FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    吉祥寺 「よしむら」
    2009年08月26日 (水) 22:44 | 編集
    吉祥寺での授業を済ませ、お昼は…
    今日は、もう、行きたいお店が決まってる niko.gif

    一昨日、水府村の「慈久庵」のお蕎麦を食べて、ふと思った、「よしむら」の「吉祥寺」。
    久しく食べていなく、何だか急に食べたくなって…

    吉祥寺駅から走った井の頭通り沿い。
    駅前から離れ、街の喧噪も穏やかになった頃合いの街道沿いに、ふと見過ごしてしまうかのようにさり気なく下ろされた白い暖簾。
    ひっそりと、でもどこか小粋な雰囲気が表からも漂っている…。

    09-08-26 みせ

    吉祥寺 「蕎麦㊁旨酒 よしむら」


    おっ、入口に今まで(確か)置かれてなかった品書きが。

    09-08-26 しならんち

    そうだった!お昼にはお得な「ランチメニュー」もあったんだ…。
    これを頂いてみようかな~…


    もうすぐ2時になろうとする昼下がり。
    暖簾の裏の重厚な扉を開き、足を踏み入れると、途端に広がる「よしむら」ワールド。

    すっと照明が落とされ、
    空気がゆっくりと落ちているような、ゆるりとした何とも言えない雰囲気。
    年月感じる黒木の壁に、黒光りしたテーブルに椅子。
    後ろには心地よく流れる、JAZZのBGM…。

    もう大分昔…初めて来た時に、「大人のお店だっ」と思った記憶がふと蘇りながら、
    このしっとりとして落ち着いた空間を、心地よく肌に感じる。
    (私も大人になったんだなぁ…)

    こんな時間にも関わらず、ちらほらとお客さんが寛いでいる中、
    「お好きなところにどうぞ…」
    と、声をかけられ、カウンターを選び椅子を引く。

    09-08-26 かべずらり

    この席に腰を下ろすと…
    いやがおうでも、ちょっとお酒を頂きたくなってしまう、目の前の風景(^^;。

    入る前は、表にあった「ランチ」を頂こうかなぁ、なんて思っていたのだが…

    09-08-26 しな109-08-26 しな2

    こんなにずらりと並んだお料理の品書きや、

    09-08-26 しなさけ109-08-26 しなさけ2

    居酒屋顔負けのお酒の揃った品書きを置かれたら・・・・
    それも、お料理やお酒の品書きをお昼でも出して下さる、この(うれしい)配慮。

    …で、結局お願いしてしまった、「季節のお酒」の中から選んだ「正雪」。

    09-08-26 さけ

    アテに…と、どれもこれも魅力的で迷いつつ、選んだのは、この辺りではちょっと珍しい石川産「鮴(ゴリ)の唐揚げ」。

    誰にも出される「揚げ蕎麦」をつまみながら、
    ゆっくりとお酒で久し振りのこの空間を楽しんでいると…

    程なくして、「鮴の唐揚げ」が目の前に出される。

    09-08-26 ごり

    おっっwao.gif、小っちゃいっっ。

    大昔に、金沢に旅行した際に食べた「鮴」の唐揚げは、5~6センチくらいあったので、このかわいらしい鮴の唐揚げに意表突かれる。

    09-08-26 ごりあぷ

    と、つまみ頂くと…

    これが美味しい~~love.gif

    とても軽やかで、塩加減が程良く、小さいながらも味がのった鮴の唐揚げ。
    しかも、お酒のアテにこの大きさが、ぽちりぽちりとつまむのに程良く、酒のアテとしての真髄をついているよう。

    すっかり気に入り、ゆっくりと口に運びながら、お酒を楽しむひと時…futt.gif

    と、楽しみながら、ぽつりぽつりとカウンタの中のお兄さんと話つつ、入った時からご主人の姿が見えないのが気になって
    「金子さんは、やはり千葉なんですか?」
    とお聞きすると、今は週末以外は千葉に行っているとの事。
    久し振りに、あの、日に焼けたご主人にお会いしたかっただけにちょっと残念…。

    千葉で、野菜づくりや蕎麦菓子などを作っていらっしゃるとの事で、あのカウンタの中で笑顔で話しかけて下さったご主人の姿が懐かしく思われる。
    今度は、週末に来てみようかなぁ、などと思いながら…、

    そろそろお蕎麦を、とお気に入りの「吉祥寺」をお願いする事に。

    09-08-26 そば

    頼むと程なく、目の前に置かれる、独自ブレンドした蕎麦で打たれた「吉祥寺」。

    透けるような繊細な蕎麦の中に、ところどころ散る蕎麦の欠片。
    切り口の鮮やかな蕎麦を手繰り上げると、強くはないが漂う蕎麦の香り。

    09-08-26 そばあぷ

    しっとりとした腰加減、弾力ある腰を噛み締めると漂う甘みある蕎麦の風味。

    09-08-26 そばたべ

    でも…
    ちょっと、以前よりも平打ちになったかなぁ、などとも…。

    今のお弟子さんの打ち方なのかな。
    あの切り幅にムラのない、丹精な細切りだった蕎麦の記憶を思い出しながらも、
    それでも、独特のこの風味に歯ごたえを楽しみ、あっという間に頂いてしまう。

    さらさらとした熱々の蕎麦湯で汁を割り、すぅっとのびる汁の旨さもじっくりと堪能し…
    久し振りの「よしむら」でのほんのひと時を、満喫した思いで席を立つ。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    蕎麦はちょっと変わったけれど、やっぱりここは好きだなぁ・・・
    今度は、「ランチ」をも、
    いや♪、週末にも又訪れてみよう…niko.gif


    *お品書き
    吉祥寺 750円 開田 800円 生粉打ち 1,200円 紫蘇切り 1,000円
    鴨せいろ 1,700円 鴨南蛮 1,700円

    ランチメニュー
    地鶏親子丼or小海老かき揚げ丼or鮪丼,せいろ,,コーヒー 、甘味 1,100円
    地酒700円~(30種類くらいあり)



    09-08-26  看板
    「蕎麦㊁味酒 よしむら」
    -SOBA NI UMAZAKE-

    武蔵野市吉祥寺南町2-29-8
    0422-43-1717
    11:30-15:00 17:00-22:00 
    (日曜中休みなし)
    月曜休



    2,008年 4月12日 「蕎麦の芽のお浸し」で一献、「吉祥寺」
    2007年 8月28日 「小海老の掻き揚げ丼」ランチ
    2006年11月30日 夕暮れに…、「揚げ出汁豆腐」に、「開田そば」
    2006年 8月 6日 富士宮の「生湯葉刺し」、「吉祥寺」
    2005年 7月15日 「吉祥寺」
    2005年 3月16日 「紫蘇切り」

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    メタbow様
    そうですよ、そうですよ~(^^)。

    で、握手とサインもらわなくちゃ☆
    2009/09/02(水) 12:04:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここで以前・・・
    中村主水(藤田まこと)に会いました(笑)
    店員さんがサインを貰いながら、「母が大ファンなんです!!」って(爆)
    おせじでも「僕も母も大ファンなんです!!」って言えよと心の中で突っ込みを入れてました(笑)
    2009/09/02(水) 00:07:26 | URL | メタbow #-[編集]
    まあやん様
    確かにちょおっと歩きますもの、ね(^^;

    「ほさか」とは、また別の楽しみができるお店です。

    関西、お疲れ様でした。
    2009/08/28(金) 21:04:18 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    か…、K汁様
    いやいや、さすがに…
    隙間も見逃さない、さすがです(^^;;


    私は、
    やっぱり、昔の…
    多分、金子さんが打たれていたのだろうか、
    5年位前の「よしむら」の「吉祥寺」が今、食べたいです。

    でも、いいお店ですよ。
    2009/08/28(金) 21:02:34 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     帰宅時に寄るには少々遠いので、近場の「ほさか」になってしましますが、ここの蕎麦、美味いですよね。お酒の種類も豊富ですし~(^^;
    2009/08/28(金) 18:42:31 | URL | まあやん #-[編集]
    オーナー
    オーナーシェフ(蕎麦打ち)であって欲しいと何時も思います。

    残念!

    美人の奥様が居られるなら 大丈夫かな

    お酒と肴のだけでも・・・
    お酒と肴で満足なのでしょう?

    sakana ni umazake(笑)


    2009/08/28(金) 18:28:39 | URL | K汁 #phHF4o9M[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >