FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    西国分寺 「潮」 秋の夜の「蕎麦懐石」 松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋
    2009年11月01日 (日) 23:57 | 編集

    季節毎に、ご主人の素晴らしいお料理が食べたくて…
    再び集まり、秋の味覚を頂きに、「潮」さんで頂く「蕎麦懐石」。

    09-11-1 店

    夕方になって強まりだした風に、暖簾もパタパタと泳いでる。
    その暖簾を潜り、今日のお料理に既に期待に胸がわくわく…futt.gif

    西国分寺 「手打十割そば 武蔵国分寺 潮」

    夏以来お会いする、にこやかなご主人としばしご挨拶など交わし…
    まずは、ビールで乾杯していると、早速前菜のお料理が各々運ばれる。

    目の前に置かれた、初めの一品から、もう溜息、なんて美しい~ heart.gif

    09-11-1 1しらこ2

    丁寧に説明して下さったお料理は、イカ墨で描かれた
    タラの白子を裏ごしして造られた、「雲龍豆腐白子仕立て」。

    09-11-1 1しらこたべ

    とろ~り、まったりとして口の中で溶けながら、ふわ~っと広がる白子の風味。
    もう、一品目から、うっとりとしてしまう美味しさ。

    このお料理に、すぐにお酒に切り替えて…。

    09-11-1 徳利09-11-1 杯

    籠に盛られた猪口から各々選び、しっとりとした徳利で出された「浦霞」の熱燗。
    これで、大事にこの「雲龍豆腐」を味わいつくしたところで…

    潮さん独特の、まるで宝石箱を開けたかのように美しい
    「酒肴の盛り合わせ」。

    09-11-1 2盛り合わせ

    食べてしまうのが惜しいような一つ一つは、どれもうっとりする程の美味しさ。

    09-11-1 2かに

    「ずわい蟹と、アボガド、長芋、もって菊の巻物」 に

    09-11-1 2からすみ

    「新物 自家製カラスミ」 
    カラスミ好きとしては、これはノックアウトもの。

    09-11-1 2チーズ

    大好きな潮さんの「チーズ豆腐」は、いつもの生ハムに変え、今日はいくら仕立て

    09-11-1 いか

    それに、これも烏賊、雲丹好きとしてはたまらな~い、
    「味噌漬け雲丹の烏賊はかた」(烏賊挟み)

    09-11-1 2いも

    コロンっとした形もかわいらしい、海老芋の子供との、
    「まご芋の山椒焼き」は、磯辺焼きのような香ばしい風味でほっことしてふわり。

    この盛り合わせだけでも、お酒が進む中…
    程良いタイミングで出された次のお料理は、蓋のされたお椀で出される。

    09-11-1 3わん2

    開けてみる中は、「渡り蟹と海老の真丈、温蕎麦添え」

    09-11-1 3わんたべ2

    薄切りの大根のヴェールをめくると、中には繋ぎなしの、
    正真正銘、蟹と烏賊がぎゅっと詰まったの何とも贅沢な真丈。

    注がれた汁が又たまらく、これも惜しむらく頂きつくしたところで、
    「今日が、今年最後の鱧なんですよ」
    と置かれる、生き鱧を捌いて造られた「刺身盛り合わせ」。

    09-11-1 4刺身

    それに添えられた、「炙り魳(かます)」は身厚で、これもたまらない味わい。
    と、堪能していると…

    09-11-1 5さばすし

    三重 松輪の 「黄金サバの鯖寿司」 が一人一貫づつ出される。
    さっと〆られた、さすが松輪の鯖、しっとりと脂が乗りそれが途端に溶けていく。
    〆加減も絶妙で、これは、流石に美味しい。

    09-11-1 6ふた

    と、余韻に浸っていると、信楽のような味わいある器が置かれ…

    09-11-1 6がんも

    蓋を取った中身は、「タラバ、帆立のがんもどき」

    09-11-1 6がんもたべ

    がんも、とは言っても、中はほとんど蟹状態~love.gif

    09-11-1 7ふた

    さらに、今度は塗りの蓋つき、ま四角の器が出され…

    09-11-1 7いも

    蓋を取った中身は、「里芋と松茸小松菜の炊き合わせ」

    09-11-1 7いもたべ

    芯までしっとり、極上の出汁が染みた里芋がたまらない。

    …と、頂いている間に、どっしりとした鉄板をにこにことご主人が出して下さった

    09-11-1 8たまご

    熱々の「渡り蟹の洋風玉子とじ」。

    09-11-1 8たまごあぷ

    見た目、どこかキッシュのよう。

    091101 たまごとじ

    と、取り分け頂くと、バターの風味がふわ~っと漂い、
    玉子の間にぎっしりと埋め込まれた渡り蟹。この味がとても濃い love.gif

    そして…、今日のお料理のメインイベント、「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ鍋」

    09-11-1 9松茸

    「これを入れますから、ね(^^)」 と、どっさりと盛られた松茸。

    09-11-1 9ご主人

    これを目の前で、ご主人自ら調理して下さり…

    09-11-1 9はも

    各々出された、これも美しく捌かれた、透けるような鱧の薄造り。

    09-11-1 9しゃぶしゃぶ2

    これを、しゃぶ、しゃぶ♪、して…

    09-11-1 9たべ

    自家製ポン酢で、頂く幸せ。松茸の香りにうっとり… buchu-.gif
    鱧のしゃぶしゃぶは初めてだが、口に入れた途端にほどけ、その感覚がたまらない。

    そして、これも潮さん特製 「蕎麦寿司」。

    09-11-1 10そばすし

    ぷりぷり海老に甘辛穴子が巻かれた贅沢な蕎麦寿司で、
    潮さんの「蕎麦寿司」は一度食べたら、その味付けからもう病みつき。

    そして、今日の第二のメイン「鱧と松茸の炊き込みご飯」。

    09-11-1 11ご主人

    まずは、炊かれた様子を見せて頂いて…

    09-11-1 11どなべごはん

    ご主人自ら、よそって頂いたご飯は…

    09-11-1 11ごはん4

    お、美味しい~love.gif
    松茸の香り風味が沁みこんだ、もちもちとしたご飯。
    それに、ほこほこっとした鱧が混ざった、何とも贅沢な一膳。

    これをゆっくりと味わった後で…
    「蕎麦懐石」の〆、今日は北海道雨竜の蕎麦を十割で打たれた蕎麦が出される。

    09-11-1 そば

    汁は全くといっていい程甘みを感じない、鰹出汁の漂うすっきりとした汁に、
    笊に盛られた角のキリリと立った、端正な蕎麦が置かれる。

    09-11-1 そばあぷ

    手繰り上げると、ふわりと香ばしい香りが漂い、口に含むとしっとりとした腰。
    噛みしめると、これも蕎麦の風味が豊かに漂い、するりと落ちる喉越しも爽やか。

    もう、これで、かな~りお腹いっぱ~い…

    と、思っていたのだが、スイーツはやっぱり別腹 sunglass.gif

    ここからは、すっか~り、「Patisserie du Usio」に一変。
    「私が好きなもんだから…」
    と、にこにことおっしゃりながら出して下さったSweetsが、又見事。

    まずは、今日イチオシとの「和栗のモンブラン」。

    09-11-1 モンブラン

    上にかけられた、手作りの和栗のクリームは、ケーキ屋顔負けの美味しさ。
    その下のサクサクっとした、メレンゲ仕立てのマカロンがまたたまらなく、
    こ、これは、テイクアウトしたいくらいの絶品スウィーツ love.gif

    09-11-1 ガレット

    さっくりとしてナッツの香ばしい「ガレット」もひとつずつ出され…

    09-11-1 ケーキ

    そして…、潮さんに来たら、絶対に食べたい「ヌガー」に、

    09-11-1 ガトー

    今日初めて頂いた、しっとりとした「ガトーショコラ」。
    (これは、5人で分けて…)

    09-11-1 栗

    最後には、「渋皮栗のシロップ煮のシャーベット和え」
    渋皮までしっとりとした初物栗はほっこりとしっとり。

    もう~~~、すっかーり、大満足 futt.gif


    食べ終えた余韻を噛みしめながら、しばしご主人を囲んでお話などさせて頂き…
    ああ、早くも、次はいつ? なんて思ってしまった、充実したひと時。

    今夜も又…、本当にご馳走様でした~niko.gif

    すっかり、心から幸せな気持ちいっぱいで、電車に揺られて・・・


    Yさん初め、皆さん、ありがとうございました~niko.gif



    *お品がき
    そばぎり(150g) 800円、大盛り 1,100円、おかわり600円、おろしそば 1,000円、鴨汁そば 1,300円
    玉子やき 550円、そばがき 800円、生ゆば 800円、にしん棒 650円、鰊昆布 200円、このわた 1,000円、やきみそ 500円、焼きたけのこ 650円その他、

    蕎麦会席 4,000円~ (頂いたコースは10,000円)

    浦霞、酔鯨、春鹿、八海山 600円~、ビール(エビス、スーパードライ)




    09-11-1 店内
    「武蔵国分寺 潮」 
     
    国分寺市西元町 2-18-11
    042-359-2898
    11:30~14:00 / 17:00~21:00
    (土日祝)
    11:30~15:00 / 17:00~21:00 
    火曜定休  店内禁煙 P2台



    2009年 8月10日 「夏の夜の蕎麦懐石」
    2009年 3月23日 「春の夜の蕎麦懐石」
    2007年11月23日 「秋の夜の蕎麦会席」
    2007年 6月20日 「焼筍」、「鰊昆布」、「そばきり」
    2005年 3月18日 「そばきり」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    あくあ様
    そうなんです。
    ここは、ふんだんに、素材そのものもいい品をそろえて出して下さるので、値段以上の満足感があって…。

    こういうのは、やっぱりたまらないご褒美お料理です♪
    2009/11/03(火) 23:21:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    zanki 様
    写真以上ですよ~♪。
    ぜひ、特別な時にでも…。

    2009/11/03(火) 23:20:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    まあやん様
    だって、こちらのご主人は、
    元々は、某有名日本料理の板長だったんですもの、お料理はそれはもう~♪


    私は、彼と一緒だと、蕎麦屋に行けるかどうかもひやひやもんです(^^;
    2009/11/03(火) 23:16:00 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    息絶え絶え
    こんなの見せられたら・・・ヤバイじゃないですか!!

    これで1万円なら十分納得ですね<゜)))彡
    2009/11/03(火) 22:28:17 | URL | あくあ #fol219KY[編集]
    ため息しかでません。うらやましぃー。
    2009/11/03(火) 22:12:31 | URL | zanki #-[編集]
     わおお~うらやましい。美味しそうですね(^^)
     ここは蕎麦もさることながら、料理の腕が光りますよね。ああ、本日は何処に置こうかしら~こども連れなので本格的な蕎麦屋は行きにくいし・・・・(^^;
    2009/11/03(火) 09:00:49 | URL | まあやん #-[編集]
    shin様
    もともと、日本料理の板長を長く勤めていたご主人。
    こちらの料理は値段以上の価値あるものです。
    よかったら、ぜひぜひ!
    4人くらいで訪れるのがいいかと思います♪
    2009/11/03(火) 07:44:19 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    何と表現していいやら
    何ともゴージャスなコースでした
    蕎麦を上手に打つ人は何でも出来るって事ですかね
    それにしても斬新で美味しそうな懐石です
    是非数人で行きたいと思います
    2009/11/03(火) 00:44:56 | URL | shin #ELD9pjOg[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >