FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    御徒町 「萬盛庵」
    2009年07月22日 (水) 20:33 | 編集
    ちょっとしたハプニングなどがあり…、お昼を取れるようになったのが3時を回ろうとする御徒町。
    この時間でここからだったら、連玉庵に行けるか、いや、ぎりぎりかなあ、などと急ぎ向かおうとした目の前に、蕎麦の文字が目に留まる。

    何度となく前は通っていても、入った事がなかったが…、
    せっかく連玉庵に行くなら、ゆっくりとくつろぎたい。
    ここだったら、中休みもなさそうだし、時間もあまり許されていない今、駅近くは有難い。
    せっかくのこのチャンスと、入ってみる事に niko.gif

    09-7-22 店

    御徒町駅前の、騒々しい通りに面して、そんな事はおかまいなしといった風情で、悠々と佇んでいる。
    創業室暦3年、文字通り江戸の味を今に伝える、老舗の蕎麦屋。

    御徒町 「上野町 萬盛庵 本店」




    お店の両脇のショーケースを改めて眺めると、きれいな蕎麦のサンプル。
    下にはさらにランチのセットまで置かれ、「カツ丼セット」に「三色蕎麦セット」、季節がらだろうか、ちょっと気になる「じゅん采とろろそばセット」などがあり、どれもお手ごろな値段なのもうれしい限り。

    しばし見つめ、扉を開き店内へ。

    さすがにこの時間、ほとんどお客さんのいない店内は、広々として、琴の音をバックに上品なテーブルが並んでる。階段があるのは、二階にも客席があるのだろうか…、と見ていると、にこやかな花番さんに迎えられ、ゆったりとしたテーブルに通される。

    09-7-22 店内

    すぐに出されたお水を頂きながら、置かれている品書きを開くと、町のお蕎麦屋さんならでは、の豊富なお品書き。
    蕎麦に、きしめん、丼が並び、おつまみも皆リーズナブル。
    途端にここで、蕎麦前も楽しめるなぁ・・・、
    などと思いながら、あれこれ見ていると、程なく注文をとりに来たので、店前に置かれていた品書きをお聞きすると、
    「あれはランチメニューで特にお得なんですよ」
    との言葉に、気になった「じゅん采とろろそばセット」をお願いしてしまう。

    お蕎麦は冷たいのでも温かいものでもできますよ、と言われ、冷房に当てられ冷えてしまった体に暖かい汁が飲みたく、暖かいそばで作って頂く事に。

    09-7-22 じゅんさいそば

    程なくして出されたお盆には、じゅん采のたっぷり乗ったおそばに、とろろご飯、それにあんみつまで付いている hahha.gif
    これで900円は確かにお得♪

    09-7-22 そばあぷ

    まずはそっと汁を頂くと、ほっとするようなやや甘めの優しい味わい。
    さほど濃い目でないのもうれしく、出汁の風味に、ふわ~っと磯の香ばしさが染みている。
    冷えて空腹の体に、この汁が染み入るように美味しく、じゅん采のぷるるんっという口当たりを楽しみながら何度か頂き…、

    09-7-22 そばたべ

    中の蕎麦を手繰りあげると、色の濃い挽きぐるみの細切りの蕎麦。
    機械切りであろう蕎麦だが、ぴんっとした腰があり、ややとろみのついた汁によく絡み、これがなかなか。
    町の蕎麦屋らしい良さがあり、美味しくするすると食べてしまう。

    09-7-22 そばとたまご

    そして、これもうれしい温泉卵のトッピング。
    途中でこれをそおっと崩し、蕎麦に絡めると…、やっぱり卵はいいなぁ~ futt.gif
    途端に、ふわっとまろやかなコクが加わり、これは美味しい。

    と、すっかり満足に頂いてしまい…

    09-7-22 とろろ

    次に添えられていた、たっぷりのとろろのかかったご飯をも。

    09-7-22 とろろたべ

    このとろろがとてもいい。
    予め、丁寧に出汁と溶かれとろろは、滑らかでふわっとし、とてもいい味加減。
    これは、とろろ汁蕎麦もいいだろうなぁ、と思ってしまうもので、意外にしっかりとあった量のご飯も食べてしまう。

    09-7-22 あんみう

    最後には、こんなのまで付いてくるなんて onpu.gif、デザートの、「ミニあんみつ」。
    さすがに具はシンプルではあるが、ちょっとした食後のこういう甘味はやっぱりうれしい。

    と、すっかり全部食べたら、かな~りお腹いっぱーい buchu-.gif

    ほっとしていると、行き成り入ってきて、「カツ丼ねっ」と注文している、常連のお客さんや、ぽつりぽつりとお客さんが入ってくる空気も、なんだか下町の良さを感じられ、微笑ましい。

    急だったけど、こういうお店もいいもんだなぁ~…
    と、ほっとしながら、お勘定を。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    やっぱり、老舗ならではの味わい、っていうのはいいものだなぁ。


    *お品書き
    せいろ 700円、冷やしとろろ、納豆、おろし 850円、梅おろし、めかぶ 920円、鴨せいろ 1,000円、天せいろ 1,200円、とじせいろ 800円、きのこせいろ 920円、だったんそば 920円、手延べそうめん 850円、冷麦 900円、花巻、たぬき、きつね 750円、玉子とじ、かき玉 800円、とろろ、しっぽく、納豆、力、梅干 850円、吹き寄せ、きいのこ 920円、にゅうめん 900円、にしん、牛肉そば 920円、鴨南蛮 1,200円、穴子天ぷら 1,050円など

    親子丼、カツ丼 900円、カレー丼 900円、開花丼 1,000円、天丼 1,200円など(セットもあり)
    (ランチ)カツ丼セット、三色そばセット、じゅん采とろろセット 900円




    09-7-22 店あぷ
    「上野町 萬盛庵」本店

    台東区上野4-1-2
    03-3831-9705
    11:30~20:15
    無休







    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ひろき様
    ヨーロッパや、アメリカだと、一応蕎麦屋がるようなのでうが、オーストラリアの蕎麦情報は分からないのでお聞きしたかったところです。

    蕎麦はやっぱり!いいですよね~。
    私もほんの一か月だけでも、過去日本を離れた時には、やはりとてもとても恋しかったです。

    でも、帰ってきた食べた時の感動も、又ひとしおですよん(^^)。
    2009/07/25(土) 23:06:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そばー!!
    はじめまして。

    今オーストラリアに住んでるのでもう半年近くそばを食べてません。。

    ソバがとっても恋しくなったのでコメントさせてもらいました(笑

    いいですね!やっぱりソバはいいですよね。日本の文化は素晴しいなと思う毎日です。
    2009/07/25(土) 09:45:01 | URL | ひろき #-[編集]
    ソバツユ様
    はい、老舗のしっかりとした良さがありました。
    お汁、濃い目ではなかったですよ♪
    優しくすぅ~っとはいる汁で、すべてきちんと丁寧に作られているのは、流石だと思いました。老舗の種物はやっぱり素晴らしいですね。

    本当に…、この景観残してほしいです。
    2009/07/25(土) 08:01:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こう云うお店もいいですね♪
    大昔に一二度、外観は変わっていませんが、
    店内は様変わりですね、お昼のランチ素敵ですね。
    町の蕎麦屋の雰囲気と濃い目の汁の味もまた良いものですね。
    ビルにならずに、このままの姿でと願うばかりです♪
    2009/07/24(金) 15:48:38 | URL | ソバツユ #tHX44QXM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >