FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 夏の夜の「蕎麦懐石」 鮑のステーキ
    2009年08月10日 (月) 08:53 | 編集

    毎度魅了されてきたご主人の素晴らしいお料理。
    再び、夏のお料理を堪能しよう~と、今回は5人で、「おまかせ」の麦懐石を頂きに niko.gif

    09-8-09  bみsで

    なんだか怪しい雲が立ち込めるのもなんのその。
    通りに面して、すっと降ろされた威厳感じる白い暖簾。
    その裏から、柔らかく灯る灯りに、温かさを感じながら扉を開く…futt.gif

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」


    「いらっしゃい」と、暖かい声に迎えられ、
    既にセッティングされているテーブル席に皆で腰お下ろす。

    09-8-09 tんない

    いつ見ても、壁に貼られた半紙の、ご主人の挿絵付きの筆が味わい深い。
    と、ゆっくり一つ一つ眺めながら…

    09-8-09 b-る

    まずは、ビールで乾杯~onpu.gif
    強く握ったら割れてしまいそうな繊細なグラスは、ビールを一層美味しくさせる。

    09-8-09 らんち

    と、ふと前を見ると、カウンター奥の棚に貼られた貼り紙に、
    これまではなかった「ランチセット」の文字。
    なんて素敵な内容、と、一度このランチも頂きに来たくなってしまう。

    09-8-09 okura1

    と、見ていると、程なく各々に美しいグラスに盛られた一品が置かれる。

    「『雲丹まりも』なんですよ」
    とおっしゃるご主人。一瞬本当のまりもかと思った緑の球は、
    何と、ミキシングしたオクラで作られているとの事。
    中に雲丹が込められ、出汁酢に浮かべられている様が美しい。

    09-8-09 okuratab

    崩してしまうのが惜しいように思いながら、おずおずと箸を入れると、
    ほろほろと崩れたオクラ饅頭の中には、たっぷり入った極上の雲丹。

    09-8-09okurakuzu.jpg

    下にはつるんっと爽やかに葛が敷かれ、出汁酢の上品な味わいに、
    もう、これだけでノックアウトしてしまいそう~

    09-8-09 さkで

    このお料理にすぐにお酒に切り替えて…、「酔鯨」、「浦霞」の熱燗、とお願いし、

    09-8-09 1

    ゆっくりと堪能したところに出された、これ又美しい「前菜盛り合わせ」。

    09-8-09 玉子

    魚卵好きにたまらな~い、ぷちぷちとした歯ごたえの「鱧の卵の煮こごり」に、

    09-8-09 1かに

    卵と胡瓜のマヨネーズ和えが巻かれた「蟹サラダ」。

    09-8-09 1はも

    それに、生きている鱧をその場で裁いて下さった、「湯引き鱧のゼリー寄せ」。
    上品な出汁のゼリーが程良く、そっと梅肉が添えられた鱧の何と言う美味しさ bikkuri.gif
    これまでに食べた鱧は何だったのだろうと思ってしまう~。

    09-8-09 1でb

    しっとりと味の染みた高野豆腐に添えられた海老も味が濃く、

    09-8-09 1うり

    葉唐辛子が埋め込まれた瓜の浅漬け。
    この葉唐辛子が、辛~いっっ。

    09-8-09 2

    …と、今度は蓋付きの器がテーブルに置かれ、

    09-8-09 2なか

    蓋を取った中は、ほかほか湯気を立てた「ふかひれの茶碗蒸し」。

    09-8-09 2たb

    しっかりと取られた奥深い濃い目の極上の味わいは、お酒を進ませ、
    中には、贅沢な程、食感がたまらないたっぷりのふかひれ。

    09-8-09 2たb2

    さらに、とろけるよな冬瓜までも。
    ん~、この茶碗蒸し、ほんっとに美味し~いっ buchu-.gif

    09-8-09 3 さしみ

    すっかり幸せ~な気分に浸っていると、各々出されたお刺身二種。

    09-8-09 3 はbも2

    皮の部分を香ばしく炙った「引皮鱧」に、生姜が挟まれた「鯵」のお刺身。

    09-8-09 3  あじ

    どちらのお刺身も、たまらない美味しさに、皆唸っていると…

    09-8-09 4

    ど~んとこれも各々出されたのが、「国産牛たんの塩漬け」を焼いたもの。
    熱を通され甘みの出た玉ねぎのスライスに横たわる牛たん。
    これが、信じられないくらいの柔らかさ。
    口に入れた途端に、とろとろとろ・・・・と、蕩けてしまう。

    09-8-09 5

    一体何が出てくるのが分からな~い、ご主人のすごさに改めて感じていると、
    再びガラスの蓋付きの器が出され・・

    09-8-09 5たb

    中は、「茄子の雲挟み蒸し」。

    09-8-09 5たbm2q

    優しい味がしっとり浸みた小芋にかんぴょうが添えられ、
    その茄子のじわりと広がる出汁の味わいに、とろとろとした舌ざわり。
    それにたっぷりの雲丹が加わったら、もう~…love.gif

    09-8-09 6

    そして、今日のメイン料理、洋食器にナイフとフォークで出された「鮑のステーキ」。

    09-8-09 6tabmde

    鮑の肝のソースがたまらく、大きな鮑はとっても柔らか。
    あまりの美味しさにこの味わいに思わずワインが欲しくなってしまう。

    すっかり堪能しきり、満足な心地に皆浸ってしまうひと時があり、
    そっと出された、箸休めの品、二品。

    09-8-09 7

    皆で取りあって頂く、拍子切りされた大根と頂く「豆腐の味噌漬け」に、

    09-8-09 7youhu

    一人ひとつづつ頂ける、大好きな潮さんオリジナル「チーズ豆腐」。

    09-8-09 7chdedez

    生ハムが巻かれた、ふわっとしてまろやかな、優しいチーズの風味。
    これは、やっぱり美味しいな~futt.gif

    09-8-09 8gobma

    そして、輪切りされた蒸された茄子にたっぷりと胡麻だれのかかった一品は、
    2人で一つ取り分けて。

    09-8-09 8bmizu

    さらに、大阪泉州から取り寄せたという、「水茄子の漬物」。

    09-8-09 8bmizunasu

    「裂いて食べてね」と言われた通り、ざっくりと裂いた水茄子は、
    もう、したたり落ちるようなジューシーさ。

    09-8-09 9susi

    さらに…、これも大好きな、潮さんの「蕎麦寿司」。
    甘めの卵にかんぴょう、蒸し海老に…と、様々な具材が蕎麦と巻かれた巻きずしは、
    もう、何個でも食べられそうな程の美味しさ。

    一連のお料理にすっかり堪能しきり…お声掛けで、最後のお蕎麦が出される。

    09-8-09 さんち

    蕎麦は、こちらもうれしい「夏新・群馬の新蕎麦」。

    銘々笊に盛られた蕎麦が置かれ、見ると緑がかった美しい蕎麦。
    しかも、以前の極細だった蕎麦がやや太めになっている bikkuri.gif

    09-8-09 soba

    角がぴしっと立った、切りムラのない丹精な蕎麦をそっと手繰り上げると…、
    なんていい香り futt.gif
    新そばらしからぬ、豊に香る香ばしい穀物の香りに、これだけでうっとり。

    09-8-09 sobaup

    口に含むとしっとりとした腰が心地よく、
    噛み締めると、これも香り同様の香ばしく甘みのある蕎麦の風味がとても豊か。

    09-8-09 sobadoup

    太さが変わった、それだけだからだろうか…、
    前回以上に、蕎麦の香り風味が濃く、これだけ食べた後でもするすると食べてしまう。
    (もっと食べたーいいっと、横から声が・・・(^^;;))

    大満足でお蕎麦も頂き、ナチュラルな熱々の蕎麦湯を頂き、
    ほおっと余韻にふけっていると…、
    潮さんでは、まだまだこれからも最後の楽しみ niko.gif
    デザートタイム。

    09-8-09 gardett

    まずは、サックサクでほっこりとした「蕎麦ガレット」。

    09-8-09 annninn

    そして、大鉢に盛られた「青梅入り杏仁豆腐」を、それぞれ取り分けて。
    しっとりとして、すっきりとした甘みの柔らかい青梅が、夏に清々しく、
    盛られた杏仁豆腐がとっても美味しい

    09-8-09 ichiziku

    それに、各々出された「イチジクのコンフォート」。
    優しくとろ~…と、溶けてしまうようなイチジクに、もううっとり。

    09-8-09 nuga

    それにお馴染み、大好物の潮さんの「ヌガー」。
    この美味しさ、できたらお持ち帰りした~いっ♪。

    09-8-09 siratabma

    そして、デザート最後は、ご主人もお好きだという、「白玉ぜんざい」。
    ほっこりとした小豆は、甘さ控え目のほどよい味わいで、
    これでお酒も飲みたくなってしまうもの。



    ゆっくりとこれを頂きながら、他にお客さんも帰られたこともあり、
    潮さんを囲んでの、尽きる事のないお話まで…futt.gif

    今夜も又…、忘れたくない、残しておきたいような素晴らしいお料理に、心の底から幸せを感じ、大好きなお友達と頂けた事が何よりもうれしい。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    夢心地のまま、皆で駅に向かい、早くも、又訪れたいと、思いながら…



    皆さん、ありがとうございました~hahha.gif



    *お品がき
    そばぎり(150g) 800円、大盛り 1,100円、おかわり600円、おろしそば 1,000円、鴨汁そば 1,300円
    玉子やき 550円、そばがき 800円、生ゆば 800円、にしん棒 650円、鰊昆布 200円、このわた 1,000円、やきみそ 500円、焼きたけのこ 650円その他、

    蕎麦会席 4,000円~ (頂いたコースは10,000円)

    浦霞、酔鯨、春鹿、八海山 600円~、ビール(エビス、スーパードライ)



    09-8-09 のrでん
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台



    2009年 3月23日 春の夜の「蕎麦懐石」
    2007年11月23日 秋の夜の「蕎麦会席」
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    そうなんです。
    けして、安いとは言えないかもしらませんが、この内容は…
    安いとむしろ安い♪と言えてしまうものなんです(^^;
    2009/08/14(金) 19:20:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    予想以上ですね。手持ちに一万円あるかと
    いうときびしいですが、この品数と質の高さ
    なら納得。
    2009/08/13(木) 23:32:58 | URL | gun #-[編集]
    K様
    やられちゃった…、って、って(^^;;

    K様も、スッポン、
    楽しんだんじゃあ、ありませんかぁ~(笑)
    2009/08/11(火) 22:28:15 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    あ、!
    やられちゃったか!!!
    2009/08/11(火) 22:26:30 | URL | K #D2os1cdk[編集]
    ☆まがり様
    す、すみません~っ。
    もう、ここでは心の底から贅沢した(^^)っていう気持ちになっちゃいます~。

    でも!
    カレー南蛮、いいじゃないですか。
    夏に、結構食べたくなっちゃうんですよね♪
    (汗たらしながら…)
    2009/08/11(火) 21:08:31 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    確かに…。
    でも、又、「潮貯金」しなくちゃっ(^^)
    2009/08/11(火) 21:06:48 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なんたる贅沢!
    うににあわびに・・・

    拙者は昨日はカレー南蛮蕎麦食べてました
    いいんだもーんカレー南蛮美味しかったもんねーだ
    2009/08/11(火) 10:42:02 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
     いやあ、この品々でこの値段! お値打ちですね! いかなきゃあ、損(^^;
     時間がほしい(^^;
    2009/08/11(火) 10:00:29 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >