FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    成城 「永山」 再び… (7月31日を以って閉店)
    2009年08月12日 (水) 21:05 | 編集

    前回訪れた時に、お勧めされた、「揚げ蕎麦巣篭もり「塔」」。
    あれが心に残って絶対又伺おうと思っていた矢先に…、
    その「永山」さんでのランチのお誘い niko.gif

    これは絶対ご一緒したい、と今日は再び成城に。

    09-8-12 店まえ

    すっかり一階の、蕎麦ガレットを出すというカフェも出来上がり、
    ますますヨーロッパの雰囲気漂う一角ができている。
    その横の細い階段を再び降りていくと・・・

    09-8-12 店

    上からの陽光が差し込む、吹き抜けの地下の空間に、
    ガラス窓が大きく取られた、モダンでシックなお店に行き当たる。

    成城学園前 「成城 永山」

    お盆のこの時期、混んでいるかなぁ、と思った店内は思ったより落ち着いた空気。
    今日も、素敵なお兄さん達に迎えられ…、

    09-8-12 店内

    予約して頂いた、ゆったりとしたテーブル席に通され、5人で囲んで腰を下ろす。

    09-8-12 しな

    銘々に出されたお茶とお絞りを頂き、品書きを開くとお昼のお料理はこれだけのよう。
    いろいろ食べたい物ががあったのだが…、(仕方ない)
    まずは、(これはうれしい)ランチビールで乾杯し、

    09-8-12 プレート

    前回頂いてとってもよかった「ランチサービスプレート」を、各々注文~。

    09-8-12 プレートあぷ

    「鮪の赤身」に、おかひじき、それに今日はビールにも合う「ひたし豆」。
    そして、しっとりとして美味し~い、「ダッタン蕎麦飯」に「ザーサイの浅漬け」。

    このプレートを前にして、早くも「お酒にしましょうよ~」とのお声がかかり、

    09-8-12 酒

    まず始めに頂いたのは、本生吟醸「文楽夢ラベル」を二合瓶で。
    新酒を低温貯蔵したというお酒は、すっきりとしてフルーティな爽やかな味わい。

    これを頂きながら、5人いるので、とランチのお料理を一揃いすべてお願いする事に。

    09-8-12 そばとうふ

    蕎麦と本葛、それに豆乳で練り合わせて作ったという「蕎麦豆腐」。

    09-8-12 そば豆腐あぷ

    もり汁に浸され出された豆腐は、ふわっとしてとろ~りとした、まろやかな口当たり。
    口の中でじっくりと味わっていると、豆乳のまろやかなコクに蕎麦の風味が広がり、
    これは美味しい
    一人だったら、これだけでお酒が楽しめてしまいそう~♪。

    09-8-12 いたわさ2

    そして、三様に切られた、蕎麦屋の定番「板わさ」。
    こちらの蒲鉾は、関西でよく見かける「焼き抜き」のもの。
    歯ごたえに甘みがあるものだが…、山葵漬けがついていたらもっとうれしいな。

    09-8-12 あげそばがき

    小さく丸められた、そばがきの天ぷら「揚げそばがき」は、
    銘々に暖かいつけ汁が出して下さるうれしい配慮。

    09-8-12 あげそばがきあぷ

    周りのかりかりっとした歯ごたえが楽しく、中はとろ~り。
    つけ汁に浸し頂くと、溶けていく中に蕎麦の風味がじわりと広がってくる。

    09-8-12 つけそばがき

    そばがきもう一種は、かえしをつけて焼いた「たれ焼き」。
    焼き石の上に、木の葉型に形作られ焼かれた蕎麦掻は、こんがりきつね色。

    09-8-12 つけそばがきたべ

    箸を入れると、もっちりとした感触があり、
    口に入れると「かえし」と絡まった蕎麦の風味が香ばしい。
    しっかりと練り上げられた蕎麦掻で、これは食べ応え十分。

    09-8-12 トマト

    お料理の最後は、さっぱりとした「出汁とまと」。
    だし汁に浸されたトマトは、朱色の鮮やかな見るからに爽やかな一品。

    09-8-12 トマトあぷ

    そば汁に浸された事で、出汁とトマトの酸味がほどよく交わり、
    甘み感じる、フレッシュな味わい。これは美味しい~。

    と、お料理を頂いている間に、「八海山」、「すっぴんるみこの酒」など頂いて…、
    すっかりすべてのお料理に堪能したところで、いよいよお蕎麦を。

    …と、これも残念~naki.gif
    お目当てだった、念願の「揚げ蕎麦巣篭もり「塔」」は、夜のみのメニューだそう。
    と、仕方なくこれも次回、夜に訪れたときにのお楽しみにし…

    ランチで頂けるお蕎麦の中からいくつか選び、取り分けて頂こうと、
    選んだ一つは「穴子天せいろ」。

    09-8-12 穴子

    まず出された「穴子の天ぷら」が、おもしろい。
    青海苔が混ざった衣の天ぷらで、切り分け食べてみると(5人だからほんのちょっと~)
    かりかりっとした衣は磯辺焼きを思わせる香ばしい味わい。
    中の穴子はふわりとして、磯の風味がよく合う。

    09-8-12 せいろ

    そして、出された丸抜きを十割で打たれた「せいろそば」。

    09-8-12 せいろあぷ

    きりっとした角のある丹精な細切りの蕎麦は、香りはやや穏やかめだが、
    たおやかな腰は心地よく、するりと落ちるのど越しの良さ。
    かみ締め飲み込んだ後に、じわ~っと蕎麦の風味が上がってくる。

    09-8-12 玄

    そして、二枚目、殻ごと挽きこんだ、挽きぐるみの色の濃い蕎麦、「玄」。

    09-8-12 玄あぷ

    手繰り上げると、チョコレートを思わせる香ばしい香りが豊かに漂う。
    口に含むと、細く切られた蕎麦は、見た目と違い、ぼそぼそ感のない滑らかさ。
    これもしっとりとした腰があり、かみ締めると深い香ばしさが広がる、上品な田舎蕎麦。

    そして三枚目は、今日の「変わりそば」をお聞きした時、
    芥子と柚子、それに粗挽きがあると聞いた途端、
    咄嗟に、(私が)選んでしまった、うれしい「粗引き蕎麦」。

    09-8-12 粗挽き

    やや太めに切られた蕎麦は、表面に蕎麦の粒々が浮き出た、野趣さ溢れた粗引き。

    09-8-12 粗挽きあぷ

    手繰り上げると、ふわりと香る、こちらは蕎麦独特の穀物の香り。

    09-8-12 粗挽きたべ

    口に含むと、しっかりとした歯ごたえがあり、心地よく掠めるざらつき感。
    心地よく感じながらかみ締めると、ゆっくりと広がる穀物の味わい。
    やや短めではあるが、穀物感溢れた食感があり、これはいい。
    季節的に仕方ないが、このお蕎麦だったらもう少し風味が欲しいところ、かな。
    などと欲張りな思いまで。

    09-8-12 そば三種

    と、それぞれに手繰りあう、不思議で楽しいひと時に…

    09-8-12 山かけ

    最後には、これもとっても気になっていた「山かけそば」が出される。
    まるで芸術のように、なんて美しいマーブル模様 heart.gif

    崩してしまうのが惜しいように思いながら、まずは汁を頂くと、
    すっきりとしてまろやかでやさしい、美味し~いかけ汁。
    それに、ふわっとして軽やかな山芋に、卵のコクが見事に溶け合っている。

    09-8-12 山かけたべ

    そして、中の蕎麦を手繰り絡め頂くと、
    暖かい汁に浸されてもしっかりとした歯ごたえのある蕎麦に、
    このふわっふわ、滑らかな山芋が交わり、これが実に旨い。
    この、「山かけそば」、これは、いいな~buchu-.gif

    と、これも回し食べ…、

    09-8-12 蕎麦湯

    最後に程よく白濁したまろやかな蕎麦湯をこれに加えると、
    中の卵に山芋がぱっと煮え立つ、又極上なやまかけ蕎麦湯に。
    すっかり飲み干してしまったら、お腹ぱんぱ~ん futt.gif

    09-8-12 デザート

    と、誰かが頼まれた、「デザート」まで登場~。
    日替わりだという「本日のデザート」は、小豆の乗ったシャーベット。

    食べた後にうれしい、カキ氷はこれも珍しいバジルの風味。
    それに小豆が不思議とよく合い、さっぱりとしたかき氷は、
    お腹いっぱいでも、するすると入ってしまう。

    デザートまで頂き、四種の蕎麦まで頂き、すっかり大満足 niko.gif


    と、満足な心地に浸っているところに、一度お会いしてみたかった、永山さんも顔を出して下さり…
    柔らかい語り口の、笑顔の素敵な永山さんと、ちょっとお話までさせて頂いた、幸せなひと時 futt.gif

    お料理にお蕎麦、そして素敵な時間を頂けて…
    本当に、ご馳走様でした~hahha.gif

    今度は、夜に…、頂けなかったお蕎麦を食べにこなくちゃ☆


    H様、T様、M様、T様、ありがとうございました~hahha.gif


    詳しいメニューはここで

    09-8-12 店階段
    蕎麦ダイニング 「成城 永山」

    世田谷区成城6-15-21 三幸ビルB1F
    03-6411-9525
    1:30~15:00 / 17:00~22:00
    火曜定休
    禁煙



    2009年 7月16日 「ランチサービスプレート」に「二色蕎麦」(せいろ、玄)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    jin-n様
    そうそうっっ(汗)
    「ハモそうめん」。

    絶対好きだと思うのですが、(ネりもの大好きなので)
    なかなか、東京ではないですよね~…

    ああ
    た、食べてみたい…

    (ん?ハモ切りってどうかしらん??)
    2009/08/27(木) 23:27:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ハモです・・・
    残念ながら、鯛じゃなくて、「ハモそうめん」ですが、私のイチバンです!

    市販の「魚そうめん」を、はるかに凌駕しますよ!!

    関東のかまぼこでは、やはり「籠清」でしょうか。
    焼いた物もおいしいですが、愛娘には「どうぶつかまぼこ」が、イチバンですねぇ・・・。
    2009/08/26(水) 14:49:53 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    jin-n様
    練り物好きとしてはうれしい情報…
    ありがとうございます♪

    東京にいると、やっぱり蒲鉾は小田原。。
    あるいは、お正月には(義母が)お取り寄せする、宇和島のものと思っていたので、とてもうれしいです。

    鯛そうめんっっっっ!
    これ、食べてみたいんですぅ~♪♪

    2009/08/25(火) 23:28:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    「焼通」のお取り寄せ
    やはり、「和田八」ではないかと、少ない経験と偏見と根拠のない自信を持って、お薦めします。

    でも、本当に好きなのは「鱧そうめん」ですが・・・。
    2009/08/25(火) 16:37:29 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    jin-n様
    >「焼き通し」

    やはり、関西ではこちらが主流なんですね~。
    私にはちょっと珍しく感じ、楽しませて頂きました。(こちらで出されたのも、関西のお店のものなのかしらん)

    それと…
    とおっても、よく分かります(^^;
    2009/08/25(火) 07:23:33 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    焼き抜きかまぼこ
    先週土曜に伺った時に、いただいたこちらの「かまぼこ」。
    関西出身の私には嬉しい「焼き通し」でした。

    正式?には、「焼き抜き」というそうなんですが、小さい頃から我が家では「焼き通し」と言っておりましたが、どうやら関西の一部だけだそうですね、この言い方は。

    蒸さないで焼いてあるので、歯ごたえがあり、逆に甘味が少なくて、「お魚感」?があって、好きなんです。

    チョット嬉しかったなぁ・・・。
    2009/08/24(月) 12:50:21 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/08/24(月) 08:46:41 | | #[編集]
    とも様
    はい、なかなか一人では食べられないものも食べられてよかったです。

    蕎麦汁…
    濃度は確かに濃い目だと思いました。
    あと、こちらの系統独特のやや酸味を感じる汁でした。
    2009/08/19(水) 08:30:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    8月14日に
    私も行きました。イケメンお兄さんがとても親切でしたし、美味しく頂きました(^O^)v

    大勢で出かけると少しづつ色々食べる事が出来て、良いですね!!
    でも蕎麦つゆの、濃度が濃いと思いましたが、私だけ、、、、そう思うのかな?
    yukaさんはどう思いました?
    2009/08/18(火) 15:31:15 | URL | とも #-[編集]
    岡崎宏一郎様
    そうなんですか…。
    でも、そういうお仕事が出来るのは、やっぱりとてもうらやましいです。

    私?
    いえいえー、
    ぜんぜんそんなお話ないですよ~~(^^;;
    2009/08/16(日) 08:47:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ああ、お仕事は朝早くからが多いのですね~。
    それでランチが多いのも納得。

    たとえば、民放のキー局みたく
    ハーゲンダッツの館取材となれば
    スイーツのお皿をダーっとテーブル一杯に
    並べさせちゃうなんてことが
    できたらいいですけど、
    ま、ちっこいとこなんでね、
    記事の執筆料だけしか貰えないですよ。

    yukaさんもその満点笑顔で
    どんな読書生活を送っているか
    アピールすればすぐにどこかで
    コーナーを持たせて貰えると思いますけど、
    いまでもお忙しいかな?
    2009/08/16(日) 08:30:24 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    岡崎宏一郎様
    >地元新聞の・・

    すごい!
    それって、取材費とかでちゃったりするんですか?羨ましいです(^^)。

    いや、朝早い仕事が多いもので、どうしても昼が多くなってしまっているのですが…
    夜も是非訪れたいと思っています。
    2009/08/15(土) 20:46:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お!夜に行かれたか?
    と思えば、なーんだまた昼でしたか~(笑)。というのは半分本当ですが(汗)、気になっていたたれ焼きとトマトのご紹介、嬉しいです。近く地元の新聞でおいしいお店紹介のコーナーを担当することになりまして、最近は地元優先でなかなか東京まで足を伸ばせないです。
    2009/08/15(土) 10:01:58 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    FX 初心者 様
    お近くなんですか?(^^)。
    最近オープンしたんです。

    駅からも近く、雰囲気もお料理も、お蕎麦もいいですので・・
    ぜひ(^^)
    2009/08/14(金) 19:22:43 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    男の隠れ家にも載ってしまったので、
    じわじわくるかも…。

    早めに、どうぞ(^^)
    2009/08/14(金) 19:21:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こんなお店があったとは。。。。
    是非今度行かせて頂きます!
    2009/08/14(金) 14:14:51 | URL | FX 初心者 #0HShCOIU[編集]
    こりゃあ、行かねば(^^;
    2009/08/13(木) 16:44:07 | URL | まあやん #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >