つれづれ蕎麦 
    護国寺 「蕎すけ」
    2009年06月15日 (月) 23:45 | 編集

    先日、「蕎すけ」さんでも、「粗挽き」のお蕎麦を始めたと知り…

    市ヶ谷「大川や」の粗挽きが大好きな私。
    その姉妹店の「蕎すけ」さんの粗挽きの蕎麦、となったら、これは食べてみたい。

    と今日、移動途中と言う事もあり、お昼を頂きに寄ってみる事に hahha.gif

    09-6-15 みs

    目の前を走る大通、音羽通りに面して、ガラス張りの姿ですっきりと佇むお店。
    一年経った姿はどこか落ちつき、通りの中にしっくりと馴染んでいるかのよう。

    09-6-15 あら

    と近づき、ガラスの貼り紙を目で追って行くと…
    あった、あった、「あらびき」の文字 onpu.gif

    護国寺 「笊そば 蕎すけ」



    期待にワクワクしながら、ガラスの扉を開き、その後ろの暖簾をくぐって店内へ。

    既に1時もとうに過ぎた時間にも関わらず、お客さんはいっぱい。
    すぐに出てきて下さった感じのいい花番さんに通され、
    なんとか空いていたテーブル席に通される。

    09-6-15 しな らんち

    すぐに出されたお茶を頂きながら、横を見ると、やっぱり魅力的なお昼の御膳。
    お聞きすると、このご膳の蕎麦を粗挽きに変えてもくれるそう。

    だったら♪、とうれしくそれをお願いしたのだが…

    すぐに、戻ってきた花番さんの顔に一抹の不安を感じていると、
    今日は、ちょっと間に合わなくて粗挽きがないとの事。
    そ、そんなぁ~~…naki.gif

    が、ないものは、仕方がない。
    「かけ」・・・とも思ったが、「十割そば」のせいろでお願いする事に。

    09-6-15 らんち1

    程なく出された「お昼の御膳」。これだけでもうれしいくらいの豪華なお盆に・・・

    09-6-15 らんち2

    ちょっと遅れて「ご飯」も置かれたら、もりだくさん♪

    まずは、気になる「日替わり小鉢」を頂くと、「三つ葉と貝柱のお浸し」。

    09-6-15 こばち

    貝柱の出汁が上品に引き立ったお浸しで、これは美味しい。
    すっきりとしたきれいなお酒にでも、合わせたいな~などと妄想まで。

    09-6-15 tんぷら

    天ぷらは、才巻海老に南瓜にアスパラ。
    衣薄くカラリっと軽やかに揚げられた天ぷらで、
    アスパラの甘み、海老の旨みがぎゅうっと感じられる、
    これは美味しい天ぷら。

    09-6-15 そば

    蕎麦は、香りはやや穏やかだが、切り幅長さにムラのない、丹精な江戸前の蕎麦。

    09-6-15 そばたb

    口に含むと、ややぬめりを感じたのが気にはなったが、むちっとした歯ごたえが面白い。
    十割ではあっても、喉越しが爽やかでするすると入っていってしまう。
    香ばしい風味はちょっと薄めではあるが、
    食べ進めて行くうちに次第にほわ~っと甘みが残って行く。

    それに添えられた汁は、鰹の風味がふっと上品に立つ、輪郭のしっかりした辛口の汁。
    この汁と蕎麦のバランスがよくて、汁を浸すとぐんっと風味が増してくる。

    と底下げの笊に盛られ、見た目よりしっかり量のあるのもうれしい。

    09-6-15 ごはん

    そして、ご飯はうれしい好物のしらすの入った「生のりしらすご飯」。
    生のりの色合いもよく、しらすの味わいあるご飯が美味しい。

    09-6-15 そばゆ

    最後には、しっかりと白濁した熱々の蕎麦湯をも、この汁でたっぷりと頂いたら、
    お腹もいっぱいの満足なランチに niko.gif

    目的だった「あらびき」が食べられなかったのは残念だったけど、
    又来よう!と、しかと思い、お店を後に…。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度こそ、是非とも、頂いてみたい、なぁ~~



    *お品書
    笊そば 600円、おろし 800円、なっとう 900円、鴨笊 1,200円、穴子天笊 1,200円、才巻海老天笊 1,600円、かけ 600円、京きつね 800円、揚げ餅おろしそば 900円、鰊そば 1,200円など 大盛300円

    板わさ、鳥わさ、うるめ鰯、生ゆば刺し 600円、しらすおろし 700円、そばがき、玉子焼き、鳥たたき 1,000円、鳥白焼き、穴子白焼き 1,300円、鰊旨煮 850円、あぶり鴨 1,500円、穴子天ぷら 750円、才巻海老天 950円など
    小ビール 400円、ビール 600円、枡酒、燗酒、梅酒 600円、地酒いろいろ(別メニュー有)



    09-6-15 そb
    「笊そば 蕎すけ」

    文京区音羽2-4-2 ノーブル音羽1F 
    03-3941-3377
    1:00~15:00/17:30~22:00
    (土曜)11:30~21:00
    日曜祝日定休 禁煙



    2008年 5月 2日 「平日限定 お昼のご膳」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    岡崎宏一郎様
    こちらのお料理も、美味しいですよ(^^)。

    夜蕎麦?
    行きますよ~(^^)。
    (でも、夜しかやっていない居酒屋に行くことも多いので…。昨夜は、念願だった真菜板、行ってきました♪)
    2009/06/18(木) 08:56:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここも行きたいのですよね~。
    yukaさんにお勧めされた大川やの繋ぎに細挽き(?)の
    蕎麦粉を使っているという粗挽き蕎麦がめちゃおいしくって、
    で、大川やはお料理がまたおいしいのですよ。
    蕎すけも一品がまた旨いのだろうなって。
    yukaさんはそんなには夜蕎麦はしないですね。
    時間がとれないのかな。
    2009/06/17(水) 23:27:05 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    うーたん様
    御察しの通り!
    そうなんです、すべて小鉢で、女性には丁度いい量でした。
    (ご飯はお変わりできるようです)

    笊は、底上げの、ではなく、
    (そういうお店もいっぱいありますが)
    底下げの笊なので、見た目よりもしっかり量がありました。

    なので、私にはやっぱりお昼にはお腹いっぱいになる満足なものでした(^^)。
    2009/06/16(火) 23:18:20 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     いやあ、残念でしたね。お察し申し上げます。
     ここは夜、じっくり行きたいですね~なかなかかないませんが(^^;
    2009/06/16(火) 22:18:32 | URL | まあやん #-[編集]
     すべての品の盛りが小盛りのように見えますが、女性にはちょうど良い量ということでしょうか。
     せいろの笊は中央が盛りあがった、麦わら帽子様のものでしょうか?。坐忘等で供される麦わら帽子様の笊は他でも使用されているのでしょうか?。
    2009/06/16(火) 21:31:45 | URL | うーたん #-[編集]
    ciel 様
    ぜひぜひ(^^)♪
    群林堂さんのすーぐ近くです。
    このお昼の御膳は、満喫できるのでいいですよ~。

    と、いう私も群林堂さんに並んで大福買いました~☆(ここの、美味しいですよね~)
    2009/06/16(火) 21:04:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    豆大福
     来週久しぶりに群林堂さんの豆大福を買いに行くので、ぜひ寄りたい。タイミングが合うといいなー。
    2009/06/16(火) 20:43:47 | URL | ciel #upbpIa4g[編集]
    まあやん様
    残念でした~。
    昨日は、どーしても!粗挽きのお蕎麦が食べたかったんです。

    私も又、伺わなくちゃ(^^)。
    2009/06/16(火) 19:54:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     いやあ、残念でしたね! せっかく行かれたのに~
     かけ、桜海老の掻き揚げ、それに粗挽き~小生の次回訪問時のねらいです(^^;
    2009/06/16(火) 13:30:57 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >