FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    幡ヶ谷 「濱の」
    2005年05月20日 (金) 16:55 | 編集
    幡ヶ谷の駅を出ると商店街が続く。ここも又、昔からある顔を残した町でうれしい。旧玉川上水道歩道なんてのがあって、ベンチでお弁当を食べてる人や本を開いてる人がいる風景もなんともいえないなぁ。

    と商店街を歩くとすぐ右手に、街と同化してるような普通の街の蕎麦屋が。
    20050521070246.jpg

    気取りも何もなく、ほんとに普通の蕎麦屋さん。
    平成10年に夫婦で開いたというお店。


    中は、カウンターとテーブル席が3つの、小じんまりとした作り。カウンター席のはじっこには、一升瓶がずらりと並んで、日本酒の揃いが伺える。

    さて、やっぱりここはせいろを。
    20050521070815.jpg

    中細切りのクリーム色のしっかりしたタイプの蕎麦。
    薬味にはねぎとわさびと、それと千切りののりが添えられてるのがおもしろい。
    つゆは、甘みを含んだ薄めのタイプなのでどっぷりつけて食べても大丈夫。
    なんだか、なつかしい感じの蕎麦。盛り方もたっぷり。
    蕎麦湯はナチュラルなものだけど、午後遅くの時間なので白濁してる。つゆを薄めると、カツオの出汁がよくきいてるのがわかってなかなかおいしい♪

    聞いてると、返っていくお客さんのほとんどが「いつもありがとうございます」と言われてるから、常連さんがよくついてるんだなぁ。。地元に愛されてるのが分かるお店。こういうのってなんだか暖かくていいな。

    カウンター奥のホワイトボードには、手書きの日替わりメニューがたくさん書いてあって、どれもこれも食べてみたくなっちゃうものばかり。しかも安い!
    葉わさびのしょうゆ漬け 200円、めざし 210円、お新香(かぶ、なす、ザーサイ)各210円、ポテトサラダ 400円、ふきのうとうの天ぷら 450円、などなど。。。

    夜の部が11時までって書いてあるし、ここは夜に一度来てみたくなっちゃった。。
    おばさんが、なーんかすごく暖かくて、よかったです。

    *お品書き
    せいろ 630円、おろし 840円、つけとろ 940円、穴子天 1,470円、天せいろ 1,570円、追加せいろ 310円


    手打そば 濱の
    東京都 渋谷区西原2-30-1 03-3466-1888
    12:00~14:00 17:30~23:00 水曜,第1,3火曜休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    思い出しました
    ああ、あそこですね、一年程前に行きました、代々木上原で一軒行って、散歩しながら幡ヶ谷に行く途中でし、地元の常連さん達の店という感じで・・・近所にあるといいなという感じですね
    昨夜はどうも・・・無事家に着いたようでよかったよかった
    2005/05/21(土) 08:07:41 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >