吉祥寺 「ほさか」

2005/05/31/19:09  [東京都下の蕎麦]吉祥寺 画像あり

お目当ての蕎麦屋がなんとっ、定休日だったので、どうしようか・・と考えて、そういえば、ずいぶん久しく行ってなかったなぁ、と、吉祥寺ではもはや老舗の「ほさか」に行ってみることに。20050531185421.jpg

井の頭線の出口を降りてすぐ。
駅徒歩30秒というすばらしい場所。
これだったら、雨にもぬれずに入れる。。

そうそう、ここの名物は
「五色そば」
20050531185500.jpg
看板の横の細い階段を下りると、
民芸調のちょっと古めいたお店が。
おお、日本酒の瓶が並んでる。。

この手書きの、大きな木の看板がいい感じだ。。

戸を引いて中に入ると、細かく仕切られた空間。
こういうのって、割と個人個人の空間が確保されるからうれしいかも。
入るとすぐに、コップにお水が出され、最近ではお水っていうのも、珍しくなったなぁ、なんてしみじみ。。

さてさて・・・今日の変わりそばは。。
胡麻切り
紫蘇切り
しらゆき。

まだ、胡麻切りって食べたことがないから、それを入れての二色に。頼むと、すぐにそばとっくりとちょこ、薬味が出される。
まずは、せいろから。20050531190054.jpg

薄めのグレーの細切りのそば。
二色だと、小盛の量で出される。

蕎麦の香りは弱いけど、ほどよい加減のコシが、そばってゆうのはこういうもんだよ・・って感じで悪くない。
ノド越しもいいし、きり方も丁寧。
真面目に作ってる蕎麦という印象。

20050531190059.jpg
食べ終わる頃合に「胡麻切り」。
うわぁっ聞いてはいたけど、ほんとに真っ黒。。
こっちの方がコシが強い。
歯に返ってくる、ぷりぷり感がいい感じ。
胡麻の風味がじんわりぃ~という感じで、なかなかおいしい。

つゆは、鰹の出汁のよく利いた辛口でおいしい。
濃い目のつゆ。やっぱり、江戸っこはこうでなくちゃ??

ここお店員さんの対応もいいし、こういう場所に中休みもなくある蕎麦屋っていうのは、貴重だよなぁ・・、と思う。
つまみも、種類が豊富だし、
ちょっと寄って、つまんで飲んで、小盛せいろでさっくりと、っていうのもいいかもしれないな。。

いっぺん、五色にも挑戦してみるのもいいかも。
やっぱり、一枚一枚出してもらえるのかな・・・

*お品書き
せいろ 630円、田舎 630円、変わりそば 787円(小420円、大840円)
二色 840円、三色 1,365円、四色 1,480円、五色 1,890円
きつねせいろ 787円、鴨せいろ 945円 など種類かなり多し。


ほさか
武蔵野市吉祥寺南町1-4-1 井ノ頭ビルB1  0422-48-2118
11:00 ~ 21:00 (中休みなし) 月休


関連記事
トラックバックURL

http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/tb.php/140-c240f5da

◄ prev next ►