FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新浦安 「芦屋亭」 残念な事に閉店
    2009年06月12日 (金) 22:33 | 編集
    もう随分前に、辛汁さんが、新浦安にあるお蕎麦屋さんを紹介していて、ずっと気になっていたのだが…
    新浦安は、そうそう行く事もなく、ずっと胸にわだかまっていたまま。

    が、今日、新富町近くで仕事を済ませ路線図を見ていたら、新木場まで出れば新浦安はもうすぐ。
    これは…bikkuri.gif、行くしかないっっ
    と、電車に飛び乗り、一路「新浦安」まで…。

    降り立った新しい街並みの新浦安。
    大きなショッピングセンターが回りを囲み、その後ろには、高い高い高層マンションが立ち並ぶ。
    高いマンションの少ない住宅街に慣れている私には、この景色が目新しい…。

    街路樹が美しく生け込まれた大通り。
    その通りをしばし進み、目印のセブンイレブンのある路地を入って行くと、ほっとするような路地界隈の風景が広がり、
    その中程に…、程なく「手打ち蕎麦」の文字の旗が目に入る。

    09-6-12 みs2

    近づくと、コンクリの壁に黒木のコントラストがモダンな印象を受ける…
    「芦屋」、そのハイカラな響きに似合う、店構え。

    09-6-12 しならんち

    黒木の壁には品書きが貼られ、一際目を引くのが「平日限定昼の蕎麦定食」。
    こ、これ…、とっても魅力的 onpu.gif

    新浦安 「手打そば 芦屋亭」

    と、うきうきとしながら入り口を潜ると、下に続く階段が伸びている。

    09-6-12 いりぐち

    ふむふむ…、この下がお店なんだ、
    とこういうアプローチに又ワクワクし降りて行くと…

    09-6-12 であ

    迎えてくれるのは、横に中庭をしつらった、すっきりとした白木の扉。

    09-6-12 tんない

    扉を開くと…、うわぁ、これは素敵 hahha.gif

    外からは想像できなかったような、広々とした明るいフロアが目の前に広がる。
    入口すぐの所には、ゆったりとした正方形の大テーブルが置かれ、
    奥の打ち場を前に、これもゆったりと配された白木で統一されたテーブル席。

    地下にあるとは思えないような、明るく開放感溢れた店内は、とても心地がいい futt.gif

    見入っていると、すぐに感じのいい花番さんが出てきて下さり、
    一人と告げると、入口近くの大テーブルの一角に通して下さる。

    まずは・・・、改めて品書きを。
    お蕎麦は、「せいろ」の他に、「粗引き田舎」「変わり(今はよもぎ)」、「韃靼」の4種類。
    となったら、やはり「粗引き田舎」を食べてみたい。
    お聞きすると、表にあった「お昼の蕎麦定食」を100円増しで田舎にも変えてくれるそう。

    しかも、「日本酒リスト」がお昼でも置かれているのもうれしく、
    せっかくのこの空間、久し振りにちょとゆっくりと昼蕎麦を楽しもう~と、
    置かれた「日本酒リスト」の中から、「獺祭」をお願いし、
    お蕎麦を後で「蕎麦定食」をお願いすることに。

    09-6-12 さk

    程なくして出された「獺祭」は、グラス並々に受け皿にまでこぼして注がれる。

    09-6-12 さkとおし

    それに、浅漬けのお通しが付くのは、やっぱりうれしいな~。

    と、すっきりとして口当たりの柔らかなお酒を、
    後ろに流れる心地のいいピアノ曲に耳を傾けながら頂いていると
    程なくして、「お昼の蕎麦定食」のお料理が置かれる。

    09-6-12 料理

    これは、何とも豪華な品々。これだけで、充分~蕎麦前を楽しんでしまえそう。

    09-6-12 ゆば

    まずは…、「神戸直送 六甲の水で作った 生ゆば刺し身」。
    しっとりとして歯ごたえのある湯葉はもちろん、添えられた山葵が何て美味しい!

    09-6-12 さらで

    それに、「契約栽培赤軸ほうれん草しゃきしゃきキサラダ」。
    香ばしく炒られた蕎麦の実に、ほうれん草がびっくりするほど柔らかい。
    瑞々しさ溢れ、甘みさえ感じるほうれん草。

    09-6-12 おくら

    日替わりの一品は、何ともお酒にうれしい、「烏賊オクラ」。

    09-6-12 ごはん

    (これは後に残しておいたけど…)
    蓋を開けてみた中には、蕎麦の実の混じったご飯で、
    蕎麦の実のプチプチ感が楽しくこれもいい。

    と、これらの小鉢のお料理で、蕎麦前の醍醐味をゆっくりと楽しみ…
    お声をかけて、楽しみにしていたお蕎麦をお願いする事に。

    芦屋で営っていたお店を震災で失い、その後山中湖で開かれ…
    1年半前にこちらで開かれた、というご主人。
    今、福島県裏磐梯雄国で契約している農家さんに、
    拘って、拘って作って頂いている蕎麦で打っているとの事。

    その蕎麦が目の前に、程なくして置かれる。

    09-6-12 そば

    「定食」とは言え、しっかりと量のある蕎麦が、陶器に盛られ、
    その野趣さ溢れた粒々の浮きあがった蕎麦の姿に、一瞬目を見張る。

    「外皮が私はあまり好きじゃなくて…」
    と、西のイントネーションの残る言葉で話されるご主人。

    甘皮を混ぜこんで挽かれた蕎麦には、まるで動き出すのではないかと思うような
    蕎麦の粒が、丹精に切り揃った一本一本に息づいている。

    09-6-12 そばあぷ

    その姿に感動しつつ、手繰り上げると、これがたまらない香り。
    顔を寄せるまでもなく、深く香ばしい穀物の香りが立ち込める。

    09-6-12 そばたb

    口に含むと、ふと感じる、懐かしいような歯ぬかりに
    かすかに感じるざらつきを感じ、歯を包み込むような腰。
    噛み締めると、じわ~っと広がる、何とも言えない香ばしさ。

    穀物の持つ独特の香ばしさに、後にふっと残る甘みがあり、
    こ、これは…、美味しい~っlove.gif

    半分程、夢中で汁なしで頂いてしまい、
    その後で、汁を口にすると、これが又美味しい!。

    まずは優しく感じる鰹の風味、その後でじわ~っと広がる複雑なコク。
    どれもが突出しない、まろやかさ。
    これを蕎麦にちょっと浸すと、ぐんっと蕎麦に奥が広がるようで、これもたまらない。

    もう後は・・、夢中であっという間に頂いてしまう。

    09-6-12 そばゆ

    感動やまぬ気持ちで、置かれた蕎麦湯を注ぎいれると、
    これも優しく白濁したまろやかな蕎麦湯。

    これで、ほおっと余韻に浸るひと時 futt.gif

    帰り際お聞きすると、この粗引き、つなぎなしで打っているとの事。
    「わがままにやらせてもろてます niko.gif
    という、まだまだお若そうなご主人の言葉が、心くすぐる。

    できれば、もっと近ければ…
    などと思いつつも、新浦安も行ってしまえばすぐ。
    又、ぜひ訪れて、今度は、「せいろ」や「変わり」、「韃靼そば」。
    それと…、「かけそば」も頂いてみたいなぁ、などと思ってしまう。

    御馳走様でした~hahha.gif

    余韻かみしめながら、ゆっくりと帰ろう~…


    09-6-12 そばは
    「手打そば 芦屋亭」

    千葉県浦安市入船4-9-8
    047-355-2211
    11:00~15:00 / 17:00~22:00
    火曜定休 禁煙
    お店のHP


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まさえ様
    すみませんっ!
    こちら、ものすごく残念な事なのですが、去年閉店されてしまったんです。

    記入しておくべきでした。
    本当に申し訳ありませんでした。
    2010/05/24(月) 12:19:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    行きましたが・・・
    見つかりませんでした。電話番号も使われていませんでした。残念です。
    2010/05/23(日) 18:38:20 | URL | まさえ #-[編集]
    笑門来福様
    ご無沙汰しております。

    「新発売」…
    ほんとですね♪、私気付いてなかったです(^^;
    でも、この蕎麦定食のお料理、酒心をおおいに掻きたてられる(^^;、美味しいお料理で、オススメです。
    ぜひ…
    こちらは、本当に近くにあれば、と思ってしまっています。
    2009/06/22(月) 09:35:17 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    新発売?
    こんにちは。
    yukaさま、遠くまで足を延ばされたのですね。
    それにしても、お昼のお蕎麦定食の張り紙…「新発売」って…なんか…面白いような…気がするのは私だけでしょうか?

    掲載されている写真もとても美しく、美味しそうなので、その内に、私も「新発売」を食べに行ってみます。もしかするとその時は、「新」はとれて「発売」になっているかも?ですが。

    TBさせていただきましたm(_"_)m
    2009/06/21(日) 16:02:11 | URL | 石臼の会・笑門来福 #qbIq4rIg[編集]
    ぜん様
    おおっ、こ、これは…。
    色のコントラストも美しい、しかも韃靼とごまの…!
    ぜひとも食べてみたいです。
    いつもあるのかしら。。

    情報ありがとうございます♪
    2009/06/18(木) 08:55:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/06/17(水) 16:45:14 | | #[編集]
    私も好きです。
    お勧めのお店です。
    私も機会があれば通いたいと思っています。
    始めていったときに食べた重ね打ちの蕎麦に魅せられました。
    TBさせて下さいね。
    2009/06/17(水) 16:40:02 | URL | ぜ ん #ulYx6Mu6[編集]
    まあやん様
    粗挽きの粉に、微粉の粉を混ぜることで、つなぎなしで打たれているとのことです。

    この蕎麦、これはよかった…

    私も又伺いたいと思っているお店です。
    2009/06/15(月) 23:03:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    音山寺 剣様
    音山寺さんも、お漬け物お好きなんですね(^^)。
    もしかして…、京都かしら?

    こちらは、でも、蕎麦も食べてもらいたいです…(^^;
    こちらにいらっしゃる時には、ご連絡ください。
    2009/06/15(月) 23:01:45 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     おお、もう行かれたんですね!
     繋ぎなしで粗挽きを打つ~えええっ、つながる技があるんですかね!! 

     食して見たい店です~千葉、行きたい店が目白押しです(^^;
    2009/06/15(月) 22:14:36 | URL | まあやん #-[編集]
    お蕎麦より・・・
    漬物が食べたい。。。笑
    見事な言葉綴りですね。
    グルメ通もこればかりは参った!では無いでしょうかね。
    東京へ行ったら宜しくお願いします。
    漬物を・・・ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
    2009/06/15(月) 19:49:03 | URL | 音山寺 剣 #0uLC0/Kw[編集]
    Hosanm様
    素敵な姿の蕎麦でしょう~♪
    かなりの粗挽き、香り風味も濃く、とてもよかったです。

    コースは…確かにお高いですね~(^^;

    でも、こちらはきちんとお蕎麦を食べさせてくれるお店だと思います。
    2009/06/15(月) 09:28:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    おお、よさげな店だ。
    一度行ってみたい…、でも、微妙。
    最近はやりらしい、蕎麦屋のコースが、8,000円とか10,000円とかって、ちょっと「?」なのですよね。
    どうせ行くなら、〆に手打蕎麦を出す割烹よりも、蕎麦屋らしい蕎麦屋に行きたいのです。
    2009/06/14(日) 18:21:15 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    メタbow 様
    さすがっっ、山中湖のお店に伺っていらっしゃったんですね!

    その時のお店も伺ってみたかったなぁ、
    などと思いますが、
    (温泉と一緒に♪)
    でも、こちらに今、うかがえてよかったです。
    ぜひ、こちらにも。
    ゆったりとしていいお店でした(^^)
    2009/06/13(土) 23:21:30 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    芦屋亭のクマさん様
    コメント!ありがとうございます♪♪

    昨日は、ご馳走様でした(^^)。
    御主人(クマさん?)ともお話が出来て、とてもうれしかったです。
    お蕎麦も私の好みのもの、美味しかった…。

    しかも…、
    御主人も、お酒も好きなんですね♪
    いろいろと教えて頂き、楽しかったです。
    是非又、蕎麦前から楽しみに伺いたいと思っています。
    これからも、よろしくお願いします(^^)
    2009/06/13(土) 23:18:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    粗・・おおっと、辛汁様
    はいっ!辛汁さんの変わりに…とまでは行かないでしょうが、せめて私が!と思っていて…(^^)。

    (うーん、さすが関西弁は現地の人)

    壁に…、(^^;
    私も、もちょっと貼り紙は少なくてもいいかなぁ、などとも思いました。

    でも、蕎麦は十分!粗かったですよ。
    お写真でお伝えできないのが、とても残念です。
    香り、風味共とても濃く、いい蕎麦でした。

    あ、薬味・・?(^^;
    あの後、蕎麦湯と一緒に山葵は食べちゃいました♪
    2009/06/13(土) 22:08:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    たろうママ様
    もう行かれていたんですね♪

    この、平日ランチ、いいでしょ~(^^)。
    蕎麦前にうれしい品々でした。
    玉子焼きもぜひ、食べてみたいです。

    お近くのが羨ましい限り。
    私も、近ければ…、と悔やまれてなりません。
    2009/06/13(土) 22:04:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんばんは♪
    山中湖店には行った事があります。
    移転当時は両方営業していた記憶があったのですが、今はこちらだけになったんですね(^^)
    浦安近くに行ったら、行ってみようっと(^^)v
    2009/06/13(土) 21:50:25 | URL | メタbow #-[編集]
    辛汁さんのご紹介でしたか!!!
    昨日は、遠方より遥々ありがとうございました。
    ベッピンさんを発見するとどうしても話し込んでしまう癖がございまして、失礼いたしました。

    お話をさせていただいて、お蕎麦を良く知っておられるのでびっくりしました。
    辛汁さんのお友達でしたか!!!

    私たちのWebサイトのアクセス解析で飛びぬけてすさまじいアクセス先だったので、その影響力にビックリです。

    田舎蕎麦をもう少し粗く挽くには辛汁さん製作の石臼が必要なようですね。
    2009/06/13(土) 13:47:03 | URL | 芦屋亭のクマさん #IqAuO//U[編集]
    ご亭主 くまさん
    行った気になりました。ありがとう御座います。

    『外皮を挽き込んだそばが好きちゃいますねん』拍手喝采!

    もう少し粗挽きだと更に拍手喝采!

    看板とか張り紙が多すぎて蕎麦屋の品格を落としていますね、
    関西人は もっとエーカッコしーですよ(くまさんが見ていることを期待して書いておいたりして・・・)


    今更の発見ですが
    何時もそうなんでしょうか?
    粗い目の蕎麦を食べるときには
    薬味が要らない写真がありますね(笑)
    確かに 汁も要らない時も
    2009/06/13(土) 10:05:15 | URL | 辛汁 #phHF4o9M[編集]
    平日はお得なランチがあるんですね。
    お酒のあてによさそう~

    私も以前に伺ったとき、獺祭と神亀をいただきました。
    神亀が飲めるお店がなかなかないので
    珍しいなあと思いました。

    たまご焼きもとてもおいしかったです。
    もし、また行かれる機会があったら、召し上がってみてくださいね!

    お写真を拝見し、
    また、私も伺いたくなってきました・・・
    2009/06/13(土) 08:36:01 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >