FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    瑞穂町 「花蕎好」 残念な事に閉店
    2009年10月31日 (土) 23:17 | 編集
    休日ののんびりした朝遅く、のそのそと起き出した彼が、開口一番、
    「前に言ってた、『川辺』駅前にある、天然温泉、行ってみようか」
    と言いだしたので…、私もちょっと興味あったところ、行ってみようという事に。

    車に乗り込み、…となると、お昼はどこでたべよう、と考えていると、
    「あの、前に行った、日曜は休みのお店、あそこで昼っていうのはどう?」
    というので、私も久しぶりに訪れてみたい。
    早速、ちょっと遅めのお昼を食べに、久しぶりのお店へと…niko.gif

    新青梅街道沿いに、目立たないくらいにそっと立てられた看板を目印に、左の路地に入って住宅街へ。
    以前伺った時の記憶を頼りながら車を進め、程なく見つかった駐車場に車を停めて歩き出す。


    ほぼ2年ぶり。目の前に現れたお店は、以前のままのほのぼのとした佇まい。

    09-10-31 店とおめ

    住宅街の中に、埋もれたように佇む一軒家屋のお店には、
    きちんと書かれた「手打そば、うどん」の文字。

    09-10-31 店

    瑞穂町 「手打ちそばうどん 花蕎好(そばよし)」

    初めは、何て読むのか判らなかったんだよなあ…futt.gif

    扉を開き入ると、中の様子も全くそのまま。
    一段高くなったお座敷に4卓並べられたテーブルだけの店内には、のんび~りとした田舎の良さを感じる空気が、ゆったりと流れてる。
    「いらっしゃいませ、どうぞ~」
    とすぐに奥から声が聞こえ、丁度昼時の喧騒終えたばかりの様子の中、片されていたテーブルに腰を下ろす。

    すぐに出された蕎麦茶を頂き、壁に掲げられた品書きを吟味。

    09-10-31 品

    「ほうとう」の文字に季節を感じるな~…
    などと思いながら、前回もに気になっていた「鴨せいろ」に決めると、
    彼はやはり「大盛り」に、掻き揚げを付けるという。

    しばしして、きちんと、俊敏なる水切りの音が聞こえ、
    「今、鴨せいろもきますからね~」
    と、まずは彼の「大盛り」に掻き揚げが置かれる。

    09-10-31 おおもり

    上からみると、さほどでもないのだが…

    09-10-31 おおもりあぷ

    横から見ると、この大盛りはすごい!

    09-10-31 かきあげ

    230円の掻き揚げも、海老がごろごろと入った、大判の掻き揚げ。

    09-10-31 鴨せいろ

    と、彼の大盛りに目を見張っていると、私の前にも「鴨せいろ」が出される。

    09-10-31 そば

    うれしくも「新そば」の貼り紙がされた蕎麦は、ざっくりと断たれた鮮やかな切り口。

    09-10-31 そばあぷ

    手繰り上げると、途端に立ち込める、どこか蓬を思わせる穀物の香りが豊かに漂う。

    09-10-31 そばたべ

    口に含むと、しっとりとして蕎麦だなぁ、としみじみ感じる穀物感溢れる歯ごたえ。
    しっかりとしていてしなやか、
    噛みしめていると、じわじわと蕎麦の甘みが口いっぱいに広がってくる。
    やはり…、この蕎麦は、美味しい

    09-10-31 かも

    と、そのままの蕎麦を味わった後は、たっぷりとよそられた鴨汁も。
    くたくたに煮込まれた葱に、いくつもいくつも入った鴨肉。
    汁は、甘さ控えめながら鴨の出汁が十分に染みた熱々で、これも旨い。

    09-10-31 かまぼこ

    と、手繰っていたら…、なんと bikkuri.gif 蒲鉾も二切れもっ。
    蒲鉾好きとしては、これはうれしい。
    しかも、鴨汁の出汁が染みた蒲鉾が、妙に美味しい

    09-10-31 鴨汁でたべ

    と、この鴨汁で、さらに途中でもり汁と交換して頂くと、
    鰹の風味がぷ~んっとたつまろやかな汁で、これが又蕎麦の甘みを引き立てる。


    と手繰り終わりかけていると、頃合いきちんと見て出された蕎麦湯には、
    「こっちに、取り分けて頂いて下さいね」
    と、きちんと別に猪口を出して下さるのがうれしい。
    しかも…、見ると猪口の中には、葱まで入っている心遣い。

    09-10-31 猪口09-10-31 蕎麦湯

    この猪口に取り分け、蕎麦湯を注ぎ入れると、これもしっかりと白濁したまろやかなもの。
    蕎麦湯で薄めた鴨汁が又美味しく…
    これもたっぷりと頂いたら、汗がじんわりとして、大満足 hahha.gif

    田舎の親戚の居間で頂いているような、ほのぼのとした空気に、
    素朴でありながら、しっかりと美味しいお蕎麦に、にこにこともてなして下さる、ご主人に女将さん。

    やっぱり、ここはいいな~…futt.gif
    と、しみじみ感じお店を後に。

    ご馳走様でした~hahha.gif

    これからの季節、ちょっと「ほうとう」というのも、気になるなあ。。



    09-10-31 店内2
    「手打そばうどん 花蕎好」

    西多摩郡瑞穂町長岡1-34-3
    042-557-2601 
    11:30~14:00
    月曜・第3日曜定休
    P2台+2台
    禁煙(と思う)



    2007年 8月26日 「せいろ」と「掻き揚げ」



    「川辺駅」前にある、「梅の湯」もかなり満足 niko.gif
    ちょっとぬるりとした、お肌つるつるになる天然温泉に
    屋上をうかっての庭園露天風呂は、とても気持ちいい。オススメ。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    鍵コメ様
    あっ、ありがとうございますっっ。


    そ、そんな、そんな・・・
    知りませんでした。とてもとても感謝します。
    是非、最後に、名残惜しんで参ります(滝涙)
    2010/07/28(水) 11:30:54 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2010/07/26(月) 10:51:29 | | #[編集]
    しおん様
    こちらこそ、ご無沙汰です♪
    コメントうれしいです。

    ここ、いいんですよ~(^^)。
    こののどかな雰囲気といい、蕎麦もしっとりきちんとした美味しい蕎麦。
    鴨は…、鴨汁は好きなんです(^^;

    「板わさをたのしむ」、まだです!
    浜町の藪に…?
    人形町まで行ったとき、足を延ばしてみようかしら。
    2009/11/03(火) 07:39:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    報告ありがとうございます。
    もし…、もし、
    二俣川近くに行く機会があったら、覗いてみますね♪

    寒~い日のほうとうは、やっぱりいいです。
    私も、たまに、頂きますが、
    ほうとうはやっぱり山梨ですねぇ(^^)
    2009/11/03(火) 07:34:03 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ここもよさそうですね
    ど~も おひさしぶりです。
    たおやかそうで、鴨汁のつゆを含んでおいしそう。
    yukaさまには珍しい鴨かも?

    ところで鈴廣の「板わさをたのしむ」って本、手に入れられました?
    しおんは浜町藪でgetしてきましたよ~
    2009/11/02(月) 21:07:30 | URL | 刑部しおん #hy68iM3M[編集]
    いいっすねぇ
    やはりこの季節は鴨ですね
    拙者も免許更新と供に
    鴨せいろいただいて来ました
    日本蕎麦 麺酒家 縁
    ってお店です
    まあ、二俣川まで行かれる機会って
    なかなか無いでしょうけれども
    美味しかったっす
    夜メニューも豊富そうでしたが
    拙者も夜に二俣川に行くことは無いだろうなー

    実はほうとうはちゃんと食べたことが
    無いっす
    夏に冷やしほうとうサラダってのは
    頂いたんですがね
    ほうとうの醍醐味はやはり
    かぼちゃ入りの煮込みですよね
    寒くなると美味しいだろうなー
    2009/11/02(月) 12:43:32 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    よしの様
    そう、川辺温泉!
    結構昔から湧いていたらしいです。
    駅前の東急の中に作られているのですが、入ってみると屋上を利用して作られていて、風情もありよかったです。
    ちょっとぬるりとした感じの、なかなかいい湯でした(^^)。

    「花蕎好」、改めて、この蕎麦は美味しいと思いました。
    いいですよね、あのほのぼのした雰囲気。
    ああいうお店は、やはり残っていて欲しいです。
    (ここでも、やはりよしのさんを思い出していました…)
    2009/11/02(月) 09:02:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ひめはるぜみ様
    大盛りは、ほとんど「せいろ」の倍でした(^^;
    さすがの彼もお腹いっぱになったようです。

    ここの蕎麦はいいですよ。
    初めは、鴨汁ではなくてもりで食べた方がいいかも、しれないです。

    武蔵野うどんの他に、村山うどんというものがあるの、知りませんでした!
    2009/11/02(月) 08:59:04 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    河辺(かべ)温泉でしょうか?
    そういう施設もあったんですね!
    (前住地近くなのに、全然知らなかった)

    「花蕎好」、私も好きでした。気取りなく、良質な蕎麦を、しかも実にリーズナブルな価格で提供してくれます。掻き揚げも好きでした。

    ご参考)
    「花蕎」と言う字に「そば」という読みを当てると、どこかで読んだように記憶します。
    2009/11/01(日) 14:07:44 | URL | よしの #-[編集]
    鴨汁 食べたの?
    大盛りは そばの山ですね。
    鴨汁に かまぼこは 楽しいです。

    瑞穂は 村山うどんの流れを受けているようなお店がたくさんあります。
    私も行ってみましょう。
    2009/11/01(日) 11:36:19 | URL | ひめはるぜみ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >