FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    つつじヶ丘 「末広」
    2009年06月14日 (日) 20:57 | 編集
    車を車検に出しに行く途中、お昼を食べようと彼から珍しく蕎麦屋の名前が出る。

    ここまで来たら…、他に行きたいお店もあったのだが、
    彼から言ってきたとなっては、これは貴重(今後の事もあるし… ase2.gif)と、
    素直に賛成し、久し振りに訪れるお店へと。

    09-6-13 店

    つつじヶ丘北口から坂をの上りきった所にふと立つ、町の蕎麦屋然として佇むお店。

    つつじヶ丘 「そば処 末広」

    お店の前には、出前用のバイクも置いてあるお店だが、きちんと看板に書かれた「手打ち」の文字。
    窓際に置かれた電動石臼が外からも見られ、入ったすぐのところには打ち場もある。

    昼丁度の時間は、なかなか混雑を見せた賑わった店内。

    006.jpg
    気さくな花番のおばさんから、お茶を出され、手にした品書きの一番初めのページには…

    黄金のみっつの言葉
    「自家栽培」、「自家製粉」、「石臼挽き」
    の文字。


    奥利根の農家で、自家栽培までしているよう。

    …が、その品書きの中は、とって~も豊富。
    冷たい蕎麦に暖かい蕎麦が種類豊富に並び、丼物に、セットもの、さらには定食まである、町の蕎麦屋のお品書き。
    そのどれもが手頃な価格というのも、ご近所の支持を受けているのだろうな~。

    と、何度もページをめくりながら悩んでいる私の前で、彼はすんなりと決めて頼んだ「カツ丼」。 (や、やはり… m002.gif、それが食べたかったのね…)

    09-6-13 かつ丼

    お味噌汁に漬けものと並んで置かれたかつ丼は、「蕎麦屋のかつ丼」そのものの姿。

    09-6-13 かつアプ

    しかも、これが前で見ているだけでも、ボリューム満点!
    厚みのあるカツに、たっぷりの卵。ご飯の量も、これもたっぷり。

    悩んだ挙句に頼んだ私の「鳥せいろ」は、これもたっぷりの鳥汁が添えられて。

    09-6-13 トリせいろ

    蕎麦は、機械切りと思ってしまう程に、切り揃った細切りの蕎麦。

    09-6-13 そば

    自家栽培の自家製粉との事で、期待していた程の香り風味はないものの…

    ポキポキっとする歯ごたえのある腰に、噛み締めていると、そこはかと甘みを感じる。

    09-6-13 肉

    鳥汁は、つけ汁としてはかなり薄め。
    そのまま飲んでしまえるくらいの鶏汁で、すっきりとした出汁の熱々の汁の中には、これもいくつもいくつも入った、ふわりとした身の鶏肉に玉ねぎ。

    これをたっぷりと浸し頂くと、するすると入ってしまう喉越しの良さの蕎麦で、
    しかも量もたっぷりとあり、食べ終えたらお腹もいっぱ~い。

    もうちょっと香りと風味が楽しめるともっとうれしいけど、このボリュームはがっつり食べたい人には、きっとうれしいだろうな~…

    などと思いつつ、目の前の彼は、
    「このかつ丼、よかった」
    と、とても満足そう。

    最後には、セルフサービスのコーヒーも頂けて(これが美味しい♪)
    ご馳走様でした~。



    *お品書き 
    もり 600円、冷やしたぬき、きつね、 700円、冷やしとろろ、山菜、スタミナ 800円、和風サラダうどん 800円、天ざる 1,100円
    きつね、たぬき 550円、月見、玉子とじ 600円、力、カレー南、鳥南、山菜、たぬきばやしおかめ 700円、五目、えびカレー 800円、天ぷらとじ 900円、いかせいろ、きのこせいろ 700円、鴨せいろ、牡蠣そば 1,000円などまだまだ・・・
    天丼 1,100円、かつ丼 800円、うな重セット 1.000円、焼肉定食 1,000円、丼とそばとそばのセット 1,000円

    一品料理 200円~、ビール 500円、久保田、八海山 500円~



    09-6-13 こだわり
    自家栽培 自家製粉 石臼挽き手打蕎麦
    「そば処 末広」

    調布市西つつじヶ丘1-58-14
    0424-83-0178
    11:001~5:00 / 17:00~20:00
    火曜休


    2007年11月25日 「いかせいろ」
    2005年 9月12日 「もりそば」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まあやん様
    はい、それに量もたっぷり。
    お蕎麦の品書きも、い~ろいろあって、面白いですよ。
    以前食べた「いかせいろ」はとても面白かったです。
    機会あったらぜひ♪
    2009/06/15(月) 22:59:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    メタbow 様
    うれいんだか、なんなんだか…(^^;;

    彼は、「蕎麦屋」の、「カツ丼」が好きなんだそうですが…

    週末にどちらに行かれるのが、ちょっと楽しみです(^^)
    2009/06/15(月) 22:58:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    森のたぬき様
    はああ、そうなんですねぇ、
    そうなんですねぇ。

    ここのカツ丼、いいかも、ですよー。
    エンゲルさんにも挑戦してもらいたいくらい、ボリューミーでした~(^^;;
    2009/06/15(月) 22:56:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    まがりさんも、カツ丼お好きでしたか~~…

    いやあ、ここのカツ丼のコスパはすごいかも、と見ていただけですが思いました。
    彼曰く
    「蕎麦屋のかつ丼の王道」
    との事です…。
    (よく分からないけど)

    じゅんさい、そうそう、パックじゃなくて、旬の、がいいんですよね~(^^)
    2009/06/15(月) 22:52:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    もりが600円とは安い! ここは場所はチェック済みですが、未訪問~いい感じの蕎麦ですね。
    2009/06/15(月) 22:11:34 | URL | まあやん #-[編集]
    まさか、ここのブログで・・・
    カツ丼を食べたいモードにスイッチ入れられるとは思いませんでした(笑)
    今週末はカツ丼にしようっと(^^)v
    2009/06/15(月) 18:34:58 | URL | メタbow #-[編集]
    同志!
    分かるなあ彼の気持ち。
    しっかりとご飯食べたい時があるのです!
    お腹にズシっと食べたい時は丼なのだ♪

    2009/06/15(月) 14:04:18 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    珈琲が美味しいお蕎麦屋さん!!
    それはいいですね~
    カツ丼がお腹一杯になりそうで
    拙者も大好きなのでちょっと萌え

    じゅんさいはまだ買えて無いですが
    この週末にでも行こうかなーと
    拙者は生姜醤油や山葵醤油でいただくのが
    さっぱりしてていいなー

    パックで年中食べられますが
    やはり路地物の旬のつるつるの中の
    しゃきしゃきとした食感がたまりませんな
    2009/06/15(月) 12:02:33 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >