FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    池袋 「手打そば 一栄」
    2005年05月29日 (日) 00:19 | 編集
    サンシャイン劇場での映画の招待券をもらったので、見に行くことに。久しぶりに東口の奥まで足を伸ばすのであれば・・・と、池袋においては老舗と言える?「一茶庵」系のお店でお昼を・・と。

    高架下をくぐった路地に、古い佇まいのいかにも「蕎麦屋」という感じのお店。
    20050528235130.jpg

    「手打そば うどん 一栄」

    外見を作ったりとかそんなのは全くない。
    いわゆる蕎麦屋そのまま・・
    この看板もまんま、蕎麦屋。。

    中に入ると、これまた雑然とした感じ。最近、いかにも作った蕎麦屋が多い中、こういうのは、又違った感覚でなつかしいような・・・?

    テーブル席はふたつ。
    小上がり3卓。あとは、カウンター。
    どれも、なんだか、ちょっと古っぽい感じで、オシャレとか素敵とかとはほど遠い感じ。はじめはちょっと引いたけど、でも、居心地が悪いわけではないような。。。

    カウンターに座ると、目の前には、うひゃーってくるくらいなつかしい古びた漫画本が並んでる。
    壁には、暖かい感じの字体でお品書きが。。

    しらゆきも食べてみたかったけど、韃靼蕎麦に替えて三色を。
    20050528235851.jpg

    盛り方もたっぷり。細長いざるに、三色が盛られてくる。
    もり蕎麦は、コシもしっかり。蕎麦の風味が強いというわけではないんだけど、なんだかおいしい。
    韃靼蕎麦は、もりよりコシが強く、思ったほどの苦味もなく蕎麦の風味が出ていて、これが意外にもおいしい。
    でもって、田舎。太打ちの平太の黒っぽいそば。これが蕎麦の風味が豊かで、かみしめるごとにおいしい。
    食べ終わる頃にはかなり、満足しちゃった

    で、こっちが彼の頼んだ天ぷらもりそばの大盛。20050528235829.jpg20050528235838.jpg


    ナチュラルだけど、熱々で蕎麦の味の濃い蕎麦湯を飲んでると、主人がカウンターの外に出てきて、思わず韃靼蕎麦はどのくらいの割合なのか聞いてみると、すごく気さくな方でいろいろ話を。。

    韃靼は、2割り5分ほど、もりはニハチ、田舎は一割で打ってるとのこと。とかく話を聞いてると、しらゆき(更級)はいいよぉ、透けるようで・・と話してくれる。

    「おいしかったです」と告げると、照れるように「腕がいいんだよぉ~」なんて言う、主人がすごいおちゃめ。
    しかも、15年前にテレビに出たときのビデオまで流してくれていろいろ話を。。

    なーんか、主人がすごく好きになっちゃったなぁ。
    こんなに気さくな感じのお店って久しぶり。わざわざ来たお店っていうより、近所のなじみのお店に来た気分になってくる。

    なんでも、忙しすぎて一度は倒れちゃったとのこと、でもがんばって欲しいな。ビデオを見ながら、この頃は若かったけど、もう還暦なんだよぉ。。なんて言ってたけど、まだまだがんばって欲しいな、と心からそう思ったのでした。20050528235906.jpg


    蕎麦もさることながら、なんかいいお店でした。
    今度はしらゆきを食べにきます♪



    *お品書き
    もりそば 600円、田舎 600円、しらゆき 750円、手打そうめん 750円
    三色 950円、五色 1,500円、
    鳥つけせいろ 850円、鴨せいろ 1,200円、天もり 1,250円
    (大盛200円増し)など。。


    手打そばうどん 一栄
    豊島区東池袋3-9-5    03-3987-7051
    11:00-16:00  日・祝休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    kanai様
    わたしのブログなんかに目を通していただいただけで恐縮です。コメントを読ませていただいて、是非とも「ゆずきり」を食べてみたくなってます。変わりそばの中でも、やっぱりゆずきりは好きなので。
    霞の会Blogへのリンクアップありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
    2005/06/03(金) 00:42:13 | URL | yuka #-[編集]
    はじめまして
    yukaさんはじめまして。
    江戸ソバリエ霞の会のkanai(zukunasi)です。
    my blog listへの登録ありがとうございます。
    「一栄」行かれましたね。ついぞ見破られた感があります。
    「柚子きり」が他の店では味わえない一品だと思います。高知産の路地物をかなりよい保存状態で確保されているようで、苦味のない甘酸っぱい香りが最高でーす。

    今後ともよろしくお願いします。
    つれづれ蕎麦05’差し支えなければ霞の会Blogにリンクアップします。
    2005/06/02(木) 22:59:10 | URL | zukunasi #-[編集]
    mckenさん
    初めまして。コメントありがとうございます。
    一栄は、つまみが少ないな・・と思ったら、営業時間が4時までっていうので納得しました。

    でも、夜営業しなくてもいいから、おじさんにがんばってほしいです。
    これからも、よろしくお願いします。
    2005/05/31(火) 10:41:49 | URL | yuka #-[編集]
    一栄ファンです。
    はじめまして。blogいつも拝見してます。
    一栄、行かれたのですね。私もこの店のファンです。
    肩肘張らずにおいしいお蕎麦が食べられるので気に入ってます。
    夜の営業がないのが残念ですが。

    またいろいろなお店の紹介、楽しみにしてますね。
    2005/05/31(火) 00:55:42 | URL | mcken #-[編集]
    ふつ~様
    よかったです。蕎麦もよかったけど、主人がいいですねー♪。

    「もみじ」は山形板そばのお店ですよね。駅前の「宮城野」もありますが、あれは東銀座のお店と姉妹店か何かなのでしょうか。あと、池袋だと「和邑」もあるようですが。。
    池袋もまだまだ、行ったことのないお店がたくさん。。
    2005/05/30(月) 17:08:33 | URL | yuka #-[編集]
    うんうん
    一栄はいいよねぇ、家で仕事していたころはビックカメラやハンズの帰りとかによく寄ったのだけど、最近はご無沙汰です、土曜の昼くらいしかいける機会がないのでね、そこの近所に手打ちで昼しかやってなかった「田舎」という店があったなのだけど、夜も営業するようになって・・・、あとは狭いけど「もみじ」かな
    2005/05/30(月) 12:13:34 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >