FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    東伏見 「三晃庵」 山菜おろしせいろ
    2009年08月25日 (火) 20:59 | 編集
    何だろう…、
    まだ8月だというのに、サラサラとした風が、どこか秋を思わせる…。

    この陽気のせいだろうか、今日は朝から妙に温かいお蕎麦が食べたい。
    と、出先途中でお昼を頂こうと、ちょっとご無沙汰していたお店へと。

    09-8-25 店

    東伏見駅すぐ前。
    まさしくも手打ちの蕎麦屋でありながら、出前までこなすお蕎麦やさん。

    東伏見 「蕎夢 三晃庵」

    ここのかけ汁は美味しいので…niko.gif

    お昼ちょっと過ぎの店内は、昼時の混雑を終えたほっとした空気。
    上品で清潔な店内はいつ来ても心地よく、空いていたテーブル席に腰を下ろす。

    すぐに、感じのいい花番さんからお茶が出され、置かれている品書きを手にすると…

    おっ、今度は「霧下そば」っっ!

    09-8-25 霧下


    ここは通常「会津」の蕎麦だが…、
    時折、こうしたオプショナルを打ってくれるのはうれしいなぁ…futt.gif

    と、心揺らぎながらも、改めて品書きを吟味する。

    09-8-25 しな冷09-8-25 しな暖

    うーん、やっぱり温かいお蕎麦が食べたい。
    「玉子とじ」?、「山かけ」?、いやいや、「山菜そば」は食べた事がないから、これがいいかなあ、
    などと見ていると…

    隣のお客さんのところに運ばれた、「なめこおろし」。
    ちらり~と見ると、せいろに盛られた蕎麦が何とも美味しそうで…

    再び悩んでしまう、究極の一瞬 (大袈裟なっっ)

    そう言えば…
    ここのところ、こちらで冷たい蕎麦を食べていなかったのではっっ!
    と思い出し、急遽変更~♪
    同じ「なめこ」では芸がないので、「山菜おろしせいろ」をお願いする事に。

    09-8-25 そば2

    頼むと程なくして出された、「山菜おろしせいろ」そば。
    「山菜」の季節が過ぎた今となっては、何だか恋しいような心地を感じ、
    盛られた蕎麦を見ると、角が鋭利に断たれた丹精な蕎麦。

    「こだわり」の「会津の石臼挽き粉」。

    09-8-25 会津のそば

    凛々しいような面持ち感じる蕎麦を手繰り上げると…、


    おっ、これはいいな~futt.gif。しっかり感じる、深みある香ばしい香り。

    09-8-25 そばあぷ

    口に含むと、弾力ある心地のいいしっかりとした腰加減。
    噛み締めていくと、じわ~っと広がる蕎麦の甘みがあり、久し振りのこちらの蕎麦に満喫してしまう。

    駅前で、中休みなく、出前までこなす、いわゆる町蕎麦屋でありながら、
    しかも、「せいろ」だったら550円でこの蕎麦が食べられるなとなったら・・・
    もう、感謝したいほど。

    そして、添えられた大きめの器には、たっぷり盛られた山菜おろし。

    09-8-25 おろし

    これに汁を注ぎいれ、蕎麦を絡め頂くと、優しい辛味の大根は、清涼感と甘る。

    09-8-25 そばたべ

    これをたっぷりと蕎麦に絡め頂くと、これが美味しい niko.gif

    秋めいて…とは言え、やっぱり夏の大根おろしはいいなぁ、
    と、絡め絡め楽しく手繰ってしまう。

    頃合い見て出された、熱々の蕎麦湯をこのおろし汁に注ぎいれ、これもたっぷりと頂いたら、もう大満足。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    わざわざ行く、というお店ではないかもしれないが、こういうお店が近くにあるのは、やっぱり幸せ。
    今度は何を食べようかな~・・futt.gif



    09-8-25 店まえ
    「蕎夢 三晃庵」

    西武新宿線東伏見駅北口  
    0424-61-0544
    11:00~21:00   
    水曜休 禁煙



    2008年12月15日 冬限定 「けんちんせいろ」
    2008年 4月 7日 玉子も乗ってる♪「山かけそば」
    2007年 6月29日 「せいろ」に「ミニカレー丼」
    2007年 2月 9日 「けんちんせいろ」
    2006年12月18日 「かけ」と「小海老天丼」
    2006年 8月 8日 「鴨せいろ」
    2006年 3月 4日 「かき玉そば」
    2006年2月16日 「けんちんそば」
    2006年 1月12日 「天せいろ」

    なかった画像

    「たぬきそば」

    tanuki.jpg


    「鳥と舞茸のつけ汁せいろ」
    とまたかんとまた

    舞茸も鳥もたっぷり~♪

    とりまいたけ


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ・・・様
    そうでした~(^^;;;
    2009/08/28(金) 20:58:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2009/08/28(金) 11:06:26 | | #[編集]
    森のたぬき様
    そうそう、ここのけんちん汁は、具だくさんで美味し~いですよね(^^)。

    あと、やっぱり冬になると出てくる、舞茸の漬け汁せいろ、も美味しいんですよ~♪
    たぬきさんにサービス画像、追加しました(^^)
    2009/08/28(金) 07:34:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お!
    寒い冬に、ハフハフいって食べるけんちんの根菜を思い出しました!!
    この冬は、「けんちんのヌキ」なーんてので、お酒飲んじゃおうっと♪
    2009/08/27(木) 23:50:30 | URL | 森のたぬき #uG9d5srs[編集]
    jin-n様
    私も、帰りながら、表の黒板を見て、
    「あ、これにすればよかった~」


    と思ったものです(^^;;;

    近々又、行ってこようかな♪
    2009/08/27(木) 23:28:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    気になる・・・
    「冷しみぞれ梅」

    大根おろしと練り梅でしょうか?

    前の晩飲み過ぎた翌日昼間には、チョット魅力的。
    2009/08/27(木) 08:22:19 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >