つれづれ蕎麦 
    田無 「さらしなの総本店」
    2009年08月10日 (月) 22:31 | 編集
    夜半から朝にかけてのどしゃぶりの雨は、昼あたりから止んだもの、
    夕方から又降るとの予報を聞いたので、今日は早めに切り上げ帰る途中…

    看板が目に入ってしまい、そう言えば、ここのところちょっとご無沙汰していたなぁ、
    と駅近くのお店にふらふらと~niko.gif

    09-8-10 店

    あと小一時間くらは、まず降らないだろうと、ちょっと寄り道。

    田無 「田無さらしな総本店」


    5時ちょっとの、まだ早めの時間にも係らず、お盆休みに入ってるのだろうか、
    既に何人かのお客さんが寛いでいる。

    私も又、ゆったりとした空気流れる中、空いていた打ち場に面した席に腰を下ろすと、なんだかほおっと落ち着いてしまう futt.gif

    冷んやりと流れる冷房は心地よく、お酒を塗る燗でお願いし…

    09-8-10 さけ

    胡麻和えか、季節のだだ茶豆にしようか、と悩みながら、「漬け物香盛り合せ」を注文。

    09-8-10 つけもの

    さっくりと甘みのある大根に、茄子、胡瓜、人参の糠漬け。
    それにサクサクと軽やかな食感が楽しい長芋に、夏らしい茗荷の盛り合わせ。

    09-8-10 茗荷

    茗荷の新鮮な風味、これは美味しいな~。
    と、たっぷりと盛られたお漬け物に、一合たっぷり入ったお酒をゆっくりと頂く、のんびりと寛ぐほんのひと時。
    十分に楽しんだ後は、今日は気になっていた変わり蕎麦。

    確か8月はレモンだったはず…、と品書きを見ると、

    09-8-10 しな

    やっぱりそうだ piko-n.gif。このレモンが食べたくて…



    と、単品でお願いしようと思ったが、念のため今日の「三色そば」はどんな組み合わせかお聞きすると、
    「笹と、レモンと、田舎ですが…、変えてもいいですよ」
    との事。これはうれしい♪、7月の「笹切り」も食べてなかったし、一石二鳥。
    さらに、種物ではない二八のもり蕎麦を久しく食べていなかったので、田舎を二八に変えて作って頂く事に。

    09-8-10 三色

    程なくして出された、色あいも美しい「三色蕎麦」。

    まずは、ほんのりと蓬色した、「笹切り」から。

    09-8-10 ささ

    よく見ると、粉のような緑の粒が見える蕎麦は、爽やかな笹の香りがほのかに漂う。
    噛み締めると、ゆっくりと竹のような笹の風味が鼻に抜ける。

    笹は薬草の一つ(胃のもたれにいいらしい)だから、これは薬膳そばと言う事にもなるんだなぁ、としっかり噛み締め頂いて…

    次は、お目当ての「レモン切り」。

    09-8-10 レモン

    柚子よりもやや薄めのシャープなレモン色。
    手繰り上げた途端にふわ~っと広がる、清涼感溢れたフレッシュなレモンの香り。

    噛み締めると、これもすぐ広がるレモンの味わいに、清々しくこれは夏には特にうれしい風味。
    口に運ぶのも楽しく、これは美味しい niko.gif

    そして、最後に二八の「もりそば」。

    09-8-10 にはち

    薄茶の細切りの蕎麦は、香りはやや穏やかだが、程よい腰に喉越しがよく、スタンダードな蕎麦の風味。
    これはやっぱり、鴨汁か、おろし蕎麦で頂きたいな。

    と、するするっと頂いた後は、たっぷり出される熱々の蕎麦湯をゆっくり味わい…

    09-8-10 そばゆ

    三色頂けた事に大満足 niko.gif

    来月は、「菊切り」、10月は大好きな「芥子切り」。
    これも是非、食べに来よう~と思いながら、ご馳走様でした~hahha.gif

    …それはそうと、前々から気になる、この「蕎麦おはぎ」
    これも、一度食べてみたいなぁ。


    *三色そば 930円、漬物 500円、ぬる燗 520円


    09-8-10 うちば
    「さらしな総本店 田無店」

    西東京市田無町4-3-17   
    0424 -50 -6333
    11:00~22:00 
    原則無休



    2009年 6月 3日 「おろし蕎麦」
    2009年 3月14日 「若竹煮によもぎ切り」
    2009年 2月13日 「地獄蕎麦」
    2007年 1月 5日 「ウドの胡麻和え」、「海老切りそば」
    2008年12月11日 「カレー南蛮そば」
    2008年 8月25日 「レモン切り」
    2008年 5月14日 「鴨せいろそば」
    2008年 4月 2日 「桜切り」
    2008年 3月 5日 「田舎のかけ」卵つき
    2008年 1月11日 「牡蠣天そば」
    2007年12月 3日 「牡蠣天ぷら」、「柚子切り」
    2007年 9月12日 「三色そば」で「菊切り」
    2007年 4月 8日 「桜切り」
    2007年 1月23日 「山かけそば」
    2006年11月16日 「牡蠣天そば」
    2006年 7月 5日 「地獄そば」
    2006年 5月31日 「おろしそば」
    2006年 5月10日 「茶切りそば」
    2006年 4月19日 「桜切り」
    2006年 2月26日 「卓袱そば」
    2006年 2月 9日 「山かけそば」
    2005年12月 1日 「若葉そば」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    ☆まがり様
    変わりそばもたまにはいいですよ♪

    私は、他には芥子切りが好きなんです。
    あのぷちぷち感と、香ばしさがなんとも言えなくて…。

    茗荷、今年はうちの家にもかなりいっぱい生えてきてるんです。
    急いでとらないと、花が咲いちゃうくらい(^^)。
    やっぱり、パックになって買ったものよりも香りがいいんですよん♪
    私もだーい好き。実家ではやっぱり雑草状態でした~。
    2009/08/12(水) 08:16:44 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    実は
    あんまり季節の切り蕎麦って食べたことが無い・・・
    黄色でフレッシュと言えばとれたてフレッシュはパインなんだけどな
    げふんげふんw
    それは置いといて
    最近自分で作る浅漬けも必ず茗荷入れてます
    季節だもんねぇ
    って茗荷、スーパーじゃ年中売ってるけど
    実家ではほとんど雑草状態で生えてるので
    あんなものをビニールハウスで育てているのを
    想像するとなんか釈然としない
    でも好きなの
    2009/08/12(水) 08:10:32 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >