FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵境 「深蕎人」
    2009年11月04日 (水) 22:25 | 編集
    先生宅に行く前に…、今日のお昼は久しぶりに「深蕎人」さんで niko.gif

    09-11-4 店

    武蔵境駅南口。
    線路のすぐ近くにありながら、ここだけしっとりとしたオーラが漂う、素敵な店構え。

    武蔵境 「石臼挽き 手打ちそば 深蕎人」

    昼ちょっと過ぎ。
    入った店内は、しんと静まり、優しく流れるBGM。
    ゆったりとしたテーブル席を贅沢にも一人で腰を下ろし、今日はさっくり食べていこうと思ったのだが…、誰もお客さんのない店内でさっさと帰るのは、なんだか侘しくて…

    しかも、天気予報の話と違って、風が冷たい。
    ちょっとだけ、温まっていこう・・・と、東北泉の熱燗を。

    09-11-4 酒

    口に含んだ熱燗は、途端に体がすぅ~っと温まるような心地を感じる。

    09-11-4 あて

    それに、そっと出される、ここの定番の充て「梅くらげ」はぷちぷちした魚卵が混じって、ここの海くらげはとっても美味しい。

    それに…、又「珍味三点盛り」をお願いしようと思ったが、
    熱燗にも良さそうと、まだここでは頼んだ事がなかった「月見芋」を。

    09-11-4 とろろ

    程なくして出された「月見芋」は、上品にお盆に載せたセットで出される。
    別の小鉢に鶉の卵、それにたっぷりの山葵が添えてあるのがうれしいな niko.gif

    09-11-4 とろろあぷ

    「あらかじめ出汁で溶いてありますが、お醤油はお好みで…」
    と、言葉を添えて堕されたとろろは、細かな泡が立つ丁寧に溶かれて作られたもの。

    09-11-4 とろろたべ

    まずはそのままのとろろを口に入れると、とろ~っとしてとても軽やか。
    口に含んだ途端に淡雪のように解け、出汁の味がとてもいい。
    それに、ふわっと広がる、青海苔の磯の香ばしさ。
    ん~、「山かけそば」のとろろも美味しかったが、単品で頂くこれはいいなぁ futt.gif

    09-11-4 とろろわさび

    しばし、そのままのとろろを楽しみ、次に山葵をちょっと溶き頂くと、
    瑞々しく新鮮な山葵がツーンと来る、たまらなさ。

    09-11-4 とろろたまご

    最後には、もむろに鶉の卵を溶きいれ、これをざっくりと混ぜ頂くと、
    これは、たまらな~い love.gif

    鶉のまろやかな風味が、一層とろろにコクを加える。
    ゆっくりとすくい、熱燗を頂く、一人ゆっくりと楽しむひと時。

    〆のお蕎麦は、新そばを味わうためにも「せいろ」で注文。

    09-11-4 せいろ

    長方形の蒸篭に盛られた蕎麦は、角がキリっと立った凛々しい姿。
    前より、ちょっとだけ、やや太めになったかな?

    09-11-4 せいろあぷ2

    と、眺め口に含むと、きんっと冷やされた蕎麦が飲んだ後に心地いい。
    噛み締めると、しっかりと押し返すような弾力のある、力強さ感じる蕎麦。

    09-11-4 せいろたべ

    これをゆっくりと噛み締めていくと、初めはやや穏やかだったが、次第に新鮮な蕎麦の風味を感じてくるよう。
    ちょっと冷やしすぎかな、とも思うが、この腰の強さは頼もしい。。

    09-11-4 せいろとろろ

    そして…、最後にちょっと残しておいた、とろろを絡め頂くと、
    まったりとろ~としたとろろが蕎麦に絡まり、これは旨い heart.gif
    すっかり、二度の味わいを楽しんでしまう。

    頃合ぴたりと出して下さるのがうれしい、熱々のさらりとした蕎麦湯もたっぷりと頂き、

    09-11-4 おかし

    入れ直してくれた温かいお茶と、ちょっとしたデザート蕎麦ぼうろ。
    これが、食べた後に妙に美味しく、満足して席を立つ。

    帰り際には、厨房からきちんと顔を出して下さるご主人のお顔を拝見し…
    ご馳走様でした~hahha.gif

    ずっと静かだったのは、平日だから、なのかな…
    ちょっと心配になりながら、ここはずっとあって欲しいと、心から思う。



    *お品書き
    せいろ 750円、田舎 850円、二色 900円、辛味せいろ 900円、すずしろ 950円、冷かけ 1,000円、そばとろ 1,250円、鴨せいろ 1,500円、天せいろ 1,750円、
    かけ 800円、花巻き 950円、玉子とじ 1,000円、山かけ 1,300円、鴨南蛮 1,500円

    焼き味噌、胡麻豆腐、蕎麦豆腐 450円、月見芋、とんぶり 500円、板わさ 600円、出汁巻き 700円、鴨ぬき 800円、そばがき 950円、天種盛り合わせ 1,200円、鴨ロース焼き 1,200円
    八海山、四季桜、東北泉、若松、秋鹿など 600円~、ビール 650円




    09-11-4 看板
    石臼挽き手打そば 
     「深蕎人」

    武蔵野市境南町2-5-9  
    0422-30-0134
    11:30~14:30 17:30~21:00 
    月曜・第2日曜休 禁煙



    2009年 5月20日 絶品「冷かけそば」
    2009年 3月 4日 「珍味三点盛り」、「玉子とじそば」
    2008年 7月16日 「冷かけそば」
    2008年 3月19日 「山かけそば」
    2007年11月 7日 「卵とじそば」
    2006年12月 5日 「珍味三点盛り」「せいろそば」
    2005年12月15日 「珍味三点盛り」「せいろそば」
    2005年 4月 6日 「二色せいろ」

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    gun様
    もっとたくさんの人に食べてもらいたいお店ですよね。
    ここで、ゆう~っくり、蕎麦前もいいですよ。
    どれもが、きちんと作られ、その内容は値段以上だと思っています。
    お勧めは、酒肴三点盛り。
    それに、「とんぶり」も♪

    はい、「シンキョウト」と読みます(^^)。
    (種物も、いいですよー)
    2010/02/03(水) 22:33:27 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    もりを頂きました。美味しかったです。
    薬味はネギ、大根おろし、山葵のフル
    セットでしたね。そば湯は特に濃いや
    つではない普通のタイプ。

    お盆がピカピカで、食器類もいい感じ
    でした。他に客がいなかったせいもあ
    り、短時間なのにやけにゆったりした
    時間を過ごせました。

    店名はシンキョウトと読むのでしょうか。
    2010/02/03(水) 17:01:16 | URL | gun #nEx7PFYA[編集]
    ☆まがり様
    相談の結果どうなったのかしら(^^)。

    今日は、温かかったから…?
    食べられたらいいのにな、
    なんて思ってます。
    2009/11/07(土) 00:12:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    とろろが食べたくなった
    でも、前記事のきのこにも当たってるのよね~
    お腹が空いたわぁ
    今晩、横浜でご飯なので
    お蕎麦でいいか相談しようそうしよう
    2009/11/06(金) 11:42:47 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    よしの様・・
    いつもは、誰かしらお客さんがいたので、なんとなく…
    心配になってしまって・・・・

    ご主人のあの静かで優しい笑顔も大好きなんです。
    珍味三点盛りはもちろん、ここもお料理もきちんと作られていてうれしいです。
    よしのさんにも、あのしっかりした腰の蕎麦、食べてもらいたいな~
    なんて思ってしまいました。

    そうそう、今回も騎乗で写して、
    その後、私もこのお店の前に、私のは…ポニーですね(笑)、置いたんですよ♪
    2009/11/06(金) 09:30:50 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ありがとうございました
    お店のアングルがとても良く、懐かしく拝見しました。
    (あの自転車の辺りに、当方も小径車を止めさせていました 笑)

    さて、お店の位置の関係もありますが、雰囲気と客層ということであると、昼間はなかなか大変かな?なんて考えてしまいます。
    当方が行っていた頃は、若い方が多かったような。(小さなお子さん連れも)

    それでも、敷居の高くないお店であることが、ある意味大事かな、と思います。

    コシの強い蕎麦が懐かしくなりました。
    (写真、上手いですね!改めて)
    2009/11/05(木) 23:20:26 | URL | よしの #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >