千歳船橋 「仙味洞」 山菜蕎麦

2009/08/31/07:02  [東京の蕎麦]世田谷区 画像あり

秩父からの車の中の会話の中で、ひょんな事から
「そういえば、しばらく『仙味堂』、行ってないね~」
の話題が出て、ここは蕎麦も美味しいけど、うどんが又美味しいらしい。
と、私が言った事もあり…

朝からしとしとと雨が振りそそぎ、なんだか肌寒い秋の陽気。
「昼、話していたうどんを食べに行こうか」
と、彼が提案し、久しぶりに車を走らせ向ってみることに。

09-8-30 店

どの駅からも離れた、世田谷の街道沿いに、昔懐かしいような民芸調の佇まい。

この年代感じる格子の扉がいいなぁ~…futt.gif

千歳烏山 「蕎亭 仙味洞」

「あそこのうどんは美味しいから、一度は食べるべし」
と言われてきたので、今日はうどんを食べよう~♪と、中へ入ると、すでに1時もとうに過ぎた時間にも関わらず、席は満席。

相変わらず人気のお店なんだな~、と見渡すと、なるほど、結構うどんを食べている人が多いよう。

と、しばし待ち、ようやく空いた席に腰をおろし、品書きを開く。
うどんうどん、と見てはいるのだが…、
やっぱり並んで書いてあると蕎麦が食べたい…gessori.gif

悩みながら、ふと壁を見ると、「冷やし山菜」の文字が目に入る。

09-8-30 しな

蕎麦は蕎麦でも…、まだ食べたことがないものがあった事だし~♪
と言い訳しながら、この「冷やし山菜」を選ぶと…


絶対うどんを食べると言っていた彼も、なぜか「せいろ」の大盛り(^^;。

09-8-30 せいろ

「なんでうどんにしないの?蕎麦好きになったぁ?」
と意地悪に聞くと、
ここの蕎麦は、好きなの!」
と、むすっと答え、それでも、旨いっと食べている。

続いて私の前にも、初めて頼んだ「冷やし山菜」。

09-8-30 山菜

なるほど、汁がたっぷりかけられた、ぶっかけスタイル。

09-8-30 山菜あぷ

浅めの丼には、きのこ類の混ざった山菜に、千切りにされた蒲鉾に胡瓜に錦糸卵が盛られ、上にかりかりの揚げ玉が乗っている。

09-8-30 山菜そば

汁からも透けて見える蕎麦は、角が立った白めの繊細な細切り。

09-8-30 山菜そばたべ2

口に含むと、しゃきっとしたしっかりとした腰があり、噛みしめると蕎麦の甘みがじわ~っと広がる。
時折、太さにムラがある蕎麦はほのぼのとした手打ちの、温かみを感じさせ、
素朴でありながら、ほっとするような美味しさを感じてくる。

彼じゃないけど…、強烈な印象のある蕎麦ではないのだが、この蕎麦は妙に美味しい。

09-8-30 山菜山菜

たっぷりと乗った山菜にも薄く味付けされていて、それだけでも美味しく、
さくっさくっとした揚げ玉が、汁にコクを感じさえ、この歯ごたえが又楽しい。

とぶっかけならでは、もう、止まらず一気にたべてしまい…
ナチュラルで熱々の蕎麦湯をそそぎいれ、鰹の風味がふっと立つ、やや甘めの汁もたっぷりと頂く。

ああ、美味しかった…futt.gif。と、ほぉっとしていたら…

なんと、今まで気づかなかったけど、こんな品書きもあったんだ bikkuri.gif

09-8-30 しなトマト

「夏季限定 完熟冷静トマトそば」。
食べてみたかったな~…。これは来年かな…。



となると、「冬季限定」品書きなんて出るかもね、などと話しながら、
久しぶりの、「仙味洞」のお蕎麦に満足な心地でお店を後に。

ごちそう様でした~hahha.gif

外に出ると、追い打ちを始めたご主人。
見ていたら目が合い、にっこり(^^)。暖かな微笑みに心もほおっと…futt.gif


*お品書き
せいろ 730円、 田舎(限定20食)800円、 なめこおろし 940円、
とろろそば 990円、 鴨汁そば 1,080円、 天ざる 1,890円、 大盛り300円
天鴨汁 2,100円、揚げ玉そば 780円、山菜そば 890円、鴨南蛮 1,150円、

常夜うどん(京風だしの卵とじ)、京風にこみうどん、
牛煮込みうどん(醤油だし)、味噌煮込みうどん、各1,360円



09-8-30 暖簾
「蕎亭 仙味洞」

世田谷区千歳台3-9-5
03-3484-4548
11:00-15:00 / 17:00-20:00 
水曜休 P9台



2007年12月29日 「天ぷら盛り合わせ」に「山かけそば」
2006年 7月 2日 「天ぷら盛り合わせ」に割子で出される「せいろそば」
2005年12月10日 「山かけそば」
2005年11月 6日 「鴨汁そば」
2005年 6月12日 「田舎そば」
2005年 4月29日 「せいろそば」
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1369-ae3dae37

◄ prev next ►