FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    新橋 「能登路」 ×
    2005年05月26日 (木) 17:34 | 編集
    お目当ての蕎麦やが中休みに入ってしまい、新橋のど真ん中で途方にくれてしまうはめに。。

    駅まで戻ろうか、どうしようか・・・と、とぼとぼ歩いているとなんだか風流な店構えの蕎麦屋が目の前に。
    うーん、ここはどうなのかなぁ。。でも、とりあえずお蕎麦が食べたい気持ちが治まらないので、思い切って入ってみる。
    20050526171331.jpg
    創業安政年間
    「能登路」

    がらがら戸を開けると、そこはどっぷり江戸情緒。4人がけのテーブルが6つ、二人がけのテーブルは3つ、行儀よく並んでいる。昔の食堂のように、整列して並んでる。
    壁には、木でこれまた風流にお品書きが並べてあって、ここの歴史を物語っているよう。。

    昼下がり、サラリーマンが1人、静かに手繰っている。
    んー、絵になってるよ。。

    お品書きの種類が多くて、ちょっと気になるのもあったけど、時間も時間だし、初めてのとこなので、まずはおきまりで「もりそば」を。
    広そうな厨房から、娘さん(かな?)がほどなくして運んでくる。蕎麦湯も一緒だ。。
    20050526172026.jpg
    朱色のせいろに、クリーム色の細切りのそば。

    うーん。。。こ、これは。。
    ちょっと、もしかして普通っぽい。。
    瑞々しさがあまり感じられず、のっぺりした感じの蕎麦。

    ま、でも気をとりなおし、口に運んでみる。。が、ああ・・・やっぱり。。
    コシはあまり感じられない。つるつるした感じで、蕎麦の風味も・・弱い。。これは、手打??
    しかも、蕎麦がぬるいの。もうすこし水で〆てほしかったなぁ、せめて。。

    つゆも、甘口。べたべたする感じではないので、問題ないし、このつゆで蕎麦をなんとか引き立ててる感じもしないでも。。

    と、思ってたけど、ほとんど白湯の蕎麦湯で、飲んでみたけど、ううむ、これも、いまひとつ。あまりおいしいと感じられない。

    ま、こういうこともあるか。。
    そうは言っても、蕎麦が食べられたんだからいいか、とも思うが、どうしても納得がいかず・・・、明日はとびきりおいしい蕎麦を食べようっ!

    *お品書き
    もりそば 630円、冷やしたぬき 735円、冷やしきつね 840円、ごまつけそば 945円、とろろそば 945円、天もり 1,260円、鴨せいろ 1,260円、花巻 840円、玉子とじ 840円、おかめ 945円、
    玉子丼 735円、天丼945円、など。


    能登路
    港区新橋3-7-5 03-3951-3584
    11:00~19:45 (土11:00~14:45) 日・祝休



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ふつ~様
    名店案内には載ってなかったのですが、砂漠の方かしら?まあ、そういうこともありますよね。。
    2005/05/30(月) 11:29:54 | URL | yuka #-[編集]
    まぁね
    おなかをいっぱいにするための蕎麦屋ですね、三昧のほうに載ってませんか?、既訪です。
    2005/05/30(月) 08:52:12 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >