FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    夏旅行① 魚沼 「弥三郎婆」
    2009年10月03日 (土) 22:12 | 編集
    9月30日 (新潟)

    9月ぎりぎりにやっと取れた夏休み。
    今年は、何となく車で新潟まで行ってみよう、とあまり考えずに決まり…、
    彼の目的の一つは、やはり温泉。
    数多くある温泉地の中から、「日本海の日没は素晴らしいよ」と教えて頂いた言葉をきっかけに「瀬波温泉」に決め…

    小雨降る東京を、早々に出発~青色の車

    そして…、新潟と言えば「へぎそば」。
    どのお店に行こうかなぁ…、と旅行前にあれこれ考えていた矢先、友人が教えてくれたお店が、とても面白そう。
    すぐに興味を持ち、是非とも行ってみたい!、彼を説得して一旦、魚沼ICで下車。

    ICから、広大に広がる黄金色の田の風景を抜け、冬の訪れを感じさせる寂しげな風景が広がる街道を走って行くと、しばしして現れた目を引く赤い看板。

    09-09-30  店

    こ、ここが…a.gif
    09-09-30 看板

    何やら恐ろしげな山姥が描かれた看板の横に、「そば」の文字の暖簾の掛った入口。

    09-09-30 店入り口

    少々不安な気持ちも感じながらも、置かれた木の看板の、
    「手打ち与三郎そばうどん」の文字の醸し出す何ともいい雰囲気を感じ、
    ドキドキ 紫ジュエル しながら扉を開く。

    新潟県魚沼市田中 「手打そばうどん 権現堂の弥三郎婆」


    扉を開くと…、何だか暖かな温もり感じる小さな空間。
    カウンター越しに椅子が5つ程、その後ろにもカウンターテーブルがあり、椅子が三つ置かれただけの山小屋風の店内。
    ちょっと怖そうなご主人がにゅっと顔を出され、
    「こんにちわ…」
    と、足を踏み入れると、にこっと
    「いらっしゃい、どうぞ」
    と迎えて下さり、ひとまずほっと ase2.gif、ご主人の前のカウンターに並んで腰を下ろす。

    品書きは…と、入口すぐ横に木札が下げられ、それに書かれているのがそうらしい。
    「つなぎなし 早打ち魚沼自然流」
    と初めに書かれ、それに続く品書きがいくつか。

    09-09-30 しな

    順に目を通し、「あたたかうどん」に「あたたかそば」、「つめたいぶっかけ」…は、分かるのだが、その後の「てぬきうどん」に「てぬきそば」が…hatena.gif

    「てぬきそばって何なんですか?」
    とお聞きすると、
    「あ、俺がつけたの。もりそばともりうどんの事なのよ」
    と、無愛想だがちょっとにやりしてとおっしゃる言葉に、ちょっと心もほぐれるよう niko.gif

    「あ、合い盛りっていうのは、うどんとそば、両方盛ってあるやつね」
    とご主人がすかさずおっしゃって下さったので、せっかくなので両方頂ける「そばうどん合い盛り」を、彼はそれを大盛りでお願いする事に。

    09-09-30 こだわり

    頼んでほっとしたところで、セルフのお水を注ぎ、ふと見ると目の前にはこんな記事。
    これを読もうとしながらも、目の前のご主人を見ていると…

    これは面白い。
    まずは、何やら包みから出したうどん玉を計って切分け、その場で延して切り始める。
    これがあっと言う間。

    続いて、計りに蕎麦粉、水の分量を量りだし、おもむろに小さめの木鉢に入れて…、
    なんと菜箸で水回し bikkuri.gif  (大久保流のようだっ!)

    09-09-30 打ち109-09-30 打ち2

    見ている間にあっという間に、水回しは終わり、いとも軽やかに練り始め…

    09-09-30 打ち309-09-30 打ち4

    台の上に置いたと思ったら、こ、これもびっくりっ!
    大きな業務用のサランラップの芯のような物で、蕎麦を延している a.gif

    これもまた、いとも軽々と延し終わり、きれいに仕上がった蕎麦を、丁寧に二つ折にしてトントンとリズミカルに切り、終了~。この作業がざっと5分ほど。
    こ、これはすごい…。
    確かに二人前だけとはいえ、これは文字通りの早打ち。

    そして、まずはうどんを茹で、つづいて蕎麦を茹で・・・、
    口を開けて見ている間に、目の前に二人分の「そばうどん合い盛り」が出される。

    09-09-30 あいもり

    おっ、これは見るからに美味しそう~onpu.gif

    ぴかぴかのうどんに、挽きぐるみのやや太めの田舎蕎麦。

    09-09-30 大森

    彼の大盛りは、「ややっ」と彼も目を見張る、見事なてんこ盛り。

    09-09-30 そば

    蕎麦はキッと角の立った、挽きぐるみで色の濃い中に、びっしりと蕎麦の欠片の埋まった粗挽き。
    この地の蕎麦、十割であっという間に打った、このどうどうとした蕎麦の姿に思わず見入ってしまう。

    09-09-30 そばあぷ

    おずおずと手繰り上げると、強くはないがふわりと感じる草のような蕎麦の香り。

    09-09-30 そばたべ

    口に含むと、すぐに感じるダイレクトな穀物感。
    舌を掠める心地よいざらりとした感触があり、ぎゅっと延された穀物という感触が直球で感じられる。
    もちっとしてしっかりとした腰がたまらなく、噛みしめるとじわりと広がっていく蕎麦の素朴な味わい。
    それがじわじわと甘みに変わり…、これは美味しい~

    09-09-30 うどん

    一方、うどんもつるつるしこしことた腰があり、喉越しの爽やかな美味しいうどん。
    うどん自体、小麦粉の甘みがふわりと広がるよう。

    09-09-30 うどんたべ

    汁はやや薄めだが、鰹の風味がふわ~っと香るまろやかで美味しい汁。
    そのままで、そして、この汁にどっぷりと浸し頂くと、蕎麦の味わい甘みがさらに増すようで、すっかり気に入ってしまう。

    一方の彼はこのうどんがいいっ、旨いっ♪、
    と、結局、うどんと蕎麦をトレードして楽しみ…

    これが又うれしいサービス、なんとお盆の上には「温泉玉子」も m001.gif

    09-09-30 たまご

    中程で、汁に温泉玉子を割って入れ…

    09-09-30 たまごたべ

    蕎麦を絡めて頂くと、こ、これが美味し~い love.gif

    しっかりとした歯ごたえに味わいある蕎麦に絡まる、玉子のコクとまろやかさ。
    もう、うっとりとしたながら食べていると、

    「えっ?そうやって食べるんだ…」
    と、真似した彼も、これは旨いっ!と夢中になってる。

    あっという間に食べてしまい、頃合いみて出された熱々のさらさら蕎麦湯を割り入れ、ぱあっと熱の入った玉子汁を楽しみ、
    すぅ~っと雑味の全くなく、きれいに伸びる美味しい汁をたっぷりと堪能したら、すっかり大満足 hahha.gif

    と、ほっとしていると、エプロンを掛けたままの年配の女性がアタフタと入ってきて、
    「あたたかそば、ね」
    と頼むと、あっという間に出された「かけそば」も温泉玉子が盛られ、とても美味しそう。
    土地の言葉で、あれこれとご主人と親しそうにお話ししている姿がとても羨ましく、私も近くにいてこのお店に通ってみたい…
    と思わず思ってしまう。

    ご主人とほとんどお話できなかったのは残念だったけど、
    (あれこれ聞いてみたい事がいっぱ~いだったのだが…)
    この蕎麦に、そして蕎麦打ちを見られた事にも、大満足でお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    素朴でいて、個性的。
    まだまだいろんなお店が、蕎麦があるんだな~。
    だから、蕎麦屋巡りはやめられない。
    何だか、とてもうれしいような不思議な気持ちいっぱいで…futt.gif


    Oさん、行ってきました~hahha.gif

    *お品書き
    あたたかかけそば 800円、あたたかかけうどん 700円、てぬきうどん(太・細) 700円、つめたいぶっかけうどん 700円、つめたいぶっかけそば 800円、そばうどん合い盛り 800円、てぬきそば 800円(大盛り200円)




    09-09-30 看板木
    「手打そばうどん 権現堂の弥三郎婆」

    新潟県北魚沼郡広神村大字田中546
    02579-9-2120
    11:00~19:00
    木曜定休
    Pあり
    お店のHP




    満足した後は…、「瀬波温泉」で、海面に沈む太陽を眺めながら温泉に浸り…
    新潟の海の幸を、お酒でしっぽり~niko.gif

    005.jpg034.jpg




    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    エンゲルみかか様
    あまり「へぎ」は好みではないのですが…。

    近くに行った折には、行ってみます(^^)。
    2010/02/06(土) 09:23:12 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    東京で「へぎそば」
    夜じゃなく真昼間、東京で本格的な「へぎそば」が楽しめるお店発見しましたよ!。

    もちろん越後のお酒も沢山あります。

    飯田橋と九段下の間にありますよ。

    「越後へぎそば 一真」です。
    2010/02/05(金) 18:39:40 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    まあやん様
    すごいお店でしょう~。
    こちらは、地の蕎麦、魚沼の蕎麦で打たれていましたよ(^^)。
    蕎麦らしい、素朴な味わいがあり、しかもこの野性味いっぱいの蕎麦。
    本当にいい経験になりました。
    2009/10/07(水) 06:53:58 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
     新潟ですか! それもかの魚沼にこんな蕎麦屋さんがあるんですね。そいうえば、魚沼産の蕎麦もあるとのこと~前地粉でしたらいいですね。目の前で打たれた十割蕎麦、美味しそうです(^^)
    2009/10/06(火) 11:44:42 | URL | まあやん #-[編集]
    蕎麦喰い師様
    あれこれ悩んでいた時に聞いたこのお店。
    もう、すぐに食いついてしまいました(^^;

    いいですね、こういう出会い…。
    私も、こういうのがあると、やっぱり旅蕎麦もやめられないな~なんて思ってしまいました。

    それはそうと…
    瀬波温泉のアドバイスありがとうございます♪
    本当に、とっても満喫しちゃいました。
    (又行きたい…)
    2009/10/05(月) 00:43:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    真秀様
    さすが~~っ、よくご存じで。

    私は知らなかったのですが、お店にこの伝説の絵本が置かれていたので知りました(^^;

    あ、そうそう♪
    旅館で頂いたご飯は、(新潟地酒も)さすがに美味しかったです(^^)
    2009/10/05(月) 00:40:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    エンゲルみかか様
    いえいえ、蕎麦自体だったら、もちょっと後かな~(^^;

    でも旅館でのご飯が、めっちゃめちゃ美味しかったです♪

    害虫と水巻・・・
    了解~。ちょっとおすそわけも頂いて(^^♪

    くれぐれも、(食べ物には)お気をつけて…(笑)
    2009/10/05(月) 00:37:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    不のり
    うどん 喰いそびれてるな・・

    新潟は行く必要なし等とおっしゃる方も居ますが、新潟だって蕎麦は取れるし・・
    フノリを使わないお店で、良いお店だってありますよね・・

    ここを選ぶとは・・オヌシ・・
     ネッ 
    新潟だって面白い
    2009/10/04(日) 12:31:50 | URL | 蕎麦喰い師 #VDz0rjeM[編集]
    面白いお店ですね。
    店名も打ち方も個性的ですが、おいしそうですね。

    「弥三郎婆」さんは、新潟の名高い人食い鬼女ですね。
    飲食店には、「ちょっと...」なネーミングのような気もしますが。(笑)

    11月なら弥三郎婆つながりで弥彦神社の菊祭りが素晴らしいのですが。
    ちょっと早めでしたね。
    2009/10/04(日) 12:08:39 | URL | 真秀 #p6owyR5Q[編集]
    おかえりなさい!
    遅めの夏休み。
    かえってお蕎麦が美味しく頂ける季節になりましたね。
    それが目的だったとか・・・・(笑)?。

    新潟県とお蕎麦、今まで考えなかった組み合わせでした。

    でも、名店がありそうですねぇ。

    いったい何軒紹介してくれるのでしょうか?。

    1日2軒として・・・・・・(吃驚)。

    PS:今日から3日間不在となります。

    水遣りと害虫駆除お願いしますね(笑)。
    2009/10/04(日) 12:00:26 | URL | エンゲルみかか #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >