東北沢 「あさひ」

2009/09/07/23:18  [東京の蕎麦]世田谷区 画像あり

朝方、友人から今日のお昼に東北沢に行くとの話が入り…、
開店した当初に伺った切りだったので、私もちょっと気になっていたところ。
新宿に所用で出かけた後に、私も合流しようと久しぶりのお店へと niko.gif

09-09-07 店

駅北口の通りからちょっとだけ入った路地沿い。
ふと通り過ぎてしまいそうにさりげなく佇み、すっと下ろされたシンプルな麻の暖簾。
その足元に置かれた「あさひ」の木ぼっこだけが、お店の目印。

記憶の中のお店に比べ、
どこか、穏やかで静かな風情に変わっている印象が…futt.gif

東北沢 「蕎麦小店 あさひ」

暖簾を潜ればすぐ、足を踏み込む「あさひ」の空間。
小さなカウンターが厨房に面してあり、4人がけと2人がけのテーブル二つだけの、まるで隠れ家のような小さな空間はちょっとわくわくしてしまう。

すでに到着し、お酒を楽しみ始めている友人の横に腰を下ろし、
まずはビールでくぃ~っと m001.gif

09-09-07 ビール

すぐに、にこにことしてかわいらしい花番さん…(かと思いきや、何と奥様♪)から、お通しの「豆腐の味噌漬け」が出され、これがとても美味しい。

と、すぐに歓談始まる中、久しぶりに訪れたので、品書きを拝見~。

09-09-07 しな109-09-07 しな2

手書きというのが、なんとも暖かく、お酒の種類、ちょっと変わったかな?

09-09-07 しな3

蕎麦はほとんど同じようだけど、お料理の品がきは以前と違うよう。

09-09-07 こんぶ

などとさらりと目を通し、出されていた昆布のお料理をつまんでいると…

頼んでいてくれていたとの、
「あさひ特選野菜いろいろ大盛り合わせ」(二人分)が出される。

09-09-07 やさいかこんで

これは、すご~いっlove.gif


09-09-07 野菜

数え切れないような様々な野菜のお料理が、大皿に豪快に盛られた一品。
野菜好きとしては、これはうれしい~

しかも!、少しずつ頂くこれらのお料理のどれもが美味しい。
本当に素の野菜の旨みを大切に作れたのを感じる、野菜の甘みに旨み。

かぼちゃってこんなに甘かったんだ、レンコンがこんなに美味しいなんて…
甘くない小豆ってこんな味がしていたんだ…と、しみじみ頂く多彩な野菜に大満足。

09-09-07 たまご

そして、出された「出汁巻き玉子」。

09-09-07 たまごあぷ

甘さをほとんど含まない、昆布出汁のみ(と思う)で作られた玉子焼きで
ああ、「あさひ」さん独特の味わいだなぁ、と、これが、又美味しい。

このたっぷり野菜料理と共に、
「天の戸」、「喜久酔」、「田酒」、「影虎」と一通りのお酒を頂いて…

〆のお蕎麦をお願いする事に。
「もりそば」と…、葛餡仕立ての文字に興味を持った「かけそば」をお願いし、
天然酵母田舎パンのお店「ルヴァン」の小麦粉を使って打っているうどんも注文。

09-09-07 かけ

まず、初めに出されたのは、「かけそば」。

09-09-07 かけすくい

一般的なさらさらのかけ汁とは異なる、とろりとした熱々の餡仕立て。

09-09-07 かけたべ

これを小鉢に取り分け頂くと、熱々餡に絡まりながらも、心地のいい腰があり、
とろりとした餡の優しい味わいが絡まり美味しい。

と、頂いていると、次々と置かれる薬味の小皿。

09-09-07 やくみ

たっぷりの葱に、紫色の大根おろしと、山葵に粉辛子。
それに、「もりそば」のもり汁に、うどんの生醤油がずらりと並べて置かれ…

09-09-07 もり

程なくして、陶器のお皿に盛られた蕎麦が出される。

09-09-07 もりあぷ

角が立ち、微粉のような蕎麦の欠片が盛り込まれた、かなり細めの端正な蕎麦。

09-09-07 もりたべ

香りはやや穏やかではあるものの、しゃきっと〆られた感触に、しとやかな腰がある。
と、出されたもり汁をそのままちょっと口に含むと…
ん~ん、昆布の風味たっぷりのまろやかな汁 futt.gif

以前訪れた折に感じた、塩辛さはなく、昆布出汁が十分に染みた柔らかい味わい。
もり汁で、全く鰹の風味のないもり汁は、やはり独特。

と、この汁にこの繊細な蕎麦を浸し頂くと、
おおっ、これはまるで「昆布蕎麦」のような、風味豊かな味わい hahha.gif

蕎麦の風味はやや消えてしまうのだが、昆布好きだったらこの味わいは又乙なもの。

と、5人で手繰っていたらあっという間…。
続いて、暖かい「あつもりうどん」が出される。

09-09-07 うどんおん

おおっ、蕎麦が繊細だっただけに…、これは太いっwao.gif

と、これも取り分け頂くと、熱々でもちもちっとした、しっかりとした歯ごたえのうどん。
さっとかけられた生醤油が何とも美味しく、じっくりじっくり噛みしめると、
ゆっくりゆっくりゆっくり、小麦の味わいがじわじわと感じられる。

09-09-07 うどんひや

さらに、冷たい「もりうどん」をも。
どちらも変わらず小麦の味わい感じるうどんだが、このどっしり太めのうどんは「あつもりうどん」の方がダイレクトにうどんの旨さを感じられるかも…

と、頂いたら、さすがにお腹いっぱ~い niko.gif

熱々の蕎麦湯を頂きながら、昆布出汁のもり汁をたっぷりと頂き、
ご主人をも含めての歓談のひと時。

珈琲にも超拘りを持っているご主人の珈琲もお願いし…

09-09-07 コーヒー

一杯一杯丁寧に入れてくれた珈琲の極上の味わいを、最後に楽しむ futt.gif



開店してほぼ1年半。
すっかり板に付き、どこか尖ったところを感じたものがとても優しく変わってる。
小さくて、隠れ家のような秘めやかさのある、不思議で素敵なお店。

マクロビオティックを大切に作られたお料理を頂ける、
こういうお店もいいなぁ、としみじみと思い、満足な気持ちでお店を後に…。

ご馳走様でした~hahha.gif

奥様を迎えられ、表情も心なしか柔らかくなったご主人。
又、たっぷりのお料理を頂きながら…、訪れたいな~。。


09-09-07 カウンタ
「蕎麦小店 Ital  あさひ」
-蕎麦 うどん Coffee-

世田谷区北沢4-32-26
03-3485-7785
12:00~15:00 / 18:00~22:00
火曜、第三火曜定休
禁煙


2008年 1月14日 マクロビオティックのお料理に、もりそば、あつもり
関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/1375-4248253b

◄ prev next ►