つれづれ蕎麦 
    代田橋 「まるやま」
    2009年08月04日 (火) 23:03 | 編集
    午前中の所用をさくっと済ませた後は…、
    行った事がないという知人を案内して「まるやま」さんへniko.gif

    09-8-4 店

    先日出た「男の隠れ家」に、大きく載っていたのを見ていたら、私も又食べたくなってしまっていて…。
    今日は、まだ食べていない、「ごぼう海老天そば」が食べたいな niko.gif

    代田橋 「手打蕎麦 まるやま」




    扉を開き入り、優しい花番さんの笑顔に迎えられ、奥のテーブル席に腰を下ろす。
    思いがけずお友達がいて、ゆっくりと憩っている姿がうれしく…

    09-8-4 ビール

    私も、一緒に…、陶器の器で出される生ビールで乾杯~。

    09-8-4 通し

    うれしいお通しは、今が旬のジャガイモで作られた、「肉じゃが風」。
    こってりと味が染みたジャガイモがビールにもぴったり。

    と、これでゆっくりビールを楽しんでいると…
    ご主人が
    「試作なんだけど、『蕎麦掻のさつま揚げ風・夏バージョン』。食べてみる?」
    と出して下さった、「まるやま」さんオリジナルの木の葉型に作られ揚げられた蕎麦掻。

    09-8-4 さつまあげ

    見た目には変わっていないようだけど・・と、箸を付けると、
    おっ、これは美味しい onpu.gif

    09-8-4 さつまあげあぷ

    ほんのりカレー味のさつま揚げ。
    しかも、これまでの物に玉ねぎも加えたそうで、しっとりとした感触。
    蕎麦の食感がどこか感じられ、これはいいな~
    (ぜひ、メニューに加えてもらいたーいっ)

    …と、九州出身の知人が、
    「これには焼酎…。まだ飲んだ事がない、『冷たい蕎麦湯割り』を飲んでみたい」
    とリクエスト。そう言えば、私も「冷たい蕎麦湯割り」は飲んだ事がなかった!
    と、私も一緒に「そば焼酎の冷たい蕎麦湯割り」を一緒に頂く事に。

    09-8-4 神楽

    ここも風情ある陶器の器に氷が出され、きんっと冷えた白濁した蕎麦湯。
    温かい蕎麦湯割りはもちろんだけど、すっきりとしてまろやかな蕎麦湯は、水割りよりも柔らかい。
    それが冷たいと尚の事、体に優しく、これは夏にとてもいい。
    すっかり気に入ってしまい、これで3人楽しみ…

    いよいよ、お蕎麦を。
    食べてみたいと思っていた「ごぼう海老天せいろ」を注文~♪

    まず置かれたのは、「まるやま」さんは初めての知人が頼んだ「二色もり」。

    09-8-4 二色

    二つの蕎麦それぞれに合わせて二つのもり汁がつく蕎麦は、どちらもなんて美しい…。

    09-8-4 せいろ

    「せいろ」は、透明な蕎麦の粒がびっしりと埋め込まれた丹精な細切り。

    09-8-4 古 いなか

    「田舎」は、挽きぐるみで色の濃い、野趣さ溢れた太めの蕎麦。

    見ていたら私も食べたくなってしまって、お蕎麦だけ別にちょっとだけ盛ってもらい、
    程なくして私の「ごぼう海老天おろしそば」が置かれる。

    09-8-4 ごぼう

    拍子切りの牛蒡の天ぷらが真ん中に盛りつけられ、周りには小海老の天ぷらがいくつも飾られ盛られた、豪華な一品

    09-8-4 そば

    まずは別盛りにして頂いた、「せいろそば」から。
    この蕎麦の粒の浮く蕎麦の姿に見とれ、手繰り上げるとふわ~っと香ばしい蕎麦の香り。

    09-8-4 そばあぷ

    口に含むと、しっとりとしたどこか、心地よいぬめりのある蕎麦がたまらない。
    噛み締めると、じわじわと広がる香ばしさに甘み。
    もっと食べたい…と、思わず思ってしまいながら…、横の豪華なお蕎麦をも。

    09-8-4 ごぼうあぷ

    拍子切りにされた牛蒡は歯ごたえがあり、牛蒡そのもののしみじみとした旨み。
    そして、この海老がぷりっぷり love.gif
    まるやまさんの天ぷらは美味しいのは知っているが、この周りがかりっかりと揚げられたこの小海老天に、本当に美味しいなぁ、と改めて…。
    これだけ、ヌキで頂きたいてみたいなぁ。

    09-8-4 えびあぷ

    そして、上に盛られた胡瓜やかいわれ大根、そして大根おろしをざっくりと混ぜ、小海老と一緒に蕎麦をほうばると、もう止まらず食べてしまう。

    ボリューム満点のお蕎麦に、すっかりお腹いっぱ~い buchu-.gif

    温かい空気いっぱいで、いつも心地よく持て成して頂けるのも何よりもうれしく…
    ご馳走様でした~hahha.gif

    こんどはっ、何を頂こうかな~…futt.gif


    *8月15日~17日 夏休み


    09-8-4 薄
    自家製粉 石臼挽 
    「手打蕎麦 まるやま」

    杉並区和泉1-2-3  
    03-3321-1478
    11:30~15:00 / 17:00~21:00   
    木曜定休、水曜昼のみ 
    禁煙 
    サントリー「東京のそば屋特集」


    2009年 6月 2日 「おろしそば」
    2009年 4月27日 「ごまだれで二色蕎麦」
    2009年 2月27日 「鴨鍋と粗挽き蕎麦の宴」
    2008年12月21日 親子煮うまうま 「ごまだれで二色そば」
    2008年10月10日 お新香盛り合わせ 「地鶏卵とじせいろ」
    2008年 8月12日 三人で料理いろいろ 穴子天を堪能 「冷やし海老おろし」
    2008年 7月 9日 肉じゃがで一杯 「おろしそば」
    2008年 6月14日 種物三昧
    2008年 5月17日 プロジェクトX Ⅳ
    2008年 2月12日 「地鶏せいろ」
    2005年 5月23日 代田橋 手打ちそば長寿庵

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >