つれづれ蕎麦 
    青梅 「静蕎庵」
    2009年08月15日 (土) 23:08 | 編集
    今日も朝から日が高い。
    天気予報では今日は雨は降らないと言っている…。

    こりゃ、まだ暑くならないうちにやってしまおう!と、始めた水巻きから、あれこれとガーデニングなんぞに熱を出していると…
    のそのそと起きてきた彼が、
    「高速は混んでるし…、青梅のサービス満点のお蕎麦屋でブランチしようか」
    と提案してきたので、これは大賛成 onpu.gif
    すぐにシャワーを浴び、ドライブを兼ねて出かける事に。

    高速道路のUターンラッシュの情報をラジオで聞きつつ、下の道路は割合すいすいと通り、昼前には青梅に到着。
    新青梅街道から横に入った通りをしばし進んだ、のどかな住宅街に、ほっこりと黒板塀のお店が佇んでいる。

    09-8-15 入口

    大工さんだったご主人が手がけたという、自宅改装してのお蕎麦屋さん。

    青梅市藤橋 「創作そば 静蕎庵」

    今年の冬に伺ったきり気になっていた、秩父「こいけ」さんで修業なされた女ご主人のホスピタリティ溢れたお店。

    お店のすぐ近くの駐車場に車を停め、一見シックでありながら、手作りならではのぬくもり感じるお店へと入ると、すぐに
    「いらっしゃ~い」
    と、女将さんがにこにこと迎えて下さる。
    さすがにまだ昼前とあってか、お客さんはなく、
    「お好きなところに座って下さい」
    と招かれ、今日は窓に面した奥のテーブル席を選んで腰を下ろす。

    09-8-15 店内

    和柄の布をところどころにあしらったほのぼのとした座敷の部屋は、知人のお家に招かれたようなほっとする空気。

    09-8-15 新メニュー

    手作りのような座布団に腰を下ろし、置かれている品書きを広げると、お、「新メニュー」!。

    と二人めくっていると、すぐに女将さんがお茶を出して下さり、
    「今日はお蕎麦が二種類あるんですよ~」
    とうれしそうにおっしゃる。

    「群馬の新蕎麦と、秩父在来の新蕎麦の二つがあって、お好きな方を選べますので」
    とおっしゃり、前回同様、「蕎麦膳」をお勧めされたので…
    (彼は、「冷し揚げ餅蕎麦」が気になっていたようだけど)
    2人で、前回頂いた「そば膳」を頂き、蕎麦を違うものでお願いする事に。
    (ぜひ、食べ比べてみてください♪と、とても熱心)

    09-8-15 いなり

    そして、今回も又、お茶と一緒に出される、サービスの「蕎麦稲荷」。

    09-8-15 いなりあぷ

    これが、実は、かな~り美味しい heart.gif
    甘辛くしっとりと炊いたお揚げに、ぴりっとくる山葵で和えられた蕎麦。
    又また、お土産で買っていきたくなってしまう。

    09-8-15 窓から

    頂きながら眺める、丁寧に作られたお庭を見つつ待っていると、程なくして置かれる豪華な「そば膳」。

    09-8-15 そば膳

    これが1,050円なんだもの、すごいな~…
    と思いながら、まずはお蕎麦の食べ比べ niko.gif

    09-8-15 秩父2

    まずは、先に彼に出された九一で打たれた「秩父の蕎麦」。
    鮮やかな緑がかった蕎麦は、角がきりっと立つ丹精な細切り。

    09-8-15 秩父あぷ

    手繰り上げると、ふわりと草のような香りが立ち、口に含むとしっとりとした腰が心地いい。
    噛み締めると、じわりと甘みが広がり、これは美味しい heart.gif
    なんでも修業先の「こいけ」さんから、少量分けて頂き、挽いたそう。

    09-8-15 群馬

    そして、私にも置かれた「そば膳」は、「群馬」の新蕎麦を十割で打ったもの。

    09-8-15 群馬あぷ

    こっちも秩父同様、鮮やかな緑色した蕎麦で、その佇まいは同様に丹精なもの。
    「粗挽き」と言うには、やや優しい感じではあるが、蕎麦の粒が見てとれる蕎麦を手繰り上げると、優しく感じる青々しい香り。

    09-8-15 群馬たべ

    口に含むと、こっちはぱきっとした歯離れのいい腰の蕎麦。
    噛み締めると、草のような風味がじわりと広がる。

    09-8-15 蕎麦比べ

    途中で、交換して盛ってみると、並べ見る蕎麦の微妙な違いが目の当たりに。
    興味深く食べ比べるのが、なんだか楽しい niko.gif

    と、交互に食べ比べた蕎麦は…、「秩父」が私は好みかな~♪

    と、少ないようで、実は底下げの蒸篭でしっかりと量のある蕎麦を頂き…

    09-8-15 天ぷら

    天麩羅を見ると、これが又豪華。
    旬の、ゴーヤにインゲン、南瓜、茄子に、舞茸の野菜に、しっかりとした海老までも。

    抹茶塩が添えてあるのもうれしく、これを頂くと、さくさくっとした衣は実に軽やかで、前回頂いた時よりも(前回もとても美味しかったのに)、さらに美味しくなっている bikkuri.gif

    もう、これだけでも十分~、満足な気持ちだが、

    09-8-15 きんぴら

    さらに、家庭的な味がうれしい「きんぴら」に、(質のいい「野沢菜」も)

    09-8-15 ご飯

    これが、又美味しくて食べてしまった「ひじきご飯」。

    09-8-15 ゼリー

    さらさらとしたナチュラルな蕎麦湯を頂き、デザートの「コーヒーゼリー」は、甘み控えめで上にそっと盛られた生クリームが妙に美味しい。

    すっかり2人でお腹いっぱ~い buchu-.gif

    ほっとしていると、お茶を入れて下さりながら、
    「本当は、もっと粗挽きにしたいんですけど、ねぇ~(^^;。
    でも、やっと一年、だんだんにがんばってみますね~」
    と、気さくにおっしゃる、女将さん(女ご主人)は、とても親しみやすくて、こちらもにこにことしていまう。

    去年の8月に開店して一年。
    変わらぬホスピタリティ溢れた女将さんのお持て成しは、やっぱり心地よく、
    又来たいね、と話ながらお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    「こいけ」さんにも、又…、行きたくなっちゃったな~。


    *「そば膳」 1,050円


    09-8-15 店
    「創作そば 静蕎庵」

    青梅市藤橋2-531-3
    0428-31-9887
    11:30~売り切れじまい
    水曜定休 (多分)禁煙
    P4台



    2009年 2月 1日 サービス満点の美味しい「そば膳」

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    岡崎宏一郎様
    早速拝見しました♪

    いえ、好きですよん、温泉。
    (毎週っていうのはどうかと思うだけで…^^;;;)
    2009/08/19(水) 21:53:02 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すみません、何度も。
    「河辺温泉」の記事をアップしといたので、ご覧ください。
    ゆかさん自身は温泉にはそんなには興味がないのかな?
    2009/08/19(水) 20:20:32 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    岡崎宏一郎様
    詳しい情報ありがとうございます。
    早速、彼に伝え、きっと行くことになるであろうかと…(^^;

    蕎麦稲荷、うふふ。
    大丈夫、ずっと作って下さっていると思うので…。
    いつか是非食べてみてくださいね♪
    2009/08/19(水) 08:32:07 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    今日はカネがなくて蕎麦屋に行かれなかったです。気になるなぁ、蕎麦稲荷。(笑)

    いま原稿を書いていたのですけど、河辺温泉にはぜひ一度行ってみてください。特徴は三点。湧出量が少ないのに加温のみのかけ流し浴槽を設置した点、ヌルヌルとした肌触りの元・炭酸イオンを単純泉としては有り得ない程含んでいる点、そしてたまーに灰色(普段は無色透明)になるユニークな湯色が特徴です。Pは4時間まで無料。
    2009/08/18(火) 16:15:51 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    岡崎宏一郎様
    ホスピタリティというか・・、サービス旺盛で、あったかいお店です。
    この蕎麦いなり、これもきちんと品書きにあるのに、サービスしてくれるのですが、これ、本当に美味しいの。ぜひたべてもらいたいです(^^)。

    梅の湯、気になっていました。
    ブログにも書かれるのかしら…。
    2009/08/18(火) 06:04:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    岡崎宏一郎様
    ホスピタリティというか、サービス旺盛なんです。。
    この蕎麦いなりもサービスで出してくれるのですが(きちんと品書きにもあるのに…)、これが美味しいんです。是非食べてもらいたいです。

    梅の湯、気になっていました。
    ブログに載せられますか?
    2009/08/18(火) 06:03:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    そうなんです、そうなんです、
    このCPはすごいですよね。

    この蕎麦いなりも、デザートもサービスなんですよ~♪
    2009/08/18(火) 05:57:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    こいけ他
    秩父の蕎麦屋は何軒か行ったことがあるのですが、青梅はまだでしてね、で、明日はお隣・河辺の梅の湯の取材に出かけるのでご紹介の蕎麦屋にでも行ってみよっかなあ。ご紹介ありがとうございます。蕎麦稲荷に興味津々。ご主人のホスピタリティがという部分で、日帰り温泉を取材して回っていると目につくのが女性従業員の多さ。聞けば、やっぱり女性の方が気遣いが細やかで接客に向いている、だから多く雇っているとの返事が返ってきます。
    2009/08/17(月) 13:59:26 | URL | 岡崎宏一郎 #SiKI9aDI[編集]
    なんだってー!
    これで1050円!
    びっくりプライスだ
    ちょっとびっくりなんすけど
    都心の変なお店に入ると
    ちょこっとしか盛られてない
    盛り蕎麦がそんくらいになりそげですよ
    天婦羅だけで600円取りたいです
    お蕎麦は800円デザート400円
    そんな感じでしょ
    それを驚きの価格だなぁ
    いいのう
    2009/08/17(月) 13:18:44 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >