FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    矢川 「素朴庵」
    2009年08月07日 (金) 06:26 | 編集
    はるばる京都から…
    ずっと会いたいと思っていたお友達がいらっしゃる hahha.gif

    お話したい事は山ほど。
    お昼には、西八王子「いっこう」さんと国分寺「きぬたや」さんを回って来たそうで、
    「夜はこちらに行ってみたい」というリクエスとにお答えして、「素朴庵」へ…。

    09-08-6 店

    街路樹下の紫陽花もさすがに終わっちゃったなぁ…。

    矢川 「十割手打そば 素朴庵」

    扉を開くと既に到着していたお友達。
    すでにご主人と、製粉や水回しの話など始めてる niko.gif。さすがだなぁ~。

    09-08-6  ビール

    それを横で聞きながら、取りあえず、とまずはビールで、乾ぱ~い。

    09-08-6  三点

    あてに、と女将さんがだして下さった「三点盛り」。
    蕎麦味噌に、さらしな蕎麦の刺身、だしぅバージョンの「素朴煮」。

    09-08-6  角煮

    そして、お友達のリクエスト「豚の角煮」。
    ほろほろっと崩れるように柔らかく炊かれた豚肉に、しっとりと味が染みいり、お肉はあまり得意でない私もペロリ。
    又、一緒に煮込まれたこの卵がたまらな~い。

    09-08-6 漬物

    それに、大好きな「糠漬け盛り合わせ」は、これも美しく盛りつけられて。

    これで、ちょっと前から置かれ始めた「澤乃井 蒼天」を頂き…
    尽きる事のないように話が続く「蕎麦談義」。うれしいな~…futt.gif

    途中からはご主人をも含めてのお話に、気づいたらいつしか時間も経っていて…。
    念願のお蕎麦を頂こうと、十割の「更科」、「もり」、「田舎」三種を2人で取り分け、
    最後に、二八の蕎麦を「かけ」で半分づつ作って頂く事に。

    09-08-6 更科

    まずは、十割の「更科そば」。
    向こうまで透けて見えるような純白の美しい細切り。

    09-08-6  更科あぷ

    ぷりぷりっとした腰が心地よく、噛み締めると豊かに広がる穀物の甘み。
    「さらしな」は進んで食べる方ではないけれど、ここの「さらしな」はやっぱり美味しい。

    09-08-6  もり

    続いて二枚目は、「もりそば」。

    09-08-6 もりあぷ

    時々蕎麦の欠片が混ざった、ざっくりと断たれたかなり細めの薄茶の蕎麦。
    手繰り上げるとふわ~っと香る、豊かな香り。
    しっかりとした腰があり、それでいて喉越しもいい蕎麦で、これは誰にでも愛されそう。

    09-08-6 田舎

    そして最後は、ここで私が最も好きな「田舎そば」。
    挽きぐるみでやや濃い色の蕎麦は、どこか透明感があり、その中にはびっしり盛り込まれた蕎麦の欠片。

    09-08-6  田舎あぷ

    手繰り上げるまでもなく、込み上げてくる香ばしい香りを楽しみ、
    口に含むと、超細切りながらぎゅっとのされたようなしっかりとした腰。
    頼もしく噛み締めると、口いっぱいに広がる味わい。

    やっぱり美味しいな~love.gif
    と、感じ入ってしまう。

    そして、小さな丼によそられた、透明な汁の張られた「かけそば」。

    09-08-6 かけ

    すっきりとしてまろやか。
    鰹の風味に加え、奥行きある優しい味わいは、飲んだ後の体に沁み入るよう。

    09-08-6 かけたべ

    その中の蕎麦は、温かい汁に浸され、ゆっくりと溶けるような優しさ。
    汁の味わいと溶け込み、口に含むとのされる前の蕎麦を思い出すような穀物感が広がってくる。

    「素朴庵」すべての蕎麦を頂き、今夜も満足感でいっぱい。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    すっかり時間の経つのを忘れて話し込んだ素敵なひと時。
    素敵な夜だった…futt.gif (よく飲んだ…)



    *お品書き
    もり 735円、田舎、さらしな 840円、二色 945円、三色 1,365円、掻き揚げ天もり 1,365円、とろろ、冷し山菜、おろし 945円、辛味大根、わさびぶっかけ 1,155円、かけ 735円、やまかけ、山菜、岩のり花巻 945円、けんちん 1,155円、豚角煮そば 1,260円、にしん、きのこ 1,050円、巣籠り 1,365円、更級そばサラダ 1,260円

    掻き揚げ、出し巻き 735円、山菜おろし、素朴煮、わさび芋、自家製塩辛、冷奴 315円、あみ茸おろし 630円、雑茸おろし、茎山葵、柔らかそばがき 525円、昆布と椎茸の佃煮 160円、いくらの醤油漬け 500円
    ビール 525円、お酒 420円、地酒 680円、焼酎 420円



    09-08-6 休み
    「手打蕎麦 素朴庵」

    東京都国立市谷保 6721-1 
    042-571-0019
    10:00~14:30 / 17:00~20:00
    月曜、第1,3火曜休
    店内禁煙 Pあり



    2009年 5月24日 「わさびぶっかけ」に「岩のりのサラダぶっかけ」
    2009年 3月 8日 絶品~♪「けんちん蕎麦」
    2009年 2月14日 「掻き揚げ」、「白雪」「田舎」の二色蕎麦
    2008年12月26日 尊敬するお方達との忘年会 「かけ」に「田舎」
    2008年10月31日 新蕎麦「田舎」、それに「きのこそば」
    2008年 7月25日 尊敬する御方と…「田舎」と「山かけ」
    2008年 5月28日 絶品「わさび芋」、「岩のり花巻そば」さらしなで
    2008年 4月25日 「多摩には蕎麦を」オフ会 皆さんと楽しい宴
    2007年12月28日 ひそやかに…忘年会
    2007年10月12日 「新旧田舎そば」食べ比べ
    2007年 6月22日 「半かけ」に「半田舎」
    2007年 4月 9日 「もり、田舎、さらしなの三色そば」
    2006年12月28日 「半田舎」に「かけ」
    2006年10月18日 新そばを堪能 「もり」に「田舎」
    2006年 5月 4日 退院して待ち切れず、松葉杖にて訪問
    2006年 1月20日 「もり」「いなか」それに、はじめての「かけそば」
    2005年11月30日 「三色そば」
    2005年 7月15日 「もり」「田舎」の二色そば
    2005年 4月 3日 「さらしな」と「田舎」の二色そば
    2005年 3月 9日 初めての訪問

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    まあやん様
    はい(^^)。

    独特な蕎麦ですが、私はやはりここのお蕎麦も大好きです。
    角煮もいいもんですね♪
    2009/08/08(土) 23:02:05 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    メタbow様
    田舎、私もこれが一番好きで…(^^)。
    この時期にも関わらず、とてもよい香り・・、そして風味。。。

    糠漬けに蕎麦湯・・・、割り?(笑)
    いいですよ~♪
    2009/08/08(土) 22:58:06 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     ぎゃ~っ、やられた~!
    この映像をみちゃうと、心がもう飛んでいってしまいます(^^;
     いいひとときでしたね(^0^)
    2009/08/08(土) 09:58:02 | URL | まあやん #-[編集]
    角煮の卵が・・・
    堪りませんね~♪
    田舎蕎麦も美味しそうです。
    最近、蕎麦とご無沙汰だったのですが、糠漬け食べながら蕎麦湯を飲みたくなってきました(^^)v

    2009/08/08(土) 09:19:21 | URL | メタbow #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >