つれづれ蕎麦 
    茨城 行方 「恵比寿」
    2009年07月19日 (日) 23:19 | 編集
    朝起きてきたと思ったら、彼が早々、
    「天気もいいし、休日だし、高速使って…、潮来の方にでもドライブしようか~♪」
    などと言い出す。
    な、何の心構えもないのに~m002.gif (早く言って欲しい…っ)

    と、おたおたしている私を急かし、結局車に乗り込み出発。。

    高速道路を快調に進み、土浦から霞ヶ浦へ。
    前回寄って、野菜も新鮮で豊富に揃う、道の駅「たまつくり」に寄り、あれこれ買い込み…、
    あちこち寄り道していたら、お腹も空いてきてどこでお昼を…、と私が考えていた時に、
    「久し振りに『恵比寿』でお蕎麦、食べよっか」
    との言葉。
    反対する理由もないし、私も久しぶりのお店が懐かしく、お店へと…futt.gif

    09-7-19 門

    長閑な農道に面して、ふっと立つ、立派な門構え。

    09-7-19 入口

    古民家をそのまま利用しているお店は、年月の放つオーラがアプローチから暖簾に至るまで、じわ~っと漂っている。

    茨城 玉造町 「手打そば 恵比寿」



    扉を開くと、ふっと懐かしさ感じる古い柱に高い天井、入ってすぐの土間造りのところにある囲炉裏を囲んだテーブル席。
    その後ろには、使い古された年月を感じる、味わいのある畳の小上がり席。

    昼1時をすぎようとする時間にも関わらず、人々が賑わっている。
    こんな場所ではありながら、さすがに連休ともなると混んでるんだなぁ…
    と、しばし待ち、入れ違いに空いた小上がり席の一つに腰を下ろす。

    09-7-19 しな109-7-19 しな2

    セルフで入れる蕎麦茶を頂きながら、テーブルに置かれている品書きを見ると…、
    お、久し振りなんだなぁ、品書きもいささか変わったよう。

    生粉打ち蕎麦に、太打ちの二八の田舎蕎麦は同じだが、

    09-7-19 しなランチ

    「サービスランチ」なるものも onpu.gif
    見ると、「田舎蕎麦」に、「麦飯とろろ」か、「卵かけご飯」が付くセットのようで、これがリーズナブル。
    卵好きとしては、TKG、「玉子かけご飯」の文字は、見逃す事はできない、
    しかも、今度は是非、「田舎蕎麦」を食べてみたいと思っていたので、これはうれしい。

    と、私は、この「玉子かけご飯」の付くCセット。
    彼は「生粉打ち」に、単品で「玉子かけご飯」(320円)を付けてお願いする事に。

    09-7-19 漬物

    注文すると、まずはお漬物が出され、これをつまみつつ…

    09-7-19 こだわり

    待つ間に、ぐるりと店内を見渡していると柱には「こだわり」なる貼り紙も。
    じっくりと目を通しながら、やっぱり拘りは「十割蕎麦」なのかなぁ、と思っていると…

    09-7-19 きこそば

    程なくして、まずは彼の「生粉打ち蕎麦」が置かれる。

    09-7-19 きこそばあぷ

    切り口がザックリとした、穀物感のある断面の、繊細な細切りの蕎麦。
    ちょっともらって食べる蕎麦は、しっとりとした腰に、ゆっくりと広がってくる蕎麦の香ばしさ。

    09-7-19 田舎

    そして、続いて私の田舎蕎麦に、「玉子かけご飯」のセットが出される。

    09-7-19 田舎あぷ

    生粉打ち蕎麦の、繊細な姿に対し、こちらは太めで色の濃い挽きぐるみ。
    その中には、蕎麦の欠片が埋まり、野趣さ長けた姿に期待が湧いてくる。

    09-7-19 田舎どあぷ

    このしっかりとした田舎蕎麦を手繰り上げると、ふわっと漂う温もりある穀物の香り。
    口に含むと…、見た目と違いやや感触が柔らかめ。
    今日は忙しそうだから、たまたまなのだろうか…、
    あと数秒早めに上げたらいいのかも、などと思いつつ、噛み締めると美味しい蕎麦の風味が広がるだけに、これがちょっと残念な気も。

    と、二人で交換しつつ頂き…
    「平飼い鶏」の卵で頂く、「玉子かけご飯」♪

    09-7-19 たまご09-7-19 たまごかけごはん

    割ろうとする殻はしっかりと硬く、なかなか崩れない黄身を溶き、麦の混じったご飯に勢いよく掛け頂くと…

    これが美味しい~っlove.gif

    麦飯ももちろんだが、卵の味が非常に濃い。
    これだけでもう、ばくばくと食べてしまう程の美味しい「玉子かけ」。

    田舎蕎麦にはやや思うところもあったのだが、この「玉子かけご飯」にすっかり満足してしまう。
    と、ほっと一息ついている間にも、次々にお客さんが…。

    きっと、この連休でお店も大変なんだろうなぁ、
    などと思いつつ、それでも丁寧な応対は心地よくお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    今度来るときには、普通の週末に、
    まだ食べた事のない、温かいお蕎麦も食べてみたいな…。



    09-7-19 酒ずらり
    石臼挽自家製粉 十割そば・手打うどん
    「手打そば 恵比壽」

    茨城県行方市玉造甲6277-1
    0299-55-3539
    11:30-20:00
    木曜休 
    P15台



    2006年 5月 5日 「黒豚ソーセージ」、「十割そば」
    2005年 6月 4日 「十割そば」



    東京に着いた途端に、空にぱあっと掛った美しい虹
    ああなんて、美しい…と、思わずパチリ niko.gif

    019.jpg

    虹の一番下はどこなのかしらん~…



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    とも様
    恵土さん!いいですよね~。
    そうそう、あの畳にテーブル。
    どこか潮風を感じ、ほっとする素敵な空間。

    そして、美しく盛り漬けられたお料理にお蕎麦。
    私も思い出し、又行きたくなってしまいました。

    コメントありがとうございます。
    これからも、よろしくお願いします(^^)。
    2009/07/21(火) 23:16:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うどんが主食 様
    うどんが主食なのかしら(^^)。

    こちらにも、手打ちのうどんがあって、食べている人のを見たら、とっても美味しそうなうどんでした♪
    2009/07/21(火) 23:14:42 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    メタbow様
    落ちついた、というのもそうですが、
    まるで、おばあちゃんの家に来たような、そんなほっとした温もりに溢れたお店です(^^)。

    もし、こちらに行かれたら、「たまつくり」と合わせて是非♪

    練馬のお蕎麦屋さんはどこかしらん。
    そうそう、ここも、外環から出た、練馬で撮ったんですよ~。
    きっと近くで見ていたんですね♪
    2009/07/21(火) 23:13:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    nanarin様
    なんだか懐かしい心地を感じる、年月感じる良さがありますよね。
    こういう古民家はやっぱり、しっとりときて大好きです。

    彼は~~…
    んー?なかなかこれが大変なんですよぉぉぉ~(涙)
    2009/07/21(火) 23:11:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    juuwarisoba様
    おっ!そうでした、そうでしたっっ。

    でも、今回は山菜探しをしなかったので大丈夫です(^^v
    2009/07/21(火) 23:08:56 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいお店ですね
    落ち着いた感じのいいお店ですね~~
    2009/07/21(火) 22:57:18 | URL | うどんが主食 #4B3NfbaA[編集]
    虹って事は日曜日ですかね?
    オイラも、練馬の某蕎麦屋さんから出てきたら虹が出ていました(^^)

    当日にこんなに丁寧なブログ凄いですね~♪
    あ、オイラも書かなきゃ(汗)

    2009/07/21(火) 22:35:26 | URL | メタbow #-[編集]
    しっとりした佇まいですね。。
    大人向け?の落ち着いたステキなお店ですね。よくよく見るとyukaさんの言うとおり少し茹で過ぎ?な感が画像から伝わってきますが、、でもとてもおいしそ~。おいしいものに付き合ってくれる彼(ご主人かな)で羨ましいです。うちではありえなーい^^;
    2009/07/21(火) 14:26:45 | URL | nanarin #-[編集]
    ご注意ください
    道の駅であれこれ買い込み過ぎると、アクシデントの時に大変ですよ!!
    2009/07/21(火) 13:53:21 | URL | juuwarisoba #c72B5DZ.[編集]
    田舎蕎麦美味しそう!
    茨城は遠くてなかなか行く事が出来ないけど、先日逗子の惠土へ行って着ました。念の為、電話するとコースの方が確実ですからと進められ、4千円のコースにしたのです。期待以上のお料理と蕎麦を堪能し、まるで、自分に田舎にいる雰囲気に更に癒され大満足でした。今度はお友達を誘って行く予定です! 
    毎日ブログ楽しみに拝読してます(^O^)v
    2009/07/21(火) 11:59:06 | URL | とも #-[編集]
    まあやん様
    地方に行くと、こういう良さが楽しいですよね。
    ちょっと…
    かなーりマイナーな場所かもしれませんが、機会あったらぜひ訪れてみてください。
    2009/07/21(火) 11:21:47 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     いやあ、風情のある佇まいい、エッジの利いた蕎麦~美味しそうですね♪
     ここもメモです (。。φ
    2009/07/21(火) 08:14:39 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >