FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    経堂 「水埜」 「冷し花巻」粗挽きバージョン [惜しい事に閉店]
    2009年09月19日 (土) 23:02 | 編集
    先日某所にて…
    仲良し蕎麦友と「水埜」さんの夏限定の「冷し花巻」の話になり、あれは、是非今年最後にもう一度食べたい、と話していたが…

    「夏限定」と言う事は、よくて今月いっぱいだろう、これは急いで食べにいかないと、と言う事で、予定を合わせ、できれば週末限定の粗挽き蕎麦で作って頂こう♪、となり…
    今日は、お店で待ち合わせ niko.gif

    経堂駅から歩く農大通りは、週末ともあって人々が楽しく賑わう。
    その通りから一本隔てた閑静な一角に、「手打ち蕎麦」の文字が靡く幟が見えてくる。

    09-09-19 みずの

    と、お店に近づくと…、壁に、何やら書かれた貼り紙が。

    09-09-19 外合張り紙

    これは、なんってうれしい「水埜」さんっっase.gif

    今時、どこも値上げしている中、「水埜の景気対策」で値下げとは…
    なんだか、心がじ~んっとしてしまいながら、扉を開く。

    経堂 「手打ち蕎麦 水埜」

    週末の昼丁度の時間は、まだお客さんが少ない静かな店内。
    先に到着して、ビールを始めている友人のテーブルの前に腰を下ろし…
    まずはチェックチェック。

    09-09-19 ひやし

    と店内を見渡すと、よかったまだあった…
    お目当ての「冷し花巻」がきちんと書かれて貼られてる futt.gif

    とほっとした所で…、「水埜」さんに来たら、これでしょう~♪
    と、私も「蕎麦酔い膳」を。

    09-09-19 びあ

    朝方は肌寒かった陽気も、昼近くには暖かくいそいそと歩いてきたら喉もカラカラ。
    くぃ~っと飲みたいなと、飲み物はビールをお願いして注文~。

    アテに付く、葉唐辛子の佃煮と一緒に喉を潤わせていると、
    次々と運ばれる「蕎麦酔い膳」の小鉢の品々。

    09-09-19 セット

    鰹節の切り身が混ぜ込まれた歯ごたえの楽しい焼き味噌に…
    (これがビールによく合う heart.gif

    09-09-19 みそ

    蕎麦豆腐、山葵芋、板わさから選べる一品は…
    山葵芋と迷ったが、友人の頼んだのを見て、私も「板わさ」で。

    09-09-19 板あぷ

    これらのお料理を前に、お酒も一杯、「浦霞」をグラスで追加して、

    09-09-19 グラス酒

    いよいよお目当ての、この夏最後に頂く「冷し花巻」を、粗挽き蕎麦でお願いする。

    09-09-19 十割

    程なくして出された「冷し花巻」。

    09-09-19 冷やしふたつ

    そうそう、これこれ、この姿。
    すっきりとした汁の上に浮かべられた岩海苔に、「南高梅」のたたき梅。

    09-09-19 冷やしあぷ

    まずは、れんげですくいこの冷かけ汁を頂くと、
    ああ~、やっぱりこれは美味しいな… futt.gif
    鰹の風味がふわ~っと広がる、すっきりとしてまろやかな優しいかけ汁。

    まずは、そのままで何度か頂き、中の蕎麦を手繰り上げると、
    「もりそば」よりもやや太めに切られた挽きぐるみの粗挽きの蕎麦。

    09-09-19 冷やしそばたべ

    口に含むと、むぎゅっとしたしっかりとした腰があり、
    噛み締めるとじわりと広がる蕎麦の味わい。
    これを幾度が手繰り…

    09-09-19 冷やし梅たべ

    徐々に岩海苔を浸し頂くと、とたんに磯の香ばしい風味がじわ~っと広がる。

    そして…、この梅をも少しずつ崩し崩し頂くと、
    磯の風味に梅の程よい酸味が加わりたまらない。
    ん~、やっぱりこれは美味しい~love.gif

    しっかり噛み締めていただく粗挽きとの合性がまたよくて、無言になって食べてしまう。
    すっかりお汁まで頂いて、大満足~ niko.gif

    ほおっとしながら、改めて店内を見渡すと、これもうれしいお知らせが。

    09-09-19 はりがみ 鴨

    まだ、水埜さんでは「鴨せいろ」は頂いていなかったし、これはうれしい企画。


    「冷し花巻」に満足した心は、秋風の中で手繰る「鴨せいろ」に移りつつ…

    すっきりとしてモダン、懲りすぎないセンスのいいシックな店内も、
    にこにこともてなして下さるご主人に(きれいな)花番さんも、
    そして、こんなうれしい企画を立ててくれるなんて、
    やっぱり、ここはいいお店だなぁ~、と帰りしな友人と語りながらお店を後に。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    ああ、又、経堂に戻ってきたくなっちゃうなぁ…


    *一応、今のところ、「冷し花巻」は明日20日までとのこと。
      ぎりぎり~っっ。


    09-09-19 からっぽ
    「手打蕎麦 水埜」

    世田谷区経堂1-27-13 
    03-5450-3141
    11:30~14:30 / 17:30~20:30(土~21:30)
    月曜・第3火曜休
    お店のHP





    2009年 7月30日 絶品!夏限定「冷し花巻」
    2006年12月 2日 「粗挽き蕎麦」
    2006年10月14日 「ほろ酔い膳」
    2005年 4月 8日 「せいろそば」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    そうです!!
    華庵です!

    あんまり興味も無く、「へ~」と言う感じで通り過ぎたために、覚えていなくて
    失礼致しました。

    近々、行ってみようかと・・・。
    2009/11/12(木) 12:59:55 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    はち様
    ご無沙汰しております。
    そうなんです。何とか最後にもう一度行きたかったのですが、どうしても日程が合わず・・・。

    本当に残念です。
    あの、冷やし花巻は来年も食べたかったし、とうとう、淡雪を食べられなかったのも、とても心残り。
    どこかで再開していただけるのを願うばかりです。

    「華庵」ああ、確かあったような…。
    駅に向かって確か右手の二階。ですよね…。
    2009/11/12(木) 09:56:51 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    残念
    今日、水埜のHP見て知りました。ただただ残念、私もyukaさんが行かれたのと同じ週が最後でした。もちろんあのカウンタで、鴨せいろをいただきました。
    店を閉められたのとは関係無いのかもしれませんが、このところちょっとお客が少ないかな、とも感じておりました。もっとも、私はいつも昼ですが。
    経堂に戻る途中の2階の店は、「華庵」ではなかったかと思います。
    2009/11/11(水) 16:45:44 | URL | はち #-[編集]
    Hosanm 様
    あ、そうでした~(^^;
    でも、ここでは、ね(笑)

    報告を、
    私も楽しみにしていますです。
    2009/11/09(月) 21:05:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    経堂に光を
    jin-nさん

    「水埜からの帰途、駅に向かって右側2F」の蕎麦と日本酒のお店ですね。パクチー屋さんの前あたりかなア?
    今週末に自転車の用事であのあたりに行く予定ですので、チェックして、この場をお借りしてご報告します。

    でもyukaさんには、まだ経堂に『季織亭』があるぞ!
    2009/11/09(月) 20:50:51 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    jin-n様
    そうなんですか…。

    できれば、又、
    蕎麦屋で再開して欲しいと願うばかりです・・。
    2009/11/09(月) 20:32:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    再開は・・・?
    お店に張り出されていたご挨拶では、いつか再開されるようなニュアンスが込められておりましたが、ご主人にお聞きした時には、難しそうな印象を受けました。(違うジャンルのお仕事を既に始められている由。)

    >Hosanm様
    半径5km以内ということは、拙宅のお近くと推察いたしますが、私は、経堂で途中下車する理由を失ってしまいました。ただ、水埜からの帰途、駅に向かって右側2Fに、蕎麦と日本酒のお店を発見致しました。ご存知でしょうか?(窓辺に日本酒の瓶が並んでおりました。)

    体調が戻ったら、トライしてみようと思っております。
    2009/11/09(月) 09:26:48 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    Hosanm 様
    何とか行きたいと思いつつ…
    とうとう行けずに、失ってしまって、私もとても残念に思っているところです。

    あの日が最後になってしまいました。

    私も、とてもとても寂しいです。
    大好きな町だった、だけに。。

    Hosanm さん、どーか、その近辺でも、どこか見つけてきて教えて下さいやぅっ!
    2009/11/08(日) 23:55:21 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    jin-n様
    行って頂けたのですね。
    私はどうにも日程が合わず、とうとう、行けずに・・・(滝涙)

    思いで深い経堂で、
    あのしっとりとしたカウンターも良く、
    蕎麦ももちろん、
    ご主人のお人柄も好きでした。

    とてもとても残念でなりません。

    又ぜひ、
    どこかででも、再開して欲しいとねがってやまないところです。

    ああ、これで…
    経堂に行く理由がなくなっちゃいそうです。
    2009/11/08(日) 23:53:08 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    本当に終わってしまったのですね…。
    11月はうかがえそうになかったので、10月に、きちんと蕎麦前して、きちんと二八と十割を食べてお別れしてきました。
    いい店だったのにねエ。残念。

    「黒森庵」と「冬林」はお休み中だし、「水埜」は閉店だし、半径5キロ圏の好きな蕎麦屋が減っていく。新規開店の店はおばさんやお嬢さん向けだし…。

    冬の時代到来。
    2009/11/08(日) 15:34:22 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    また会う日まで・・・
    昨日をもって、水埜が閉店しました。ご主人の「なるべく、ひっそりとやめたい」とのご意思もあり、本日に書き込むことをご容赦下さい。

    昨日はお昼に伺いました。はやる気持ちを抑えきれず、営業開始前に到着。

    今週著しく体調を崩しているため、残念ながら蕎麦前は断念。
    土日限定の「十割蕎麦」で鴨せいろをいただき、「新そば」のざるそば(せいろ)をいただいて、お別れ。

    身近な名店を失う寂しさを抱きながら、家路につきました。
    6年間、おいしい蕎麦を、ありがとうございました。
    2009/11/08(日) 09:52:41 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    ほげぇ
    めっさうまそうやん
    いいなーいいなー
    叩いた梅がまた素晴らしい涼味をっ!
    たっぷりの海苔もすばらG
    器もなんかいい
    何焼き?
    なかなか焼き物って
    どこ焼きなのかって判定ができませぬ・・・

    2009/09/21(月) 08:42:02 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    真秀様
    これ、本当に美味しいです。
    冷たい汁に、じわじわと沁み入る磯の風味。それに、この梅が、とても質のいいものなので、本当に素敵な交わりです。

    ぜひ!来年には…。
    2009/09/21(月) 08:39:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    なるほど
    どちらかというと「香り」が命の花巻で、
    冷しって?と思ったのですか、
    梅との組み合わせですか。
    これは、海苔の旨味も強調されて
    美味しいでしょうね。
    来年まで覚えておかねば。
    2009/09/20(日) 11:18:54 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >