FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    石神井公園 「菊谷」 鴨そぼろごま汁ぶっかけ
    2009年08月18日 (火) 23:34 | 編集
    「菊谷」さんのご主人のブログに、ちょっと前に乗っていた新メニュー。
    これがずうっと気になり、午前中の池袋での作業を終わらせると、西武池袋線で一直線。
    もう、メニューに出ているのかしらん~
    と、わくわくしながら、石神井公園の商店街を抜け、路地裏のお店へと niko.gif

    09-8--18 店

    商店街の賑わいから外れ、小さな路地沿いにさりげなく佇む、すっと掛けられた純白の暖簾が清々しい。

    石神井公園 「手打そば 菊谷」


    昼どきを過ぎた1時過ぎ。
    扉を開けると、何人ものお客さんがカウンターで寛ぐ、昼下がりのゆったりとした空気。

    …と、なんという偶然。
    中に、尊敬する御仁もいらっしゃり、すっかりうれしく話し込んでしまう~。

    09-8--18 えびす09-8--18 あげそば

    隣の椅子に腰を下ろして、まずは恵比寿の小瓶を頂いてほっとひと心地。
    ビールのお通しに出された、久し振りの菊谷さんの揚げ蕎麦。
    やっぱり、ビールに揚げ蕎麦っていうのは、美味しいな~と、すっかり話が盛りあがり…

    置かれている「本日のお料理」の中から、
    これもビールにもお酒にもうれしい、「かぼちゃのサラダ」をお願いする。

    09-8--18 しな


    ご主人手作りの、オリジナルレシピの元に作られたこの「かぼちゃのサラダ」。

    09-8--18 かぼちゃ

    ほっこりとした南瓜の甘みに、しゃきっとした玉ねぎ。
    一度食べてみたいと思っていた「菊谷」さんの南瓜のサラダ、これは美味しい

    とふと、顔を上げみると…
    おおっ、ここにも、厨房の奥に、あの、「トム臼」発見っ bikkuri.gif

    「これは面白いですよ~。いろいろ試しているところで…」
    というご主人の言葉に、御仁がその石臼で挽いた、粗挽きの蕎麦がきを注文し、私もちょっとお裾わけ。

    「トム臼」#6で挽いた、「超粗挽きそばがき」。(試作)

    09-8--18 そばがき

    見た瞬間から、「これはいい!」。
    表面にぼつぼつとびっしりと浮かんだ蕎麦の粒々。
    目の前に置かれた瞬間に、ふわ~っと穀物の香りが豊かに漂う。

    口に含むとざらりとして、滑らか。
    ゆっくりゆっくり舌の上を転がし楽しんでいると、じわ~っと広がる甘みある蕎麦の味わい。
    これは美味し~い love.gif
    すっかりうれしくなり、これに「四季桜」をお願いして、じっくり堪能。

    まだメニューに乗るかどうか検討中との事だが、これは是非、入れて頂きたいなぁ、
    などと二人で話しながら…、
    すっかり時間がたってしまい、品書きを見ると、まだ「あの」新メニューは載っていないよう。

    お聞きすると、まだ、きちんと完成してはいないんですが…、
    「よかったら、今日の二色と入れて小盛り、小盛りで食べてみますか?」
    とおっしゃって下さり、早速お願いする事に。

    まずは、「本日の二色蕎麦」の十割の蕎麦から。(これは通常の3分の1の量)

    09-8--18 鹿追

    北海道鹿追の蕎麦で打たれた、艶々と輝く美しい丹精な細切り。

    09-8--18 鹿追あぷ

    手繰り上げると、豊かに香る、穀物の香ばしい香り。
    口に含むと、きりっと冷水に〆られた感触に、しっとりとした腰が心地いい。

    09-8--18 鹿追たべ2

    噛み締めると、じわじわと広がる穀物の持つ香ばしさ。
    やはり、鹿追の蕎麦は安心した美味しさ香ばしさがあるなぁ…と、実感し…

    二枚目は「秩父」の新蕎麦を、九一で打ったもの。

    09-8--18 秩父

    鹿追に比べ、やや細めに打たれた蕎麦は、顔を寄せるとふわ~っと香る、爽やかさを含んだ蕎麦の香り。
    夏新にしては、香りが濃く、これだけでもう、うっとり。

    09-8--18 秩父あぷ

    手繰り口に含むと、これが美味しい
    新蕎麦でありながら、香ばしさ甘みが濃く、飲みこんだ後に、下からぐわりと込み上げる香ばしい穀物の風味。
    今年の秩父、先日も他所で頂いた時にも思ったが、実にいいなぁ、とぺろりと頂き…

    ではいよいよ…♪、
    楽しみにしていた、新メニュー「ぴり辛鴨そぼろごま汁ぶっかけそば(仮名)」。

    09-8--18 薬味

    まずは、何やらお皿に盛りつけられた薬味三種が置かれる。
    葱に紫蘇、それにお聞きすると、新生姜と中国山椒のしょうゆ漬との事。
    これだけで、すっかりワクワクしながら待っていると…

    09-8--18 たんたん

    程なく、自家製ラー油を添えられ、(小丼で)出された、新メニュー。

    09-8--18 たんたんあぷ

    美しく山型に盛られた蕎麦の上に、エリンギと一緒に味付けされた鴨そぼろが盛られ、すっとかけられた胡麻汁。

    ん~、これはっ、見るからに美味しそう~♪

    09-8--18 たんたんたべ

    そして、ちょとだけ葱と紫蘇を乗せ食べてみると…、これは旨いっ。
    鴨の旨みに歯ごたえが心地のいいエリンギが、柔らかい胡麻汁と合わさり、それが蕎麦と一緒に食べる美味しさ。

    …と、すぐにご主人が、
    「薬味全部載せて、ラー油をちょっとかけて食べてみてください」
    とおっしゃるので…、

    09-8--18 たんたん薬味

    鴨そぼろを混ぜた後のお蕎麦に、出されていた薬味三種を盛りつけ、辛いのはあまり得意ではないので、さっと加減してラー油をたらして頂くと…

    09-8--18 たんたんたべ2

    こ、これは美味しい~っbuchu-.gif

    コクのあるごま汁にさらに旨みを加える鴨そぼろ。
    それに、風味独特の生姜と山椒の醤油漬けの歯ごたえに、紫蘇が爽やかさを加え、後にぴりっとくる辛味。
    これが、香ばしい美味しい蕎麦に合わさると、もう絶妙 !
    今まであるようでなかった、この一品に、もうすっかり夢中になってしまう。

    夏はもちろんっ、これは冬場でもきっと食べたくなっちゃうだろう、美味しさ。
    ぜひ、メニューに入れて欲しいとお願いし、ペロリと食べてしまう。
    普段、あまり種ものを食べない御仁も「これはいい futt.gif」と、絶賛。

    09-8--18 蕎麦湯

    出して下さった、適度に白濁した柔らかい蕎麦湯を、残りのもり汁に注ぎいれ、
    ふわりと鰹の風味香るもり汁の旨さを感じ頂きながら、ぜひ、すぐにでもメニューに…、と伝えると、

    「後は、ネーミングだけ、なんですよね~(^^;」
    とのご主人。これは早々にでもメニューに上がりそう♪

    菊谷さんのもり蕎麦は、やっぱり頂きたい美味しいものだけど、この「ぴり辛鴨そぼろごま汁ぶっかけそば(仮名)」は、丼いっぱい食べたいな~…
    と感じてしまう。

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    さ・ら・に…
    トム臼が入った「菊谷」さん。これからが、ますます楽しみ。
    粗挽きのお蕎麦なんかも、ちょくちょく入るかしらん~…futt.gif



    現在職人さんを募集しているそうです niko.gif

    09-04-08 押しらsで
    手打そば 菊谷」

    練馬区石神井町3-27-16
    03-5393-6899
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    (日曜 11:30~17:00売り切れ)
    月曜定休 禁煙
    すぐ近くにコインP有り

    お店のHP 品書きなど


    2009年 6月30日 美味しい「松前漬け」に、利き蕎麦三種
    2009年 4月 9日 「練馬産キャベツ蕎麦」
    2009年 2月13日 杉山君の蕎麦
    2009年 2月 5日 「つけ玉そば」
    2008年11月 4日 「鴨そぼろとキノコの蕎麦」
    2008年 6月25日 「つけ玉蕎麦」
    2008年 3月28日 「菊酔い膳」 そば茶プリン
    2007年12月21日 「ごま汁蕎麦」
    2007年 9月14日 「新蕎麦の会」
    2007年 8月17日 至極の「手挽き蕎麦」
    2007年 4月 5日 「ぶっかけ蕎麦」
    2007年 1月25日 「手挽き蕎麦を味わう」の宴
    2007年 1月 5日 「卵とじ蕎麦」
    2006年11月18日 「菊祭り」
    2006年 8月30日 「葱天のぶっかけ蕎麦」
    2006年 7月 8日 友人と共に…「かけ蕎麦」
    2006年 5月26日 「菊酔い会」松葉杖を付きながら…
    2006年 3月 7日 昼酒を楽しむ
    2005年 6月 2日 石神井公園に新しいお蕎麦屋さん
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ☆まがり様
    さすがっ!
    すぐにそれに目が行ったのですね♪
    「はちのこ」。

    実は、私、食べず嫌いで…
    だって、虫苦手で…
    そ、それをなんて・・・
    いなごもダメで…


    す、すみませんっっっっ!
    2009/08/19(水) 22:05:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    真秀様
    その「某所」では頂いていないのですが…(^^;

    でも、不思議に合わなくないんです。
    これが…。
    むしろ、沖縄のラー油との事で、辛味よりもむしろ風味がふわっと立つ感じ。
    鴨そぼろの肉味噌にこれをかけると、非常に引き立つ感じでした。

    これ、ぜひ、食べてみてください!
    多分、言えば、出して頂けると思います。
    (ただ、名前が決まらないだけ…?笑)

    真秀さんの感想、楽しみにしています。
    2009/08/19(水) 22:00:25 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    K汁(ってわざわざ~~^^;;)様
    は…(^^;;;;;
    はいっ、早速、今すぐにでもメールを…。

    確かに、この日もその場で、ぐわんぐわんと挽き、その場で掻き、で、出してもらったものです。

    でも、
    手挽きでもなく、これだけの蕎麦掻をその場で挽きたてで頂けるのはうれしい限り。
    ただ、こちら、ほとんどご主人おひとりで回しているので、昼時などは難しい…
    とおっしゃっていました。
    粉はいいものです、よ。
    京都北山経由の蕎麦が来ているようです(^_-)
    2009/08/19(水) 21:56:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    最近、
    最近、何箇所かで、
    蕎麦+ラー油(特にゴマ ラー油)の組み合わせをいただいているのですが、
    意外や蕎麦の風味を壊さない印象があります。

    言われてみれば、
    天ぷらは、ゴマ油で揚げるケースも多いですし、
    七味は、当然、唐辛子が入ってますから、
    それぞれ単独で見れば、合わない訳は、無さそうに思います。

    仮名「ぴり辛鴨そぼろごま汁ぶっかけそば」。
    ちょっと食べてみたくなりました。
    2009/08/19(水) 21:43:03 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    いいですね~
    「ぴり辛鴨そぼろごま汁ぶっかけそば(仮名)」w
    夏はピリ辛が欲しくなりますからねぇ
    それよりも長野出身としては本日メニューの
    「はちのこ」
    気になります
    地元でも捕る人(捕れる)が居なくなってしまい
    食べる機会が激減です
    ちなみに木曽の辺りではキイロスズメバチ
    こちらではアカバチと呼んでるよく軒下なんかに丸い巣を作るやつですね
    飯田の方が有名で地元ではジガバチって呼ぶ
    クロスズメバチを地面の下から掘り出して取りますね
    危険を伴うのでほんと捕る人が居なくなりました
    2009/08/19(水) 18:39:32 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    好みのそばがき
    #6は一番粗いんだったかな?

    数秒で挽けるので 注文があってから
    挽きたてですよと アピールしながら
    出せるから @1000は取れます。
    粉は 30-50g程度で多いぐらい。
    (蕎麦よりボロ儲け)在庫しなくて良い
    2-3分で 出来上がるななど 良いとこ
    ばかりなのに 粉に自信の無い店は
    出さないですね。出していても不味い。。

    色々味を変えて 酒が2杯はいけます。www

    臼の償却もすぐに見込めます。

    粗ければ粗いほど 箸でつまめるかどうか
    ぐらいの 水加減が美味しいと思います。
    硬いとのどに詰まりますので

    小麦粉用の臼なので 粉の断片が
    平らになる点が 少し残念
    一度 篩うほうが良いのかも・・・

    そうーー 粗さと食感のバランスです

    と、お伝えください。(笑)

    2009/08/19(水) 17:43:40 | URL | K汁 #phHF4o9M[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >