FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    田無 「ほしの」 一人でさくっと…
    2009年11月18日 (水) 21:45 | 編集

    Dr.White様から頂いたコメントを読ませて頂き、

    そうだった !、尊敬する 故杉浦さんが、
    「遠くの温泉より近くの『ほしの』」 と書いていたんだった!、と言う事で…niko.gif

    一昨日女将さんが、一人でもいいのよーとおっしゃっていた言葉に、
    今日は、先生宅に行く前に、再び「ほしの」さんでお昼を頂いて。

    09-11-19 看板

    何度も来てはいるけど、一人で伺うのはこれが初めて niko.gif

    田無 「手打そば ほしの」

    到着した午後1時には、既に今日のお昼のお客さんはなく…
    ゆっくり女将さんと話をしながら、テーブル席に。

    09-11-19 店内おちゃ

    日の光差し込み、穏やかな空気流れる中、一人テーブル席に座るのもいいなぁ…futt.gif

    「ちょっと残った漬け物があるから、よかったら食べて」
    と出して下さった、お漬物に美味しい板わさ。

    09-11-19 お料理

    歯ごたえのしっかりとした「焼き蒲鉾」に、添えて出される「ひしお醤油」。

    09-11-19 かまぼこ

    一昨日も頂いた自家製の白菜の漬物は、さっぱりと白菜の甘みがあり、

    09-11-19 漬物

    しゃきしゃきっとしたカリフラワーの甘酢漬けがとても美味しい。
    これで、女将さんとあれやこれやと、お茶を飲みながらの話が楽しい futt.gif

    09-11-19 ししとう

    と、ふっと出してくれた小皿に、焼かれたシシトウも。
    赤い大根下ろしが添えてあるものと、口に含んだら・・・

    09-11-19 たらこ

    こ、こ、これは…!
    思わず歓喜してしまう、粒々感しっかりとした美味し~いタラコ love.gif

    良質(に違いない)たらこを、白胡麻油で延ばしてかけてくれたそうで、
    これを一口食べたら、もう~~、
    今日はちょっと飲めない用事があるのだが、

    09-11-19 酒2

    一口だけ、とお猪口に一杯だけ、お酒も頂いてしまう。

    もっともっとお話ししていたい気持ち一杯だが、そろそろ時間。

    09-11-19 そば

    後ろから、しゃきしゃきっと釜前を守る姿を見ながら、
    出された蕎麦には、今日は緑色した大根おろしがたっぷりと添えられて。

    09-11-19 そばあぷ

    日の光のある場所で眺める蕎麦には、細かな蕎麦の欠片が埋め込まれ、
    手繰り上げると、ふわ~っと深い穀物の香りが漂う。

    09-11-19 そばどあぷ

    口に含むと、もちもちとして弾力あるしっかりとした腰加減。
    噛みしめていくに従い、じわ~っと穀物の何とも香ばしい風味いっぱいに広がる。

    09-11-19sそばたべ

    そのままで、まろやかで美味しい汁にちょっと浸し、
    そして、たっぷりと大根おろしも混ぜ、と夢中で食べてしまう。

    食べるタイミングをみて出された、まろやかな蕎麦湯もたっぷりと頂き、
    すっかり今日も又、満足なお昼ご飯に。

    なかなかゆっくりとお話する事もなかったけど、
    あったか~な女将さんとお話するのも楽しく、
    たまには一人で、さくっと来るのもいいなあ、と思ってしまう。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    今度は、温蕎麦を作ってもらおうかしらん♪




    *もりそば単品 600円 これ↑は1,000円で
    「もりそば」のみでも可能だが、朝に電話一本して下さい、との事です niko.gif



    「手打そば ほしの 」

    西東京市西原町5-4-19    
    0424-67-0654  (080-3026-6588) 
    昼/夜 予約のみ   
    P 1,2台  禁煙


    2009年11月16日 「秋の美味彩菜」
    2009年 7月 7日 「初夏の美味彩菜」
    2009年 5月18日 「初夏の味わい」
    2008年12月30日 絶品蕎麦掻き鍋の「暮れのご馳走」
    2008年10月29日 「きのこ三昧」に、初の「温きのこ蕎麦」
    2008年 5月26日 名物巨大大海老の天麩羅を頂く
    2007年 9月24日 美味蕎麦雑炊
    2007年 4月26日 山菜料理を味わう
    2006年10月20日 美味、若鮎のてんぷら
    2006年 8月17日 絶品蕎麦掻に、「鮎の甘露煮」
    2005年 9月 8日 憧れのお店に初訪問
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    mayu-mayu様
    行かれるんですね♪
    ようこそ~です(^^)。

    駐車場はお店の前に一台だけありますが、せっかくのこのお料理、やはり車でない事をオススメします。

    バスでしたら、田無、ひばりヶ丘はほぼ中間。(10分程度)
    武蔵境駅、田無駅からだと、「ひばりヶ丘駅団地経由」のバスで、ひばりヶ丘からでしたら、「武蔵境駅団地経由」のバスで、「団地西口」のバス停で降りると、すぐ目の前がお店です。
    どちらからも、10分毎くらいにバスがあるので、便利ですよ♪

    是非とも、楽しんで来て下さい(^^)
    2009/11/23(月) 22:13:41 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    質問です。
    今度、ほしのさんに伺う事になりました。
    質問なのですが・・・
    近くに駐車場はありますか?

    けど、ぜひお酒も飲みたいし・・・
    電車となると田無駅とひばりが丘駅の
    どちらが最寄ですか?

    こんな質問をしてしまい、スイマセン。
    2009/11/23(月) 21:08:40 | URL | mayuーmayu #-[編集]
    俺祭り104様
    一人でぷらり~というのもいいですよ♪
    これだけだって、十分お酒も楽しめそうですし…。

    とにかく、素晴らしいお店です(^^)。
    2009/11/20(金) 07:43:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり様
    ハンバーガーはあまり食べないのですが…

    カリフラワーはいいですよね~♪
    2009/11/20(金) 07:42:23 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    Hosanm様
    連ちゃんしちゃいました~(^^;

    こんな感じもいいですよー。
    ぜひ、いらっしゃいませ(^^)♪
    2009/11/20(金) 07:41:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    はち様
    そそそそ、その通りでしたっ。
    早速確認したら、温泉…

    訂正しておきます(^^;;

    ありがとうございました…
    2009/11/20(金) 07:40:22 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    にゃるほど~
    でもこれでは、飲むしかないですね^^
    2009/11/19(木) 17:03:20 | URL | 俺祭り104 #GSB4HcO.[編集]
    またまたカリフラワー
    甘酢漬けで思い出したのは
    東急田園都市線沿線の
    ハンバーガー屋さん
    ちょっとリッチなハンバーガー出す
    お店でココチってお店なんだけど
    オリジナルのピクルスが
    別皿で来るのですが
    これにカリフラワーのピクルスが
    入っててこりこりとした食感と
    絶妙なビネガーの加減が素晴らしく
    ちょぴっとしか出て来ないのが
    ちょー残念なんす
    いや、別料金で頼めばいいんですけどね
    なにしろけちんぼなので・・・
    2009/11/19(木) 13:17:10 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    あれ?また?
    何てうらやましい。
    相変わらずコスパ満点ですね。
    もし引越しするなら田無かなあ…。
    2009/11/19(木) 11:08:21 | URL | Hosanm #N5gprbWI[編集]
    あれれ
    yukaさん、DWさん
    確か「遠くの温泉・・・」だったような...
    2009/11/19(木) 10:48:01 | URL | はち #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >