FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    調布 「原田」
    2005年06月03日 (金) 23:06 | 編集
    調布の八雲台。
    なんでも、新しく手打ちのお蕎麦屋さんができたと聞いて、こりゃ行かねばっ。。と。

    出雲そばで有名な「やくも」の前を通りすぎて、甲州街道にぶつかるちょっと手前になるほど、新しそうなお店が見えてきた。。
    20050603231143.jpg
    手打 そば うどん 「原田」

    まだ木の匂いがしそうな感じの、シンプルな店がまえ。
    派手さもなく、「我は我」という感じ。
    場所が場所だけに、静かな佇まい・・
    さてさて、どうだろう。。



    中に入ると、これまたさっぱりとした作り。
    和風な感じの、がらんとした空間に、小さなカウンターがあり、4人がけのテーブルがひとつ、6人がけのテーブルがふたつ、そして二人がけがひとつ、どっちかというと、無造作に置かれている。
    ものすごくシンプル。
    食堂って雰囲気もしないことも。。。

    ほお・・・
    でも、昼過ぎの平日の時間帯だというのにも関わらず、
    しかも、けして目立つ場所でもないというのに、お客さんがほぼ満席に埋まってる。
    これは、すごいな。。

    お店の方も、なかなか忙しそう。。
    お品書きに目を通すと、種物の品書きは一切排除したもので、こういうのは、返って気持ちがいい。
    とはいっても、結構独特なものがあるじゃない?
    「里山汁」(山菜とキノコの温汁)
    「湯葉汁」(京ゆばの温汁)
    なんて、すごくおいしそうっ

    でも、やっぱり最初だし、「もりそば」を。
    前のお客さんの頼んでる天ぷらを見てると、天ぷらもおいしそうだな・・なんて思いつつ、威勢のいい水を切る音が。。
    ほどなくして、やってきたのが、これ。
    20050603232609.jpg

    おっなんかよさそう♪
    クリーム色の細切りのそば。
    よく見ると、細かな蕎麦の粒が散ってる。
    そして、このネギ!
    最近、こんなに丁寧に切られているネギは久々に見るかも。
    ふわふわの糸状にきられていて、こういうのはすごくうれしい。

    さて・・とおもむろに口に含む。
    いいよっ!なかなか♪。
    ほのかに蕎麦の風味が漂い、コシの加減も悪くない。
    どちらかというと、たおやかで甘みを感じていくタイプの蕎麦。
    エッジはきりり。このあたりに主人の心意気が見えてくる。

    つゆは、ほんのりとかえしを含んだ、中辛口といったところかな?出汁の香りを押さえ、そばとの調和もいい。

    しかも、底下げのざるに盛られた蕎麦の量が、これまたたっぷり。男の人でも満足できるんじゃないかな・・・。
    しかも、添えられた、水菜と揚げのお浸しがおいしい♪

    いやはや、これはすごくうれしい。
    近くに、ひとつおいしいお店が出来た・・・

    かなりうれしい気分になって、お勘定を。
    ついつい、いつから・・・?と訪ねると、去年の11月に開店したばかりだという。なんでも、八王子の「穂科」さんで修行したあと、何軒か回りながら独自に勉強したんだと、店主みずから顔を出して話してくれる。すごく気さくな人柄で、とても好感

    夜も、ゆっくりいらしてみてくださいよ。なんて言われて。。
    ほんとに来てみたくなってくる。

    ま、しいて言えば、空間にもちょっと工夫があったら言うことないかな。
    パーティッションとかがあるといいんだけど・・・。
    あるいはテーブルの配置にもう一つ。
    照明ももちょっと落としてあったら、もっと憩える雰囲気になりそう。。
    ま、でも、住宅街のこういうお店にはこれもありかな。。

    これから大いに期待しちゃいます!

    *お品書き
    もりそば 700円、とろろ 900円、ぶっかけ 1,000円、山菜おろし 1,000円、里山汁 950円、湯葉汁 950円、鴨汁 1,400円、天もり 1,500円、

    田楽 150円、そば味噌 400円、板わさ 400円、鴨くんせい 700円など
    麒麟山、緑川、真澄(500円~)


    手打 そば,うどん 原田
    調布市布田1-15-9 0424-82-8122
    11:30-14:30 17:30-20:30 月曜休

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    よかったです・・
    そう、ここもいいですよね。
    よかった・・
    なんか、こういうコメントを頂くと、とてもうれしいです。
    2005/06/25(土) 00:11:34 | URL | yuka #-[編集]
    かわいらしい
    二八もいいものですね。
    汁が気に入りました。
    鳥の肝炊きも、ものすごく昔先斗町でいただいた味を思い出させてくれました。
    応対と人柄、 最高です
    久しぶりに初孫をチクリとやりながら、
    蕎麦屋らしい内部の構成にほっとしていました。
    トテモくつろげる店でした。
    大当たり。
    ありがとう。
    2005/06/25(土) 00:03:09 | URL | ミズトリ #-[編集]
    これぞ・・
    これぞ、ひっそりと、意外や意外、隠れたお店かも。。宣伝もなにないんですよね。。
    2005/06/05(日) 00:06:03 | URL | yuka #-[編集]
    うんうん
    をっ、ついに行きましたか、なかなかでしょう、ふつ~も梯子の最後だったので、もりそばだけだったのです
    2005/06/04(土) 22:09:44 | URL | ふつ~ #h2xkut0A[編集]
    ねぎ
    そうそう、そうなんですよ。
    硬くて、太い感じのきり方のネギだと、じゃまになっちゃったりするんですよね。こういう、細かい心遣いって、なんだかうれしくなってしまいます。
    2005/06/04(土) 00:43:19 | URL | yuka #-[編集]
    いいですね。。。
    私もこういうねぎは良いと思います。
    中心をとってしまっている、ぜいたくなねぎなんでしょうね。
    2005/06/04(土) 00:33:09 | URL | たろうママ #LxvN8XNM[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >