
    11:00-21:45 (土曜)11:00-15:00 
    日祝休 禁煙



    2008年 1月20日 「漬け物」に熱燗、「玉付きざるそば」
    2008年 4月30日 「じゃこおろし蕎麦」
    2008年 4月25日 「おかめそば」
    2008年12月13日 お昼の天もり 「帆立の天ぷら」
    2007年 1月22日 「浅利のヌタ」で一杯 「桜海老切り」
    2006年 9月14日 「鳥汁せいろ」
    2006年 1月18日 「山かけそば」
    2005年11月22日 「とりわさ」で一杯 「会津新そば」
    2005年 9月26日 「蕎麦味噌」「 生粉打ちそば」
    2005年 5月17日 「もりそば」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    jin-n様
    は、はい…

    でも、私、そーんなに大食いではないんですよ~(^^;;;
    2009/06/15(月) 09:25:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そうそう、基本は2杯
    前回のコメントが分かりづらかったかもしれませんが、私、ここでは、ごまだれ&かしわなど、冷&温のセットが普通でした。

    適度な量と、決めきれない優柔不断さが、その様な事に・・・。(恥)

    yuka様も、迷う前に、2杯いっちゃいましょう!
    2009/06/14(日) 10:37:17 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    岡崎宏一郎様
    岡崎さん~っっ、

    に、二杯一人では…(^^;;
    かしわ南蛮、結構ボリュームあったんですよ~(汗)
    (とっても食べたかったけど…)
    2009/06/13(土) 08:23:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    jin-n様
    そうでしたよね(^^)。

    女将さん、変わらずでしたよ~。
    又、たまにはいらっしゃってみて下さい。
    このお店ならではの良さ、いいですよ、ね(^^)
    2009/06/13(土) 08:21:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    じゅんさいいいですよね~♪

    そうそう、秋田、私もアンテナショップで買ってこようかな(^^)。
    やっぱり、酢のもの?
    それとも、お吸い物?
    2009/06/13(土) 08:19:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    どっちも食べちゃえばいいのに~
    じゅんさいのお蕎麦も紹介して欲しかったな、と思いますけど、なにかyukaさんの御都合が悪かったのかな。jinさんがおっしゃるようにほんと酒のあてによさそうなお蕎麦ですね。
    2009/06/13(土) 02:26:17 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    なつかしぃ
    以前は、会社から近かった事もあり、週に1・2度は、お邪魔してました。

    若い頃は、こまだれそばとかしわ南蛮を食べる事が多かったですねぇ。

    ここのかしわ南蛮、お酒のあてにも、いいんですよねぇ。

    玉子を入れてもらったことも有りますが、とりの脂との相性が余り宜しくなかったと、記憶しております。

    行きたいなぁ。
    2009/06/12(金) 12:45:39 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    そうよね~
    そろそろじゅんさいが美味しい季節よね
    最近四谷の秋田料理もご無沙汰なので行きたい気持ち
    有楽町の交通会館の秋田県のアンテナショップで買ってくると言う手も無くは無いか
    2009/06/12(金) 08:53:54 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >