FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西荻窪 「鞍馬」
    2009年10月06日 (火) 20:11 | 編集
    前の夜に、「新座鞍馬に行きましょう~」のお誘いがあったのだが…、
    どうしても、今日は午後過ぎまで用事がかかってしまう為、泣く泣く断ったけど
    頭の中がすっかり「鞍馬」でいっぱい。

    だったら…、午後4時までやっている西荻窪なら行けるかもっ!
    と、所用を済ませ、大急ぎで武蔵境から西荻窪へ。

    西荻窪南口を降りて、ごちゃごちゃとした路地を抜けるとすぐ。
    細い路地の一角に、年月を感じさせる風格ある建物が佇んでいる。

    09-10-6 店

    西荻窪 「手打蕎麦 鞍馬」



    3時を過ぎた店内は、ほとんどお客さんがなくなった、静かでゆったりとした空気。
    きりりっとしたお弟子さん(かな?)に、奥の席を通され、久しぶりの鞍馬の空気をゆっくりと感じる。
    こんなに空いている時間に来たのは初めてだなぁ…
    と、出されたお茶を頂きながら、ゆっくりと品書きを手にし吟味。

    09-10-6 店内

    なる程・・・、
    これまではなかった「一品料理」の品書きができている。
    しかも、お酒の品書きには「お通しは停止しました」の注意書きも。

    09-10-6 しなさけ09-10-6 しなつまみ

    一通り目を通し、まずは「鞍馬」に来たら、やっぱり「四季桜」。
    それに…、と悩み、お弟子さんに
    「この〆秋刀魚は、〆鯖みたいな感じの、ですよね?」
    とお聞きすると、
    「程良く脂が乗って、美味しいですよ(^^)」
    とおっしゃる言葉に、せっかくの旬の魚。これに決めお願いする事に。

    09-10-6 さけ

    お酒は「鞍馬」独特のフラスコグラス。
    それに「〆秋刀魚」が、ぴかぴかと光って添えて出される。

    09-10-6 さんま

    摺りたての、それだけでも美味しい山葵をちょっと載せ、この秋刀魚を頂くと、
    これは…、美味しい。
    さっと〆られたその〆具合、口に含み広がる秋刀魚のふわっと広がる脂ののり。

    09-10-6 さんまたべ

    これで、「四季桜」をゆっくりと楽しみ…

    と寛いでいると、一人、そして一組…
    と次々にお客さんがいらっしゃり、いつの間にか席も満席。
    こんな時間にも関わらず、これだけお客さんがいらっしゃるのはさすがだなぁ、
    と、そして、これも西荻窪という土地柄なんだなぁ、とうれしく感じてしまう。

    と、たっぷり一合の四季桜を満喫した後は、いよいよ〆のお蕎麦を。

    09-10-6 しなこだわり

    改めてじっくりと蕎麦について書かれた口上に目を通し、
    「あたたかいおろしそば」にもちょっと興味惹かれたが、久しぶりの鞍馬さんのお蕎麦。
    やはり「箱盛りそば」でお願いする事に。

    09-10-6 そば

    蓋のされた重箱を、目の前でそおっと大事に開けて出される「箱盛りそば」。

    09-10-6 そばあぷ

    中には、艶やかに光る十割で打たれた端正な細切りの蕎麦。

    09-10-6 そばどあぷ

    以前に比べ、やや色が濃くなったような感じを受けながら、
    手繰り上げると、途端に広がる深く香ばしい蕎麦の香り。

    09-10-6 そばたべ

    口に含むと、しっとりとしてもちもちとした腰があり、噛みしめるとじわりと広がる蕎麦の味わい。
    熟練した技術に、その深みある香ばしさ futt.gif
    「鞍馬」さんらしい蕎麦だ…と、納得しうれしく手繰り続けてしまう。

    最後にはさらさらとした蕎麦湯を注ぎ入れ、
    すぅ~っと伸びる、それぞれの出汁の突出しない、まろやかに仕上がったもり汁の旨さを堪能し、そっと悦に入るひと時。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    最後に、きちんとご主人が「ありがとうございました」と顔を出して下さったのがうれしくお店を後に。
    今は又、午後5時までの営業になったよう。
    又・・・、来よう、と静かに心に思いながら、雨の降る中駅まで。。


    *お品書き
    箱盛りそば 940円、甘皮そば 990円、鴨汁そば 1,410円、海老天盛そば 1,940円、穴子天盛そば 2,100円、とろろそば 1,410円、かけそば 1,050円、おろしそば 1,410円、山かけそば 1,410円、玉子とじそば 1,410円、鴨南蛮そば 1,890円、花天 (海老)1,000円、(穴子) 1,160円



    09-10-6 さいご
    「手打蕎麦 鞍馬」

    杉並区西荻南3-10
    03-3333-6351 
    11:30~17:00
    水曜定休(祝日の場合は翌日) 
    禁煙



    2008年 1月 7日 「玉子とじそば」
    2007年 8月 6日 「四季桜」に「箱盛り」そば
    2006年 2月10日 「四季桜」に「箱盛り」そば

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    よしの様
    台風、大丈夫でしたでしょうか…。
    そして、北の方の蕎麦は、どうしたろう、と晴れ渡った空を見て、私も思っていたところです。。

    よしのさんのところだったら、秋刀魚も又格別なんでしょうね~♪。
    私も大好きなお魚です。。
    塩焼きをたっぷりの大根おろしで食べると、秋だなぁ~と感じます(^^)。
    (これは、熱燗がいいな♪)

    来春には又筍目当てで、訪れたいと思っています。よしのさんの出会われたお店などの情報、少しずつ教えて頂けたら、とてもうれしいです…。
    2009/10/09(金) 07:44:24 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    季節柄
    秋刀魚が比較的安く手に入りますので、刺身にするほか、酢〆もいただきます。塩焼き良し、筒切りにして甘辛く煮付けるも良し。真に有難いこの魚を孝魚と呼びたい。

    お酒は、豊の秋がお薦めですね。丸く包み込む純米酒の方。

    この風で僅かばかりの蕎麦が被害を受けています。東北北海道まで進軍する台風、困り者です。
    2009/10/08(木) 13:59:06 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >